Rie fu Kinoko
Rie fu Kinoko
Rie fu blog 「りえふぅ きのこ」
プロフィール
Rie fu
Rie fu
7歳から10歳までアメリカ・メリーランド州で過ごす。当時から身近に流れていた70’s American Popsや賛美歌などに影響を受ける。
帰国後、東京で学生生活を送るかたわら、幼少の頃から弾いていたピアノと、始めたばかりのギターで作ったデモ・テープをきっかけで現在に至る。
オフィシャルサイト
アーティストデータ
 
ニューリリース
 
4th Album
『URBAN ROMANTIC』

2009年4月8日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
SRCL-6990/1/¥3,360(税込)

【通常盤】
SRCL-6992/¥2,800(税込)

[収録曲]
1.Something In My Head
2.Sunny Days
3.Hey I'm Calling Up!
4.ビジネス
5.あなたを想えばあふれる涙
6.Romantic
7.drummy
8.She Can't Say No
~ノーと言えない女~
9.Money Will Love You(English version)
10.いつかこの道の先に
~All The Way~
11.PRESENT
12.SUKI
13.Romantic(Strings version)

このCDを購入する
最新のインタビューを読む

Rie fu Twitter
Twitter / riefuofficial

rie fu 携帯公式サイト
 
カテゴリ:london( 34 )
 
 
さっそくショッピング
 
ロンドンに戻ってきて一日目。ちなみに卒展の準備は明日までです!
なるべくたくさん活動したかったのでギリギリまで日本にいて、まぁ一日あれば卒展の準備どうにかなるだろうと思ったら次々とハプニングが起きました。
今朝大学に行ったらなんと自分の卒展のスペースが変わったかも!?という噂。先生がいなくて探しまわる。先生のオフィスにメモを残す。
さらに、自分のペインティングがない!?卒業制作なくしたってどういうこと!?とあり得ない自体にスタジオ中探しまわる→ゴミの山みたいなのの中から出てくる。結構大きな絵なのに...しかし、見つかってよかった(涙)。
先生も無事見つかり、自分のスペースも確保することができました。ほっ!!!!!
大学の卒展とはいえやっぱり大きなエキシビションなので、同じ部屋に展示する人同士の作品のタイプの釣り合いや色合いなども学校側が考慮していくため、全員をうまく配置するのはかなり大変な様子。私は同じ階の2つ別々のスペースを与えられたのですが、ひとつは女のこらしい淡いガーリィテイストな部屋、そしてもうひとつは派手でシュールなゲイっぽい(?)部屋......自分の作品も2つの違うタイプのものを展示するので、卒展、面白いことになりそうです。

そして学校帰りに寄ってみたTOPSHOP、ちょっと前に話題になった、モデルKate Mossとのコラボ商品がまだ残ってました。品揃えはたしかにKate Mossっぽい服だけれど、ケイトが着たらかっこいいけど服としてはいまいち。ぜったい下着見えるって、ていうショートパンツとか、いつ着るの!?とつっこみたくなるようなサテンの真っ黒ロングドレスとか。。といってちゃっかりヴェスト購入してしまったけれど。他にはメッセージ入りTシャツが流行っているみたいです。
こんなかんじ。留学生活もしめくくりになってきたのでロンドン情報もたくさんブログにアップします!
さっそくショッピング_b0071355_445594.jpg
さっそくショッピング_b0071355_583487.jpg

by riefublog | 2007-05-30 05:08 | london | Comments(15)
 
Mick Jagger
 
みなさん、いかがお過ごしですか。ツキアカリエフゥライブはもう応募されましたか?

いよいよ、来週には 卒業制作をほぼ完成させて、展示の準備を始めなければいけません。毎日大学が閉まる夜8時過ぎまで作業して、家で息抜きにdvdを見るという地味なインドア生活をしております。というかそれがとっても楽しくなってきたのでこの期間がおわったらたくさん遊びに行かなくちゃと思うんだけれど。
最近は60's 70'sモノ、特に音楽もの(ライブやドキュメンタリー)dvdをよく見ています。The Doors, Velvet Underground, Rolling Stones, じみへん...どれもすばらしいインスピレーションになります。
中でも最近のヒットはMick Jaggerが主演のフィルム、Performance。脅し屋見たいな人が、Mick扮するロックンローラーの家にかくまってもらう、というストーリーなんだけれど、Mickの家の住所、うちと同じ通りだった!!もちろん映画だから架空だけど、まじでびっくりしました!まるで70年代のロンドンにタイムスリップしたような気分になれる映画で、見入ってしまいました。
40年近く前に作られたこの映画の中のロンドンの街や人の雰囲気を見て、全然変わんないな〜、ってところがちらほらかいま見れる所が、イギリス人の頑固さと歴史を大事にするという、長所&短所の両方を物語っているのでしょう。

Mick Jagger_b0071355_11482241.jpg

by riefublog | 2007-05-05 11:48 | london | Comments(11)
 
北京ダックピザ
 
先日Old Streetの交差点近くのピザ屋さんに、北京ダックピザを食べに行きました。前にミュージシャンの方に連れてってもらったお店で、このメニューがとても気に入ったので、今回は友達にも勧めてみました。ダックとねぎ、きゅうりonチーズと北京ダックのたれ、パン生地。ま〜じうまい!

