掟ポルシェの赤黒い日記帳


掟ポルシェのblogです
by okite_porsche

【特別編】矢口脱退問題について

これは、今回の矢口脱退の顛末として各雑誌媒体に出ていることをまとめたものであり、そして矢口の処分に疑問を持った者が様々な業界関係者から聞いてきた情報を統合した上で、独自の見解も合わせて追記したものです。関係者の名前はもちろん仁義として公表することは出来ませんが、別系列から同じ様な情報が得られたものに関しては信憑性が高いと判断し、記載させていただきます。
雑誌関係者を通じて得られた情報も多く、雑誌の発売日までは書けないこともあったので以前はここまで書けなかったわけですが、各媒体(特に数年間に渡りハロプロ批評の場であった「BUBKA」誌。6月号ではこの問題に5ページ誌面を割き、7月号以降も取り扱う予定)を読まれている方が少なく、判断材料として前提となるべき情報に差がありすぎるので、これを書くことにしました。この一件を考える上で参考にしていただければと思います。






●時系列を追っての矢口真里脱退問題の経過


[4/10]
フライデーに小栗旬との2ショット写真を撮られる。フライデー誌によれば、同誌の直撃取材に対し矢口は動揺しその場に立ちすくむ。そんな彼女を気遣い小栗は「大丈夫か?」「話せるか?」と何度も声をかけているが、ショック状態に陥った矢口は何も話すことが出来なかった。

[4/11]
山崎会長、瀬戸社長、他アップフロント幹部数人が矢口を呼び出し、話し合いが持たれる。事務所側は、契約として含まれている異性交際禁止に対する違反および交際を報告しなかった報告義務違反を理由に、小栗と別れるよう業務命令(男女交際禁止の項目は契約書に記載されている)。それに対し矢口は「精神的に一番辛かった時期に自分を支えてくれた彼とは別れられない。自分は7年間一生懸命に活動してきたし、会社にも貢献してきたと思う。なんとか彼との交際を認めてもらえないか」と懇願。事務所側は「モーニング娘。全体のイメージダウンになるし、他のメンバーに対し示しがつかないので例外はありえない。男と別れろ」 の一点張り。両者平行線のまま話し合いは次第に感情的になり、口論の様相を呈する。矢口本人の動揺が酷いため、途中から矢口の両親も事務所の要請で話し合いに参加したが、折り合いがつかず。その後も数回に渡り両者の話し合いが持たれたものの、売り言葉に買い言葉の応酬が続き、最終的には某幹部が「こんな奴は要らん!」と怒って退席、話し合いは終了したという。

■結果、契約違反のペナルティ、他メンバーへの見せしめとして

・矢口真里のモーニング娘。「脱退」処分。自主脱退扱いなので卒業公演は行わない。今後ハロープロジェクトの公演にも一切参加させない。
・ ただし「やぐちひとり」の契約があと1クール残っているので、それまでは仕事をしてもらう。

以上のことが決定し、矢口もこれを了承せざるを得なかった。

但し、これは両者とも多分にナーバスになっていたこの時点での決定であり、処分が完全なる決定事項であったとは考えにくい。 芸能事務所を客商売としてまず顧客ありきと認識している昔気質な側面を持つアップフロントは、その後の顧客(=ファン)の反応如何では矢口の処分を緩和する意志があり、ファンの動向を気にしていたという。

[4/14]
矢口真里「自主脱退」発表。
矢口クラスのタレントの場合、引退させると格上の事務所から声がかかる恐れがあるので、新規の仕事は与えないが事務所との契約は続行。引退させずにフェードアウトさせる意向であることを、同日深夜の時点で上記の情報とともに伝え聞く。『あなたがいるから矢口真里』と題した前回の日記は、この時点での情報をもとに自分の心情を綴ったもの。

[4/15]
フライデー発売。

[4/16]
八王子で事件後初のモーニング娘。コンサート開催。

[4/17]
矢口真里出演部分をすべて削除して「ハロモニ」放送。以降、事件後収録と思われるハロモニ矢口出演映像はあったものの、これまでの放送で矢口脱退に関する公式なコメントは同番組では一切なされていない。事務所の公式番組ともいえる「ハロモニ」でなんの説明もないことに事態を隠蔽し問題を風化させようとする事務所の姿勢が伺える。

[4/28]
モーニング娘。から矢口真里が脱退した2週間後、「うたばん」でようやく公式に今回の脱退に関するコメントがなされる。公式番組である「ハロモニ」ではなく「うたばん」での脱退謝罪会見という異例の事態に、「うたばん」スタッフの熱意を感じる。

