掟ポルシェの赤黒い日記帳


掟ポルシェのblogです
by okite_porsche

CARCASS、17年ぶりの新譜情報!!!

b0016270_065351.jpg


ギャー!!!!!な、な、な、なんとー! 
CARCASSの新譜が!!!!
来年、ホントに!!!出るそうですよ!!!!!

記念にblogアップするもんね!!ヒャッホーッ!!!!!

(以下、BLABBERMOUTH.NETに出た情報より。英語はよくわかんないので細かいニュアンスが間違ってたらごめんなさいということで。)

http://www.blabbermouth.net/news.aspx?mode=Article&newsitemID=183116


As BLABBERMOUTH.NET first reported last week, reactivated British extreme metal legends CARCASS are putting the finishing touches on their first studio album in 17 years with acclaimed producer Colin Richardson (FEAR FACTORY, MACHINE HEAD, NAPALM DEATH, SLIPKNOT, BULLET FOR MY VALENTINE). The band has yet to secure a label home for the effort, which is expected in early 2013.

CARCASSのコリン・リチャードソンをプロデューサーに迎えた17年ぶりのアルバムの制作が、いよいよ仕上げの段階に入った。まだレーベルは決まってない?が、2013年の早い時期には出そうだ。
(※今回もイヤーエイクからのリリースだとばかり思っていたら、どうやらそうじゃないようで。FIREBIRDのリリースもリー・ドリアンのRISE ABOVEからだったし、96年の解散時にイヤーエイク/コロンビアとの契約の件で揉めていたとしてもおかしくはないですが、ちょっとそこは意外。)


Guitarist Michael Amott and drummer Daniel Erlandsson, who have been touring with CARCASS since the band's reunion was announced in 2007, are no longer involved with the group due to scheduling conflicts with their main band, ARCH ENEMY. Joining guitarist Bill Steer and bassist/vocalist Jeff Walker in the studio for the new CD recording sessions is drummer Daniel Wilding (formerly of ABORTED). "For live, we'll obviously add another guitarist — we have someone in mind but we are not interested in a 'name' player," Walker tells Decibel magazine.

2007年の再結成時のメンバー、マイケル・アモットとダニエル・アーランドソンは、やはりARCH ENEMYでの活動が忙しいためスケジューリングが難しく(とはいっても最近一旦活動休止宣言したよなぁ…)、最早CARCASSには関わっていない、と。
ビルとジェフは元ABORTED のDaniel Wildingをレコーディング用のセッションドラマーとして起用。ジェフは「ライブのためにもう一人ギターを加えるが、特に名のあるギタリストには興味が無い」と語っているとか。
(※CARCASSのギターサウンドの主体はあくまでもビルであり、マイケルのような名の売れてしまったギタリストによるプレイでの自己主張を求めていないということなのだろう。改めてマイケルが今回メンバーに入ってないのは仕方のないことだと思う)

Regarding the sound of the forthcoming CARCASS album, Walker states: "We've taken stylistic cues from all the albums because it's in our blood, but it's no rehash or mess of ideas. I think it sounds almost like the missing link between the third and forth albums but with some groove in there. I've jokingly christened some parts 'trad blast' and some 'death sleaze'… don't think for a minute this is just some nostalgic throwback album — we're setting up another 17 years of ideas for other bands to copy and clean up on. [laughs]"

CARCASSの新作のサウンドについてジェフは、「すべてのアルバムからCARCASS的な要素を抽出したもの。でもそれは俺達の血の中にあるもので、単なる焼き直しとは違う。多分3枚目と4枚目の間のミッシングリンク的作品になるだろう。俺はいくつかのパートに「伝統的ブラスト」とか「安っぽいデスメタ」と冗談で名付けたが、これが懐古主義的な時代遅れのアルバムだとナメてたら痛い目見るぜ。17年間たまったアイデアで、俺らの劣化コピーみたいな奴らを一掃すっから(笑)」と言っているとか。
(※うおおおお!たまんねえ!待ち遠しい!3枚目と4枚目の中間ぐらいの音になりそうというのは、ビルからインタビューで聞いたのと同じで、そこには意見の統合が伺える)