最近は、朝顔を洗うために髪を束ねたそのままの髪型で学校に行き一日中卒業制作にとりかかって、ジーパンなど着ている物が絵の具まみれになり、それでも一日の終わりにはまた早く次の日にペインティングしたい、と思えるようになってきています。朝や夜に時間があるときは、ライブの練習をしたり曲作りをしたりしています。Very productive.

London gig scheduled 8th May! ロンドンでライブ決まりました。
Rie fu gig, Tues 8May@MyPlace, 1-3 Trebovir Road, Earls Court, SW5 9LS London
Performance from around 9pm.

おっ、日本のライブ情報も。
Rie fu premium night “ツキアカリエフゥ ライブ”
公演日:2007年5月21日(月)
場所:東京都千代田区内某所
時間:開場18:30 開演19:00 (終演20:00予定)

招待制ライブなのでHPからのリンクで応募してみてちょぅ。チケット買わなくてもいい上に比較的早い時間帯なので学生の方も大歓迎です!
by riefublog | 2007-04-27 07:25 | london | Comments(13)
 
評価
 
いかがお過ごしですか?
相変わらず三寒四温、日も長く、かなり過ごしやすい日が続いております。
大学ではマイペースに油絵を描き、週末はまたサッカーをしたり、泳いでみたり...もともと運動神経はないんだけれど、学校の体育の授業とかそういった評価の対象にならない自由が与えられると、不思議と苦手だったものも、勝ち負け関係なく純粋に楽しめるようになってきました。何より体を動かすのは健康にいいしね。
授業と言えば私は音楽も美術も、高校までの日本での学校生活の中で特にいい成績をとっていた記憶はありません。。こっちの大学に来てからはその評価の仕方が180°変わり、他の人と比べて成績をつけたり順位をつけたりするんじゃなくて、自分の中でどれだけ可能な実力を出せたか、が基準になっているように感じます。
まぁこれは美術だからこぞいえることなのかもしれないけど。。
『自分しかできないこと』さがしてみてください。
by riefublog | 2007-04-24 09:36 | london | Comments(12)
 
...とはいえやっぱりちょっと寒い
 
今日も晴れていました。
張り切ってHyde Parkにて散歩しようと、最近東京で買ったNikonの一眼アナログカメラを首からぶら下げて、行ってきました。ご存知の通りこの公園の総面積はKensington Gardensという付属公園を含めたら2.5㎢という膨大なものです。目的地はSerpentine Galleryという好きなギャラリーでした。そこまで歩いて、歩いて、歩いて...
膨大な公園の中の住宅風なこのギャラリー、中に入ると巨大な岩が。そして爆音でオーケストラの雑音が鳴っていました。
歩き疲れた...けど天気のいい日の公園は最高です。
...とはいえやっぱりちょっと寒い_b0071355_1054556.jpg
...とはいえやっぱりちょっと寒い_b0071355_110557.jpg

by riefublog | 2007-04-19 11:01 | london | Comments(14)
 
ロンドンの温暖化
 
ロンドンはあったかい!街にはTシャツ、サングラス、ビーサン、という格好の人がたくさんいるぐらい、快適な気候です。夜になると冷え込んでくるところがイギリスらしいけれど、それでもあったかくなるとこの国の人はやっぱりパブでビールを飲んでいる様子。

さっそく大学で作品を作っています。日本の活動があるからこそ集中できる作品制作。
ロンドンで、自分の空間と時間があって、とても生産的な暮らしができます。課題も授業もない大学、誰からも何も強制されない国民性...自由すぎる響きですが、逆に考えると、自分から何か行動しない限り誰からも背中を押されることがない、という危機感もあり、自主的にモチベーションを上げていくことがとても重要になってくる。

だから、大学での活動が、音楽の活動においてとても重要な役割を果たしています。
あと2ヶ月ちょっとですが、さらに日本の今後の活動にも反映していけるような経験を積んでいきたいと思っています。
by riefublog | 2007-04-18 09:37 | london | Comments(9)
 
SNOW
 
雪!!火曜の夜に降りました。
半日ぐらいで消えちゃったけど、朝家を出て雪が積もっていたのは、かなりかわいかった〜。
SNOW_b0071355_1157139.jpg
SNOW_b0071355_11571385.jpg

by riefublog | 2007-01-27 11:58 | london | Comments(13)
 
ラタトゥーュ。
 
そっか。日本のみなさんも感じることは同じなのね。てことは、日本の社会もそういう変わらないものを求める姿勢ができてるってことだよね。(コメントより。)