[5/7]
石川梨華卒業コンサート@武道館。客席にかつての卒業メンバーにまじって、終始うつむき加減の矢口の姿が確認される。

[5/14]
石川が事件発覚前、矢口の男女交際についての脇の甘さを指摘する内容のコンサート舞台裏ワッチ(盗聴)音源が流出する。

[5/19]
数本のテレビバラエティ番組に矢口の出演が決定したことが公式携帯サイトであるポケットモーニングに情報掲載される。4/14の時点で聞いていた「干される」という最悪の事態は免れ、一見事態が軟化してきているようにも思えるが……。




<補足>

■ 事務所側と矢口の話し合いは複数回に及んだが、4月11日(1回目)の時点で「結論がでていた」との説あり。両者が話し合いの中で感情的になり、「別れる」か「辞める」かの2択しか選択肢を用意されなかった。

■ 飯田体制時代の頃から、メンバーから上がってきた不満やモーニング娘。が粗末に扱われている現状などについて事務所に陳情していた矢口は、一部の幹部から不満分子として煙たがられていたという。交際発覚は彼女を粛正・処分する体のいい理由となったとも見られる。

■ 先日フライデーされた松浦亜弥も同じく事務所と話し合いをしたが、「別れます」と答えたため注意だけで済んだ。

■ 「タレントとしての」矢口のブッキングは目下かなり順調な模様。これは、アップフロント内でも現場レベルでは矢口支援のムードが相当強く、メディア側の矢口評価も(当初の事務所予想を大きく超えて)高いことから。即日脱退の処分を下しフェードアウトさせようという事務所上層部の意向に、社の内外問わず反発があった結果である。

■ しかし「歌手としての」活動予定は、今のところ全く無し。こればかりは上層部の合意抜きではどうにもならない話なのだろう。

■ 脱退発表当初、事務所はファンの反応に極めて神経質になっていた。ところが、直後のモーニング八王子公演の払い戻しが極端に少なかったこと(事の成り行きを見届けたいという心情が働く以上、コアなファンほど払い戻さないと思うが)、そして何よりも、今回の決定に異議を唱えるような雰囲気が会場から全く感じられず、吉澤の「公式見解」にも拍手が上がったことで、この方針で問題無しと判断された。

■ 逆に言えば、こちらが思っている以上にファンの意見というものを気にする体質でもあるらしい。「意志表示は無駄ではない」ということだ。例えば、(矢口個人宛ではなく)事務所宛の嘆願書などは非常に効果的だろう。

■ アップフロントの上層部と現場は常日頃から対立が見られた。矢口事件を巡ってもそれは同様であり、処分の実情は一切説明されず、社員には公式発表と同じ通達が下って来たのみだったという。

■アップフロント社内には、内部事情を包み隠さず明らかにした「BUBKA」の矢口記事を読んで密かに溜飲を下げている方も存在する。






<おおまかな見解>
 フライデーに写真を撮られたことで交際が発覚した矢口真里は、男女交際禁止の契約違反を理由に、モーニング娘。即日脱退という異例の厳しい処分を受けた。所属事務所上層部との話し合いで、男と別れなければモーニング娘。をやめてもらうといった2択で追いつめられたものの、仕事で苦しい時期を支えてくれた彼氏、精神的なよりどころにまでなっている小栗旬と別れることは出来ないと突っぱねたばかりの処分だった。
アイドルに特定の彼氏が出来てそれが明るみに出てしまうことは、疑似恋愛の対象として幻想を売るアイドルという仕事の性質上歓迎されることではなく、会社側から別れるように指導されるのももっともなのかもしれない。しかし、通常のアイドルの寿命をはるかに越えて活動するモーニング娘。にすでに7年在籍し、10代後半から20代への青春の一番いい時期を犠牲にしてきた矢口真里に対し、2〜3年の寿命で終わるのが当たり前の通常のアイドルと同じように処分するのは間違っているし、給料のことでモメて娘。をやめた市井でさえ卒業という形態をとっていることなどから考えても、即日脱退の処分がやりすぎだということがわかるだろう。事務所上層部に今後干すという意向があったと聞く以上、処分撤回を求めるべく声を出し続けなければならない。


(下へつづく)
by okite_porsche | 2005-05-30 11:24
<< 6/18 くだらないことをやる... 【特別編】矢口脱退問題について >>


掟ポルシェ

【プロフィール】

掟ポルシェ

(Okite Porsche)

