今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

タグ:写真系 ( 187 ) タグの人気記事

c0039735_2216891.jpg山奥にある茅葺屋根のカフェや森の中、木立の上にたたずむ緑の中の素敵なカフェで、自然の流れに身をまかせるひとときは、休日ならではのとっておきの時間。
何時間でもくつろいでいたくなる、そんなまったりとしたカフェめぐりをはじめ、のどかな田舎町や自然あふれるスポットへお出かけしたり。一度は泊まってみたい国内外のすてきな宿でのんびりと週末時間を楽しんだり…。
見ているだけでこちらまで、ゆったりと流れるくつろぎの時間を体験でき、心がふっと癒されます。思わず、「こんなすてきなところがあるの!? 私も行ってみたいな!」「平日はどんなに忙しくても、こんな休日が送れたら心の洗濯ができそう!」と感じる読者が多いはず。

その場の雰囲気や空気感が伝わるような写真の数々を組み合わせた編集のしかたもとてもすてきです。

今週は、憧れるような週末の休息時間をとっておきの空間で楽しむ、「休日style」のorangelifeさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
orangelifeさん:こちらこそいつもお世話になっています。
ブログをはじめる前から、出かけたり食べることが好きでいろいろな場所やお店に行っていたのですが、
巡っているうちに、「素敵なところって身近な場所にたくさんあるな~」と思うようになりました。
この驚きと楽しさを誰かに伝えることができたなら…。そんな気持ちからブログをはじめました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
orangelifeさん:関西からぶらりと行くことができる郊外にあるカフェ、天然酵母パン屋さん、ギャラリー。そして遠方の旅先で見つけた風景やお店の紹介を中心としたブログです。
非日常を感じられる場所でのんびりと休日を過ごすと、気持ちが丸くなりリセットされて、翌週へのやる気が出てきます。
休日に出かけ、楽しかったこと、自然や動物に触れ癒されたことゆっくりとした時間の流れ…感じたことをそのままブログで表現できたらいいなと思っています。
写真も文章力も我流で至らない私ですが、これからの私の成長を見ていただけたら…。少しずつ上手になるはずです(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
orangelifeさん:やっぱり「人」でしょうか。同じ趣味を持つブロガーさんと仲良くなれたり、ブログを見てくださっている方やお店の方からメールをいただけるのは本当にうれしいです。
幅広い年齢層の方や、遠く離れた地域の方とお話できるなんて、ブログをしてなければあり得ないことです。
中には私のブログを見はじめてから休日の過ごし方が変わったと言ってくださる方もいて、こんな私でも少しは人の役に立てているのかな、とうれしくなります。

c0039735_221881.jpg

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
orangelifeさん:マイペース。「悩みがなさそう」とよく言われます(苦笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
orangelifeさん:サンフランシスコ在住のaquaさんには数週間前にお会いしたばかり。毎年家族ぐるみでお会いさせていただいています。他にも多くのブロガーさんとお会いしました。
ブログを通じてリアルに会うなんて…とはじめは抵抗がありましたが、みなさん素晴らしくて楽しい方ばかりで驚いています。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
orangelifeさん:「君のラジオ」です。素人のカラオケもたまにピックアップされますが(笑)、家事をしている時も、ブログを作成している時も、「君のラジオ」でずっと音楽を流しています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
orangelifeさん:「夢」とは違うかもしれませんが、10年後20年後を考えた時に、今の何気ない生活が続いていたらいいなと思います。
そして、内容は変わっていくかもしれませんが、現在ブログをしているように、何かしら発信し続けたいなと思っています。

c0039735_2218524.jpg


エキサイトブログ編集部:こちらまでお出かけしたくなる写真の数々を楽しませていただいていますが、休日出かける楽しみ、写真を撮る楽しみや魅力は?また、記事アップの際には写真の編集などにも気配りされていますが、記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
orangelifeさん:休日は、自然溢れる場所やこだわりが感じられるお店に行くことが多いのですが、その場の雰囲気や魅力を少しでも写し撮ろうと、いつもカメラを持ち歩き、撮影を楽しんでいます。
しかし楽しんでいるわりには、使いこなせていないまま撮っているのでとにかくド素人です。一眼レフ歴は約1年。いいなと思ったものを、技でなく気持ちだけで撮っています。

