excite.music
New releases
New release

「宇宙の闇は、こんなに豊かな音を秘めている。」 毛利衛 (日本科学未来館 館長・宇宙飛行士)

レイ・ハラカミ feat. 原田郁子
『暗やみの色』

2006/07/12
IDCS-1021
2,100yen(Tax in)



このアルバムをまとめてみて改めて感じた事は、シングル集みたいなアルバムだなあと自分で思いました。
今までとはまた全然違うアルバムが出来上がってちょっと嬉しいです。
- rei harakami -


『わすれもの』
2006/05/10
IDCS-1020
2,625yen(Tax in)

Biography
rei harakami  レイ ハラカミ
広島生まれ、京都在住。
98年、『unrest』でデビュー。その独自の清廉さと繊細さが織り成す、
例えると水彩画のようなタッチの音楽性が幅広く支持されている。
3rdアルバム『red curb』以降、矢野顕子、UA、ショコラ等のプロデュース、くるり、ナンバーガール、Great3などのリミックスなど、ジャンルを超えた活動を展開する電子音楽家。
Information
東京・お台場の日本科学未来館(館長:毛利 衛氏)に常設されているプラネタリウム、MEGASTAR-II cosmos(大平貴之氏 作)の新コンテンツ「暗やみの色」の音楽をレイ・ハラカミが担当しました。

500万個といわれる星を見ながら聴くナレーションにはクラムボンの原田郁子氏、詩には谷川俊太郎氏という、豪華な内容です!
2005年12月17日より一般公開中!

Link
SublimERECOrdS
最新のコメント
amazing post..
by Av videolari at 17:07
Thank you so..
by Betting Tips at 17:06
http://tiket..
by agen domino99 at 14:25
またまた鱸の旦那に先越さ..
by るび男 at 13:17
ハピバを祝う3浦半島は曇..
by szksk at 09:49
Sure also 3d..
by stampa 3d at 22:01
This evolvin..
by dji at 21:57
Yea dji is d..
by drone professionale at 21:54
Yes i agee d..
by drone at 21:53
ハラカミさん、お誕生日お..
by どぶろく at 02:14
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
民主党 田中美絵子 渋谷..
from 民主党 田中美絵子 渋谷有栖..
Cocco 激ヤセ リス..
from Cocco 変わり果てた姿 ..
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

あ。

本日が発売日でした!
本日とは、2006年7月12日の事。

で、何の発売日かと申しますと、

『暗やみの色』。

というタイトルのCDアルバム。

内容は…。
ハラカミが作った音楽が、デジタル信号にて記録されております。
あと原田郁子さんの語りも記録されております。

やべー。
店頭に置いてあるのか確認しに行ってないや。
本当に売ってるのか、いつも不安になり発売日前後にはコソコソお店に行ったりしております。
と言いつつ、ライブが迫っております。
ライブの仕込みとバックアップに集中しております。
データのバックアップがえらく時間かかります。

先日、服を買いに行こうと思ったら、結局服は買わず、スプーンとフォークとお箸を買ってしまいました。自分自身が『外』よりも『家』モードである事が判明。

とか言ってる場合ではない事も判明中。
それでは日付が変わらないうちにではではー。
# by rei_harakami | 2006-07-12 23:48 | Comments(2001)
遅くなりました。


すんませーん。


更新怠りまくってしまいました。
気が付けば、7月じゃないですか。何やってんですかおれは。
と言いつつ、そんなわけで、元気にしております。


パリでのライブはえーとえーと。
もちろん無事に終了してます。確か、うまく行ったと思います。うまく行ったはずです。フランス語と英語と日本語マゼマゼで、喋っていた様に思います。でも、写真撮るの忘ちゃったりして。

実を言うと、ライブ直後に身体を壊してしまい、

あれのナニだったりして。

別にライブする事にストレスがどうのこうのとかじゃないと思うんですけどね。呼んでくださったフランスのオーガナイザーさんに挨拶する間もなく、
ホテルに直帰。本当にすいませんでした。で、ありがとうと言いたいです。

海外で身体壊すというのはかなりみます。
まあ、でもとにかく滞在中に回復して、食欲が出てきたんですが、そんな時はおパンとか、おフロマージュとか、おキッシュとかのそれ系は無理。そりゃーやっぱり出来れば食べたいのは、お粥。あと梅干し。でもそりゃーさすがにもちろん無理だったりして。