1968年北海道生。1997年、男気啓蒙ニューウェイヴバンド『ロマンポルシェ。』のVo.&説教担当としてデビュー、これまで『盗んだバイクで天城越え』他、8枚のCDをリリース。音楽活動の他に男の曲がった価値観を力業で文章化したコラムも執筆し、雑誌連載も『TV Bros.』、『別冊少年チャンピオン』等多数。著書に『男の!ヤバすぎバイト列伝』(リットー・ミュージック刊)、『出し逃げ』(おおかみ書房刊)、『説教番長 どなりつけハンター』(文芸春秋社刊)、『男道コーチ屋稼業』(マガジン5刊)等がある。その他、俳優、声優、DJ、アイドルイベント司会等、活動は多岐に渡る。




掟ポルシェへのお仕事のご依頼

------------------

ginrame@hotmail.com

------------------




【掟ポルシェ今後の予定】





2019.10.19(土)
『4K(仮)主催 弘前ハロウィン・パーティー』
@青森県 弘前LAVISH


20~23時
前売¥2500当日¥3000
※20歳未満の方の入場をお断りしております。
※入場時、年齢確認のため顔写真付き身分証明書の提示が必要になります。


【出演】
掟ポルシェ
DJ HIROKAZU
Ryne Stone(Drag Queen, Dancer & Light performer from US)

【コスプレ大会あり】

【詳細・前売チケット購入】※9/19(木)朝10時発売開始
https://eplus.jp/sf/detail/3052160001-P0030001P021001?P1=1221

@弘前 LAVISH
(青森県弘前市鍛冶町29 みのせ十番館2F)
弘南鉄道大鰐線「中央弘前駅」徒歩数分

(問)4K(仮)
電話番号 09029750093
※インスタグラム「4kkakkokari」でDM承ります

※青森県弘前市で行われるハロウィンパーティーにDJ掟ポルシェぬるっと降臨!いつも通りのDJやります!

---------------------
2019.10.25(金)
『UGX underground extra』
@新代田FEVER


open 19:00 / start 19:30
adv ¥3,500 / ¥door 4,000
10.26との2dayチケット ¥6,000

10.25 FRI 出演
RUINS alone
Z.O.A 仮想の人
ド・ロドロシテル

at 新代田FEVER
ticket前売 8.31〜

※東京久々のド・ロドロシテル!だったよね?

---------------------
2019.10.26(土)
『今日から始めるNEW FES
#KYONEWFES』
@福岡graf&THE DARK ROOM&Buddy up!&特典会会場


12:00~22:00
【場所】
①graf(福岡市中央区天神3丁目4-19地下1階)
②THE DARK ROOM(福岡市中央区天神3-4-15天神バッカス館8F)
③特典会会場(福岡市中央区天神3丁目 2-18 3F)
④Buddy up!(19:00~22:00)
(福岡市中央区天神3丁目4-19 3階)
※4会場のサーキットイベント
【チケット】予約入場券
前売券2,500円 (当日2D別必要)
当日券3,000円 (当日2D別必要)

【出演者】(順不同)
《LIVE》
アースピ-auspice-
ミルクセーキ
るんちゃん
ヨネコ
カイ
ダブルハピネス
new fashion food
ぽわん(DJset)
キスマイ沸騰5
ティアライン
プランクスターズ
GËËK:P∀RUPUNTË
七瀬カオリ
LIMITED
竹内優衣
GUILDOLL
福岡flavor
Cherish
カタヤブリ
しおたん

《DJ》
ともぞう
KP
(W)ata
pon
DJありがとう
なち
びぃびぃ
掟ポルシェ
かさいあみ
じゃくと
ラミー(UNDERHAIRZ)
雨宮留菜

《VTuber》
舞鶴よかとちゃん

《モデル》
小日向みのり(大阪)
雨宮留菜(東京)
結城ちか(東京)
矢崎彩音(東京)

《トークショー》
・かさいあみ✕掟ポルシェ
・グラドルトークショー

制作 BUTABARA CITY
協力 HAND in HANDS
その他
イベントに関してのご注意
・各会場のOPEN時間が異なりますのでタイムテーブルを確認お願い致します。
・当日入場の際にチゲットの番号提示とお目当ての出演者をお伝え下さい。
・物販(特典会)の会場は福岡市中央区天神3丁目 2-18 3F※ファミリーマートの上になります。公式Twitterの案内をご確認お願い致します。
・ドリンクは2ドリンク制になっております。(THE DARK ROOM1枚、graf1枚)
・会場移動の際はリストバンドを受付に見せてください。
・リストバンドの交換はTHE DARK ROOMとgrafで行います。
・下記のお客様は入場をお断りもしくは退出をお願いする場合がございます。(泥酔・他のお客様のご迷惑になる行為・器物破損)
・動画静止画の撮影の有無につきましては各出演者の指示に従ってください。
・当イベントでは未成年の飲酒喫煙は禁止しております。

※掟ポルシェ、DJ&トークで出演!