写真を褒めてくださる方がいらっしゃるのですが、それは小さく載せたり、余分な部分をトリミングしているので、悪いところがごまかされているんだと思います(苦笑)。
ブログに使っている写真は、ぱっとみて雰囲気が伝わるよう数枚の写真を組み合わせていることが多いのですが、組み合わせる写真は、洋服を選ぶ時のように色やバランスを考えながら構成するよう心がけています。
素材感や空気感が伝えられる写真を、気持ちや偶然でなく、いつか技を使って撮れるようになりたいです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
orangelifeさん:主人と一緒にいる時でしょうか。毎日仕事から帰るのが遅い主人なので、一緒にいる時間や一緒に過ごす休日を大切にしています。
一緒に休日を楽しんでくれ、何よりも「休日style」の更新を楽しみにしてくれているので、「ブログ」は私たち夫婦にとって大切なものが詰まったかけがいのない場になっています。

c0039735_22264365.jpg

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
orangelifeさん:●*ソウルフルな休日  Vol.4*  韓屋で過ごす一日(楽古斎) 2010-10-04
ソウルを旅した時に 韓屋に宿泊したのですが、素晴らしい時間を過ごすことができました。
あの瞬間に戻りたいと、何度も思い返しています。


京都   綾部    トントン馬車に揺られてごらん♪  -三土市-  2010-08-22    
京都の田舎町で開催されている手作り市では、「トントン馬車」に乗って町案内をしてくれるという催しがあります。「トントン馬車」ってなんだと思いますか?とってもゆるくて微笑んでしまう町案内です。

香川  男木島    坂と路地と小さな漁村と  (瀬戸内国際芸術祭)」2010-09-01   
昨年開催された、直島など瀬戸内の島々を舞台にしたアートイベント「瀬戸内国際芸術祭」。
訪れたどの島にも感動したのですが。その中で一つ「男木島」を選びたいと思います。
素朴な作品と小さな島の原風景とが織りなす独特な郷愁に心打たれた忘れられない一日です。

和歌山 伊都郡    森の中で素敵なランチ 「ちいさな木」2010-08-10   
和歌山の山奥にあるとても癒されたカフェです。
奥様の作られた木彫りの操り人形がかわいくて、外では動物が走り回っていました。

c0039735_22194534.jpg

*アラビアンな休日 Vol.7*    ::アラブの街並み「バスタキヤ」::」2010-05-08   
砂漠のホテルに海辺のホテル、ブルジュハリファの展望台からみた景色…。 
毎日がスペシャルだったドバイの旅。ドバイ旅日記の中から一つ選びました。 

●読者から反響のあった記事
京都 福知山    おさるの福ちゃん2008-10-22   
京都の田舎町にあるこじんまりとした、ひなびた動物園。今や人気の動物園ですが、話題になる前に訪れた私はびっくり仰天。こんな動物園があるんですよ~。現在、福ちゃんは大人になり檻に入ってしまいましたが、園長さんとおさるの福ちゃんの「親子愛」にたくさんのメールをいただきました。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
orangelifeさん:長い休日があれば旅行に行きたいかな。計画したりお店を探すことが大好きなので、考えるだけでワクワクします。綺麗なものやおいしいもの。おもしろいものを探しながら、海外でも国内でもどこにでも行きたいです。

c0039735_22203286.jpg


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
orangelifeさん:今はやはり、震災や原子力災害からの復興に関する記事でしょうか。
早い復興と、近い将来、再生可能エネルギーを中心とした安心安全な社会が実現することを願っています。
加えて関西でも、原発再稼働の見直しと火力発電所のトラブルにより節電が要請されていることもあり、
これを機にライフスタイルそのものを見直そうと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
orangelifeさん:訪問してくださりありがとうございます!!
共感していただけたり、親近感を持っていただけることが本当にうれしくて、ブログを続けています。
そして、私のブログは山道や細い道を通らないとたどり着かないお店の紹介が多いのですが、ブログを参考にして行ってくださる方が、迷わず無事にお店にたどり着いているかいつも気になっています。
みなさんご無事ですか??マイペースな更新ではありますが、これからもどうぞどうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【orangelifeさんのお気に入り&好きなブログ】

