Rie fu Kinoko
Rie fu Kinoko
Rie fu blog 「りえふぅ きのこ」
プロフィール
Rie fu
Rie fu
7歳から10歳までアメリカ・メリーランド州で過ごす。当時から身近に流れていた70’s American Popsや賛美歌などに影響を受ける。
帰国後、東京で学生生活を送るかたわら、幼少の頃から弾いていたピアノと、始めたばかりのギターで作ったデモ・テープをきっかけで現在に至る。
オフィシャルサイト
アーティストデータ
 
ニューリリース
 
4th Album
『URBAN ROMANTIC』

2009年4月8日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
SRCL-6990/1/¥3,360(税込)

【通常盤】
SRCL-6992/¥2,800(税込)

[収録曲]
1.Something In My Head
2.Sunny Days
3.Hey I'm Calling Up!
4.ビジネス
5.あなたを想えばあふれる涙
6.Romantic
7.drummy
8.She Can't Say No
~ノーと言えない女~
9.Money Will Love You(English version)
10.いつかこの道の先に
~All The Way~
11.PRESENT
12.SUKI
13.Romantic(Strings version)

このCDを購入する
最新のインタビューを読む

Rie fu Twitter
Twitter / riefuofficial

rie fu 携帯公式サイト
 
ヒルズでアートピクニック
 
昨日、久しぶりのラジオ番組収録に参加したの!

普段とは違うかたちで面白かったわ、六本木ヒルズの森美術館をDJクリスさんとキュレーターさん、そしてリスナー参加者と一緒にツアー的にまわるの。

何でりえふが一緒に回らせていただいたかというと、エキシビションのテーマが「英国ターナー賞」だったから。ターナー賞はイギリスで国民的に人気なアートの賞で、留学してたときも毎年候補者の作品を見に行っていました。
なので今回はギャラリーツアーを回りながらりえふが好き勝手ちょこちょこコメントをさせていただくという形式でした。

ちゃんと解説してもらいながらギャラリー見るなんて滅多にない機会だから、
すごく勉強になったな~。
アーティストが殴り書きした文字を日本の現地スタッフが念入りに再現した話なども聞けて貴重でした。

日本に帰国してから、今年になってからアトリエも借りたというものの、やっぱりロンドンにいるときと比べてアートに触れる機会も格段と減っていたんだ。。

ひとつのことに執着してとことんやり続ける、
それをした上でなんでも「アート」って言い張ればそれがアートになる、

そんなことをロンドンで学んだなぁって思い出してすっごくまたロンドンに行きたくなった。。。
月一ぐらいで来るんだよな~、イギリス恋しくなる波が。

と同時に日本でもまだまだ触れられるアートがたくさんあるってわかったので
これからたくさんギャラリーまわろぅっと

参加したエキシビションの詳細はこちら↓
www.mori.art.museum
by riefublog | 2008-06-27 01:00 | アート | Comments(17)
Commented by りえ at 2008-06-27 01:23 x
素敵ですね+゜うちも美術館巡りじゃないけど…じっくりといろんな方の作品を見てみたいなッて思います!ゆったりしたかんじで^^*
アートも音楽も作品、楽しみにしてます★"次どんなのが届くかわくわくします♪
Commented by 松-fu at 2008-06-27 01:39 x
普段、あまりアートに関わってなくて、よく分からない私ですが、説明を受けながら、廻れるなんて凄いですねぇ~。そんなツアーがあったら体験してみたい。是非いろんな話を聞きながら見て、感じたいです。素敵~。('∀'●)
Commented by 黒犬 at 2008-06-27 01:42 x
ターナー賞ぼくも見にゆきましたよ○

さすがにビジュアル面でもコンセプト面でもレベルの高い作品が沢山でとても勉強になりました。

個人的にはアニッシュ・カプーアのVoidがよかったですね、あとは何と言ってもデミアン・ハースト、インパクトはすごいですね。

いやーイギリスゆきたいですわ

ところで個人的であれですが、丁度来週からワタクシ個展いたしますのですがよろしければ見に来ていただけたらうれしい限りです。

友人が立ち上げたばかりのギャラリーです、所属作家もほぼ二十代の若手で構成しております、(ちなみにRIEさんと同じセントラル・セント・マーチンズを卒業した方もいます)

ギャラリーCASHI°是非是非よろしくお願いしますー

Commented by だい at 2008-06-27 02:11 x
いいですねぇ…
美術館めぐり、ギャラリー散歩、のんびりしてみたいけれどなかなか時間がありません。
たまに行っても特別展とかで人が多かったら私語も多いし、じっくり見られなくて嫌になったりします。わがままですね。

