Rie fu Kinoko
Rie fu Kinoko
Rie fu blog 「りえふぅ きのこ」
プロフィール
Rie fu
Rie fu
7歳から10歳までアメリカ・メリーランド州で過ごす。当時から身近に流れていた70’s American Popsや賛美歌などに影響を受ける。
帰国後、東京で学生生活を送るかたわら、幼少の頃から弾いていたピアノと、始めたばかりのギターで作ったデモ・テープをきっかけで現在に至る。
オフィシャルサイト
アーティストデータ
 
ニューリリース
 
4th Album
『URBAN ROMANTIC』

2009年4月8日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
SRCL-6990/1/¥3,360(税込)

【通常盤】
SRCL-6992/¥2,800(税込)

[収録曲]
1.Something In My Head
2.Sunny Days
3.Hey I'm Calling Up!
4.ビジネス
5.あなたを想えばあふれる涙
6.Romantic
7.drummy
8.She Can't Say No
~ノーと言えない女~
9.Money Will Love You(English version)
10.いつかこの道の先に
~All The Way~
11.PRESENT
12.SUKI
13.Romantic(Strings version)

このCDを購入する
最新のインタビューを読む

Rie fu Twitter
Twitter / riefuofficial

rie fu 携帯公式サイト
 
<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
 
 
ライブ@Soho Revue Bar
 
まいどあり〜〜!!がとうございまっす♪無事2月のライブはおわりました!今回のライブは前回よりも街の中心で、日本でいったら歌舞伎町みたいな場所にある、赤いヴェルヴェットの壁にシャンデリア、みたいな箱でした。キャパ50人ぐらいのフロアーでやる予定だったのが、当日の朝オーガナイザーから電話があって、ゲストリストの人数が多いので急遽もっと広いフロアーでやることになり、またもやドキドキ。ただしいいかんじのドキドキで。ロンドンではなかなかピアノがある場所が少ないのでいつもライブはギターですが、今回はめずらしくキーボードがあったのでいつもとは違う曲もできました。夏のバラード曲、『ねがいごと』もやったんだけど、全日本語歌詞なのにイギリス人のお客さんに歌っている内容を当てられてびっくりしました。言語を超えて何かを伝えられるのはすばらしいことですね。

そうそう、先週末になんとロンドンでスリにあいました。財布とデジカメ持ってかれました。りえふはよく「落ち着いているね」と言われますが、ぼーっとしているだけです。その証拠に、スリに財布持ってかれたのは今回が初めてではありません!こういうことがよくあると、開き直ったり妙にポジティブ思考になるクセが身についてきます。今回も、「財布が重たかったから荷物が減ってよかった♪」という発想にまで至りました。カードを止めたり保険請求するプロセスももぅ慣れました。財布自体は思い出深くてとても気に入っていたのでショッキングですが><

日本ではこっちに比べてスリは少ないと思いますが、みなさんも気をつけて。身の危険はなかったので、それが救いです。りえふもこれからは身を引き締めていきまっす!!
さよならデジカメ...最後にパソコンにとりこんだ写真はBig Benでした...
b0071355_1121730.jpg

by riefublog | 2007-02-28 11:06 | ライブ | Comments(23)
 
ライブ@Hope & Anchor
 
来て下さったみなさま、毎度ほんとうにありがとうございます。
thank you for all the people who have been kind enough to come see my gig.
今年初のロンドンライブです。ということでわなわなでした。今回はロンドンの北の方のパブの地下で、キャパ80ぐらいのこじんまりしてインディーズっぽいかんじの箱でした。日本のライブとは違って、こっちでは写真okなんですね。だからライブ中もぱしゃぱしゃ。緊張してしまいました。。そして前回に引き続き日本人のお客さんがたくさんいたので、友達と間違えて手を振りそうになりっぱなしでした。ロンドンライブ来て下さるみなさま気軽に声かけてちょうだいね!