●「チャーリーと下僕の毎日。
キャバリアのチャーリー君のブログ。
実家でキャバリアを飼っているのですが、会いたくても離れて暮らしているのでなかなか会うことができません。
実家の犬に会いたくなった時、こちらのブログを拝見させていただき癒されています。

花音の調べ 
尾道に行かれた時のブログ記事を、偶然拝見し、私も訪れたことがある場所を素敵に撮影されていて、私の写真と全然違うと衝撃をうけました(笑)。
お話はさせていただいたことがありませんが、綺麗でかわいい写真を時々拝見させていただいています。




【orangelifeさんのライフログ】

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]

メディアファクトリー


無学の少年がクイズミリオネアで最後の一問まで正解になったことで警察へ連行。
スラム街で生きる少年の、凄まじい生い立ちが次々と明らかとなる話。
ドキドキハラハラしながら見た映画です。内容もさることながら カメラアングルや音楽に魅了されました。
どのシーンにも計算されたかのように黄や青の鮮やかな色彩が入りこんでいて釘付けになりました。

信さん・炭坑町のセレナーデ [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント


炭坑町が舞台の昭和30年代の話。
淡い恋心と、廃れていく炭坑町の風景が切なく心に映りました。

やさしい嘘と贈り物 [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン


ただ漠然と生きていた1人暮らしの老人(おじいさん)の近所に、引っ越してきた1人のおばあさん。
二人は順調に愛を育んでいきますが、彼女は実は・・。
おばあさんの行動に不信感を持って見ていたので、最期のストーリーに感動しました。
あらすじなど何も知らずに見ていただきたいお話です。


[

JUNO/ジュノ (特別編) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

ジュノ] 
思いがけない妊娠をしてしまった10代のジュノが大人の世界に触れ迷いながら 少しずつ成長していく話。口は達者だけれどもまだまだ少女のジュノが、愛らしく表現されていました。

阪急電車

有川 浩 / 幻冬舎


それぞれの人生が、重なり影響し合いながら、片道15分のローカル線で起こる物語。
住んでいる町が舞台となっているので初日に観にいきました。ちなみに住んでいる人にさえも分からないほどの一瞬のカットですが、自宅マンションの屋上で撮影が行われました。




【orangelifeさんがお使いのカメラの機種とレンズの種類】

カメラ/Canon EOS KISS3
レンズ/通常は標準レンズ(EFS18-55mm) です。ときたま 単焦点レンズEF50mmを使用。

orangelifeさんの「休日style」を読んでみましょう。
by blog_editor | 2011-06-27 23:58

c0039735_1283776.jpg旅の記憶を心に残すように切り撮った写真をはじめ、散歩の途中で出会った心に残る風景やお気に入りの風景など。
女性らしい感性でとらえた写真の数々は、どれも印象に残るものばかり。カメラに恋し、写真が何よりも好きというのが伝わる写真に、「いつも癒されています」という読者ファンも大勢います。
愛犬LUNA&CHERI&YOUちゃんたちのかわいいショットにも心和まされます。

