ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog



下北沢から、いわきへ。

a0168922_22215095.jpg

日曜日の下北沢club251のライヴから翌日のiwakiSONICのライヴ、そして昨日の戻り日とこの3日間はかなり密度の濃い時間が流れていた。

まず日曜日は尊敬するドラマーの一人、池畑潤二さんのバンドと同じステージに。

そのことだけでもオレにはかなり濃いのに、この日はえらいことが。


池畑さんのライヴが終わり、「よーし、行くか!」と意気揚々とステージに上がりドラムセットに向かっている最中、「バガン!」と何やら倒れる音が。

振り返ると東くんのギターが倒れている!

この倒れたときの「バガン!」という音が気になったので

「大丈夫?」

と近づいてみると、

なんと、東くんのギターのネックが「ベキッ」とな!!!



本番直前のこのアクシデント。

もちろんスペアギターなんてものは無いので、急遽PAのシンタロウくんにお願いしてお店の系列スタジオにあるレンタル用のギターを貸してもらい、とにかくライヴをやった。

二人とも無我夢中のライヴだった。

次の日のいわきでのライヴもこのギターを借りれることになり、ちょっとホッとした。


翌日、3月9日以来のiwakiSONIC。

ライヴハウスに着くと店長の三ケ田さんが出迎えてくれた。

元気な顔が嬉しかった。

中に入ると、ようこちゃん、キューちゃん、調さん、純也くんがサウンドチェックをしている!

気合い入るわー!


「今日もギター折れたりして!」

とか自虐的なことを言い合いながら本番へ。

そんな感じで、ライヴ本番も、その後の打ち上げも出し切った!!!



そして翌朝、昨日の朝やね。

いわきのデニーズで朝飯を食い、東くんといろんな話をしながら一路東京へ。

まず借りているギターを返してから、折れたギターの修理に向かうことに。

その借りているギターを返しに行く途中、普段は左折している道をこの日は反対方向から来ていたので、普通に右折したら、おまわりさんが近づいてきて停まれのジェスチャー。

何事かしら?と停まって窓を開けると、

「この道は朝の8時から夜の8時まで右折禁止です。免許証出してください」

とのこと、、、。

「!!!!!」

あぁ、またもやゴールド免許が遠のいてしまった、、、。



その後、東くんのギターを修理に持って行くと、早かったら2週間くらいで直るとのこと。

二人ともホッとした瞬間だった。


シンタロウくんをはじめ、河崎さん、club251のスタッフのみなさん、そしてiwakiSONICの三ケ田さん、関野さん、ニイツマさん、菅野くん、本当にありがとう!!!

次の東祥吾SwEG!&サンコンJr.のライヴは7月13日下北沢club251です!