Rie fu Kinoko
Rie fu Kinoko
Rie fu blog 「りえふぅ きのこ」
プロフィール
Rie fu
Rie fu
7歳から10歳までアメリカ・メリーランド州で過ごす。当時から身近に流れていた70’s American Popsや賛美歌などに影響を受ける。
帰国後、東京で学生生活を送るかたわら、幼少の頃から弾いていたピアノと、始めたばかりのギターで作ったデモ・テープをきっかけで現在に至る。
オフィシャルサイト
アーティストデータ
 
ニューリリース
 
4th Album
『URBAN ROMANTIC』

2009年4月8日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】
SRCL-6990/1/¥3,360(税込)

【通常盤】
SRCL-6992/¥2,800(税込)

[収録曲]
1.Something In My Head
2.Sunny Days
3.Hey I'm Calling Up!
4.ビジネス
5.あなたを想えばあふれる涙
6.Romantic
7.drummy
8.She Can't Say No
~ノーと言えない女~
9.Money Will Love You(English version)
10.いつかこの道の先に
~All The Way~
11.PRESENT
12.SUKI
13.Romantic(Strings version)

このCDを購入する
最新のインタビューを読む

Rie fu Twitter
Twitter / riefuofficial

rie fu 携帯公式サイト
 
スージィ
 
今日は、ロンドンで出会った貴重な音楽友達であり、私が最も尊敬するミュージシャンのうちのひとりの、Susie Hugの家のあるロンドン北部に遊びに行きました。
スージィは初めて会った時に納豆をごちそうになったり、りえふの2ndアルバムの中の3曲を共作してくれたり、そして今日も納豆を出してくれたり、めっちゃお世話になってる。納豆は何よりも嬉しい。ってまた食べてる!
なんとスージィ、最近では、Travisのニューアルバムの中のUnder the moonlightという曲を提供したことでも知られています。この曲はまじやばい!名曲です。りえふがカバーしたいと競い合ったぐらい。同じ月をテーマにした『ツキアカリ』のリリースのタイミングともかぶったし、いつも不思議な繋がりがあります...初めて会った時にいきなり曲ができたし。

今日もお互いの曲を聴かせ合ったりして盛り上がりました。
彼女は最近大物バンドとレコーディングしてきたみたいです。このバンドは彼女が大ファンだったバンドで、私もロンドンでライブを一緒に観に行ったこともあります。スージィがふと彼らのプロデューサーに連絡をとってみたことから、トントン拍子に憧れのバンドに自分の曲を演奏してもらえることになったみたい。とても念力が強い人です。『こうしたいな〜』と言ったことが叶ってしまうみたい。
かといって気張っているかんじは全くなくてとてもカジュアルな人。そんな色々な面で、尊敬しています。
この人と旦那さん(Pretendersのギタリスト、りえふ2ndアルバムの曲も弾いてもらった)はロンドン中で一番のナイスカップル。と断言できるでしょう。
スージィ_b0071355_8444568.jpg
スージィ_b0071355_845887.jpg
夜、ロンドン中心のパブ→バスにて。写真を撮ってくれた友達と何人かで、ライフ イズライク ア ボートをへたうまパンクバージョンでカバーしてくれて最高でした。これはぜひ次のアルバムのボーナストラックに★
ちなみにこのときは各国の『ハンドジェスチャー』の違いの話題が出て興味深かったわ。
例えばわかりやすいのは中指を立てるジェスチャー、イギリスやアメリカではファッキューな意味です。ギリシャではきつねみたいな手のポーズが同じような意味を持つらしい。
日本では..私が知らなかったジェスチャーが色々とあるみたいですね。
Cheers.
by riefublog | 2007-06-08 09:17 | london | Comments(14)
Commented by 米8 at 2007-06-08 10:16 x
スージーさんってこんな方なんですね!美人!ROSEアルバムにたくさん参加なさってて気になってました。クールですよねー。りえふさんのミュージックに新たなダーク面(ポジティブな意味で)を加えてくださって…お二人のタッグ好きです!