岩手在住ということで、震災のときには大変な思いもされましたが、少しでも自分でできることを…と考えながら、ご自分のペースで更新を続けてくださっています。
今週は、そんな癒し系写真ブログ「Precious*恋するカメラ」のMACHI*さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
MACHI*さん:HPを開設したのは14年も前のこと。当時はインターネットをしている人どころかPCを持っている人は少なく、特に女性は周囲にはいませんでした。
今振り返ると、不思議な感じですね。
学生の頃から、文や写真が好きだったので、自分を表現できる場ができたらいいな、と思ったのがきっかけです。
ブログは、HPに比べると更新もラクなので、2005年からブログをはじめました。カテゴリーやタグづけもできるので、今はこちらばかり使わせてもらっています。

c0039735_1292519.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
MACHI*さん:普段の暮らしの中で、私が気にいったものやお気に入りの一場面を切り取った写真ブログです。ジャンルはさまざまで、風景や小物・お花、愛犬・セルフフォト。手や影などの夫婦ふたりの写真を撮ることもあります。

看護学生の頃、「感性を磨きなさい。すると周囲の見方が変わり相手のことが見えてきたり、いろいろなことを感じとれる人になれます」と習いました。
自分の見たことをそのままに、または心で感じたように自分らしい写真を通じて表現できたらいいな、と思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?ブログのよさは?
MACHI*さん:いろいろな方とお知り合いになれたことです。そこからまた広がる出会いもあり、その方々の表現さるものが、新鮮で勉強になります。
いろんな刺激をいただいて、自分に+αしていく。ブログはそんな素敵な場所ですね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
MACHI*さん:好きなこと、興味あることには集中して突き進んでいくタイプでしょうか。
自分でもスゴイと思うくらい集中して、満足するまで成し遂げようと努力します。
時と場合によっては、逆効果になることも多々ありますが(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
MACHI*さん:最近、ブロ友さんになった「photo diary ~日々のひとコマ~」のbuchikoさん。彼女の感性はとても素敵だと写真を通して感じました。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
MACHI*さん:キッチンガーデニングとハーブティ。
また神社仏閣が好きなので、今年からご朱印をいただいています。
心と体が浄化されたみたいにシャキッとするんですよ。

c0039735_12101089.jpg
エキサイトブログ編集部:夢は?

MACHI*さん:地元札幌を拠点に、日本縦断車中泊の旅を夫婦ふたりでゆっくりまわり、各地の素晴らしいものにふれたいです。

エキサイトブログ編集部:印象に残る写真が魅力的ですが、写真を撮り始めたきっかけや写真を撮る楽しみや魅力は? また、自分らしい写真を撮るこだわりや記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
MACHI*さん:写真をはじめたのは高校生の頃。子どものころから貯めていた貯金でフイルムカメラを買いました。その後、出はじめたばかりのコンデジ、フロッピィディスク対応コンデジ、フイルム一眼レフ、クラシックカメラ、高機能コンデジ、デジタル一眼レフ、トイカメラ、マイクロ一眼レフ…と変化し、現在で9代目になりました。
初めは記念写真ばかり撮っていましたが、撮りたいものが次第に変化しています。
写真を撮ることは一生を通して素晴らしい趣味だと思っています。

現在、岩手県に住んでおり、今回の震災でライフラインを一時的に失いました。町全体暗がりの中で、数分おきに大きな余震にふるえ、普通の暮らしのありがたさをとても感じました。
つながるのは、携帯メールとweb。携帯から自分のブログにアクセスするとたくさんの励ましのコメントをいただき、とても心強く思うとともに、みなさんのあたたかい心に感謝しました。
今回、「カメラ女子「きょん♪」の簡単ステキ写真術」のきょん♪さんという方と、写真家山本まりこさんの折り鶴の写真で動画をつくるプロジェクト「1000smiles(せんすまいるず)」に参加させていただきました。
悲しみや目を覆う現実の誌面の折り鶴で、「pray for japan]を伝えたくて、職場のナース仲間とともに携帯で写真を撮りました。
そこには仲間がいる、支えあえる人がいるということを写真を通して伝えたい…。
これからも自分でできる活動をしていきたいです。

c0039735_18415260.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
MACHI*さん:土曜の午後、ゆったりとした時間の中で、いただく珈琲が好き。
また、普段は1匹でおりこうさんにお留守番している愛犬の、うれしそうな表情を見ていると幸せな気分になります。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
MACHI*さん:★お気に入りの写真
・2008/4/16 「京都#2-08:桜旅。~伏見稲荷と山科~
ずっと行ってみたかった憧れの場所。朝日に千本鳥居がとても映えました。