ロンドンの街は強風がおさまったと思ったら、めっっっっちゃ寒くなって来た。。。マイナス1℃とか!?
こんな寒い夜はね...
食べる!につきます。食生活は健康のもとだもんね。てことで野菜市場に買い出しに行き、(ポートベローマーケットの野菜&フルーツはとても美味しい!ロンドンを訪れたらぜひ一度行ってみて下さい。)得意の?ラタトゥーユを作りました。といっても適当に野菜を鍋にほうりこむだけなんだけどね。まじうまい!それにしてもまた大量に作りすぎた。
これから3日3晩ラタトゥーユ。寝ても覚めてもラタトゥーユ。
この料理が好きなのはラタトゥーユというネーミングが気に入っているからでもあります。
ラタトゥーュ。_b0071355_821173.jpg
いち
ラタトゥーュ。_b0071355_822581.jpg
ラタトゥーュ。_b0071355_823795.jpg
さん
ラタトゥーュ。_b0071355_825291.jpg
&♡

...やっぱり一人暮らしはこわいです。ちゃっかり写真とか撮っちゃって。
by riefublog | 2007-01-24 08:11 | london | Comments(19)
 
アートと社会について考えてみる。
 
なるほど。みんな若いんだね。(コメントより。)
ロンドンはここのところ毎日強風で吹き飛ばされそうになっていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今週は、London Art Fairというロンドン中のアートギャラリーが出展しているフェアーに行ってきました。たいていこういう大きなフェアでは中には『なんでこんなものが...』と思うような作品がぽつぽつとあったりするんだけど、今年はどの作品もクオリティーが高くてびっくりしました。ほとんどがペインティングだったので個人的にもとても勉強になりました。
いつかは自分の作品もこういう場で展示されたいものです。
こういうものに需要があるという現状を見て、改めてイギリスの景気のよさを実感しました。でも景気が良くても良くなくても自然に芸術が育つような環境なのかも知れません。
イギリスはライブにしても、週末の娯楽として音楽のコアファンじゃなくても生活の一部になっているし。
日本は常に新しいものを追いかけるのはいいことだけど、『流行という流れを作る』ことに執着しすぎていて、時間が経っても変わらない価値のあるものを見落としているところもあるのかな。
イギリスでは、何百年も立っている古い建物とか、紅茶を飲む習慣とか、いくら街の中心で土地があっても六本木ヒルズみたいに開発しない、緑豊かな公園とか、昔から変わらないものがしっかりしてるからこそ、それに反発した斬新な芸術が生まれている。だからこそ音楽やアートが自然な形で生活の一部であるという本来あるべき環境ができているんじゃないかな。

ただいま卒論と格闘中なため、なんか論じてるっぽくなってしまいましたが。。。

なんだかんだいって日本の流行にも乗り遅れないようにと芸能ネタも常にチェックしていますが。。。

みなさんの生活もアートや音楽でさらに潤っていきますように!

つい先日、とっておきの新曲もできました。

アートと社会について考えてみる。_b0071355_8223381.jpg

↑フリーライブ。morviscousというロックファンクジャズバンド。
アートと社会について考えてみる。_b0071355_8233577.jpg

制作中の自画像。の一部。
by riefublog | 2007-01-21 10:12 | london | Comments(14)
 
アゲイン
 
おめメッセージどうもありがとう!!何よりのプレゼントです!意外と同い歳ぐらいの人も多いんだね〜。やっぱり歳が同じって特別な親近感湧くんだね〜。高校まではまわりが同い年は当たり前、って環境だけど、音楽の仕事とかだと案外いないものだね〜。だからリスナーの方で同世代だととっても嬉しい^^もちろん年上、年下も大歓迎です。むしろそういう境目を感じない音楽ってものはすばらし〜。
もちろん今は年上の先輩に囲まれて勉強になることが沢山あって、貴重な出会いだと思います*
今日はそんなスペシャルな先輩ミュージシャンがロンドンに遊びに来ていました!りえふライブに来たことがある方にはおなじみ上田禎さん♪少し遅れたバースディ祝いまでしていただきました。
thank you--uedasan+tomosan!

今年の抱負「早起き」ですが、時差が戻って来てちょっとあやうくなってきています。
自然に起きれない...気力ね。
しかし2回もバースディらしき写真載せるなんてしつこい!?まぁ22、2がふたつ、ってことで2回載せるわよ〜〜!
アゲイン_b0071355_9333144.jpg
じゃじゃーん。
by riefublog | 2007-01-16 09:27 | london | Comments(17)

 
Excite Music 連載ブログ
◇ Aqua Timez
◇ ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇ ウルフルケイスケ
◇ 奥華子
◇ オレスカバンド
◇ GOING UNDER GROUND
◇ サンコンjr. New!
◇ サンボマスター
◇ SEAMO
◇ ジョン・B・チョッパー
◇ ジン
◇ スクービードゥー
◇ SBK(スケボーキング)
◇ SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇ 椿屋四重奏
◇ トータス松本
◇ TRICERATOPS
◇ BEAT CRUSADERS
◇ the pillows New!
◇ 風味堂
◇ FLOW
◇ PE’Z
◇ BECCA
◇ HOME MADE 家族
◇ bonobos
◇ ホフディラン
◇ POLYSICS
◇ MINMI
◇ 矢沢洋子 New!
◇ Yum!Yum!ORANGE
◇ Rie fu
◇ RYTHEM
◇ RYUKYUDISKO
◇ レミオロメン New!

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。