パブのジグって憧れます!大学の勉強と称していつかイギリスロンドンに行ってみせますっ(笑)写真カッコいいですねーりえふさん!
Commented by cosmicolorful at 2007-06-08 10:24 x
うーん
Susieさんもりえふさんも美人だ
Commented at 2007-06-08 10:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by R-style at 2007-06-08 12:30 x
この人が2ndアルバムが出るときに、話に出てた方なのですね。出会った事すら運命を感じますね。

茶碗に乗っかってるのは箸ですよね?変わった箸だなー。茶碗もかわいらしい柄だし。
あのとっくりには何を入れてるんだろう?

きつねみたいな手のポーズって招き猫みたいな感じかな?知らなければうっかりやってしまいそうな感じしますね。
Commented by ペン太 at 2007-06-08 12:56 x
スージィさんもRieさんに負けず劣らず素敵な方ですね(^O^)/
昨日、具合が悪くて学校休んで寝てる時にRieさんの歌聴いたら頭痛が治りました!
Rie fuミラクル☆
Commented by hiroshi at 2007-06-08 13:22 x
箸が…ロンドンでは小物までArtの一部なんですね。
Life is like a boatのpunkバージョン!!??聴いてみたい!!
Commented by YUYA at 2007-06-08 16:36 x
2ndアルバムのDVDに出てきたレコーディング中にで踊っていた方ですか?納豆好きなんて日本通ですな。

2つのとんがり付き箸、変わってますね〜(使いにくそうだけど)。
Commented by たっつん at 2007-06-08 18:55 x
箸が二又だぁ!!
Commented by suguru at 2007-06-08 18:59 x
箸が・・・。
Commented by tatanono at 2007-06-08 20:04 x
りえふ、ハードロッカーって感じですねぇ。グラスを手にした表情、シブいっ('-'☆)/
スージィさんにも見劣りしませんょ!! って納豆?! めちゃくちゃ和食党ですね~。
Commented by R.S at 2007-06-08 20:42 x
人の出会いって不思議なものですね。良い人に出会えて本当に幸せですねw Rieさんは本当に良い人生を歩んでいると思う。
箸が大変なことになってるではないですか!?これは完全にもってかれてますね!
Commented by 春野くるる at 2007-06-08 23:01 x
納豆か……最近食べてないなぁ…

Rie様は毎日が

幸せそうですね。

うらやましいかぎりです
Commented by 利虎 at 2007-06-09 11:23 x
スージィさん、とても素敵な方ですね♪(マダムキラー??の血が騒ぐ!!)
色々な事を飛び越えてとても素敵な仲だと思います♪♪

お〜お〜!盛上がってますね〜!しかもライフ イズ ライク ア ボートのパンクって!!?……(聞きたいような…聞きたくないような…(^^;)

そう言えば日本のハンドジェスチャーって浮かばないですね。昔「決め!」とかあったか…(古い)
Commented by 香月 at 2007-06-10 18:59 x
久しぶりにここにきました!新曲のツキアカリ大好きです!
納豆を食べて元気いっぱいがんばってください!!
rie fu さんの歌は優しくて静かで大好きです!!
<< A day in the li... FOr You >>

 
Excite Music 連載ブログ
◇ Aqua Timez
◇ ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇ ウルフルケイスケ
◇ 奥華子
◇ オレスカバンド
◇ GOING UNDER GROUND
◇ サンコンjr. New!
◇ サンボマスター
◇ SEAMO
◇ ジョン・B・チョッパー
◇ ジン
◇ スクービードゥー
◇ SBK(スケボーキング)
◇ SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇ 椿屋四重奏
◇ トータス松本
◇ TRICERATOPS
◇ BEAT CRUSADERS
◇ the pillows New!
◇ 風味堂
◇ FLOW
◇ PE’Z
◇ BECCA
◇ HOME MADE 家族
◇ bonobos
◇ ホフディラン
◇ POLYSICS
◇ MINMI
◇ 矢沢洋子 New!
◇ Yum!Yum!ORANGE
◇ Rie fu
◇ RYTHEM
◇ RYUKYUDISKO
◇ レミオロメン New!

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ
おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。