excite.music
New releases
New release

「宇宙の闇は、こんなに豊かな音を秘めている。」 毛利衛 (日本科学未来館 館長・宇宙飛行士)

レイ・ハラカミ feat. 原田郁子
『暗やみの色』

2006/07/12
IDCS-1021
2,100yen(Tax in)



このアルバムをまとめてみて改めて感じた事は、シングル集みたいなアルバムだなあと自分で思いました。
今までとはまた全然違うアルバムが出来上がってちょっと嬉しいです。
- rei harakami -


『わすれもの』
2006/05/10
IDCS-1020
2,625yen(Tax in)

Biography
rei harakami  レイ ハラカミ
広島生まれ、京都在住。
98年、『unrest』でデビュー。その独自の清廉さと繊細さが織り成す、
例えると水彩画のようなタッチの音楽性が幅広く支持されている。
3rdアルバム『red curb』以降、矢野顕子、UA、ショコラ等のプロデュース、くるり、ナンバーガール、Great3などのリミックスなど、ジャンルを超えた活動を展開する電子音楽家。
Information
東京・お台場の日本科学未来館(館長:毛利 衛氏)に常設されているプラネタリウム、MEGASTAR-II cosmos(大平貴之氏 作)の新コンテンツ「暗やみの色」の音楽をレイ・ハラカミが担当しました。

500万個といわれる星を見ながら聴くナレーションにはクラムボンの原田郁子氏、詩には谷川俊太郎氏という、豪華な内容です!
2005年12月17日より一般公開中!

Link
SublimERECOrdS
最新のコメント
とゆーわけで、朝、京都出..
by szksk at 17:41
今年はまさか?!ハピバの..
by るび男 at 00:05
また久しぶりにレイハラカ..
by mon ami at 09:03
ルビに先越された!!! ..
by szksk at 08:31
今年も広いネット世界の中..
by るびおら at 00:03
na?笑 長江健次かいな..
by rubyorla_blog at 02:05
naッて何ンなん!? 知..
by szksk at 01:06
na
by szksk at 00:51
Check out Cs..
by Csopedia at 21:29
Amazing plat..
by All Trends Setter at 04:35
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

by rei_harakami

もう過去なんざますよ。

そんなわけで、時間が経っちゃいましたが、逗子でのクラムボンとの対バン時の写真と石狩でのライジングサンの写真です。どうも最近は焦って撮影しているのか、ピンボケが多いです。

ブログの時間軸では、下に行けば行くほど過去なので、ライジングサンロックフェスから。

矢野顕子さんと一緒に出ました。
もう過去なんざますよ。_d0047634_20311856.jpg

急いで撮影したので、見事にボケボケです。すいません。
もう過去なんざますよ。_d0047634_2031554.jpg


矢野さんとの共演はいつも大緊張しますが、出た後は、やってよかったなあと思ってます。
今回は、本当にやってる最中、楽しいなと感じておりました。
来てくれた皆さんありがとー。
---------------------------------------------------
そんで逗子海岸にて。
もう過去なんざますよ。_d0047634_20301633.jpg
もう過去なんざますよ。_d0047634_20303021.jpg
もう過去なんざますよ。_d0047634_20304016.jpg

身も心もビショビショになりました。クラムボンのメンバーとも写真撮ったんですが、手元にありませんでした。ずんばぜん。
-----------------------

そんでまあ、それは置いといて。
9月中旬の福岡〜広島が終わると、しばらくあまり人前に出ない日々が続く事になります。

そこんとこよろしくー。
# by rei_harakami | 2006-09-04 18:31 | Comments(1563)
是非ッ。一度ッ。お越し下さいッ。

早速ですが、やっちまいましたね。
8月は月1更新になってしまいました。
毎日見に来て下さってる方もやはりいらっしゃるようで、全く申し訳ないです。書かなきゃなあとは思ってるんです。

ういーす。

写真を載せようと思ったんですが、もうちょっとお待ち下さい。ピンボケ写真ばかりですが。

そんなわけで、9月中旬に福岡と広島で、ライブやります。
お近くの方は是非。

詳しくは、ココをどうぞ。

広島では、ハラカミもファンである、二階堂和美さんも一緒に出てくれます。
実は、同じ広島県出身であります。でもほとんど、広島弁で会話した事はありません。
でも、子供の頃、広島のテレビで、やっていた『日専連の歌』や『本通りの歌』は覚えてくれていて、大変に嬉しいわけです。今20代の広島の若者はあまり知らないらしいので、大変に残念です。『TSS味なプレゼント』のCMはまだやってますか?フラワーフェスティバルはまだやってるんですか?むすびのむさしも健在みたいですね。