・2008/7/9 「Obje#16:always with love。
大好きなオブジェの写真。心に感じる言葉を添えて。

・2009/4/30 「バリ時間-3。WaterDance。」(2枚目)
夜のプールでの撮影。ときどきふたり写真を撮ります。この時のテーマは「約束」。

c0039735_12105068.jpg


・2011/1/15 「DOG PHOTO#50:3WANSの晴れ着姿。」
愛犬3匹のお正月。手作りの晴れ着をきて、ご機嫌にしているところがまた愛らしい。

★評判がよかったのは
・2008/7/21 「仙台#05:仙台BLUE
伊達政宗像の写真。「映画のワンシーンで出てきそうな感じ、太陽の位置が絶妙」とうれしい言葉をいただきました。

・2009/6/29 「広島県#1:宮島厳島神社。
灯篭の穴からのぞいた厳島神社。その存在自体すばらしかったです。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
MACHI*さん:もしも長い休日があったなら、夫婦ふたりで北海道撮影旅行に行くか、ヨーロッパに行って文化や建築物の写真を撮りにいきたいです。ふたりとも、カメラが趣味なんです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
MACHI*さん:原発問題のこと。そして被災後のこと。
一日も早く穏やかな生活がおくれますように…。

c0039735_12154336.jpgエキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
MACHI*さん:いつもご覧いただきありがとうございます。
私の好きなもの、興味のあるものばかりの写真ですが、なんとなく写真に興味ある方や、これから写真を始めたいと思われる方にも見ていただきたい、そんな思いです。
ひとりでも、そしてふたりでも楽しめる趣味。ぜひ、一緒に写真を楽しみましょう。
最後に、エキサイトさん選んでくださってありがとうございます。多謝!

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【MACHI*さんのお気に入り&好きなブログ】

・「photo diary ~日々のひとコマ~」 
映し出される感性がとても好き。どの写真をとっても共感できます。

・「写真、好きやねん!
洗練された切り口でいつもドキドキしながら拝見しています。

・「LOVE & PEACE
sawaさんの撮られる色が大好き。ナチュラルでやさしい。さわやかなブログです。

・「盛岡心情3
どれも美しく、どのように撮ったらこんなに素晴らしくなるのか教えてほしいくらい、素敵です。

・「marble*marble
特にお花の写真が大好き。表現力が素晴らしいです。




【MACHI*さんのライフログ】

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

アミューズソフトエンタテインメント


漫画が実写版になったもの。クラシック音楽をテーマとしている恋愛作品。
上野樹里ちゃんがすごくかわいくて、見ていると元気をもらえます。

まとめⅠ(通常盤)

aiko / ポニーキャニオン


カブトムシやボーイフレンドなどを収録したアルバム。いつでも女子力アップできる楽曲がたくさんつまっています。

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント


5月20日ロードショーのディズニー映画。史上最強の回族のお話。まだ映画館では見ていませんが、ジョニーデイップが好きです。

MACHI*さんの「Precious*恋するカメラ」を読んでみましょう。
 
by blog_editor | 2011-05-22 18:36

c0039735_12273262.jpg淡い色合いが美しい桜の景色や青空に向かって一面に咲く菜の花など、季節を伝える花々をはじめ、川にたなびく江戸染物の風情ある東京下町の素顔など。東京の何気ない街角を品よく切り取った写真が印象的です。
大好きで訪れるたびに魅力が深まるという、京都のしっとり落ち着いた雰囲気を切り取った写真にも心癒されます。また、写真とともに、「エッセイ風につづる文章も楽しみ」と読者に評判を呼んでいます。

