ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog



2011年 09月 16日 ( 1 )

レコードを

PCに入れる作業をやっていたら、なんかおもしろい流れになったのでちょっと紹介。


a0168922_18474312.jpg


まず奥左の緑のジャケットはArt Blakey and The Jazz Messengersの「Kyoto」というアルバム。

渡辺貞夫さんの「Nihon Bash」という曲が吹き込まれているのだが、なんともオリエンタルな響きがカッコいい!



そしてその横、Jimmy Smithの「Got My Mojo Workin'」というアルバム。

これは忘れもしない、初めて仕事でニューヨークに行ったときに、ウルフルズのメンバーや当時のプロデューサーの伊藤銀次さんらと行った中古レコード屋さんで買ったレコードの中の1枚。$6.00のシールがまだ貼ってある。当時ファンキージャズが流行っていたのもあって、Jimmy Smithの名前だけがかろうじてインプットされていたのと、アルバムタイトルがあの有名な曲だったので買ったようなもの。当時よりも今の方が断然聴いている!



手前左はThe Walter Wanderley Trioの「Cheganca」というアルバム。

Jimmy Smithを聴いていたら無性に聴きたくなってしまい、PCに入れる予定ではなかったのだが聴くとやはり入れてしまう。「Walter Wanderley」という名前にほとんどの人が馴染みがないと思うが、曲を聴くと知っている人も多いんじゃないかな。タイトル曲は本当にカッコイイ!!!



その隣はブラジルの歌姫、Elis Reginaの「O Melhor De Elis」というアルバム(全然読めない)。

Walter Wanderleyからの自然な流れ。



そしてElis ReginaとZimbo Trioのライヴ盤、「O Fino Do Fino」というアルバム(もちろん読めない)。

この中の「Samba Meu」という曲がカッコよすぎて、何年も前からコピーしようとしているのだが、いまだに出来ず、、、。なんせZimbo Trioの演奏は恐ろしいほどカッコイイので一度聴いてみてほしい。そしてこのアルバム、最後にElis Reginaが歌っているのが「Cheganca」だったということにいま気づいた!ビックリー!



さて、明日は新宿レッドクロスでOHIO101のライヴ!!!

出演時間は19時過ぎからー!!!


オレは待ってるぜー!