掟ポルシェの赤黒い日記帳


掟ポルシェのblogです
by okite_porsche

CCCCCAAAAARRRRCCCCCAAAASSSSSSSSS!!!!!!!!!!!!!!

LOUDPARK08に行ってきました。
なにしにって?そりゃカーカス観にだよ!!カーカス以外観る気ねーよ!!

b0016270_9442196.jpg


世界で一番好きなデスメタル・グラインドバンド、CARCASS。
思えば90年代はNEWWAVEに落胆し、カーカスのギターコピーばかりやってた。
木造モルタルのアパートで馬鹿でかい音で適当なコピーやってたら何者かに
窓蹴られたり(多分当時うちの裏に住んでたマルチプレックスの夏目君の友達)
、二階の住人(部屋に立派な仏壇を置いている見上げた若者)に仕返しで
南妙法蓮華経のテープをフルボリュームでかけられたり、
それもこれも俺がカーカスに心酔していたおかげですラウッ!!

94年の初来日@川崎クラブチッタも2日ともいった。一人で。
当時のチラシ探したら出てきたので記念UP。
b0016270_17122170.jpg

スキャン技術ねーな俺。うまく出来たらまたアゲとく。
そして14年後(13年ぶりのアナウンスがあったがアレは間違い)の10・18、
またまた一人でラウドパーク08に行って来た。

関東地方では今回ラウパしか公演がないので仕方なく行って来た。
ロックフェスなんてものには一切興味がないし、見たくもないバンドを
たくさん観させられるのは心底苦痛なんだが、それよりもまず
仕切りのデタラメぶりがとんでもないことになっていた。
まず、グッズ購入のため開演前、朝から行列に並んだが、
一時間以上並んでカーカスのTシャツだけ売り切れていたのに閉口した。
カーカスだけ売り切れ。それ以外のバンド全部あった。それがワンサイズもねーの。
頼むよ!もっと数作れよ!ジャパンツアー専用のTシャツなんだから。
(大阪・名古屋公演の前売り状況を見て枚数決めてたのかもしれないが)。
そりゃグッズ販売時間の8時前から並ばなかった俺も悪いよ。
でもな、言えよ!なくなった段階で!なんのアナウンスもねーからただバカみたいに
並び続けてたじゃねーかよ!ただ1時間無駄にしただけだった……。
なにより頭に来たのは会場前にあるクロークで、ここがやはり一時間以上待ち。
問題は、このクロークの処理にあたるバイトの人数。
窓口的に受け付けてるのがたった3人!!!!!!!!!!!!!
3万人程度集客があるイベントにクローク受付が3人!!!!!!!!!!!!!
全員荷物預けるとして一人頭一万人の処理能力!!!!!!!!!!!!!!!
実際には荷物預けずに座席持込で座ってみる人も多数いるだろうが、
なんぼなんでもこれは酷い。何もせずボヘーと突っ立ってるバイトも大勢いただろって。
アリーナに入るには荷物持ってると入れないわけ。規制があるから。
だから客みんないやでも500円払ってクロークに荷物預けなきゃと思うだろうによ、
それがたった3人に何千人という客の荷物の
処理させんのはどうなのよ、クソエイティブマンさんよ。
サマソニはこんなことないと思ったが……なんでラウパだけこんな酷い?
責任者は糞をお椀に山盛り食って反省しておくように。

さいたま新都心駅到着から約2時間半後、どこで引き換えるか分からない
ドリンク代500円を払って入場後、見たくもないバンドをやまほど見せられた。
これだからフェスは嫌いだ。とはいえブツクサ言っても始まらんので、
愛少女ポリアンナの如く、ラウドパーク出演バンドの良かった探しをすることに。
ステージでは狂った葉加瀬太郎の集まりのようなバンドが
ギターではなくチェロをものすごい勢いで早弾きしていた。
メタリカのseek and destroyがスーパーの店内放送BGMみたいになってて
これはビビッた。横山ホットブラザースの荒城の月以来の衝撃。家では聞きたくない。
オビチュアリー、度肝を抜くルックスの汚さに感動。見た目が全員墓場プロっぽい。
ドラゴンフォース、メンバー全員キャラが立っていて見てて飽きない。
特にギターのサム・トットマン、黒スリジーンズのピッタリ加減がハンパない。
最初スパッツはいてんだと思ったらジーンズ。どこの小柳ルミ子かと思った。
高校の頃買ったのをちょっとハゲてきた今でも大事にはいてる風。アイツはヤバい。