話が飛びましたが、彼女は8月にニューアルバムをリリースしたばかりです。
イルリメプロデュースで、ハラカミもヒョンな事から1曲参加させてもらってます。
何か一緒に出来たら良いなあと思いつつ。
そりは当日になってみなければ、どうともこうとも言えません。

-------------------
もしお金に余裕がある方は、ポールマッカートニーの『McCartney II』を聴け。
ボーナストラックで入ってる『secret friend』という曲は、マジでハラカミは影響受けとります。
聴けばわかるさ。10分以上の曲です。ポールっぽいかどうかと言えば、違うかも知れないが、イエスタデーのファンにとっては、まったくもってさっぱり評価の低いアルバムです。

そりでは。
# by rei_harakami | 2006-09-01 17:34 | Comments(965)
おひさです。

どーもです。
カピバラです。

うそです。ハラカミです。
似てるとか言わないでね。

やってしまいました。約一ヶ月ほどこのブログをサボりまくりました。
サボタージュしまくりました。失礼致しました。会う人にいちいち「ブログはー?」と訊かれておりました。

実は、ここ数週間、沢尻エリカさん堀北真紀さんの顔の見分けがつかず、ケイオスに陥っておりました。というのは冗談ですが、顔の見分けが付かなかったのは本当です。今はかなりわかるようになりました。

20代の中頃から、甲子園球児達の姿が子供に見えてしまったあたりから、自分がおっさん化している事に気が付くわけです。

それは置いといて、ほぼ毎週、あちこちでライブをやっていたので、のんびり派のハラカミとしては、どうにもペースがつかめない日々が続いておりました。

取り急ぎですが、残暑お見舞い申し上げます。
とにかく、ようやく少しだけ落ち着きました。

------------------------------
ロックインジャパンとライジングサンに一緒に出てくれた、矢野顕子さん。
本当にお世話になりました!ハラカミじゃなくて、矢野さんがすごいんですよ。
あれはやろうと思ってもなかなか出来るもんじゃないです。やっぱり。
と、ハラカミは思ってます。矢野さんすげー!!

それから、逗子で潮風に負けず一緒に対バンしてくれたクラムボンの御三方。
ライブ、すげーかっこよかったです!
でも、海に行くならば、出来れば仕事せずに泳ぎたいものですねえ。

そしてあれこれとハラカミを支えてくれたスタッフの皆さん。
本当に本当にありがとうございました!!

次回以降、写真もアップして行きます。
ではではまたー。
# by rei_harakami | 2006-08-22 15:31 | Comments(2011)
名古屋→心斎橋

こんにちは。

今回のツアーに同行してくれたアルゼンチンの天才音楽家→Juana Morina氏が、帰った途端に梅雨が明けました。ちなみにアルゼンチンは、南半球(時差はピッタリ12時間)なので、今はバリバリの冬だと思われます。

というわけで、名古屋クアトロに来てくれた皆さん。
そして、心斎橋クアトロに来てくれた皆さん。

大阪で恐れ多くも一緒に出ていただいた、向井秀徳さん。

そして、名古屋と大阪ツアーに同行して下さったJuana Morinaさん。
それから、VJで参加してくれたNick Smithさん。

本当にありがとうございました!

色々と、本当に色々といたらない部分も相変わらずたくさんあったと思いますが、それは結局全てハラカミの次への課題です。自分が冠のイベントって重いものです。
聴きに来てくれるお客さんが増えるほど、「なんかつまらんかったなあ」と思いつつ帰って行く人も比例して増えて行くんだろうなと、どうしても思うわけですが、やはり、来てくれた人を1人残さず喜ばせる事なんて事も出来ないものです。とにかく頑張ります。

