時間に関してふと思ったこと

a0014067_18071700.png


1年は1ヶ月が12個あって
1日は1時間が24個あって
1時間は1分が60個あって
1分は1秒がまた60個あって
1秒は0.1秒が10個あって。。。

112246010、、、なんて統一性がないんだろう。

0.1秒から0.2秒の間も時間が経過してて、その瞬間その間は何を基準に決めたんだろう。

太陽が昇って降りて夜が来て毎日繰り返す。季節が変わって寒くなってまた暑くってを繰り返す。大昔その法則に気づいた誰かが時間の概念を数字に置き換えたのだろう。

12とか60とかバランスを考えて悩みに悩んで、すごいたくさん計算してこのカタチに収まったのだろうか。それとも、24の次は12になっちゃったけどまいっか、なんて案外適当に決めたのだろうか。

60に統一したら分かりやすいって思う。60秒が1分で60分が1時間で60時間が1日で60日が1ヶ月で。。。そしたらこの疑問も生まれなかったのかも(逆になぜ60って思うけど)。

そもそも数字はなんで。。。って考えだしたらキリがなくなるから省略するけど、違和感だと思う。違和感があるから気になって考える。真面目におとなしく平均的にやってもただ流されていつか忘れてしまう。

音楽も同じで違和感がある曲は耳に残る。昨日ミックスしてて耳に痛い周波数を削った。平均的な音になりつまらなくなった。逆に痛い周波数を持ち上げてみたらインパクトのある音になった。ちょっと強引な例えになっちゃったけど、これで忘れられない曲になったと思う。

時間や音符の基準を60にした概念をひっくり返す音楽も聴いてみたい。時間があるときつくってみよう。1日が60時間あるときにでも。

新作「0秒」本日リリース!時間も0秒なのでデジタル配信ができません。
0秒以上の曲は配信しているのでよかったら聴いてください↓




by rkdj | 2018-11-09 18:09 | Tetsushi Hiroyama