カーカスで最前列を取るためには前の前のバンドのドラゴンフォースから最前列付近に
陣取っていなければならず、それはそれはしんどかったが、
ネットリ張り付いていた甲斐あってギターアンプの前、最前ゲット!!!!!!
が、セッティングの段階で、ローディーがこちらのアンプ前で
DEANのツートーンVギターを持ってきてサウンドチェック。
マイケル・アモット側だった……。しくった。不覚。超不覚。
マイギターヒーローNO.1は後にも先にもビル・スティーアなんだよ!
そして逆サイドのギターアンプ付近にはビルの最近の愛機であるレスポールJrが……。
ちゃんとステージ向かってどっちがビル側だったか頭にいれてなかった俺が悪い。
まぁいい。最前列なら向こう側も見えるだろう。あとは大阪でリベンジ予定。
大阪チケットの整理番号は悪いが。ああ、Tシャツ買えるかなぁ……。


そして17時25分、いよいよInpropagationのテープイントロが!!!!!!!


CCCCCCAAAAAAARRRRRCCCCAAAASSSSSSSSSS!!!!!!!!!!!!!!!


待ってたんだよ、14年も!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
うっかり最前に陣取ってしまったので最初ギターの音がまったく聴こえなかったものの、
脳内で原曲のギターソロを鳴らすことで対応。伊達に未だにヘビロテってない。
しかしね、もうね、楽しくてね。こんなに楽しいライブもないっちゅうぐらいね。
終始ニコニコでしたよ俺。オーディエンスショット抜かれたらヤバイほど満面の笑顔。
マイケルアモットのソロが思い切りチョーキングごまかし系のうろ覚えソロで
適当なパートが多かったのもご愛嬌でしたが、
ビル・スティーアのアーティストパスに何故かテリー・サバラスの写真が
入ってるのを確認したり、ジェフのベースに貼ってあるステッカーが
未だにDEATHだったり(多分)、最前列ならではのお楽しみが山ほどありまして、
至福の時を過させていただきました。そこはありがとう、クリエイティブマン。
他のラウパ出演バンドはあまりMCとかしないんだけど、JEFFだけは別で、
今日のライブを亡くなったS.O.Bのトッツアンに捧げるみたいなことをいってたり
(MCに対してS.O.Bコールしてんの俺だけだった)、
MCのリアクションが薄いと、あー、おまえら英語わかんねぇか?と言ってみたり。
聞き取り辛いジェフの英国英語には非常に戸惑いましたが
本当に楽しませてもらいました。Speak English or DIE!!!
なんでもモニターでは終始カーカスの代名詞であるグロ画像が流れていたそうで、
後ろの方で見ていたカップル&女性客をドン引きさせていたそうで。
劣茎コンジロームのちんことかドバーン!と大写し。爆笑。

とにかくあっという間の60分(曲詰め込みすぎて持ち時間越えてる)でした。
時間が短すぎて後半曲がほぼメドレーになってたのが心残りでしたが、
どうせ大阪も行くので、1st2ndの曲はそちらに期待したいと思います。
Genital Grinder(!)のイントロ出たときにはすっげえアガったが、
そのあとすぐに4thの曲になっちゃったのがなんとも生殺しで。
マイケル・アモット在籍時の曲を中心にってことだったのか、
1st(まぁこれはやらないのわかる)、2ndのゴア・グラインド的な曲は
もうやりたくないっちゅうことかわからんけど、
『リバプールの残虐王』丸出しな曲が一曲でもあれば印象が違ったと思います。
大阪公演ではReek of putrefactionぐらいはやってくれることを期待。

