カテゴリ:職員室( 67 )

出演者



 DIAMOND☆YUKAI
 nothing ever lasts
 かりゆし58
 怒髪天
 GLORY HILL



 The Higher
 SCANDAL
 SUPER BEAVER
 高橋 優
 Yacht.
 PENGIN
 DigiCut
 Masahiro
 miray
 Lil'B
 YA-KYIM
 SOUTH
 白澤 京
 Coba-U
 FAKE JAZZ QUINTET
 中村飛斗&theStrangeness
 丸本拓司
 いなかやろう
 Hasta La Vista Babies
 YUTAKA
 SQUAREHOOD
 ONE☆DRAFT
 Vijandeux
 DEEP
 Love
 Metis
 Sonar Pocket
 SONOMI
 高田リオン
 吉田山田
 MEGARYU
 PANG
 Dew
 傳田真央
 RSP
 C&K
 369
 ナイス橋本
 西野カナ
 RYTHEM
 Tiara
 しおり




 SCHOOL NINE FES.2009
ザ・パンチ / ダイノジ / サンドウィッチマン / トータルテンボス
/ TRIPLANE / FUNKIST / JAPAN 狂撃 SPECIAL / 腐男塾
/ Spanky Girls / THE イナズマ戦隊 / MEGARYU / BAKI

 週末Diner「夏・ねるとん紅マグロ団~Boy Meets Girl~」
エレキコミック / GOING UNDER GROUND / 庄司信也(YOUTH RECORDS)
/ 伊賀大介(スタイリスト) / 加藤ひさし・小里誠(ザ・コレクターズ)
/ 後藤大樹(andymori)and Special Guests!




 Aqua Timez
 いきものがかり
 伊藤由奈
 ORANGE RANGE
 K
 the pillows
 mihimaru GT
 DEEP
 Love



 加藤ひさし(ザ・コレクターズ) 教諭
 増子直純(怒髪天) 教諭
 ROLLY 教諭


※出演者に変更が出る場合がございます。
※出演者変更に伴うチケットの払い戻しなどは行いませんので、あらかじめご了承ください。
by rocknogakuen | 2009-07-06 00:00 | 職員室

MEGARYU

a0126261_14342446.gif
東海地区を拠点に、急遽にその名を掲げているダンスホール・レゲエ・デュオ「MEGARYU」こと、MEGA HORN(メガホーン)&RYU REX(リュウレックス)。

ダンスホール・マナーで美しく歌い上げるRYU REXのボーカルに、
MEGA HORNの野太いメガトン級Dee Jayが絡む絶妙のコンビネーション。

その可能性を秘めた逸材が、今「ジャパレゲ界」に新風を巻き起こし中!!

オフィシャルHP:
 http://megaryu.com/



by rocknogakuen | 2009-07-05 23:59 | 職員室

高橋 優

a0126261_0122234.jpg

1983年12月26日生まれ。
25歳。
秋田県横手市出身。

札幌の大学への進学と同時に路上での弾き語りを始める。

2002年2月
自主制作アルバム「Sepia」を200枚限定で販売。完売。
2007年5月
自主制作アルバム「無言の暴力」を500枚限定で販売。完売。
札幌のインディーズチャート3週連続1位。
初のワンマンライブ(@札幌COLONY)に200人を動員。
2008年
活動の拠点を東京に。
2009年7月
初の全国流通盤「僕らの平成ロックンロール」発売。

今日思ったことを今日歌う。
目の前の社会、友情、恋愛、性、孤独。歌という名の瓦版にのせて。
言葉、旋律、声。誰にも似ていない。リアルタイム・シンガーソングライター。初期衝動に導かれ続けながら。

オフィシャルHP:
 http://www.amuse.co.jp/yu-t/



by rocknogakuen | 2009-07-05 23:53 | 職員室

THEイナズマ戦隊

a0126261_20391770.gif
<Photo L→R>>
久保裕行(Dr.)、山田武郎(Gt.)、上中丈弥(Vo.)、中田俊哉(Ba.)
●1997年、札幌にて結成された4人組ロックバンド。現在に至るまでの大型フェスティバル出演や、テレビ&ラジオのレギュラー番組制作によって鍛え上げられたサービス精神豊かな"ロックンロール魂"を武器に、小さなライブハウスから大ホール公演まで、聴衆の「明日へのビタミン剤」となるライブ・パフォーマンスを披露し続けている。近年では関ジャニ∞への楽曲提供や、NHK教育番組への楽曲提供、NTTドコモ四国TVCMへの出演、そして缶コーヒー「WONDA」やNTTドコモのCMソングを演奏&歌唱する等、その活動の幅を広げている。この稀有な存在を是非確かめて欲しい。