8月の京都のチケット取れました♪
京都も久しぶりです。
昼間はあちこち廻って夜は弾き語り。
何て贅沢な♪楽しみです。
でも、めちゃくちゃ暑いんだろうなぁ…
Commented by 道子 at 2008-06-27 03:24 x
素敵ですね♪
前に美術館に行ったのっていつだっけ?
もう覚えてないくらい前ですよ~(笑)
毎日バタバタしてばかりで・・・

アートに触れたり、こういう時間って、ほんとに大事ですよね。


Commented at 2008-06-27 08:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by khalaha at 2008-06-27 11:08 x
ターナー賞、見に行こうと思っているのだけれど日曜はほんとに混みそうだなぁ・・・
国立新美術館で今開催してるエミリーさんのも、行こうと思っております。
Commented by 桔梗 at 2008-06-27 18:11 x
美術館♪
良いですね。私も今度、県内である「イタリア美術とナポレオン」を見に行きますよ。
他の人の作品を見る事で、新しいイメージが浮かんだりしていいですよね。
Commented by くみ at 2008-06-27 18:30 x
美術館はよく行く方ですよ(^O^)
芸術で美術を選択してるので、学期に1回、強制的に美術館に行かされるのです(-"-;)笑 そしてレポートを書くという..

でも絵好きなんで楽しんでます☆
Commented by きょんひ at 2008-06-27 19:53 x
うちもアート好きです(^^)
よく一人で美術館とか、行ったりしますよ~!
最近は行ってないから、りえふサンがそんな話をしたら、行きたくなりました!!
京都の宇治にある、源氏物語ミュージアムもおススメです♪
平日にゆっくり、美術館に行きたいですWW 

それと、ライブのチケット取れましたぁ!!
8月29日にまた、りえふに会えます(喜)
Commented by tatanono at 2008-06-27 20:47 x
ロンドンはりえふの故郷の一つですからね('▽')/遠くにあって思うもの、
今はそんな印象ですかねっ。でも、りえふ、いきなり行っちゃいそうですね。
そんな時も必ず帰って来てください!\(^o^)/あ、チケット取れました♪
3ヶ月全ては無理でしたが、当選したライブには行きますからね~。
Commented by R.S at 2008-06-27 21:42 x
それは貴重な体験をしましたね! また何かを得ることができて良かったw
イギリスが恋しくなるか~ なんかかっこいい~!!
Rieさんが恋しくなるな~w なんて はい!
当選しましたよ!8月4日のライブだけだけど!行くから~w
おやすみ~

Commented by maru at 2008-06-27 23:57 x
こんばんわ。

まだまだ、日本のアートも捨てたものじゃないよ!!

たくさん、見てまわって

刺激受けて、いい作品を

作ってね!

楽しみにしていますよ。
Commented by ☆えっちゃん☆ at 2008-06-28 00:05 x
HP見ましたけど、不思議な感じですね~。正直に言うと、よくわかんないかも(爆;)
作品展って自分の好みのしか見に行かないので(好みでないものにお金払えないので)作品に触れる機会が偏っちゃいます・・・。

ちなみに私は神戸でやってるルーブル美術館展、この前見に行きましたょ~。 人(特におばさま)が多かった!!!
Commented at 2008-06-28 00:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ヒツジさん at 2008-06-29 03:21 x
なんでしょう、イギリスの魅力って。。
日本にもいいところはたくさんあるのに。。
帰りたくなるのわかります|ω←`)
とことんやるってすごいことですよね。
そして自信を持つ。
むずかしいことです…でもそれを乗り越えれる人が
本物なのかもですね。
Tate Modernにまた行きたいな~~~
(私の中でイギリスの美術館といえばココなのです)
Commented by at 2008-06-30 00:10 x
確かに日本ではアートに触れる機会は少ないのかもしれないですね…。ただ、受信も発信もこなす人なら、どちらかでバランスをとるしかないような気もします。。
八月のライブ、行きますね~^^
<< スゴい合体品 壁に引き続き... >>

 
Excite Music 連載ブログ
◇ Aqua Timez
◇ ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇ ウルフルケイスケ
◇ 奥華子
◇ オレスカバンド
◇ GOING UNDER GROUND
◇ サンコンjr. New!
◇ サンボマスター
◇ SEAMO
◇ ジョン・B・チョッパー
◇ ジン
◇ スクービードゥー
◇ SBK(スケボーキング)
◇ SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇ 椿屋四重奏
◇ トータス松本
◇ TRICERATOPS
◇ BEAT CRUSADERS
◇ the pillows New!
◇ 風味堂
◇ FLOW
◇ PE’Z
◇ BECCA
◇ HOME MADE 家族
◇ bonobos
◇ ホフディラン
◇ POLYSICS
◇ MINMI
◇ 矢沢洋子 New!
◇ Yum!Yum!ORANGE
◇ Rie fu
◇ RYTHEM
◇ RYUKYUDISKO
◇ レミオロメン New!

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。