b0016270_9421877.jpg


そういえば、ビルのボミットボイス(通称・下水道ボイス)がなかったな。
コーラス部分までジェフがやってたりマイケルがやったり。それはちょっと残念。
あと、ビルのもアモットのもギターがトレモロユニット&フロイドローズなしでした。
だから例のキュワオオオオンン!!!!ってアーミングがないんですよね。
カーカスといえばあのやりすぎなアームアップなので、それも残念。
それでもダウンBチューニングで、最初から最後まで一本のギターで二人とも
通してました。レスポールJr.に太い弦張って弦高高くするとすげぇ弾き辛いけど
それがいいギタートレーニングになったと、今月のBURRN!でも言ってた
(今月のBURRN!はラウパ特集でカーカスインタビューが15P!!
日本の雑誌にコレだけのロングインタビューが載ったのは初めてな気がする。買い!)
弦高上げてあの異常なフレーズ弾いてたのか。やっぱビルすげぇよ。
まだ39歳で、カーカス始めたのが16のときってのにもビビったけど。
ハートワーク作ったの24歳の時だ!て、天才!!!!

14年ぶりにカーカス見て多好感に包まれながら、あとのバンドは当然見ないで
さいたまスーパーアリーナを後にした。家に帰って犬の散歩をした。
iPODで耳が潰れるほどの爆音でCARCASSを聴きながら。


http://www.loudpark.com/08/gallery/index.html

by okite_porsche | 2008-10-20 10:00
<< 告知孝(帽子全部のせ) 本日xxxx!!!!!!!!!!! >>


掟ポルシェ

【プロフィール】

掟ポルシェ

(Okite Porsche)

1968年北海道生。1997年、男気啓蒙ニューウェイヴバンド『ロマンポルシェ。』のVo.&説教担当としてデビュー、これまで『盗んだバイクで天城越え』他、8枚のCDをリリース。音楽活動の他に男の曲がった価値観を力業で文章化したコラムも執筆し、雑誌連載も『TV Bros.』、『別冊少年チャンピオン』等多数。著書に『男の!ヤバすぎバイト列伝』(リットー・ミュージック刊)、『出し逃げ』(おおかみ書房刊)、『説教番長 どなりつけハンター』(文芸春秋社刊)、『男道コーチ屋稼業』(マガジン5刊)等がある。その他、俳優、声優、DJ、アイドルイベント司会等、活動は多岐に渡る。




掟ポルシェへのお仕事のご依頼

------------------

ginrame@hotmail.com

------------------




【掟ポルシェ今後の予定】





2019.11.4(月)
「レコードの日」スペシャルトークセッション <DIYインディーズレコードの世界~発信するということ>
@福岡 六本松 蔦屋書店2F ミュージックスペース


【時間】

14:00~16:00

観覧無料

【出演】

掟ポルシェ、とんちピクルス、吉田肇
司会:松尾コンシェル


※80年代以降、パンク/ニューウェーヴの波とそのDIYのスピリット受けて、
世界各地でインディーレーベルが生まれました。
メジャーや大資本に頼らず、自らの表現は自ら発信するというやり方は、
手の届く範囲への発信というところから始まっていた為、
おのずと濃厚なローカル色をはらんでいました。
80年代から90年代パンク/ニューウェーブ以降の濃厚なインディーズシーンを、
それぞれ北海道~東京と、福岡で体感してきた、掟ポルシェ、とんちピクルス(松浦浩司)、
吉田肇(パニックスマイル/HeadacheSounds)が、当時のレコードやカセットを聴きながら、
自主制作で発信していくことと、ローカルシーンの魅力を語ります。