**************************

"I'm not working with CARCASS at the moment. From what I hear they're working on something new, but it's not with me. I'm not included in it. I don't know. I don't comment. [laughs] I don't really know what they're working on, so it's not really for me to say, but whatever it is I wish them well, of course. I had a great time doing the reunion shows; we played a lot of shows in 2008, 2009, 2010, and I had a fantastic time at those shows. I'm a very busy guy as well, so I could see why I wouldn't be included. I've pretty much got a full-time thing going on with ARCH ENEMY, and I'm with SPIRITUAL BEGGARS on top of that. It's very difficult for me to fit in a third band with touring and everything."

このサイトでは、CARCASS再々結成について、マイケル・アモットが今年5月にインタビューに答えたものからも拾っている。それによれば、「俺は今現在CARCASSとしての活動はやっていません。でも、なんか新しい動きがあるんでしょ? 俺、それについてはまったく聞かされてなくて(笑)。何をやろうとしてるのか本当に知らないの。だからコメントも出来ない(笑)。いや、何故呼ばれてないかはわかりますよ。2008年からのCARCASS再結成では、夢の様な経験をさせてもらいました。でも俺は忙しい男であって、ARCH ENEMY をずっとメインでやってて、SPIRITUAL BEGGARSの活動もあって、3個目のバンドでもツアーするっていうのは、やっぱ時間的に難しいとは思うから」と。
(※マイケルとしてもやりたいことはやりたいけど、多忙すぎて無理だと。サウンド面のイニシアチブからすると、やはりマイケルにとっては「3番目のバンド」であるということも窺い知れるインタビューだ。まぁ、自分の知らないところでバンド再々始動とか新譜リリースとか話が進行していて面白くない部分もあるんだろうなとは思う。しかし再結成CARCASSのマイケルのギターソロとかうろ覚えすぎで、そこはさすがにマズいんじゃねぇのと思ってた(笑)。
マイケル・アモットのTwitterには「ex-Carcass」と記載されている。信頼のブランド・2ちゃんカーカススレからの情報によれば、かつてアモットはMETALLION Vol.6で「子供っぽく聞こえるかもしれないけど、やっぱり自分自身のバンドでやりたかった。 CARCASSではギタープレイで見る場合、ビルがナンバー1でマイケルはナンバー2という図式が常にあったから、自分のバンドを作りたいと思ったんだ。」 と回答しているという。やはり自身のバンドであるARCH ENEMYとは違って意見が反映されづらく、そこで軋轢が生じていたのかも、と思う)


Asked if this means we'll be hearing some death metal vocals out of Bill for the first time since "Necroticism", Walker tells Decibel, "Yes, already in the can. It's more along the lines of how I envisioned him backing me up on 'Heartwork'. That said, my own vocals have a hell of a lot more range than they did in the past solely down to the luxury of having time to record them — I did all the vox for 'Heartwork' in two days and it shows! Also, (hopefully) [drummer] Ken [Owen] [who is not involved in the band's current reunion because he suffered a near-fatal brain hemorrhage in February 1999 and has had some rather serious health problems since then. — Ed.] will make an appearance — we just need to tidy a few loose ends before the mix."

“Necroticism”以来のビルのVOMIT VOICE(下水道ボーカル)も入ってるだと!? マジかよ! あとはケンが脳内出血による障害で99年以来ドラム叩けなくなってるので今回のレコーディングには参加していないとか、コアなCARCASSファンにとっては知ってる情報ばかりのようなので、あとは訳すの面倒になってきたから各自意訳&誤訳!

