Excite
報道機関向け広報情報
プレスリリース
     
エキサイトから発表のプレスリリースです。掲載されている情報は発表日当時のものです。現在は変更や終了など、最新のサービス内容とは異なる可能性がございます。 ご了承ください。 エキサイト広報
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
以前の記事
カテゴリ
エキサイトについて
最新の記事
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
3月3日:エレメンツ/ライフライン『神輿(みこし)ロッカーズ』公式携帯サイトがリニューアル
2010年3月3日
報道関係各位
エキサイト株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


エレメンツ/ライフライン『神輿(みこし)ロッカーズ』がリニューアル
      
~KREVA、LITTLE、MCUが所属する音楽プロダクションの公式携帯サイト~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エキサイト株式会社の子会社であるエキサイト・ミュージック 
エンタテインメント株式会社(以下、EME)は、アーティストの「KREVA」
「LITTLE」「MCU」「SONOMI」「千晴」が所属する音楽プロダクションの
公式携帯サイト「エレメンツ/ライフライン『神輿ロッカーズ』」を
2010年3月1日(月)から開始いたしました。

EMEでは、これまでの公式携帯サイトを引き継ぎ、デザイン、コンテンツを
全面的にリニューアルいたしました。また、サイト構築・運営にあたり
EMEは有限会社エレメンツとパートナーシップを結び、共同でサイトの
プロデュースを行います。

サイトリニューアルを記念して、3月から5月まで毎月新しいコンテンツを
追加いたします。ここでしか手に入らない「きせかえツール」や
「待受FLASH」、「デコメール」などの新コーナーを追加してまいります。
また、所属アーティストに関する「NEWS」「LIVE&EVENT」「MEDIA」の
最新情報に加え、アーティスト本人によるブログや、ユーザーからの
お問合せにアーティストが答える「Q&A」、ユーザー同士のコミュニティの
場となる掲示板などユーザー参加型コンテンツをご用意しております。


------------------------------------------------------------------
■サービスの概要   http://m.354r.com/
------------------------------------------------------------------
会費  :月額315円(税込) 登録時300 Pt付与
追加Pt :105円(税込)⇒100Pt
     210円(税込)⇒200Pt
     315円(税込)⇒350Pt


------------------------------------------------------------------
《無料サービス》  ※会員登録不要でご覧いただけるコンテンツ。
------------------------------------------------------------------
・Information
  ┏NEWS    :更新情報や重要なお知らせ、おすすめコンテンツなど。
  ┣RELEASE  :CD/DVD、参加作品のリリース情報。
  ┣LIVE&EVENT :ライブ、イベントなどの活動スケジュール。
  ┣MEDIA   :TV/ラジオ/雑誌/WEBなどのメディア出演情報。
  ┣BIOGRAPHY :アーティストのプロフィール紹介。
  ┗DISCOGRAPHY:CD/DVDのリリースアーカイブ。
・メールマガジン :リリース・ライブ情報やサイトの更新情報などを
          お届けします。


------------------------------------------------------------------
《有料サービス》  ※会員登録が必要なコンテンツ。
------------------------------------------------------------------
・BLOG    :アーティストが更新するブログ。
・DOWNLOAD  :きせかえツールや各種MOVIE、待受FLASH、デコメール、
        デコメ絵文字、待受画像。
   (ダウンロード:各50~100Pt 
        ※きせかえツールのみ従量課金:525円(税込)/セット)
・SPECIAL   :Q&A、掲示板、コンサートチケット優先予約。
・MAIL SERVICE:会員登録していただいたユーザーの誕生日に、
        アーティスト本人からお祝いメッセージが届くなど、
        会員限定のメール配信サービス。


------------------------------------------------------------------
《アクセス方法》
------------------------------------------------------------------
「i-mode」   :[メニュー/検索]→[音楽/映画/アーティスト]
           →[アーティスト総合]
            →[エレメンツ/ライフライン]

「EZweb」    :[トップメニュー]→[カテゴリ検索]
           →[音楽・映画・芸能]→[アーティスト]
            →[エレメンツ/ライフライン]

「Yahoo!ケータイ」:[メニューリスト]→[芸能・映画・音楽]
           →[タレント・アーティスト]
            →[エレメンツ/ライフライン]

