ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog



約10年ぶりに

再会した方は、「明日があるさ」やアルバム「トロフィー」のころお世話になった、プロデューサーの藤井丈司さんだった。

先日のネギサンの吉祥寺でのライヴのときに、キーボードで参加してくれた渡辺蕗子さんが「いま藤井さんと一緒にやってるんです!」と声をかけてくれたのがきっかけで、藤井さんの初ライヴに行くことができたのだ。

蕗子さん曰く、「Twitterで藤井さんとも再会できた!」とおっしゃっていたのを聞くと、なかなか、Twitterもあなどれないツールですな、、、。

a0168922_10122982.jpg


写真は島倉千代子さんの「愛のさざなみ」という曲のシングル盤なんですが、この曲を藤井さんがライヴでカヴァーしてて、「あれ、どっかで聞いたことのあるタイトルやなー、、、もしかして!」と家に帰り、シングル盤を漁ると、やっぱりあった。オレの親父が当時買っていたものを、実家から持ってきていたんだが、「ジャケットすごいなー!」くらいで終わってて、実際曲はちゃんと聴いたことがなかった。

この日の藤井さんのカヴァーがメチャメチャ良かったのと、MCでおっしゃっていた「作詞、なかにし礼さん、作曲、浜口庫之助さんで、当時、真剣に日本にない音楽を作ろうとして、Otis ReddingやThe Temptationsやゴスペルミュージックを研究して作られた曲だと僕は思います」という言葉に、藤井さんの音楽に対する真摯な姿勢を感じ、日本の音楽の歴史もとても感じた。

自分でも、そろそろ日本の音楽のことをちゃんと知りたいしね。

音楽はおもしろい!