3月の大震災から2か月がたった今、「写真を通して、何か被災者のためにできれば…」という思いをこめて、写真仲間とともにチャリティ写真展『日の光』を企画。この連休中に、ブログを見られたたくさんの方々がその写真展に足を運んでくださり、チャリティにも参加してくださったようです。

今週は、きらっと光る“光のゆらぎ”を切り取って紹介する、「雲母(KIRA)の舟に乗って」のkirafuneさんこと、雲母舟さんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:さっそくですが、ブログをはじめたきっかけは?
雲母舟さん:以前から私は文章を書くことが好きで、新聞や雑誌によくエッセイを投稿していました。写真ブログを開設していた友人の勧めで、私もエッセイの発表の場として、最初のブログを始めました。今から4年前のことです。
コンパクトデジカメで撮った写真を文章に添える形で記事を展開していましたが、徐々にせっかく載せる写真もピンボケでなく、きりっとした写真にしたいとデジタル一眼レフカメラを買いました。そして、写真の面白さにどんどんはまっていきました。去年の4月に写真を美しく掲載できると評判のエキサイトさんに引っ越してきて、今では、写真がメインのブログになりました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
雲母舟さん:東京の下町育ちの私ですが、なぜかゾッコン、京都に惚れています。東京と京都の街角でキラッと光る揺らぎの瞬間を拾った写真&エッセイのブログです。
刺激に満ちた東京の街、奥深い京都の美しさ、穴場情報、刻一刻と変化する自然の煌めきを自分なりにリポートしています。

c0039735_13451354.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
雲母舟さん:ブログを訪れてくれた方々の、写真や記事に対する反応が、自分を磨いてくれています。そういう見方もあったのかと目からウロコの時も多々ありますね。
ブログを通して得たものは、未知の世界からきた、同じ趣味のブロ友です。私の場合はブログの友だちからさまざまなことを教えていただくばかりで、いつでも新しい発見があるのです。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
雲母舟さん:仕事や住んでいる地域にまったく関係なく、普通では知り合えないようなさまざまな立場の素敵な人たちと、ブログでの交流を通して友だちになれたことですね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
雲母舟さん:最近、「渦巻く濁流」または「周囲の人を巻き込んでドンドンガガガと前に進んでいくブルドーザー」と友人に評されました。自分では、好奇心旺盛ながらも、奥ゆかしい「大和撫子」と思っていますが、誰も首を縦に振ってくれません。なぜですか?!

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
雲母舟さん:会ってみたくて、実際にお会いした「夢色とうめい」のsky-yyさん。センス抜群で夢のある、素晴らしい写真を撮られていて、以前から憧れていました。
2月の「今週のピックアップブロガ―」に登場されて、その時の「会ってみたいブロガーは?」という記事で、私の名をあげてくださり、感激しました。そのことが励みとなり、今回、東日本大震災のチャリティー写真展を私が企画するにあたり、sky-yyさんにも出展していただきたいと、思い切ってお声をかけてみました。sky-yyさんは二つ返事で全面的に協力してくださり、わずか1か月の準備期間にもかかわらず、無事開催までこぎつけることができました。集まってくれた仲間たちも手弁当でひとりひとりが相当頑張ってくれましたが、その中心には、sky-yyさんの惜しみないご協力があったのです。深く感謝しています。実際にお会いしてみると、sky-yyさんはご自分の作品のような、とても素敵な方でした。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
雲母舟さん:写真撮影と京都旅行。どちらも奥が深いです。その好きなことを活用して、この6月の中旬から「art drops」というサイトに執筆メンバーとして参加します。このサイトでは、「表現」「創造」「人」をキーワードにした情報を、さまざまな切り口からご紹介していきます。リニューアルを6月15日(水)に予定していますので、こちらもぜひご覧ください。