**********************
新ドラマーのダニエル・ワイルディングの経歴。現在23歳、1989年生まれ!つまり‘Symphonies of Sickness’のリリースされた年!16歳の時Peaceville Recordingsと契約してCDを出しているが、18歳の時既にCARCASS/NAPALM DEATHでEARACHEからレコードをリリースしていたビルと同じく、早熟な経歴だ。縦長のもっさり系の顔も若手っぽくていい。
http://www.sickdrummermagazine.com/index.php/the-drummers/death-grind/572-daniel-wilding.html
こちらにはダニエル・ワイルディング18歳時のドラミング。普通に叩くとかなりジャスト。ダニエル・アーランドソンがケン・オーウェンの特徴的なドラミングを正確にコピーして叩いていたように、ワイルディングも器用にケン風=CARCASSっぽいドラミングを再現してくれることを期待。
http://www.metalsucks.net/2012/12/03/carcass-jeff-walker-confirms-new-studio-album-reveals-line-up/



********************

CARCASS is in the process of booking a number of live shows for 2013, including appearances at next year's Maryland Deathfest and Chile's Metal Fest.

2013年にはアメリカとチリのメタルフェスでのショーが決っているが、ここはひとつ、日本に呼んで下さい!なにがなんでも!アモが皆勤賞のLOUDPARKでもなんでもいい!来日したら最低大阪までは観に行きます何が何でも、絶・対・に!!!

CARCASS、だ~い好き!!!!



※ビル・スティアーさん、43歳のお誕生日おめでとうございます!
12月3日といえば、高岡早紀、壇蜜と同じ誕生日!全員好きです!
パンチ佐藤とも同じ誕生日なのは見なかったことにしておきます!
(そしてパンチさんがエゴサーチかけて引っかかった俺のblogに抗議メールを!?)

by okite_porsche | 2012-12-05 00:07
<< Bill Steer インタビ... あんどろトリオは電気オムツの夢... >>


掟ポルシェ

【プロフィール】

掟ポルシェ

(Okite Porsche)

1968年北海道生。1997年、男気啓蒙ニューウェイヴバンド『ロマンポルシェ。』のVo.&説教担当としてデビュー、これまで『盗んだバイクで天城越え』他、8枚のCDをリリース。音楽活動の他に男の曲がった価値観を力業で文章化したコラムも執筆し、雑誌連載も『TV Bros.』、『別冊少年チャンピオン』等多数。著書に『男の!ヤバすぎバイト列伝』(リットー・ミュージック刊)、『出し逃げ』(おおかみ書房刊)、『説教番長 どなりつけハンター』(文芸春秋社刊)、『男道コーチ屋稼業』(マガジン5刊)等がある。その他、俳優、声優、DJ、アイドルイベント司会等、活動は多岐に渡る。




掟ポルシェへのお仕事のご依頼

------------------

ginrame@hotmail.com

------------------




【掟ポルシェ今後の予定】





2019.10.19(土)
『4K(仮)主催 弘前ハロウィン・パーティー』
@青森県 弘前LAVISH


20~23時
前売¥2500当日¥3000
※20歳未満の方の入場をお断りしております。
※入場時、年齢確認のため顔写真付き身分証明書の提示が必要になります。


【出演】
掟ポルシェ
DJ HIROKAZU
Ryne Stone(Drag Queen, Dancer & Light performer from US)

【コスプレ大会あり】

【詳細・前売チケット購入】※9/19(木)朝10時発売開始
https://eplus.jp/sf/detail/3052160001-P0030001P021001?P1=1221

@弘前 LAVISH
(青森県弘前市鍛冶町29 みのせ十番館2F)
弘南鉄道大鰐線「中央弘前駅」徒歩数分

(問)4K(仮)
電話番号 09029750093
※インスタグラム「4kkakkokari」でDM承ります

※青森県弘前市で行われるハロウィンパーティーにDJ掟ポルシェぬるっと降臨!いつも通りのDJやります!

