RYUKYUDISKOでやりたい10のコト

a0014067_23250158.jpg

1. 全編沖縄民謡カバーアルバム
沖縄民謡のカバーアルバムは数あれど、あえて今、琉球ディスコがやることで面白いアルバムができそう。

2. 沖縄系祭りでのDJパフォーマンス
全島エイサーまつりでもいい、村の小規模な祭りでもいい。昔もあれこれチャレンジしたけど、当時ダンスミュージックは主にクラブの音楽なわけで、エッジーなお客さん以外にはなかなか受け入れてもらえなかったわけで。EDMが流行り、一般の人たちにもダンスミュージックが浸透した現在、昔に比べやりやすくなっただろう。違和感あってもそれはそれで面白そう。

3. 太鼓パフォーマンス集団とコラボ
TAO的な太鼓を取り入れた太鼓集団。トライバルにも土着的にもはまりそう。また、見た目的にも迫力が出て、音的にも厚いビートが生まれるはず。

4. 新たな沖縄民謡
次世代の民謡を、誰もが知ってる定番曲になるように。デジタル音が入っていてもいい、極端に三線が入っていないかもしれない。新ジャンルとしての民謡があっても面白いだろう。

5. 主催フェス
これもずっと思い続けている事だけど。ゆかりのアーティストを招聘。民謡・沖縄ステージ、旬なバンドステージ、DJステージ、3つもステージがあれば老若男女満足できるイベントになるだろう。無人島が会場。

6. チルアウトなアルバム
現場感やDJ仕様を排除した、肩の力を抜いた作品。お店のBGMとして気軽に流せるようなアルバム。インストがいいかもしれない。テレビのBGMにも使いやすいように。

7. トリビュート
リミックスじゃなく、DJ・打ち込み系以外で。全て生バンドでカバーしてもらえたら。。。自分が一番聴きたい。

8. 沖縄系マッシュアップ
みんなが知ってる沖縄ポップス・バンドをマッシュアップで再構築。サビで歌ってドロップで跳ねる。DJミックスやノンストップにしても面白いだろう。

9. 凝ったステージセット
首里城やった、龍柱やった、シーサーまだやってない。例えば、巨大なシーサーの口が開いたら中にDJ台がある。シーサーはLEDでどんどん変化する。大きければ大きいほど迫力。派手なほどエレクトリカルパレード。

10. RYUKYUDISKO TRIBE
EXILEみたいに。関連グループ・アーティストは、DJ系も歌って踊る系もガールズユニットも、ハイブリッドな沖縄エンターテインメントでマルチに。案外いいかも。全部プロデュースしたい。

最近RYUKYUDISKOの記事が少なく感じてたので書いてみました。アイディアを寝かすよりも発表することで意識が高まるかなと期待を込めて。あと、忘れない為にも。いくつ実現できるかな。

RYUKYUDISKO近日の現場予定
10/28 TBA @ 福岡
11/18-19 GO OUT CAMP RYUKYU @ 沖縄・県民の森

RYUKYUDISKOの最新アルバム(2年前だけど)をiTunesでチェック↓




by rkdj | 2017-09-20 23:29 | Tetsushi Hiroyama