エキサイトブログ編集部:夢は?
雲母舟さん:京都の町家に住んで、読書と写真三昧の日々を過ごすことです。できれば、一番奥の部屋に福山雅治さんに下宿してもらいたいですね。龍馬に断られたら、松山ケンイチさんでもいいです。もれなく小雪がついてくるなら、美白について聞いてみたいですね。

c0039735_12292311.jpg


エキサイトブログ編集部:印象に残る写真に心癒されますが、kirafuneさんにとって写真を撮る楽しみや魅力、また今回、チャリティ写真展を開催されたきっかけは?
雲母舟さん:写真を撮るようになったきっかけは、京都が好きで四季折々の古都を訪ねるたびに、美しい風景、風物を目にし、それらを形にとどめておきたいと思ったことからですね。一眼レフを持ち、本格的に習い始めたのは去年からで、まだほんの1年のひよっこです。それまではコンパクトデジカメで旅の写真や草花を撮っていました。やはり、デジイチですと、表現の幅が広がって、面白いです。
写真を撮る楽しみは、同じものを撮っても、人によって捉え方、切り取り方がさまざまなのが楽しいですね。

今回のチャリティー写真展開催のきっかけは、東日本を襲った、千年に一度のあの大地震です。震災から数週間は、未曾有の被害に心も打ちひしがれる毎日でした。
「このままではいけない、何かしなくては…」。沈んだ気持ちで外に出てみると、そこには日の光に満ちた空や木や草花がありました。ふつふつと勇気が湧いてきました。
「太陽が輝いている限り、日本は必ず立ち上がれる。ひとりひとりができることから、一歩ずつ、前へ…」。
そんな気持ちで、東日本大震災の被災地を応援するチャリティー写真展『日の光』(開催期間5/3~5/8日)を、仲間たちと開催することを思いついたのです。チャリティーの売上金のすべてを、NHK、中央共同募金会、日本赤十字社、NHK厚生文化事業団が主催する「東日本大震災義援金」に寄付します。
微力ながら、少しでも復興のお役に立てればうれしいというのが、仲間たちの願いです。

自分たちの撮った写真をポストカードにして販売し、その売り上げを募金するというアイディアは仲間内から出てきました。かわいい写真を入れるミニ額を作ってくれた友もいました。九州や関西からも、写真展の趣旨に賛同し参加してくれる友がいました。宣伝用のコピーを考えてくれた友、募金箱を作ってくれた友、搬入を手伝ってくれた友、遠くからずっと応援してくれた友、ご自分のブログの中でこの写真展を宣伝してくださったブロガ―のみなさん。
人の思いがひとつになると、一見実現不可能と言われたことでも、実現できるものなのですね。ブログは、熱い血潮の通った人間同士が深い絆を結ぶことのできるツールなのだと、今回あらためて感じました。

記事のアップの際に心がけているのは、なるべくその季節に合った、旬の話題を取り上げることです。トウの立った季節はずれの話題は、出がらしのお茶みたいに興醒めでおいしくないですからね。江戸っ子には我慢なりませんや。

c0039735_134946.jpgエキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
雲母舟さん:ブログでは独身貴族風を気取っていますが、実は白状すると、3人の子持ちの母です。子供たちに肩を揉んでもらっている時が幸せな癒しの瞬間ですね。特に息子に揉まれると、女親は弱いです。必ずその後に、「おかあさん、俺、ベースギターのいいのが欲しいのだけど」と来るのですが…(汗)。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、または読者に評判だった記事は?
雲母舟さん:● 2010-04-11 「雲母(きら)の舟が出ます♪
エキサイトの初めての記事。自分の舟を漕ぎ出したばかりの初心を忘れないようにしたいです。

● 2010-05-25 「イノダコーヒで夢の朝食
毎日のようにアクセスのある記事。京都のカフェで夢を語らせていただきました。

● 2010-09-24 「東京スカイツリーの景
完成時のムサシ(634m)にまだ至っていない、東京スカイツリーの建設途中の姿。

● 2010-12-30 「春夏秋冬2010
去年1年間の記事をコンパクトにまとめた記事です。日頃から見てくださっているみなさまに感謝の気持ちをこめて書きました。

