わかりやすい曲とわかりづらい曲まとめ

a0014067_16551623.jpg

1.わかりやすい→2.ややわかりやすい→3.標準→4.ややわかりづらい→5.わかりづらい
個人的見解で好きなダンスミュージックを上記の順番にまとめてみました。


1.わかりやすい



Avicii - Wake Me Up

大ヒットしたのでご存じの方も多いと思います。メロディーと歌がしっかりあるのでライトな方も聴きやすい。反面、ヒットは時にコアな人に受け入れられなかったりも。
DJ用に最新曲をディグってるとこのような素晴らしい曲に出会う。しばらくしたらチャートの上位に食い込んでいたりする。そうなるとプレイするか悩みどころ。。。自分じゃなくてもプレイする人多そうだし。
ポップスやロックにおいて3コード以下のヒット曲はあまりないそう。ダンスミュージックでそれを変えて行きたい。


2.ややわかりやすい



Garmiani - Fogo (Feat. Julimar Santos)

歌が少なめ、レーベルが大手、スマッシュヒット、ということで2に選んでみました。ドロップに癖がなく踊りやすいですね。ただ、ライトな方は間奏って思うかも。
ポップな要素が入っていたら受け付けない。ひたすらミニマルがいい。過去の自分は頑固にそう思っていました。デビューしていろんな音楽と接して考えが変わりました。こだわりは大事。間違った頑固はいらない。そんな事を思い出させてくれた一曲です。


3.標準



Menasa & Cesqeaux - Bombaclat

歌はないけど声ネタが入っている、メロはあまり動かないけど音の処理で飽きさせない工夫がされている。なので3。DJ的にはわかりやすい曲とわかりづらい曲の間にミックスするとハマる。
音楽関係者でもない詳しくもない人は結構いろんなジャンルを楽しんでいる。音楽に積極的。フィーリングが大事だと気づかせてくれる。逆に通ぶって頑なに拒否する人もいる。どんなに素晴らしい曲でも。


4.ややわかりづらい



Jace Mek - Conjunct

音作りが緻密でコアな方も満足できるのでは。ライトな方は最初聴きづらいかもしれない。でも、変わった音使いや隙間に活きる空気感に気がつくとハマっている。中毒性がある。
こんな曲をつくりたい。今はちょっと早い。2年後。

5.わかりづらい



Roberto Procaccini - Under Control

7年前の曲ですが、シンプルで音数も少ない為時代を感じさせないですね。ミニマルとか音響系に近いかも。さらに追求したらもっと深い曲もたくさんあります。もはや音楽じゃないです。
音楽を長く続けていると音質にこだわって5にたどり着きます。さらに続けると1の良さにも気づきます。ニーズに答えているからでもあります。5を経た1は説得力が増します。


おまけ
自分が関わった作品も1〜5で選曲してみました。よかったら聴いてみてください。

1.わかりやすい

NEENEE - 俺オレゴン

2.ややわかりやすい

ORIONBEATS - Let's ORIONBEATS feat. YAMATO

3.標準


RYUKYUDISKO - Grandma’s Beats

4.ややわかりづらい


ORIONBEATS - One Waon

5.わかりづらい

まだないです。10年後に発表します。





by rkdj | 2017-12-01 16:59 | Tetsushi Hiroyama