何事にも集中力は大事。ちょうどいい集中力はそれを持続するんじゃなくて、完全に自分の世界に入り込むことなはず、少なくともライブでは。それがちょっとでも外の世界に足を突っ込んでいたら完全に集中できていないってこと。目標はそれができてるライブにしていくことです。今回は緊張していたし集中力散漫だったかもしれない><
曲ができたとき自分のすべてをその瞬間に凝縮したような感覚を、ライブでも出して行けたらな〜。と毎回ライブごとに思います。

次回は27日 9pm@Soho Revue Bar、ピアノライブになるのでもっといいものにしていけるようにがんばります^^また来てね**

ところで!!今週日本のラジオ番組の企画でロンドンアート巡り特集に絡みます。詳細は
http://www.riefu.com/ 
b0071355_9403213.jpg

by riefublog | 2007-02-19 11:04 | ライブ | Comments(19)
 
ぃえっす!!
 
おわったーーーーーーーーーーーーーー
無事卒論おわりました*提出は明日だけど...今日は朝から卒論まとめて、ジムで泳いで肩こりを治してきました。清々しい!明日提出したらほんとの意味で解放されます!!
イギリスの大学は6〜7月卒業だけど、日本にいる同年代の友達はあと1ヶ月で卒業...ってことで、また新たな生活が始まるんだなぁ。。限られた時間をつきつけられると、もう少しこういう生活をしていたいと思ったり色々と感慨深いものがあるけど、不思議なもので、そういうときが一番今を大切に満喫できて楽しめる状況なような気がします。
卒論もおわったことだし、これからは思いっきり遊...ぃや、大学の作品制作&曲作りに専念します♪♪
b0071355_425277.jpg

by riefublog | 2007-02-07 04:26 | 趣味 | Comments(30)
 
Gilles(ジル)
 
やってしまいました。。。


また一目惚れ。恋におちてしまいました。。。


大学からの帰り道、ふらっと寄ってみたヴィンテージギターショップ。。。


決め手は店員さんが100ポンドも値切ってくれたこと。。。
(『学生なの〜!』とか色々言ってみたので)

こんな時期に、、っていう罪悪感はあるけど、こんな時期だからこそ衝動買いに走ってしまいました!!何よりも運命を感じたので!!!名前も、今卒論で参考にしている哲学者、Gilles Deleuzeの名前からとって、GIlles(ジル)と名付けました。色もGoldだしー。Airline Guitarという、1960年代の2、3年間の短い期間に生産された貴重なギターらしい。
かわいすぎ!!!!!もぅかわいすぎて、一緒に寝れます!!これからはRock fuな曲ができるかな〜〜
b0071355_120593.jpg

でもアンプ持ってなかった...卒論出したら即買いに行こう〜〜
とりあえず、それまではケースに入れたままにしておきます。

卒論応援メッセージありがとう^^既にだいたい出来上がってますが、あと細かい修正だけかな〜〜
by riefublog | 2007-02-05 01:30 | 趣味 | Comments(16)
 
ライブ!!2
 
ライブ情報アップデートしました。
ごめんなさい、いつもこっちのライブに変更が多くて!
2月は25日ではなく27日に変わったそうです。そして3月にも決定〜〜*
卒論提出まであと一週間です。これがおわれば解放感**
by riefublog | 2007-02-02 09:44 | ライブ | Comments(9)

 
Excite Music 連載ブログ
◇ Aqua Timez
◇ ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇ ウルフルケイスケ
◇ 奥華子
◇ オレスカバンド
◇ GOING UNDER GROUND
◇ サンコンjr. New!
◇ サンボマスター
◇ SEAMO
◇ ジョン・B・チョッパー
◇ ジン
◇ スクービードゥー
◇ SBK(スケボーキング)
◇ SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇ 椿屋四重奏
◇ トータス松本
◇ TRICERATOPS
◇ BEAT CRUSADERS
◇ the pillows New!
◇ 風味堂
◇ FLOW
◇ PE’Z
◇ BECCA
◇ HOME MADE 家族
◇ bonobos
◇ ホフディラン
◇ POLYSICS
◇ MINMI
◇ 矢沢洋子 New!
◇ Yum!Yum!ORANGE
◇ Rie fu
◇ RYTHEM
◇ RYUKYUDISKO
◇ レミオロメン New!

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。