サンボマスター サンボマスタープロフィールライブスケジュール オフィシャルサイト レーベルサイト アーティストデータ
インフォメーション 最新インタビュー
[2011.2.18掲載]


『サンボマスター 究極ベスト』

New Best Album
『サンボマスター 究極ベスト』
2011.4.6リリース


【初回生産限定盤】
SRCL-7609~SRCL-7611
¥3,675(税込)

この作品を購入する

【通常盤】
SRCL-7612~SRCL-7613
¥3,150(税込)

この作品を購入する
[収録曲]
<DISC 01>
01.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
(アルバムバージョン)
02.希望の道
03.世界をかえさせておくれよ
(きみのためにつよくなりたいバージョン)
04.できっこないを やらなくちゃ
05.光のロック
06.青春狂騒曲
07.ラブソング
08.歌声よおこれ
09.君を守って 君を愛して
(きみのためにつよくなりたいバージョン)
10.美しき人間の日々
11.very special!!
(アルバムバージョン)
12.I Love You
(アルバムバージョン)
13.きみのキレイに気づいておくれ
14.手紙
15.全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ
(アルバムバージョン)
16.月に咲く花のようになるの
17.そのぬくもりに用がある
(アルバム・バージョン)

<DISC 02>
01.さよならベイビー
02.これで自由になったのだ
03.熱中時代
04.ふたり
05.新しく光れ
06.人はそれを情熱と呼ぶ
07.週末ソウル
08.夜汽車でやってきたアイツ
09.想い出は夜汽車にのって
10.愛しさと心の壁
11.新しい朝
12.朝
13.愛しき日々
14.スーパーガール
15.絶望と欲望と男の子と女の子
16.夜が明けたら Naked
17.あなたといきたい

ロックインジャパン2010
f0137035_1054440.jpg

f0137035_1054413.jpg

f0137035_1054459.jpg

僕たちサンボマスターは3日間にわたって行われている<ロックインジャパンフェスティバル2010>に参加させてもらったんだ。


僕たちが出演したのは二日目のレイクステージ。出番はラスト、つまりトリをつとめさせてもらったわけで、これは本当にありがたいことです。


出番の三時間くらい前に会場のひたちなかに到着した僕らは食事をしたり、バンドマンやスタッフの方々と挨拶しあったりして本番を待っていたんだ。


そして本番のレイクステージ。

始まる頃にはすっかり暗くなったレイクステージには本当にたくさんのお客さんがいてくれて、入場する時のみんなの<うごぉぉぉ!!!!!>って地響きみたいな声は、このライブは特別なものになるんじゃないかって予感をバシバシ感じさせたんだよ。


昨日のライブの素敵だったところは、あれだけ広いレイクステージなはずなのに、まるでそこは六畳くらいの練習スタジオみたいに思えて、そこにみんなに来てもらってるような、そんな素敵な感覚でライブが出来たことなんだ。


よっぽど僕らとお客さんの心の距離が近くなきゃ、そんなことにはならないからね。


みんなどうもありがとう!!


そして昨日のライブ、実は僕は恥ずかしながら歌ってる途中に何度か泣きそうになってしまったんだ。


泣いたっていいじゃないか!号泣でライブやってやれよ!という僕と、おいおい、君が泣いてどーすんの?お客さんは何がナンだかわかんないよ!?という僕がせめぎ合って、その間にもお客さんはロックンロール!って言ってくれて、なんだかいろんな爆発が一度に起こって、それを音楽にした。なんつーと偉そうだけど、つまりはそんな特別な夜だったってことです(笑)。


でも楽しかったなー。


アンコールの時のレイクステージのみんなの平和な空気は本当に素敵だったよ!


渋谷陽一さんも出てきてくださって「最高!」って言ってくれたもんな。


興奮しすぎて渋谷さんにはムチャ振りしちゃったのに、出てきてくださってありがとうございました!


でも僕には「最高!」ってのが「うまい棒!」って聞こえたんだけどな(笑)。


アンコールが終わった後、ステージの端から端までみんなに挨拶しに行けたのも幸せだったんだぜ!


そして帰り道の花道のとこではタオルで顔を拭くふりしてちょっぴり泣いてやったぜ!もう演奏関係ないもんね(笑)!



楽屋に戻ってから、ソニーの皆さんがすげー熱く僕らを迎えてくれて、なんか嬉しかったなー。


そしてやついいちろうさんがライブを見てくださって楽屋に来てくださったんだよ!!


嬉っしいかったなー!


ガンフロンティアの佐藤さんは僕らが新宿WALLでお世話になってる頃から僕らを可愛がってくださってる日本語ロックンロールの重鎮の方で、この日も本番前から楽屋にきて下さったんだぜ!!

嬉しかったなー!


佐藤さん、あざっす!


あー楽しがった!


またやりたい!


庄司くんともあだっちゃんとも久々に逢えたし、ポリシックスのフミちゃんは相変わらず美人だったし、林くんは最高だったし、大槻ケンジさんとは緊張してしまってあわあわとしか話せなかったし、トータス松本さんはジョーテクス並みにソウルレジェンドだったし、松野下さん、日浦っち、戸田さんの奥さん←メッチャ美人!、ライターの安倍さん、逢えて嬉しかったし、エレカシの宮本さんにライブ最高でしたって言ったら笑ってくれたし、テレフォンズのお二人、オカモトズの方々(ハマくーん!)、音速ラインの藤井さん、プレンティーの皆さん、ユアソンのみんな、カクバリ社長、挨拶出来て嬉しかったッス!!あとマッサージね!あと重田さんに逢えた!やついさん担当の平井さんも相変わらずキュートだったなー!スピッツのみなさん16日はこちらこそよろしくお願いします!そしてそしてユニコーン川西さんと奥田民生先輩!仲良く喋ってくださってあざっす!いつものカメラマンの方もあざっす!



あー楽しがった!


またやりたい!


ロックンロールやりたいね!



写真1:奥田民生先輩と僕


写真2:ライブ直後、ガンフロンティア佐藤さんと近ちゃん


写真3:ライブ直後、やついいちろうさんと僕
by samboblog | 2010-08-08 10:54
<< 谷中さん最高! クーラシェイカーと僕たち >>