---------------------
2019.10.25(金)
『UGX underground extra』
@新代田FEVER


open 19:00 / start 19:30
adv ¥3,500 / ¥door 4,000
10.26との2dayチケット ¥6,000

10.25 FRI 出演
RUINS alone
Z.O.A 仮想の人
ド・ロドロシテル

at 新代田FEVER
ticket前売 8.31〜

※東京久々のド・ロドロシテル!だったよね?

---------------------
2019.10.26(土)
『今日から始めるNEW FES
#KYONEWFES』
@福岡graf&THE DARK ROOM&Buddy up!&特典会会場


12:00~22:00
【場所】
①graf(福岡市中央区天神3丁目4-19地下1階)
②THE DARK ROOM(福岡市中央区天神3-4-15天神バッカス館8F)
③特典会会場(福岡市中央区天神3丁目 2-18 3F)
④Buddy up!(19:00~22:00)
(福岡市中央区天神3丁目4-19 3階)
※4会場のサーキットイベント
【チケット】予約入場券
前売券2,500円 (当日2D別必要)
当日券3,000円 (当日2D別必要)

【出演者】(順不同)
《LIVE》
アースピ-auspice-
ミルクセーキ
るんちゃん
ヨネコ
カイ
ダブルハピネス
new fashion food
ぽわん(DJset)
キスマイ沸騰5
ティアライン
プランクスターズ
GËËK:P∀RUPUNTË
七瀬カオリ
LIMITED
竹内優衣
GUILDOLL
福岡flavor
Cherish
カタヤブリ
しおたん

《DJ》
ともぞう
KP
(W)ata
pon
DJありがとう
なち
びぃびぃ
掟ポルシェ
かさいあみ
じゃくと
ラミー(UNDERHAIRZ)
雨宮留菜

《VTuber》
舞鶴よかとちゃん

《モデル》
小日向みのり(大阪)
雨宮留菜(東京)
結城ちか(東京)
矢崎彩音(東京)

《トークショー》
・かさいあみ✕掟ポルシェ
・グラドルトークショー

制作 BUTABARA CITY
協力 HAND in HANDS
その他
イベントに関してのご注意
・各会場のOPEN時間が異なりますのでタイムテーブルを確認お願い致します。
・当日入場の際にチゲットの番号提示とお目当ての出演者をお伝え下さい。
・物販(特典会)の会場は福岡市中央区天神3丁目 2-18 3F※ファミリーマートの上になります。公式Twitterの案内をご確認お願い致します。
・ドリンクは2ドリンク制になっております。(THE DARK ROOM1枚、graf1枚)
・会場移動の際はリストバンドを受付に見せてください。
・リストバンドの交換はTHE DARK ROOMとgrafで行います。
・下記のお客様は入場をお断りもしくは退出をお願いする場合がございます。(泥酔・他のお客様のご迷惑になる行為・器物破損)
・動画静止画の撮影の有無につきましては各出演者の指示に従ってください。
・当イベントでは未成年の飲酒喫煙は禁止しております。

※掟ポルシェ、DJ&トークで出演!

---------------------
2019.11.4(月)
「レコードの日」スペシャルトークセッション <DIYインディーズレコードの世界~発信するということ>
@福岡 六本松 蔦屋書店2F ミュージックスペース


【時間】

14:00~16:00

観覧無料

【出演】

掟ポルシェ、とんちピクルス、吉田肇
司会:松尾コンシェル


※80年代以降、パンク/ニューウェーヴの波とそのDIYのスピリット受けて、
世界各地でインディーレーベルが生まれました。
メジャーや大資本に頼らず、自らの表現は自ら発信するというやり方は、
手の届く範囲への発信というところから始まっていた為、
おのずと濃厚なローカル色をはらんでいました。
80年代から90年代パンク/ニューウェーブ以降の濃厚なインディーズシーンを、
それぞれ北海道~東京と、福岡で体感してきた、掟ポルシェ、とんちピクルス(松浦浩司)、
吉田肇(パニックスマイル/HeadacheSounds)が、当時のレコードやカセットを聴きながら、
自主制作で発信していくことと、ローカルシーンの魅力を語ります。



