222


PINKLOOP

滋賀県在住で京都中心に全国的に活動中のバンドPINKLOOPのドラムHIROの何気ない戯言

OFFICIAL SITE
RELEASE INFORMATION Songs For You

  『Songs For You』

 2009年7月15日発売
   TKCA-73438
    14曲入り
  ¥3,000円(税込)
  初回限定版DVD付き

この作品を購入する Smilёz

     『Smilёz』

  2008年6月25日発売
   TKCA-7329
    14曲入り
   ¥2,800円(税込)

この作品を購入する PINK FLAVORED POWER POP!!

  『PINK FLAVORED
    POWER POP!! 』


  2007年6月27日発売
   TKCA-73196
    12曲入り
   ¥2,500円(税込)

この作品を購入する
曲作り
PINKLOOPの曲は全曲YUKIが作っています。すごく簡単に説明すると、最初に基盤となるメロディーや歌詞、もしくはギターやベースのフレーズがあって、そこから曲を広げていきます。例えば、サビのメロディーだけが最初にあって、そこから全体を作ったりするわけです。パターンはほんとに様々。そしておおまかな曲として一曲出来上がります。ここまでをYUKIがやるわけです。


あとはその曲を三人で演奏します。ブレイク(一瞬演奏を止める演奏方法)やキメ(説明が難しいな…。シンコペーションなど)などを定めます。ベースフレーズとドラムをうまく絡ませたり。更にはドラムのフレーズなどなど。ん〜…(~_~;)そうですね。もっと簡単に説明すると、『サビをバァ〜ン!って盛り上げるために、サビの前でみんなで一瞬音を止めよう!』みたいな細かい事を1つ1つ定めていくのです。こんなんで分かってもらえたでしょうか(;^_^A?


あとはギターソロやハモりなんかも作っていって、曲を曲として完成させます。カッコ良く言えば、そういう作業を通して一曲一曲に個性を持たせるわけです。そしてそれをPINKLOOPの三人が行うことで、よりPINKLOOPらしい曲になっていきます。


かなり大雑把な説明でしたが、だいたいの流れは分かっていただけましたか?もちろんバンドによって曲の作り方は様々なので、何が正しいって事はありません。そういう自由な所が音楽の良いところですよね。楽しいですよ〜!
by pinkloop_hiro | 2007-03-18 03:06 | Comments(5)
Commented by HIRO@PINKLOOP at 2007-10-18 20:04 x
書き忘れてました!レッドブルはコンビニ行けばたいがい売ってますよ!栄養ドリンクコーナーとかね。
Commented by あきちゃん at 2007-10-18 20:04 x
PINKLOOPの曲はそうやって出来ているのですね~~♪
勉強になりました!!
3人で1つ1つの作業を丁寧に行っている様子が目に見えるようです★

何を書き忘れたのかと思えば・・・・
御馴染レッドブルのことでしたね(笑)
Commented by at 2007-10-18 20:04 x
三人全員で作るって、楽しそうでなんかいいですね。
大変だとは思いますが。

レッドブルってコンビニにあったんですか(◎o◎)
しらんかった…
行ったついでに買ってみようかしら。
Commented by ろこ at 2007-10-18 20:05 x
レッドブル情報ありがとうございましたっ!!探してみます♪

曲作りは大変そうだけどちょっとずつ形になっていくのがすごく楽しそうですね☆コレだ!!ってなったときテンション一気にあがっちゃいそうです(笑)
Commented by まーみ at 2007-10-18 20:05 x
曲作りってホント大変なんですね。一曲づつもっと丁寧に聴きたいと心から思いました。
<< ついに! えー。 >>