---------------------
2019.11.4(月)
「レコードの日」スペシャルトークセッション <DIYインディーズレコードの世界~発信するということ>
@福岡 六本松 蔦屋書店2F ミュージックスペース


【時間】

14:00~16:00

観覧無料

【出演】

掟ポルシェ、とんちピクルス、吉田肇
司会:松尾コンシェル


※80年代以降、パンク/ニューウェーヴの波とそのDIYのスピリット受けて、
世界各地でインディーレーベルが生まれました。
メジャーや大資本に頼らず、自らの表現は自ら発信するというやり方は、
手の届く範囲への発信というところから始まっていた為、
おのずと濃厚なローカル色をはらんでいました。
80年代から90年代パンク/ニューウェーブ以降の濃厚なインディーズシーンを、
それぞれ北海道~東京と、福岡で体感してきた、掟ポルシェ、とんちピクルス(松浦浩司)、
吉田肇(パニックスマイル/HeadacheSounds)が、当時のレコードやカセットを聴きながら、
自主制作で発信していくことと、ローカルシーンの魅力を語ります。



<出演者紹介>
■掟ポルシェ(おきて・ぽるしぇ)
1968年生。男気啓蒙ニューウェイヴバンド『ロマンポルシェ。』&ひとり打ち込みデスメタル『ド・ロドロシテル』での音楽活動、ピッチを一切合わせないアイドル曲オンリーDJ、読後一切頭と心に残らない酷いコラム著述業、アイドルイベント司会を手がける他、頼まれれば法に触れない範囲で大体のことはやる。2015年より福岡に在住。


■とんちピクルス
福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。ウクレレの弾き語り、自作のカラオケにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。

人形メンバーと繰り広げられるステージは、夜の大人の学芸会といった趣。

落書きの類いだが犬や猫の絵も描く。素朴かつユーモラスなタッチに心を許す人もいる。公的音源としてCD「とんちピクルス」、レコード「RECODAS」、「夫婦げんか/弟よ」発表。ウクレレとiPodを携え各地を旅しながら人間の本質にせまる詩人でもありエンターテイナーである。その楽曲は多くのミュージシャンにカバーされている。
http://happy.ap.teacup.com/tonchi/


■吉田肇(よしだ はじめ)
福岡UTEROブッキングマネージャー/ヘッドエイクサウンズ主宰/PANICSMILEギター、ボーカル1990年から福岡VIVRE HALL勤務、1999年高円寺2000VOLT、2001年秋葉原CLUBGOODMAN勤務、2006年PERFECT MUSIC立ち上げ、2008年~2013年P-Vine records/SPACE SHOWER NETWORKに勤務。帰郷後2015年から現在の福岡UTEROに勤務。

司会
■松尾コンシェル(まつお こんしぇる)
1993年バンドInstant Cytron結成。インディーズで2枚のEPをリリースした後脱退。1996年レコード店Groovin'入社。2006年独立、レコード店Parks立ち上げ。2012年ラジオパーソナリティ業開始「ドリンクバー凡人会議」他。2016年ガールポップレーベルParks Records立ち上げ。アイドル、女性シンガーへの楽曲提供及びサウンドプロデュース。2017年より音楽コンシェルジュとして六本松蔦屋書店に勤務。

---------------------
2019.11.16(土)
『ロマンポルシェ。男の22周年ハンパしちゃってごめんツアーTOU・MEI・HAN』
@東京 下北沢SHELTER


17時半開場18時開演(予定)
前売 ¥3000
【出演】
ロマンポルシェ。

【詳細・前売】
https://eplus.jp/sf/detail/3070980001-P0030001P021001

※ロマンポルシェ。ワンマンLIVEで東名阪ツアー!

---------------------
2019.11.29(金)
『ロマンポルシェ。男の22周年ハンパしちゃってごめんツアーTOU・MEI・HAN』
@名古屋 今池ハックフィン


18時半開場19時開演(予定)
前売 ¥3000

【出演】
ロマンポルシェ。
【サポートact】
ZIGUEZOY

【詳細・前売】
https://eplus.jp/sf/detail/3071000001-P0030001P021001

※ロマンポルシェ。ワンマンLIVEで東名阪ツアーin名古屋!

---------------------
2019.11.30(土)
『ロマンポルシェ。男の22周年ハンパしちゃってごめんツアーTOU・MEI・HAN』
@大阪 SOCORE FACTORY

17時半開場18時開演(予定)
前売 ¥3000
【出演】
ロマンポルシェ。

【詳細・前売】
https://eplus.jp/sf/detail/3071010001-P0030001P021001

※ロマンポルシェ。ワンマンLIVEで東名阪ツアーin大阪!
以前の記事
2019年 10月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
その他のジャンル
掟ポルシェ twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