INSULARHYTHM

まもなく発売、琉球ディスコのアルバム『INSULARHYTHM』。
三ヶ月連続リリースは三枚のシングルだけではなかったオチです。
インタビューなどでもたくさん語りました。
が、まだまだ語り足りないのでブログでも解説をしたいと思います。

a0014067_14102356.jpg





INSULARHYTHM
発売日:2007年8月29日
品番:KSCL-1165

価格:3,059yen(tax in)
初回盤限定スペシャルレイヤー仕様

1.NICE DAY feat. BEAT CRUSADERS
三ヶ月連続リリースの第一弾シングル。
最近はライブやDJでも盛り上がる曲に成長しました。
テクノでロッキンでハッピーな曲です。
先日のフェスのライブでお面を持ってきてくれた人がいました(ありがとう)。

2.ナサキ feat. MONGOL800
初のオール日本語歌詞。
歌詞と曲の対極な感じがおもしろいと思います。
贅沢にもキヨサクの歌にヴォコーダーを通してみました。
ロックはドラムンベースよりも速い。

3.パラダイス feat. 仲村奈月
前回のアルバム『PEEKAN』以前からあった曲。
ライブで共に育ってきた曲。
沖縄のビーチでのレイブ(デンキロク)を歌詞にしてみました。
音とお酒でトランス状態。

4.Super Spin Spam
実験トラックその1。
今回はスクラッチのみで作曲してみました。
スクラッチもサンプリングしたら上手に聴こえますね。
実験しても楽しい音づくりをつねに心がけています。

5.TAIKO DISKO
アルバムが変わりすぎるのも良くないと考え、
今まで通りの琉球ディスコテクノトラックを制作。。。
のつもりがブレイクあけたらドラムンベースに変身。

6.Cats & Dogs
速い曲をつくりたくて。
思い切って175bpmまで上げてみました。
ガバでシュランツなハードな曲。
ボーカル(?)は自分で担当しました。

7.Sem Parar (Okinawa Sanshin Session) feat. KALEIDO
ブラジルのユニットカレイドをフィーチャー。
ポルトガル語の歌詞は琉球ディスコ初のベタなラブソング。
ブラジルって沖縄からの移民も多いし、同じ南国だし。
その辺もうまくミックスできたと思います。

8.bibiBEACH feat. lichard.
一緒に沖縄のパーティーやっているlichardとつくった曲。
アコギを使った曲がつくりたくて。
海辺で聴きたいですね。
ということでビーチシリーズ今回は糸満のビーチから。

9.ELEKIデKANADERU★MINYOヲUTAU feat. 仲村奈月
実験トラックその2。
エレキギターノイズサンシンボーカルトラック。
ノンビートな曲も琉球ディスコ初。
別バージョン(ダンスバージョン)が
『WIRE07 COMPILATION』に収録されます。

10.dies ist Symphonie (season off)
テクノ的で幻想的な曲。
野外の夜のレイブで聴いたら面白いかも。
「more summer」な感じ。

11.夢のFUTURE feat. KOTOMI
第三弾のシングルでは大阪の女子高生
KOTOMIをフィーチャーしました。
この曲のこの感じは時がたって聴くと
当時の思い出がよみがえってくるはず。

12.Ami Nu Ku Tuu feat. SHINICHI OSAWA
アルバムのラストにふさわしい曲。
大沢さんとつくった曲は意外にもチルアウトで、
沖縄の楽器「琉琴」を使ったメロディアスな曲に仕上がりました。
すごく充実しています。

皆さん是非聴いてください。
そして沖縄に遊びにきてください!

てつし
by rkdj | 2007-08-09 14:11 | Tetsushi Hiroyama