●1997年、大阪府堺市出身のフロントマン3人が北海道酪農学園大学へ進学、学内でドラマーに出会って活動をスタート。札幌を拠点に活動。

●2002年春に上京して8月にミニアルバムを発売。

●2003年2月にメジャーレーベルより1stシングルを発売。2ndシングル『応援歌』は今でも彼等の代表作である。10月に1stアルバム発売、年間100本を超えるライブをこなす。

●2004年3月には小説「天路 TENRO」(講談社)の物語中に詩が登場する、異色コラボを実現させたシングルを発売。10月に2ndアルバムを発売。全国ワンマン・ツアーでは売り切れる会場が出始めた。

●2005年発売の5thシングル『あの夏の日々』が全国17局に及ぶテレビ&ラジオのパワープレイを獲得すると同時に、多数の番組のテーマ曲となり、大きなアクセントとなった。(c/w「明日を迎えに行こう」は川崎フロンターレ公認応援ソング。)3rdアルバムを発売後の全国ワンマン・ツアーでは、より大きくなった会場の即日完売&超満員を連発。

●2006年は3枚のシングルを発売。8thシングル『嗚呼!!されど青春ごっこ』ジャケットのイラストには「嗚呼!!花の応援団」で有名な、どおくまんプロを起用し、相変わらずの破天荒ぶりを発揮。ダブルA面の9thシングル『全身ゴーマイウェイ / さらば青春の日々』発売後の全国ワンマン・ツアーで更にパワーアップしたパフォーマンスを披露。

●2007年初春に4thアルバム『熱血商店街』を発売、初のホール公演(福岡市民会館大ホール:完売)を含む大会場に限定したツアーを行なう。また07年は結成10年目、メジャーでの活動5年目の年でもあり、満を持して10枚目のシングル『情熱の風』を発売。秋冬の全国ツアーは24本。

●2008年はタレントのズザンヌとのコラボ・シングル『Oh!スザンヌ』や、人気コミック「クローズ」「WORST」とタッグを組んだシングル『合言葉 ~シャララ~』、そして5thアルバム『どうにもこうにも俺MHz』を発売。全国ワンマン・ツアーも思考を凝らした小さなライブハウス公演からホーンセクションetc.のゲストを迎えた大ホール公演までソールドアウト。

●2009年2月、初となるコンセプト・アルバム『俺達の応援歌』を発売。彼等の真骨頂である「応援ソング」ばかりを選び出し、更に新曲を1曲を加えての全12を収録した“企画ベスト盤”は、新旧のファンが楽しめる作品となっている。4/22にはLINDBERGのボーカリスト渡瀬マキを迎えての強力ダンスビート・デュエットソングを収めた13thシングル『恋のドッキドキ大作戦』を、更に5/20には6thアルバム『ジタバタ大作戦!!』を発売。間寛平氏に贈る楽曲や、大阪のヒップホップユニット「韻踏合組合」とのコラボ、そしてバンド史上初となるレアなライブ映像(07年福岡市民会館大ホール公演)を初回限定盤にCDエクストラで収録・・・といった超盛り沢山のアルバムだ。秋には全国ツアーも決定している。

オフィシャルHP:
 http://www.inazumasentai.com/



by rocknogakuen | 2009-07-05 20:38 | 職員室

BAKI

a0126261_20362982.gif
2006年11月ソロ活動開始。
勢いに乗る大阪ヒップホップ・シーンから登場した大型新人。

2007年、大阪発の人気コンピ「UNITED OSAKA」に参加し、高い評価を得る。

2008年「UNITED OSAKA episode3」に収録された「あなた」が口コミで話題となり、一躍注目を浴びる。
(人気携帯サイト[モバゲータウン]内で、新曲ランキング・楽曲ランキング・クリエーターランキングの堂々3冠を達成)

