加藤ひさし(ザ・コレクターズ)教諭

a0126261_13235581.gif
※加藤ひさし:写真左

1986年2月、THE WHO、KINKSといったブリティッシュ・ビート・ロック、ブリティッシュ・サイケ・ロックに影響を受けた加藤ひさし(Vo.)と古市コータロー(G.)が中心となって結成。翌87年11月にテイチクBAIDISレーベルより、アルバム『僕はコレクター』でメジャー・デビュー。シングル1枚とアルバム4枚リリース後、91年1月にリズム隊のメンバーチェンジを行ない、小里誠(B.)と阿部耕作(Dr.)が加入。現メンバーとなる。同年2月にコロムビアTRIADレーベルに移籍。バンド結成20周年を迎えた2006年7月には企画アルバム『ロック教室』、11月にはDVD-BOXを発売。 10月に日比谷野音で行なわれた記念ライヴは大成功。今だその存在感を魅せつけた。そして2007年にはメジャー・デビュー20周年を迎え約3年振りのオリジナル・アルバム『東京虫BUGS』が12月に発売される。2008年の発売記念ツアーを経て、10月に初の単行本「ザ・コレクターズ大頭鑑」を刊行。11月にはピロウズ山中さわお氏セレクトによるベスト「OH! MY MOD」とレアトラック集「MISSING TRACKS」2タイトルが発売された。

モッズ・シーンならずとも、数多くのミュージシャンからリスペクトされている日本のロック・バンドの重鎮と言える。

オフィシャルHP:
 http://www.wondergirl.co.jp/thecollectors/




by rocknogakuen | 2009-07-01 17:57 | 職員室