------------------------------------------------------------------

※「iモード」及び「i-mode(R)」、「デコメール」は株式会社NTTドコモの
  登録商標です。

※「EZweb」はKDDI株式会社の商標及び登録商標です。

※「Yahoo!ケータイ」はソフトバンクモバイル株式会社の商標又は
  登録商標です。

------------------------------------------------------------------
■KREVA(くれば)について
------------------------------------------------------------------
1976年生まれ 神奈川県生まれ東京都江戸川区出身。
何をやっても"HIP HOPソロアーティスト「初」"という肩書きがつく
トップランナー。
HIP HOPの殿堂「B-BOY PARK」のMCバトルで3年連続日本一の栄冠に輝く
実績を持つ。
1996年、幼なじみのCUEZEROとのユニットBY PHAR THE DOPESTを経て、
2001年、LITTLE、MCUと共にKICK THE CAN CREWを結成、2004年6月に
活動休止後、ソロ活動に専念。同年9月8日(クレバの日)にメジャーシングル
「音色」をリリース後、作品を発表し続けている。
2006年には、2ndアルバム「愛・自分博」はHIP HOPソロアーティストとして
史上初となるオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。
またライブも精力的に行い、夏冬のフェスティバルはもちろん、初の全国
ホールコンサート、日本武道館2Days、さいたまスーパーアリーナ2Days、
大阪城ホール、横浜アリーナ2Daysと伝説を生み続け、記録を塗り替えている。
さらに日本人初のHIP HOPアーティストとして「MTV UNPLUGGED」への出演、
久保田利伸氏、草野マサムネ(SPITZ)氏、櫻井和寿氏やThe THREE
(亀田誠治氏、布袋寅泰氏)などアーティストとの共演を経て、
ソロデビュー5周年を迎えた2009年9月8日(クレバの日)、4thアルバム
「心臓」を発表。5年間のソロ活動を経て、各方面から最高の作品評価を
受ける。同日、SHIBUYA-AXにてSPECIAL LIVEを行い、全国ツアー
「KREVA CONCERT TOUR '09-'10「心臓」」をスタート。
「どんな会場でもロックする!」とROUND ZERO、ROUND1、ROUND2、ROUND3と
会場の規模を変え6ヶ月間に及んだロングツアーは、2010年1月16日大阪城
ホール、2月6日、7日横浜アリーナ2Daysのファイナル公演をもって、
7万人を動員した全国ツアー32公演を終了。常に挑戦し続けるKREVAの次の
動向に注目が集まっている。
《KREVA OFFICIAL WEB SITE》 URL:http://www.kreva.biz/


------------------------------------------------------------------
■LITTLE(りとる)について
------------------------------------------------------------------
東京・八王子生まれ。
【東京1番小さいMC】KICK THE CAN CREWのリーダー。
1998年、ミニ・アルバム「いいの」でソロデビュー。
同年 KICK THE CAN CREW (KREVA, MCU, LITTLE)を結成。
2001年には、KICK THE CAN CREWの活動と並行して、ソロ初のフルアルバム
「Mr.COMPACT」をリリース。2004年6月グループの活動休止に伴い、
ソロ活動を本格的に再開。
DJ FUMIYA (RIP SLYME)、東京スカパラダイスオーケストラのホーンセクション、
トータス松本とのコラボレーションなど、話題作を連続リリース、
2005年にはアルバム「LIFE」を発表。またリリーフランキー作、人気アニメ
「おでんくん」(NHK教育テレビ)に『ニセおでんくん』役で声優として
出演するなど、幅広い分野で活躍。
2007年 約2年振りに「ワンマンショウ」「夢のせい」とシングルを発表。
「夢のせい」のプロモーションビデオは、巨匠・中野裕之が監督、新人女優・
北乃きい主演で話題になり注目をあび、2008年、ソロデビュー10周年を
迎えた2008年の、自身の誕生日でもある5月7日に、待望のアルバム
「”YES” rhyme-dentity」を発表。同日、10周年、誕生日、アルバム
発売を記念したスペシャルライブを東京・恵比寿リキッドルームで開催。
HIP HOPの醍醐味『韻』の世界を追求し、『リリックの天才』と言われ
全ての世代からリスペクトされてきたLITTLEのお祝いづくしのライブには、
多くのアーティストがゲストで出演するなど記憶に残るライブとなる。
同年、9月にはLITTLE CONCERT TOUR 2008「”YES” rhyme- dentity」
と題し、約3年振りの全国ツアーを東京・名古屋・大阪・福岡で行い、
東京赤坂ブリッツ公演では、総勢16名のオリジナルBIG BANDを結成し
LITTLEならではの新境地を披露するかと思えば、バックダンサーを
一般公募したりと、HIP HOPの要素を盛り込んだ10周年にふさわしく、
またLITTLEのこれからを予感させる節目のライブとなった。
10周年を終え、楽曲制作にとりかかり、ROCK IN JAPAN FES.など、
夏フェスでは新曲を披露。ジャンルの楽曲をオーガニックスタイルで
ゆとりのあるステージングを展開。ただ今3枚のアルバムを制作中。
オーセンティックなHIP HOP、そして叙情的なHIP HOPのオリジネーター
LITTLEが新しい感覚で発信してくることへの期待が寄せられている。
《little official web site》 URL:http://www.little.vc/
《MySpace》 URL:http://www.myspace.com/littlejp