そんなわけで、以下、写真です。

まず名古屋クアトロ ↓。
名古屋→心斎橋_d0047634_16123653.jpg
名古屋→心斎橋_d0047634_16124734.jpg
名古屋→心斎橋_d0047634_16125767.jpg
Juanaさんのライブは3年振りに観たんですが、本当に凄まじい完成度でした。なかなか観れませんよ。歌上手い。ギター上手い(演奏中にフレットノイズを全く出さないアコースティックギタリストなんて世界中見回してもなかなか居ませんよ)。エレクトロニクスの使い方も視覚的にわかって面白い。お客さんからすれば、何をやってるかさっぱりわからないであろうハラカミの使い方に比べれば…。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんで、心斎橋クアトロ↓ 。
名古屋→心斎橋_d0047634_1613354.jpg
名古屋→心斎橋_d0047634_16134617.jpg
名古屋→心斎橋_d0047634_16135612.jpg
大阪で、最初に出ていただいた、向井秀徳氏には本当に感謝しております。
ナンバーガールが活動中に、唯一リミックスする事を許されたのは今の所ハラカミだけです。自慢の一つです。まじで。すげーかっこいいライブをやってくれました。スケジュールの都合で、すぐに帰られてしまいましたが、今度会った時は呑みたいものです。

ていうか、気が付けば、今回一緒に出てくれたのは、みんな『1人上手の完璧主義者』でしたね。これは良い意味ですよ。くれぐれも。

写ってる人達は楽しんでくれてる様に見えますが、楽しんでいただけたんでしょうか?いやーそれなりに楽しんでいただけていれば大変に嬉しいです。
過ぎ去った途端に、記憶は薄れて行くばかりです。

最後に、名古屋の前日に、東京のリキッドルームで前座で呼んで下さった高橋幸宏さん。御挨拶しか出来ませんでしたが、ありがとうございました!

とりあえず、それではまた。
# by rei_harakami | 2006-07-27 15:56 | Comments(2062)
7/14_恵比寿リキッドルーム

そんなわけで、
7/14にわざわざ
恵比寿のリキッドルームに
来てくれちゃってしまった皆様!

本当にありがとうございました!!

本当にありがとうございました!!

本当にありがとうございました!!


本当にありがとござました!!



いやー

ふんとーに

ありがとう

ございますた!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


7/14_恵比寿リキッドルーム_d0047634_18505311.jpg
7/14_恵比寿リキッドルーム_d0047634_1851181.jpg
7/14_恵比寿リキッドルーム_d0047634_18513158.jpg


7/14_恵比寿リキッドルーム_d0047634_1851451.jpg
そんなわけで、そんなわけで、左側がえーっと、映像をやってくれたダムダムダンス教室の高谷史郎さんでありまして、左側が、ハラカミがやる前に会場を温めてくれた、御大DJ.WADAさんであります!で、真ん中のメガネはハラカミです。

なんともかんとも楽しんでいただけていてくれたら、大変に嬉しいものです。
高谷さんは、終わった直後、「あ〜おもろかったわー。」と言って下さいました。
そう言ってくれたら、ハラカミも大変嬉しく感じるです。

引き続き、叱咤激励ご意見ご感想をお待ちしております。
ていうか、まだ名古屋(7/21)と大阪(7/22)が残っております。
名古屋と大阪では、東京とはまた違った趣向になる予定であります。多分。

ていうか、名古屋の前日に、突然、東京の恵比寿リキッドにて、高橋幸宏大先生とアルゼンチンから来たJuana Morina大先生の邪魔をしないように前座をパラッとやって参ります。
興味のある方は是非。

そんなわけで、実は今週木曜日から3連チャンでライブです。
酒は程々に。おれが。

----------------
----------------



そんで!

突然ですが7/22には、あのスズキスキーのニューアルバムの発売日です。

ここで、お間違えのないように書いておくと、スズキスキーはスキスキスーではありません。

ハラカミがおすすめするスズキスキーと言えば、ハラカミの『lust』というアルバムで、ジャケット写真を担当していただき、翌年の『わすれもの』というアルバムで、『きえたこい』という曲を一緒に作った、あのスズキスキーです。盟友です。でもその前に、ハラカミはファンです。誰がなんと言おうとハラカミがファンなんです。レーベルが違ってても、誰にも文句は言わせねえぜ。もし良かったら、是非聴いてみていただきたいものですぜ。

くれぐれもスキスキスーではありませんよ。そこの認識だけはよろしくです。
-------------

ではー。
# by rei_harakami | 2006-07-18 19:23 | Comments(2947)
SublimERECOrdS