素直な気持ちを書いた歌詞と耳に残るメロディー、心に突き刺さるリアルなラップが持ち味。

大阪在住。

BLOG:
 http://ameblo.jp/baki0524/
MySpace:
 http://www.myspace.com/bakistyle


by rocknogakuen | 2009-07-05 20:34 | 職員室

Love

a0126261_19271769.jpg
Love …

ガールズ・ヴォーカルユニット。

2009年夏デビューに向け本格的に動き始める。

2008年7月26日発売の雑誌「月刊EXILE」第2号添付CD 、同時に着うた配信により、ZON E の名曲「secret base~君がくれたもの~」のカヴァーでプレデビューを果たす。



オフィシャルHP:
 http://www.love-ldh.jp/



by rocknogakuen | 2009-07-05 19:24 | 職員室

DEEP

a0126261_19275938.jpg
EXILEのATSUSHIが、昔からの夢であった“より音楽性の高いものでメッセージを伝えたい”という願いのもとグループ結成。

2004年にデビューシングル「Special love」でデビュー。 プロデューサー兼メンバーとして活動していたATSUSHIが2006年10月からプロデューサーに専念。
‘06年12月、新リーダーTAKAに加え、「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION2006~ASIANDREAM~」ファイナリストYUICHIRO、3次審査まで進んだKEISEIとRYOをメンバーに"COLOR"として本格的な活動をスタート。
2006年12月より、本格的に活動を開始。
2007年4月25日に「涙が落ちないように」をリリース。

2008年1月23日には『BLUE ~Tears from the sky~』をリリース。
毎回“色”をコンセプトに2008年7月30日に『BLACK ~A night for you~』、2009年2月4日には3枚のシングルを収録した『WHITE ~Lovers on canvas~』をリリースし、オリコン初登場4位を記録。

そして‘09年夏、グループ名を“COLORから”“DEEP”へ改名。
“深み”ある活動をテーマに掲げ、新たなスタートを切る。



オフィシャルHP:
 http://deeplink.jp/



by rocknogakuen | 2009-07-05 19:21 | 職員室

ナイス橋本

a0126261_15283234.jpg
★長崎県出身。学生時代から大阪、神戸を中心に活動を開始。

★2001年、神戸で人気のジャズファンクバンドにナイス橋本(大好きなラッパーの名前から命名)と名乗り参加。このころから、音楽で生きていきたい、と考えるようになる。

★2004年バンドを脱退、何のあてもないまま、ソロとなり上京。ここからバイト漬けの生活が始まる。音楽活動だけで一杯一杯の生活ながら、常にデモCD-Rを持ち歩き、会った人には自ら売り込みを続ける。ガスや電気を止められたこともしばしばアリ。

★2005年、都内某FM局にたまたまデモCDRを送ったところ、番組ディレクターが大注目。「1.2.3」が初ON AIRされ、リスナーから大反響を呼び、ここから人生が激変!

★2006年3月、インディーズデビュー作「nice to meet you」を全国リリース。(その後現在までに出荷2万枚を超えるスマッシュヒットを記録中。)メジャーレコード会社争奪戦の中、ビクタースピードスターレ コードとの契約が決定。また、自身の活動と並行して楽曲提供活動も活発化。「Lead(リード)」のシングル「Summer Maddness」、SMAPのニューアルバム「Pop Up! SMAP」に楽曲「paripia!」を提供。その作詞・作曲センスが大いに注目される。

★2006年10月4日、待望のメジャーデビューシングル「キミは君★」をリリース。全国20局以上のラジオパワープレイを獲得、オリコン初登場35位のスマッシュヒットを記録。

★2007年1月31日セカンドシングル「キンミライ。」をリリース。オリコン初登場19位を記録し、さらに認知度と期待が高まる中、2月28日 ファーストフルアルバム「AFTER THE RAIN」をリリースし、4月末から5月頭にかけて初全国ツアー(東名阪福長)を敢行。各地大入りで大盛況のうちに終了する。間髪入れず、6月には映画 「図鑑に載ってない虫」主題歌「夏の手紙」をリリース、その後行われた初のワンマンライブ(渋谷BOXX・心斎橋クアトロ)は両公演ともにSOLD OUT。11月7日にはシングルとして初となるラブソング「ワスレナイ...。」をリリースする。

★2008年3月5日、初の両A面シングルとなる「マイ★フレンド/ゼンブシアワセ」をリリース。
間髪入れずに、3月19日には2nd.アルバム「OLD★NEW」をリリースし、5月には、ワンマンツアー「nice!nice!nice!2008」(東名阪福)も大成功を収めた!