------------------------------------------------------------------
■MCU(えむしーゆー)について
------------------------------------------------------------------
1973年8月1日生まれ。東京都巣鴨出身。
活動休止中のKICK THE CAN CREWのMC。
アンダーグラウンドではすでに20年のキャリアを持つラッパー。
KICK THE CAN CREWとして活動しながら、ソロ活動として2002年には
敬愛する浜崎貴司をフィーチャリングしたシングル『幸せであるように』を
リリース。
KICK THE CAN CREW 一時休止後、ソロ活動を本格的にスタート。
2005年5月11日、RYOJI(ケツメイシ)、宮沢和史(THE BOOM)、175Rなど、
ヒップホップ、ロック、ポップス、クラブ界から豪華アーティストが
多数参加した初のソロ・アルバム『A Peacetime MCU』をリリースし、
オリコンチャート6位を記録。
同年11月30日には伝説の渋谷公会堂のライブを収録したDVD
『A Peacetime MCU-ONE NIGHT STAND 2005.6.23-』を発売。
オリコンDVD(ミュージック)チャート9位を記録。
役者としての活躍もめざましく2006年にはKICK THE CAN CREW時代から
親交のある堤幸彦監督の映画『明日の記憶』に出演。さらに、宮藤官九朗
脚本の大ヒット作映画『木更津キャッツアイワールドシリーズ』にも
出演し、テーマ曲「シーサイド・ばいばい」もプロデュース。
木更津キャッツアイfeat.MCUとして参加、オリコン1位を獲得。
2007年6月には2ndアルバム『A.K.A』をリリース。9月には、ソロ初の
TOUR3公演を行う。
2008年には、デーモン小暮閣下の脚本、初監督を務めた映画
「コナ・ニシテ・フウ」で初主演を飾る。
15歳からマイクを握って20年のアニバーサリーイヤーでもある2009年。
3月11日にはソロ3作目のアルバム「SHU・HA・RI~STILL LOVE~」を
リリース。リードトラックでGLAYのTERU氏とコラボレーションした
「STILL LOVE featuring TERU(GLAY)」が、堤幸彦監督制作による
PVと共に話題になる。
2009年8月2日には、KICK THE CAN CREW時代から通算6回目の
“ROCK IN JAPAN FES2009 ”に出演。
さらに2009年8月29日公開、超話題作映画『20世紀少年-最終章- 僕らの旗』
にも俳優として出演。
2010年2月10日、HIP HOP界の異端児MCUの軌跡を綴った強力盤、
オリジナル街道まっしぐらに歩み続けてきた奇跡の7年間の集大成となる
ソロベストアルバム「BEST OF MCU」をリリース。
また、『A Peacetime MCU』(2005年)収録曲「いいわけ/MCU feat. Ryoji」
が、多くのファンの熱い声により遂に配信!
レコチョクの着うたフルでは、ウィークリーランキング9位を記録し
(集計期間:2010/02/10~2010/02/16)、5年前の伝説のセツナソングが
今再び動き始めた。
ラッパーとしてだけでなく、役者としての活動にも挑戦し、多方面で
活躍が期待されるHIP HOP界の逸材。
《MCU official web site》 URL:http://www.mcu.tv/