<出演者紹介>
■掟ポルシェ(おきて・ぽるしぇ)
1968年生。男気啓蒙ニューウェイヴバンド『ロマンポルシェ。』&ひとり打ち込みデスメタル『ド・ロドロシテル』での音楽活動、ピッチを一切合わせないアイドル曲オンリーDJ、読後一切頭と心に残らない酷いコラム著述業、アイドルイベント司会を手がける他、頼まれれば法に触れない範囲で大体のことはやる。2015年より福岡に在住。


■とんちピクルス
福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。ウクレレの弾き語り、自作のカラオケにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。

人形メンバーと繰り広げられるステージは、夜の大人の学芸会といった趣。

落書きの類いだが犬や猫の絵も描く。素朴かつユーモラスなタッチに心を許す人もいる。公的音源としてCD「とんちピクルス」、レコード「RECODAS」、「夫婦げんか/弟よ」発表。ウクレレとiPodを携え各地を旅しながら人間の本質にせまる詩人でもありエンターテイナーである。その楽曲は多くのミュージシャンにカバーされている。
http://happy.ap.teacup.com/tonchi/


■吉田肇(よしだ はじめ)
福岡UTEROブッキングマネージャー/ヘッドエイクサウンズ主宰/PANICSMILEギター、ボーカル1990年から福岡VIVRE HALL勤務、1999年高円寺2000VOLT、2001年秋葉原CLUBGOODMAN勤務、2006年PERFECT MUSIC立ち上げ、2008年~2013年P-Vine records/SPACE SHOWER NETWORKに勤務。帰郷後2015年から現在の福岡UTEROに勤務。

司会
■松尾コンシェル(まつお こんしぇる)
1993年バンドInstant Cytron結成。インディーズで2枚のEPをリリースした後脱退。1996年レコード店Groovin'入社。2006年独立、レコード店Parks立ち上げ。2012年ラジオパーソナリティ業開始「ドリンクバー凡人会議」他。2016年ガールポップレーベルParks Records立ち上げ。アイドル、女性シンガーへの楽曲提供及びサウンドプロデュース。2017年より音楽コンシェルジュとして六本松蔦屋書店に勤務。

---------------------
2019.11.9(土)
『第5回みなとふれあいコンサート』
@福岡・大濠公園 アンベラシュウ


第一部 
「アイドル文化祭スペシャル」
開場11:30 開演12:00 (15:00終了予定)
出演
・井出ちよの
・彼女のサーブ&レシーブ
・963
・SPATIO
・天野なつ

第二部
「秋祭り!3776vsド・ロドロシテル 2マンライブ」
開場16:00 開演16:15 (19時終了予定)

出演
・3776
・ド・ロドロシテル
・ぺぺ(O.A)

予約受付開始‼
https://tiget.net/events/72824

※ご予約の際はお目当ての演者さんをお選び下さい
※予約者名はハンドルネームでOK

【料金】
予約1部2部通し券 予約
料金3,500円 (別途1+1ドリンク)
予約第一部「アイドル文化祭スペシャル」予約
料金2,500円 (別途1ドリンク)
予約第二部 「秋祭り!3776vsド・ロドロシテル 2マンライブ」予約
料金2,500円 (別途1ドリンク)

◆アンベラシュウへのアクセス◆

◎西鉄バス(オススメ)◎ 
68番「福浜行き」に乗って「給油センター」下車徒歩2分

博多駅周辺乗り場→「博多バスターミナル1F」(乗車28分)
天神周辺乗り場→「天神高速バスターミナル前」(乗車14分)

◎地下鉄◎
「大濠公園」下車徒歩15分、タクシーだと5分
(福岡市中央区港3-4-25)

※ド・ロドロシテルと3776のツーマンLIVE!第一部は井出ちよのソロも!