だって、ここは花の都→おパリ。

で、探して地下鉄に乗って行ったのが、パリの中心地にあるどん屋さん。結局パリで、うどんがうまかったっていうのは、どうにもこうにもですな。

毎度毎度お騒がせしておりまして、まったく申し訳なし。

日本に帰ってきてから時差ボケノリのまま、なぜかワールドカップをやたら観てたりして。

あ。あと、京都に帰ってから、久しぶりに竹村延和氏に会いました。
相変わらず、すげーなと。そんでそのまま、竹村さんと、法然院に行って、山本精一さんと大友良英さんとsonar(という女性アーティスト)のライブを見に行く。PAなし。全部の音が直接耳に入ってくるのがすげー良い。しかし主役はモリアオガエルの鳴き声だったりして。

すんません。何を謝ってるのか知らんが、でもやる事はやります。

そでばー。
# by rei_harakami | 2006-07-03 23:40 | Comments(1629)
たいこ倶楽部の後はおパリでセシボン。

ビロ〜ン


えーと。
スパム多いですね。気が付けば消してます。地味な作業です。
応援ありがとうございます。

で、6/3〜4にかけて長野県にて行われた『taico club』というイベント。
にて、朝7時からハラカミのラジオ体操に付き合ってくれた皆様。
お疲れさまでした!で、その写真はイカ
d0047634_14255556.jpg
お写真をクリックするとデカくなるですよ。
d0047634_14262681.jpg
正直言えば、眠かったですが、楽しかったですよ。やり始めると早かったですよ。
-----
今週末はフランスです。おパリです。
焼き栗は冬のおパリで食べるものです。セ・シボーン
-----

ビロビロビロ〜ン


♥♥今更確認コーナー♥♥


最近、ハラカミの情報を集めたページをサブライムがわざわざ作ってくれました。明らかに伝説のオンラインを参照して作られた様な気もするわけですが、以前に比べると確認しやすくなりました。以下のページでどうぞ。

http://www.sublimerecords.net/harakami/schedule.html
----
そんなわけで、もう一度、『にじぞう』について御確認どうぞ。

にじぞうについてのサイト

『にじぞう』とは、アートディレクター/グラフィックデザイナー/イラストレーターである林修三さんが思いついた、大変に可愛らしいキャラクターです。このキャラクターが曲よりも先に存在しているです。

そんで、その『にじぞう』のプロモーションビデオを作ってくれた、ニックスミスという外国人の様な名前ですがバッチリ日本人が作ってくれてるです。

ニックスミス氏の『にじぞう』についてのブログ

そんなわけで、相変わらず慌ただしいです。
なーんかあっという間に、『暗やみの色』というアルバムも発売されちゃいそうですね。

それでは。
# by rei_harakami | 2006-06-11 15:01 | Comments(1088)
そんでそんで。

おす。


そんなわけで、長野県に『こだまの森』という場所があるらしいのですが、そこで『Taico Club』というオールナイトの野外パーティが6/3〜4にかけて行われるらしいであります。

そんでハラカミもそれに出ます。朝7時から。

朝7時からライブをやるのは別にいいんです。
でも、おれは朝7時まで何をしてりゃいいんでしょうか?出番前なので、ベロンベロンに酔っぱらうわけにはいきません。ライブの前は、大体いつも2時間前には酒は一旦ストップします。しかも、自分のライブが終わったとしても、大体朝8時過ぎ。日曜日ですから、一般的には、なんですか?仮面ライダーとかやってる時間でしょうか?終わって呑むって、わけにはいかない時間帯ですよ。

困ったニャー。でもとにかくやります。
------

そんなわけで、つい最近、身銭を切って聴いたアルバム。
それは以下。

Scritti Politti_<white bread ,black beer>
京都は見事にどこも入荷してませんでした。輸入盤のみの扱いという事も関係しているかもしれませんが、そんなもんですか。と言うわけで、そんな事にもめげず、唯一HMVの通販で入荷していたので、即頼んだら、すぐ来た。HMV大感謝。で、相変わらず恐ろしいほどの美声。嫌が応にも『声』が前面に出てる。普通やりすぎると怖くなるんですが、これが聴きやすい。今回は全て家で作ったんだそうです。なんとなくロバート・ワイアット化している様な気が。やっぱり偏屈なんだな。この人は。

Herbert_<scale>
久々のハーバート名義作。ハラカミがなんだかんだ言うまでもなく、相変わらず素晴らしいとしか言い様がない内容。この人の作品は、何が新しいとかどこが古いとかっていう話がかなりどうでもよくなるモノ作り。いつも『制約』とか『お約束』を自分に課して作ってる人なんだそうですが、まあそんな事は個人的にはそんな事はどうでもよろしい事だったりするわけですが、おれももっと頑張らなきゃいかんなーと思わせてくれる、数少ないアーティストの1人です。いや、こういう事をおれもやらなきゃ!とかそういう事ではなくてね。

