名阪東ディスコ

ライブパッケージとしては初のツアー、
東名阪三ヶ所でしたが無事終わりました。
バンドみたいに車移動したり、
打ち上げをしたり(最終日は体調がわるく
打ち上げが楽しめなくて残念)、
演奏もどんどん調子が上がっていき、
かといって最初の公演が悪いはずもなく、
初日の名古屋から好調で、お客さんの数も増えていき、
自分たちもすごく成長できたと思います。
最終日の恵比寿LIQUIDROOMは収録もあったので、
間違えないように慎重に…と、思っていたのですが、
そんなの関係ねえくらい盛り上がって、
ミスらないよりも、ミスってあんなライブをしたほうが
全然いいと思えるようになりました。
大阪もそうだし、それがライブなんだなと。
機械的なテクノやってるんだから、
そこを大事にしてもいいんじゃないかなと。
初の楽器も演奏したし、
演出もよりエンターテインメントになれたし、
いろんなことにチャレンジできて
いい結果も残せたと思います。
ゆっくりな曲から速い曲、
テクノからハウス、ロック、
MPCからPC、太鼓、
音楽的にも幅が広がったと思います。
フェスとは全然違う環境だけど、
ステージから見てフェスのような感覚になったし、
それ以上にワンマンのすばらしさを発見できました。
ヴォーカルしてくれたen-Rayさん、KOTOMI、
太鼓隊と獅子舞で会場を盛り上げてくれた
琉球國祭り太鼓のみなさん、
VJのDEVICEGIRLS、
DJのSTARBROSとNAOTO、
スタッフのみなさん、
そしてお客さん。
みなさんに感謝です。ニフェーデービル。
今回のライブがDVDになる予定なので楽しみにしててください。

今日ベランダで日向ぼっこしながらそんなことを考えていたら、
すごい(!)雲を発見したので撮ってみました。
すぐに携帯の待ちうけにしました。
入道雲ディスコ。

てつし

a0014067_2051166.jpg
by rkdj | 2007-09-25 20:52 | Tetsushi Hiroyama