<出演者紹介>
■掟ポルシェ(おきて・ぽるしぇ)
1968年生。男気啓蒙ニューウェイヴバンド『ロマンポルシェ。』&ひとり打ち込みデスメタル『ド・ロドロシテル』での音楽活動、ピッチを一切合わせないアイドル曲オンリーDJ、読後一切頭と心に残らない酷いコラム著述業、アイドルイベント司会を手がける他、頼まれれば法に触れない範囲で大体のことはやる。2015年より福岡に在住。


■とんちピクルス
福岡在住の松浦浩司によるソロユニット。ウクレレの弾き語り、自作のカラオケにのせてラップなど奔放なスタイルで人生のわび、さびを歌い上げる。

人形メンバーと繰り広げられるステージは、夜の大人の学芸会といった趣。

落書きの類いだが犬や猫の絵も描く。素朴かつユーモラスなタッチに心を許す人もいる。公的音源としてCD「とんちピクルス」、レコード「RECODAS」、「夫婦げんか/弟よ」発表。ウクレレとiPodを携え各地を旅しながら人間の本質にせまる詩人でもありエンターテイナーである。その楽曲は多くのミュージシャンにカバーされている。
http://happy.ap.teacup.com/tonchi/


■吉田肇(よしだ はじめ)
福岡UTEROブッキングマネージャー/ヘッドエイクサウンズ主宰/PANICSMILEギター、ボーカル1990年から福岡VIVRE HALL勤務、1999年高円寺2000VOLT、2001年秋葉原CLUBGOODMAN勤務、2006年PERFECT MUSIC立ち上げ、2008年~2013年P-Vine records/SPACE SHOWER NETWORKに勤務。帰郷後2015年から現在の福岡UTEROに勤務。

司会
■松尾コンシェル(まつお こんしぇる)
1993年バンドInstant Cytron結成。インディーズで2枚のEPをリリースした後脱退。1996年レコード店Groovin'入社。2006年独立、レコード店Parks立ち上げ。2012年ラジオパーソナリティ業開始「ドリンクバー凡人会議」他。2016年ガールポップレーベルParks Records立ち上げ。アイドル、女性シンガーへの楽曲提供及びサウンドプロデュース。2017年より音楽コンシェルジュとして六本松蔦屋書店に勤務。

---------------------
2019.11.16(土)
『ロマンポルシェ。男の22周年ハンパしちゃってごめんツアーTOU・MEI・HAN』
@東京 下北沢SHELTER


17時半開場18時開演(予定)
前売 ¥3000
【出演】
ロマンポルシェ。

【詳細・前売】
https://eplus.jp/sf/detail/3070980001-P0030001P021001

※ロマンポルシェ。ワンマンLIVEで東名阪ツアー!

---------------------
2019.11.29(金)
『ロマンポルシェ。男の22周年ハンパしちゃってごめんツアーTOU・MEI・HAN』
@名古屋 今池ハックフィン


18時半開場19時開演(予定)
前売 ¥3000

【出演】
ロマンポルシェ。
【サポートact】
ZIGUEZOY

【詳細・前売】
https://eplus.jp/sf/detail/3071000001-P0030001P021001

※ロマンポルシェ。ワンマンLIVEで東名阪ツアーin名古屋!

---------------------
2019.11.30(土)
『ロマンポルシェ。男の22周年ハンパしちゃってごめんツアーTOU・MEI・HAN』
@大阪 SOCORE FACTORY

17時半開場18時開演(予定)
前売 ¥3000
【出演】
ロマンポルシェ。

【詳細・前売】
https://eplus.jp/sf/detail/3071010001-P0030001P021001

※ロマンポルシェ。ワンマンLIVEで東名阪ツアーin大阪!
以前の記事
2019年 10月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
その他のジャンル
掟ポルシェ twitter
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