Excite
報道機関向け広報情報
プレスリリース
     
エキサイトから発表のプレスリリースです。掲載されている情報は発表日当時のものです。現在は変更や終了など、最新のサービス内容とは異なる可能性がございます。 ご了承ください。 エキサイト広報
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
以前の記事
カテゴリ
エキサイトについて
最新の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
4月23日:「ホワイトリボン・ジャパン・公式サイト」のTwitter RT支援を開催中
2010年4月23日
報道関係各位
エキサイト株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「ホワイトリボン・ジャパン・公式サイト」のTwitter RT支援を開催中

   ~ウーマンエキサイトから、女性のためにできること~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エキサイト株式会社は、ウーマンエキサイトで展開している社会貢献活動
「女性のためにできること(For The Womanプロジェクト 略称:FTW)
において国際援助団体(NGO)ジョイセフと共に「ホワイトリボン活動」の
日本公式サイト「ホワイトリボン・ジャパン」の運営をサポートしています。

ホワイトリボン活動を推進するために、国際援助団体(NGO)ジョイセフは
今年「MODE for Charity」というプロジェクトを立ち上げました。
第一回目となる2010年の活動は、ザンビアの妊産婦を支援します。
「MODE for Charity」の一環としてtwitterを使ったチャリティイベントを
2010年5月9(日)まで実施いたします。

「MODE for Charity」( http://twitter.com/MODEforCharity )の
つぶやきをRT(リツイート)していただくと、1RTにつき1円を、ウーマン
エキサイトから「MODE for Charity」に寄付いたします。

「ホワイトリボン・ジャパン」では、ホワイトリボン活動に賛同する著名人
のインタビューや実際の活動内容を掲載してまいります。


------------------------------------------------------------------
■寄付金でできること
------------------------------------------------------------------
・5000円あれば、ザンビアのマサイティ郡に住む1人の妊婦が病院で安全に
 分娩できます。

・50万円あれば、病院から30km以上離れたところに住む妊婦を病院へ搬送
 する救急車両を提供できます。

・300万円あれば、病院の近くに“待機ハウス”を整備し、リスクの高い
 妊婦や病院から離れた場所に住む妊婦が、分娩前に入院して必要なケア
 を受けることができます。


------------------------------------------------------------------
■ホワイトリボン活動について( http://white-ribbon.org/
------------------------------------------------------------------
「世界中の妊産婦を守る」ことを活動主旨とし、主に妊産婦の死亡率が
高い途上国における救済活動を実施しています。
ホワイトリボン活動の親善大使はナオミ・キャンベル氏です。


------------------------------------------------------------------
■MODE for Charityについて
------------------------------------------------------------------
「MODE for Charity」では1分に1人の妊産婦が亡くなっているという
世界の現状を、クオリティの高いファッションや音楽、アートを通して
伝えます。モデルの冨永愛氏が親善大使を務め、女優の一色紗英氏、
土屋アンナ氏、アナウンサーの政井マヤ氏が賛同人をされています。


------------------------------------------------------------------
■ザンビアの現状について
------------------------------------------------------------------
東京都の3倍の面積に相当するザンビアのコッパーベルト州マサイティ郡
に、医師はたった1人、助産師は12人しかいません。この地域の女性たち
は、近くに病院がなく、医療従事者の数が足りないため、医師や助産師の
いない状況で、自宅でやむなく出産しています。そのために地域の人々に
よる安全でない出産介助が行われ、多くの女性が犠牲になっています。
ザンビアの妊産婦死亡率は、日本の138倍にもなります。


------------------------------------------------------------------
■FTWとは( http://woman.excite.co.jp/ftw/ )
------------------------------------------------------------------
女性のためのポータルサイトを展開する中で、女性のための社会貢献活動
を実施している各団体の紹介や、女性のためのイベントやニュースを配信
しています。

『ウーマンエキサイト』をインターネットのスタートページに設定いただ
くことで20円を10の取組団体へ寄付することができるキャンペーンを実施
しています。
by Ex_Release | 2010-04-23 15:00 | Press Release
 

Copyright© 1997-2013 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム
エキサイトプレスリリース