ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog



2012年 11月 04日 ( 1 )

twitterのつづき。

初めて出てきた言葉、


「Cadentz(カデンツ)」とはいったいなんぞや?


調べてみると「終止形の前に挿入される自由な無伴奏の演奏」とのこと。


たしかに曲を聴いていると、この記号のところのちょっと前にバンドがいなくなり、ピアノだけになって自由になっている。


おもしろい!


「ここは好きなように弾いてもらって、合図もらったらエンディングに」みたいに説明するのが普通やと思っていたのだが、そんなことも「Cadentz」と書かれているだけで伝わるんやねー!


改めて譜面ってすごいなぁ。


自分で譜面を見たり書いたりするようになったのは、いろんな人と一緒に演奏する機会が増えたのはもちろんなんだが、昔、伊藤銀次さんに「サンコン、譜面が読み書きできるようになるのは良い事だよ。同じ曲を違った角度から見れるからね」と教えてもらったこともオレにはとても大きかった。


まだまだ音楽の授業は続いてるってことやね。



さて、明日は一体何のリハーサルなのか?


詳細は近日中に。


早ければ明日。


あー、楽しみ!!!