------------------------------------------------------------------
■SONOMI(そのみ)について
------------------------------------------------------------------
9月8日生まれ。青森県青森市生まれ
KREVA主宰「くレーベル」第一弾アーティストとして、2005 年
「一人じゃないのよ」でデビュー。
KREVAやRHYMESTERなどの客演を経て2007年に「Everyday☆エビデー☆」
でメジャーデビュー。昨年9月にメジャー初のフルアルバム「S.O.N.O」
をリリース。全国ツアー最終日の恵比寿リキッドルームは新人ながら
超満員のファンで埋め尽くされ話題になる。DJセットはもちろん、
ピアノの弾き語りも披露するなど圧倒的なステージングに、会場は天井から
雫が落ちてくるほどの熱気に包まれた。歌とラップ、最先端の音楽をポップに
ブレンドしていく独自のセンスが高い評価を受けているが、最近では
トラック制作を始めるなど、さらなる活躍が期待されている。
初めての全国ツアーを経験して生まれたシングル「SUMMER」(2007.7)は、
夏をテーマに今までのSONOMIの楽曲イメージを変える<明るい楽しい>
ナンバーになり、人気FM局でもヘヴィローテーションされるなど飛躍に
手応えを感じさせる充実の1枚に。また「ROCK’N JAPAN FES」
「J-WAVE LIVE」など夏フェスへのゲスト出演、全国各地でのイベント
にも出演。
そして2010年1月27日ニューシングル「ミラクルチョコレート」を発表。
SONOMIの歌詞に多くの共感の声が寄せられ、全身から放たれる表情豊かな
Heart Beat!!から目が離せない。秋には待望のアルバムも発売予定。
今、最も期待されている?性シンガー。
《SONOMI OFFICIAL WEB SITE》 URL:http://www.sonomi.biz/


------------------------------------------------------------------
■千晴(ちはる)について
------------------------------------------------------------------
1982年6月19日生まれ。東京都高尾育ち。
2006年'夏からKREVAのサイドMCとしてステージを盛り上げ、大舞台での
ライブを数多く経験し、CD作品でもラップのみならず、トラックメーカー
としてKREVAのアルバムなどに参加。
2008年3月発売のKREVA 3rd album「よろしくお願いします」では、
KREVA×千晴のストレスFREEとして「ストロングスタイル」
「You don't stop!!」「Have a nice day!」の3曲、さらに「ビコーズ」
「揺さぶるブルー」はソロのトラックメーカーとして、
「You are my sunshine」ではRAPで参加している。2007年のKREVA
「K-ing」ツアー各会場で、ソロデビューアルバムから先行で3曲をカット
した限定CD「次は俺の盤」を発売し、当初の目標としていた1000枚を
見事完売!
2009年1月25日、KREVAが主宰するくレーベルより、デビューアルバム
にして2作品を同時リリース。千晴がほぼ自分の手で作り上げた初期音源が
詰まった自主制作の名に相応しいアルバム「千晴見聞録」と、「GO」や
「STOP!! feat.三浦大知」など新しい音源が詰まった「バカ正直」は、
デビューアルバムながらも千晴の世界観がしっかり詰まった聴き応えの
ある作品に。
一方、アルバムリリースを経て外仕事も増え、様々なアーティストの
作品のプロデュースやゲストワークを手掛ける。中でも、良きライバル的
存在で公私共に仲のいい三浦大知の2ndアルバム「Who's The Man」には、
千晴楽曲「STOP!! feat.三浦大知」の三浦大知ver.が収められている他、
DVD「DAICHI MIURA LIVE 2009」には2人で作った未発表曲「NAMIDA」も収録。
また、2009年6月17日発売のくレーベルコンピ【其の五】に1曲参加し、
LIQUIDROOMで行われた「くレーベル祭り2009」でも特攻隊長的に
オープニングから盛上げた千晴は、くレーベルでは言わば
ムードメイカー的存在。
最近では、自身の作品制作と並行して、秘かに企てているプロジェクトも
着々進行中。不景気なんてぶっ飛ばせ!とばかりに、2010年代の
音楽シーンに活を入れるべくガンガン挑んでいく千晴に乞うご期待!
《千晴 official web site》 URL:http://www.chiharu.fm/


------------------------------------------------------------------
■くレーベルについて
------------------------------------------------------------------
KREVAが主宰するインディーズレーベル。
2005年リリースのKREVAプロデュースによるSONOMIのデビューシングル
「一人じゃないのよ」にはじまり、これまでにくレーベルコンピ
【其の一】【其の三】はライブ会場限定で、【其の二】は新星堂&
ライブ会場限定で発売し、コンピ3作はいずれも現在は入手困難な状態に。
2009年5月10日には、「くレーベル祭り2009~くLabel is Dead?」を開催し、
タイトな構成でいて満足度の高い見せ所満載のステージで、
まさに現在進行形のHIP HOPを体現。2009年6月17日に、約3年ぶりとなる
くレーベルコンピの最新作「【其の五】その後は吾郎の五曲」
「【其の四】くLabel is Dead?」」を2枚同時リリース。
《くレーベル Official Website》 URL:http://www.kreva.biz/k_label/
by Ex_Release | 2010-03-03 13:30 | Press Release
 

Copyright© 1997-2013 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム
エキサイトプレスリリース