The Beatles_<the beatles>
ハラカミが言うまでもなく、俗称→ホワイトアルバム。10代の時、ビートルズでは一番聴きこんだアルバムですが、遂にCDで買ってしまう。やっぱり良い。圧倒的に良い曲が多い。『ヘルタースケルター』という曲の一番最後に『あがばなんちゃらかんちゃらーっ!!』と絶叫する部分があるんですが、これは翻訳すると、『手にマメが出来てもうたやんかー!!』とリンゴが叫んでいたという事を今更知る。叩き過ぎましたか。さすがです。筋金入りですな。
リッケンバッカー社製ベースのギョインギョインの低音がとても好きになった理由はこのアルバムを聴いたからかも知れません。もちろん持ってないけど。いつか欲しいです。

あ。ていうか、そんな事を書いた事ありませんでしたね。ていうか、元々エレキベースを弾いてた男です。もう10年ほど人前で弾いてませんが。最近はボタンばっかり押してます。

---------------
というわけで、気が付けば今回は全て、イギリス製。

イギリス人恐るべし。
ひじを左脇の下から離さぬ心構えで、やや内角をねらい、えぐりこむように、
打つべし。


以上。
# by rei_harakami | 2006-06-02 00:17 | Comments(810)
沖縄報告/12inchEP発売/CDは7月にプリっと。

皆さんこんにちは。
コンパクトなディスクを出していたりもする、ハラカミと申します。

そんなわけで、沖縄報告です。沖縄に行って来たんです。
琉球ディスコがオーガナイズしている、『Pitchwork』というパーティに出て来ました。2周年記念→本当におめでとうございます!
d0047634_20251093.jpg
今回はやや野外のスペースでフロアのど真ん中に木が生えてる場所でやって来ました。
d0047634_20252583.jpg
d0047634_20253894.jpg
1枚だけピンボケですいません。

これまでで一番たくさん人が入ったそうで、いやーよかったよかった!来てくれた方々、一緒に出てくれた方々、コメント書いて下さった方々、本当にありがとうございました。

で、相変わらず、メシが美味い。大変に美味い。食物と酒と気候風土が合ってるから美味しいんですね。毎度帰りたくなくなります。

おかげで、次の日、朝11時の飛行機に乗らなきゃいけないのに朝6時まで呑んでしまいました。やり過ぎです。一緒に呑んでくれた方々、ありがとうございました!

-------

そんなわけでですね。

d0047634_20255560.jpg
アナログ盤が出来上がりました。

タイトルは、『evapolator_EP』です。

今回もよろしい出来上がりです。
内容は、『わすれもの』の中から4曲セレクトしておりますよ。

ぼちぼちレコード専門店等で発売されるはずです。
ちなみに毎度ながらの限定モノです。
という事は売り切れても、再販はしません。

欲しい方はお早めにね。

-----

そんでまあ、もう知っている方は知っていると思いますが、
お台場にある日本科学未来館にて公開されている、プラネタリウム作品の為に作った音楽が、装いも新たに『CompactなDisc』に化けて出ます。


『暗やみの色』

というタイトルで発売されます。

内容は、ハラカミの作った音楽と、谷川俊太郎氏書き下ろしの詩をクラムボンの原田郁子さんが朗読しているトラックも収録されておりますよ。しかも豪華パンフレット付きです。約30分間強のまったり大作戦。

7月12日ぷりぷり予定。

多分、延期はありません。

このCDを持って山のてっぺんにでも行っていただき、星空と一緒に楽しめば、こりゃあこの夏かなりヤバい事になるかも知れません。でも、やっぱり出来れば、余裕がありましたら、是非お台場まで足を運んで頂ければ、これが一番幸いだったりもしたりするわけです。

今回のミニアルバムは、『わすれもの』とは、また全然ベクトルの違うアルバムになっとります。極端です。ていうか、実は『わすれもの』の仕上げと同時進行でやっておりました。正直大変でした。

やや働き過ぎです。そりゃあヘルペスにもなるよ。
そりゃあ酔っぱらって財布も落すよ。しかも未だに発見されませんよ。

でも大丈夫。でもヘルペスは治ったよ。
最近は土鍋で玄米粥作ってます。おいしー。

んで、今年も理不尽な夏がやって来ます。
挫けないぞ。

テヘッ。

テヘへへ。

ブヒー。

では。
# by rei_harakami | 2006-05-26 20:53 | Comments(1436)
SublimERECOrdS