【DJ告知】SUKIYAKI OKINAWA 2021【北海道×沖縄】

北海道アイヌの音楽も沖縄琉球の音楽もワールドミュージックだと思っています。世界に通用する音楽だと思っています。そんな2つのワールドミュージックを1度に体験できるイベントに僕も参加させていただきます。さらにアイヌ×琉球なコラボを予定してます。アイヌの伝統歌「ウポポ」はとてもテクノに合います。もしかしたら全員セッションも。楽しみです。

以下原文ママ

【DJ告知】SUKIYAKI OKINAWA 2021【北海道×沖縄】_a0014067_16002930.jpeg

SUKIYAKI OKINAWA(スキヤキ・オキナワ)2021
“アイヌ×琉球 Music on the Borderline”
出演
MAREWREW(マレウレウ)
Tetsushi Hiroyama(RYUKYU DISKO / ORION BEATS / NI NI)
Aoi(仲村奈月×下地彩香)

スタートから30年を超える、日本を代表するワールドミュージックのイベント『SUKIYAKI MEETS THE WORLD』。毎年8月に富山県南砺市で開催されているこのフェスティバルのエクスパンション企画として、2015年から始まった『SUKIYAKI OKINAWA(スキヤキ・オキナワ)』を開催します。コロナ禍により、2年ぶりの開催となります。
世界各地から、土地に根ざした素晴らしい音楽を奏でるアーティストを独自に招聘して来た「SUKIYAKI MEETS THE WORLD」。近年では、フェスティバルだけでなく、長期滞在によるワークショップを行うなど、単なる音楽公演だけに留まらない地域との異文化交流を計っています。

今回『SUKIYAKI OKINAWA(スキヤキ・オキナワ)』では、独自の歴史を歩み文化を育んできた先住民族・アイヌの音楽に焦点を当て、アイヌの伝統歌「ウポポ」の再生と伝承をテーマに活動する女性ヴォーカルグループMAREWREW(マレウレウ)を招きます。
また、沖縄からは、Tetsushi Hiroyama(RYUKYU DISKO / ORION BEATS / NI NI)とAoi(仲村奈月×下地彩香)が出演。この3組によるこの夜だけのコラボレーションも披露される予定です。
アイヌと琉球、さまざまな意味で境界線上にある両者の音楽が、どのように交わり新たな表現を生み出すのか、楽しみです。

SUKIYAKI MEETS THE WORLD

【DJ告知】SUKIYAKI OKINAWA 2021【北海道×沖縄】_a0014067_16020720.jpg

<公演詳細>
SUKIYAKI OKINAWA(スキヤキ・オキナワ)2021
“アイヌ×琉球 Music on the Borderline”

日程:2021年11月13日(土)
会場:ミュージックタウン音市場(沖縄市上地1-1-1 3F)
料金:開場17:30 開演18:00
料金:
<早割チケット>(枚数限定)
*販売期間:8/1(日)12:00〜8/27(金)予定枚数に達し次第終了
2,000円(※入場時別途1ドリンクオーダーが必要)
*ミュージックタウン音市場窓口・桜坂劇場窓口・イープラスにて販売。

<通常チケット>
一般前売3,500円 当日4,000円(全席自由)
Koza Music FunC会員前売2,500円
(*前売のみ / 予定枚数に達し次第終了)
沖縄市民割引前売2,500円
(*前売のみ / 沖縄市在住・在勤者対象 / 購入時身分証提示が必要 / 予定枚数に達し次第終了)
中学高校大学前売・当日共2,000円(要学生証提示)
小学生以下前売・当日共1,000円
※入場時別途1ドリンクオーダーが必要
※小学生以上有料 未就学児膝上無料
*8月28日(土)発売開始
<プレイガイド>
ミュージックタウン音市場/普久原楽器店/照屋楽器店/キャンパスレコード
桜坂劇場/チケットぴあスポット/ローソンチケット/ファミリーマート・イープラス
<ライブ配信チケット>
2,000円 *Peatixにて販売。2021年11月21日(日)までアーカイブ視聴可能。

【お問い合わせ・電話予約】ミュージックタウン音市場098-932-1949
【主催】    沖縄市・ミュージックタウン音市場
【企画・制作】 ミュージックタウン音市場
【共催・協力】 スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド実行委員会/富山県南砺市
【後援】    富山県南砺市

自分のオリジナル音源はすべてに沖縄ワールドミュージックの要素を入れています。
Spotifyで聴く↓




by rkdj | 2021-10-07 16:06 | Tetsushi Hiroyama