とらわれやこだわりが迷いを生み真実の教えから遠ざけてしまう

いい言葉だと思います。こだわりが美学だと思っていたのにカンターパンチを食らった気分。こだわる事は大切でそれが人の特徴にもなるわけだし。ある事にこだわり続けた結果迷ってしまうことも確かにあってゴールが見えなくなってしまう。そんな時この言葉を思い出す。ゴールが見えるこだわりなのか今一度見つめ直してもいいのかもしれない。

前回の YEAH! YEAH! YEAH! は電気グルーヴオンリーDJセットできてよかったです!テンポも曲調も幅広くちゃんとできるか不安もあったけど、やっぱり昔から聴き込んでいるので想像以上にうまくできた。結局三時間みっちりやりました!かけれなかった曲もたくさんあってもっとやりたかったくらい。また次回。。。はもうないとことを願うし、もしできるとしたらハッピーな機会にやれたらいいですね。レジデントのお二人協力してくれてありがとう!

そして今度の YEAH! YEAH! YEAH! って言っても明日だけど、ずっと誘っていた二人がゲストで登場!元ロン毛と元ロン毛じゃないほう。固まりつつあった頭が前回の経験でほぐれたので柔軟で自由な気持ちでやりたいと思います!

a0014067_15432464.jpg

YEAH! YEAH! YEAH!

2019.4.14(日) OPEN & START 22:00
@ G+OKINAWA
那覇市松山1-34-3 カクテルプラザビルB1F
TEL: 098-975-7400

[料金]
女性 500円 (D別) / 男性 1,000円 (D別)
※24時までに入場でエントランスフリー(D別)

▶︎Resident DJ◀︎
Tetsushi Hiroyama (RYUKYUDISKO)
STEVE708 (SMASH UP)
Lichard (Joogoo)

▶︎Guest DJ◀︎
ARRRRROW
PROGLAX

▶︎G+ DJ◀︎
RYU

▶︎Flyer Design◀︎
Youki Matsuyama (RAKUEN GRAPHICS)

ORIONBEATSの『OTV x RBC』をSpotifyで聴く



# by rkdj | 2019-04-13 15:49 | Tetsushi Hiroyama

夏が始まります。今年も行きます宮古島!全部自分の曲で全部沖縄の曲でDJします!去年以上に演出が豪華になるそうなので音もさらにバージョンアップしています。音に合わせて演出考えたり、逆にこんな演出ができるならって新曲用意したり。宮古島のビーチってだけで既に最高のロケーションなのにそんな演出とセッションできたらもう大変です!

a0014067_23520881.jpg

~音と花火の祭典~ 宮古島ROCK×花火大会

開催日時:5月12日(日) 開場 16:00 / 開演 17:00 / 終演 21:00 (予定)
開催場所:宮古島コースタルリゾートヒララ・トゥリバー地区ビーチ特設会場
出演者:東北ライブハウス大作戦バンド(細美武士(ELLEGARDEN/MONOEYES) and more)
MONOEYES Acoustic、HAN-KUN (湘南乃風)、Tetsushi Hiroyama(RYUKYUDISKO)
チケット:前売り 2,000円 / 当日 3,000円
プレイガイド:宮古島島外:e+(イープラス) http://eplus.jp/miyako-fes/
宮古島島内:TSUTAYA沖縄宮古島店

a0014067_23522218.jpg

宮古島をテーマにした曲を今までに何曲かリリースしています。「Miyako」とか「TANDIGA DANCE feat. SHINJI」とか「Save The Sea, Save The Sky feat. TAKASHI」とか。今回新バージョンで披露したいと思います。







# by rkdj | 2019-04-12 23:56 | Tetsushi Hiroyama

a0014067_14182452.png

フジテレビで放送中の番組「じゃじゃじゃじゃーン!」に、4月13日(土)からATORON制作のアニメーション「うちなぁぐちラップ」がスタート!

ATORONは同じ沖縄市出身のアートユニット。ORANGE RANGEデビュー時のジャケを担当しててよく知っていたけどあまりご一緒する機会なくて。最近になってよく絡んだり飲むようになりました。

田中秀幸さんは「WIRE」や「電気グルーヴ」のアートワークでもおなじみなのでテクノな人はご存知かと。「じゃじゃじゃじゃーン!」のアートディレクションをしています。

内容は沖縄の方言(うちなぁぐち)をラップに乗せて。。。ってそのままなんだけど、やっぱりベタにはしたくなくて、まだ内地にはあまり知られていない方言、沖縄ブームに乗り切れなかった方言、でも実際は頻繁に使われている方言を分かりやすくお届け。

音楽は三線など沖縄の音を打ち込みトラックに乗せて。。。ってそのままなんだけど、やっぱりベタにはしたくなくて、ぱっと聴くとああいつもの感じってなるけど、実はちょっと工夫してて、よく聴くとなんか違うってなって、三線なのに沖縄音階じゃなかったり、でもシンセは沖縄音階だったり、って説明しないと気づかないところで遊んでたりします。

a0014067_14190133.jpg

ちょうど一年前にリリースした『KOCHINDA EP』が今回の趣旨に近いです。
ORIONBEATS『KOCHINDA EP』を iTunes でチェック




# by rkdj | 2019-04-11 14:27 | Tetsushi Hiroyama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31