---------------------
2019.11.11(月)
『スナック掟ポルシェ』
@高円寺 パンディット


19時~24時
チャージ2000円(2ドリンク代含む)

※掟ポルシェのスナック営業!場所は 高円寺パンディット。【接客スナック営業+グッズ販売+自作料理販売】が基本。チャージ1000円。ドリンクはキャッシュオン。作ってきた料理もグッズもキャッシュオン販売。

【料理メニュー】
●タイカレー          ¥800
●月替りつまみセット     ¥500

【掟ポルシェ グッズ】
●掟ポルシェTシャツ ¥3000
●掟ポルシェ プロマイド(マルベル堂謹製)  ¥500
●ド・ロドロシテルCD-R 『友情 努力 勝利 そして、死』 ¥1000 他
●掟ポルシェ ツーショットチェキ   ¥1000
※希望者にはサインをお入れします。
※商品持参していない場合がありますので、購入希望者は掟ポルシェTwitterアカウントまで事前に「●●をスナック掟ポルシェで購入希望」とご連絡ください。Tシャツは購入希望の色とサイズをお知らせ下さい。

高円寺パンディット http://pundit.jp/
(東京都杉並区高円寺北3-8-12フデノビル2階JR中央線高円寺駅北中通商店街徒歩5分)
電話番号:090-2588-9905(担当:奥野)

※掟ポルシェの月一スナック営業!

---------------------
2019.11.16(土)
『ロマンポルシェ。男の22周年ハンパしちゃってごめんツアーTOU・MEI・HAN』
@東京 下北沢SHELTER


17時半開場18時開演(予定)
前売 ¥3000
【出演】
ロマンポルシェ。

【詳細・前売】
https://eplus.jp/sf/detail/3070980001-P0030001P021001

※ロマンポルシェ。ワンマンLIVEで東名阪ツアー!

---------------------
2019.11.29(金)
『ロマンポルシェ。男の22周年ハンパしちゃってごめんツアーTOU・MEI・HAN』
@名古屋 今池ハックフィン


18時半開場19時開演(予定)
前売 ¥3000

【出演】
ロマンポルシェ。
【サポートact】
ZIGUEZOY

【詳細・前売】
https://eplus.jp/sf/detail/3071000001-P0030001P021001

※ロマンポルシェ。ワンマンLIVEで東名阪ツアーin名古屋!

---------------------
2019.11.30(土)
『ロマンポルシェ。男の22周年ハンパしちゃってごめんツアーTOU・MEI・HAN』
@大阪 SOCORE FACTORY

17時半開場18時開演(予定)
前売 ¥3000
【出演】
ロマンポルシェ。

【詳細・前売】
https://eplus.jp/sf/detail/3071010001-P0030001P021001

※ロマンポルシェ。ワンマンLIVEで東名阪ツアーin大阪!

---------------------
2019.12.8(日)福岡でDJ
---------------------
---------------------
2019.12.21(土)
『Mai-kou Presents‪<>』
@神奈川 江ノ島OPPA-LA

開場&DJ START 17:00
前売・当日 共 2,500円(+1D¥500)

【出演】でぶコーネリアスEX、BLONDnewHALF、ELEPHANT NOIZ KASHIMASHI、なみちえwithまな(fromTAMURAKING)、G.A.S
‪DJ掟ポルシェ
‪DJKITE(サリドマイド)

【チケット】
●バンド予約→TICKET
information
江ノ島OPPA-LA 0466-54-5625

※Mai-Kouプレゼンツ!オッパーラでハードコアパンクとかのDJで掟ポルシェ出演!

---------------------
2019.12.22(日)
『冬の魔物』
@新宿ロフト


【出演】
石野卓球
鮎川誠(シーナ&ロケッツ)
掟ポルシェ
////虹////(ex.0.8秒と衝撃。)
THE NEATBEATS
ふたりTOMOVSKY
Hermann H.&The Pacemakers
百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)
DJ後藤まりこ
オシリペンペンズ
あふりらんぽ
ワッツーシゾンビ
どついたるねん
ステレオガール
Teenager Kick Ass
ゆるめるモ!× JOJO広重(非常階段)

【先行販売チケット】
https://mamono.fashionstore.jp

※夏の魔物が冬にも!掟ポルシェはDJで出演!
---------------------
以前の記事
2019年 10月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
その他のジャンル
掟ポルシェ twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