Prague 鈴木雄太のどっか行きたい
PROFILE
PROFILE 鈴木雄太(すずきゆうた)
※写真中央

関東出身のスリーピースバンドPragueのボーカル&ギター。2009年9月9日シングル『Slow Down』でデビュー。


LINKオフィシャルサイト
レーベルサイト
アーティストデータ


RELEASE INFO
Album
『明け方のメタファー』
 école de romantisme
2011/10/26リリース
KSCL-1868
¥3,059 (税込)

この作品を購入する
[収録曲]
1. 時の鐘
2. バランスドール
3. 街路樹
4. 夜に溶けた観覧車
5. 秋揺れ
6. 五線譜の脈動
7. スノーラン
8. 化石の顔
9. 滑空
10.サーカスライフ(Album Version)
11.太陽と少年


早すぎる暑中見舞い。
久しぶりの更新になりました、見てくれてる人すいません。

アルバムリリースイベントから一ヶ月経ちましたが、何年かぶりにゆっくりした時間を過ごしてました。

暖かくもなってきたからか、とても穏やかな時間の中、曲を作ったり、本を読んだり、曲を作ったり。。

何か違う事やってみようと思っても結局それを素材に曲を作ってるんだなー。自分て。
と、再確認した一ヶ月。

次に、Pragueはどんな面白い事が出来るか。

実に大きな課題が出来ました。

ライブレコーディングアルバムなんて前代未聞かつ、バンドの集大成となる作品が出来た事もあり、これからのアクションもそれに匹敵する物でないと納得いかないからね。

ただそれを思いつくのも、実行に移すのも、どうやら少し時間が必要なようで。

しばらくの間Pragueとして、ライブや表立った動きが皆さんに届かなくなるかもしれません。

わがままで自由な三人が集まってしまったもので。笑

その分メンバーそれぞれでの音楽活動が増えてくると思います、どういった動きで三人が皆さんに触れるかはまだわかりませんが、オフィシャルサイトやそれぞれのブログとかで情報はのせていくので逐一チェックしててください。
by prague-suzuki | 2013-05-13 17:05
<< 確かに出来ている。 誰よりも早く、激しく。 >>