09年3月4日に、約1年ぶりに、ET-KING、風味堂、タカチャらとの豪華コラボを中心としたミニアルバム「あなたをもっと好きになる」を09年3月4日にリリース!
タイトル曲「あなたをもっと好きになる feat.コヤマユウ」は、先行着うた(R)でチャート上位を記録し、注目を集めている。



オフィシャルHP:
 http://www.nicehashimoto.com/



by rocknogakuen | 2009-07-05 15:28 | 職員室

ONE☆DRAFT

a0126261_14231572.jpg
1981年生まれの同級生3人組。
3人とも、帝京高校野球部出身(1学年上には、現北海道日本ハムファイターズの森本稀哲選手が在籍)。
野球部引退後、DJ MAKKIはクラブDJとして都内、関東の主要イベントで活躍。
LANCEは単身アメリカへ留学。MCとしてアメリカの音楽、文化を身をもって体感。
RYOはソウル・バーで働きながら、横浜/六本木/青山を中心に生バンドでのライブを重ねる。

共に全く違うグラウンドで活躍していた3人が野球ではなく音楽で勝負しようと、ユニットを結成。
野球部出身ということで、DJ / RAPPER / SINGERそれぞれドラフト1位に、という願いを込め「ONE☆DRAFT」と名付ける。

野球部で培った、夢を目指して努力する根性、そして共に戦った中で生まれた本当の友情。
そして生来もった情感溢れる音楽センス、LANCEのエッジの効いたヴォーカルとラップ、RYOの温もりを孕んだヴォーカル、DJ MAKKIの卓越したDJプレイ。さらには、心に響く魂のこもったメッセージが融合した2MC+1DJの風雲児。注目の3人組。



オフィシャルHP:
 http://www.onedraft.net/



by rocknogakuen | 2009-07-05 14:22 | 職員室

Vijandeux

a0126261_14174038.jpg
2009年5月27日、ゴダイゴの名曲「ビューティフル・ネーム」をレゲエアレンジでカヴァーし、メジャーデビューした、ジャマイカと日本のミックス、ウィリー(VO)と日本人のノリ(Gt&Cho)からなる新人ユニット “ビジャンドゥ”!

既に並外れたLIVEパフォーマンスで東京を中心に噂になり始めている彼らの2ndシングルは、本領発揮&夏ポジソング!!
その名も“バーニン☆ダーリン~KOISEYO DANSHI~”

だって【夏ですから!】と今の暗い世の中を少しでも明るく照らすべく、日本の「夏」を牽引する“YANAGIMAN”(ケツメイシなど)の“激アッパー”なトラックメイキングとウィリーの本場ジャマイカンビートが炸裂★聴く者全てを瞬時に躍らせます!!

イントロの波の音を聴けばそのモヤモヤハートは海に誘われ、印象的に響くスチールパンの音色が自然に笑顔に導いてくれる・・・。そう今年の夏はこの曲聴いて、好き勝手やっちゃって下さい!!! 理由は全て「夏だから」!!!

M2「ワンタッチしたい気持ち」はアゲアゲ☆コミカルなM1から一転、爽やかで抜けの良いサマーチューン。
軽やかなNoriのアコギが夏風を思わせ、好きなあの子にちょっと触れてみたいという甘酸っぱいリリックは、現代の青春ポップチューンを見事に表現している。
夏というテーマはM1と一緒ながらリリックとサウンド・アプローチでここまで変化を付けられる彼らのスキルの高さと幅広さはタダモノじゃない!!!
勿論、この曲を引っさげて各所から大絶賛を浴びているLIVEも全国展開スタート!!



オフィシャルHP:
 http://www.vijandeux.net/



by rocknogakuen | 2009-07-05 14:14 | 職員室