● 2011-04-26 「 桜フォトコンテスト
2011年のエキサイト「桜フォトコンテスト」で入賞させていただきました。
励みになり、うれしかったです。

c0039735_13494870.jpgエキサイトブログ編集部:最近、感動したことは?
雲母舟さん:企画した東日本大震災チャリティー写真展に、ブログを通じて多くの読者の方が会場に見に来てくださったこと。
初めてお会いするブロガ―さんたちと固い握手を交わし、感激のあまり、思わず泣きそうになりました。だって、遠くから駆け付けてくれた方もいらっしゃいました。ブログをやっていて、本当によかったです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
雲母舟さん:原発事故関連のニュース。最近、中国に出張に行った友人が現地でエキサイトのブログを見ようとしたところ、政府の情報操作なのか、見ることができなかったそうです。上から情報を操作されるということがとても恐ろしく感じられました。でも、それは他人事ではなく、もしかしたら、自分たちの暮らす日本でも、実は行われているとしたら…。
何が正しい情報で、何が正しくないのか、見極めるのは難しいことですが、何でも情報を鵜のみにするのではなく、自分なりに考えて判断する力を持ちたいと最近とみに思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
雲母舟さん:いつも拙いブログを訪問してくださるみなさま、本当にありがとうございます。
温かいコメントをいただき、とても励みになっています。
これからも引き続き、仲良くしてくださいね。よろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【雲母舟さんのお気に入り&好きなブログ】

●「夢色とうめい
大好きなブロガ― sky-yyさんの写真ブログ。
ブログ名のとおり、透明感のある夢色の素敵な写真が満載です。

●「Spice of Life 京の街角
毎回、一篇の詩を読んでいるような、ひろさんの切りとる美しい京都にブラボー!

●「BAGUS! Arak Okano's Photo BLOG
arak_okanoさんの、季節の風景とお茶目な鉄ちゃんぶり、それに水中の珍しい生き物たちの写真にいつも癒されます。

●「たーやのBlog~人生、それが旅~
京都生まれのたーやさんが紹介する京の魅力。地元の方ならではの穴場情報が旅行の際の参考になります。

●「京都のしずく
エッセイスト・麻生圭子さんのつづる猫と京都と暮らしの日記。
さりげない京の日常のあれこれに、わくわくします。




【雲母舟さんのライフログ】

天使突抜367

通崎 睦美 / 淡交社


かつて『天使突抜一丁目』で一世を風靡したマリンバ奏者でキモノ遊び人の著者。今回は、天使突抜一丁目367番地の“物件”をお気にいりの倉庫仕立てにリノベーションする一部始終を本に。文章がうまく、読ませます。

京都、唐紙屋長右衛門の手仕事 (生活人新書)

千田 堅吉 / 日本放送出版協会


桂離宮、二条城などの襖にも用いられ、岡部伊都子、白洲正子ら文化人も愛した唐長の唐紙。
文化財修復から現代のインテリアまで手がける十一代当主が解き明かす、京の美感覚とものづくりの秘密。雲母(KIRA)の舟の「雲母」は、この本を読んでいて、思いつきました。

京の坪庭 (スイコブックス)

水野 克比古 / 光村推古書院


京都の町家、旅館、ホテル、お茶屋、寺社などに取材し、生き生きと呼吸している坪庭の数々が、楽しく紹介されていて、眺めているだけで、幸せ気分になれます。

俵屋の不思議

村松 友視 / 世界文化社


京都の老舗旅館「俵屋」を舞台に、一徹に貫かれる女主人と職人たちの志が潔い。
京都らしい、こだわりの技と感性。「俵屋」の仕事人を通して描く、京都の心が美しいです。

ピアノソロ JUJU  「Request」

ヤマハミュージックメディア


ファンからカバーして欲しい曲を募集し、実現した夢のカバーアルバム。JUJUのプラチナムヴォイスにうっとり。ブログの記事を書くとき、最近いつもBGMとして流しています。




【雲母舟さんがお使いのカメラ&レンズ】

*カメラの機種:NIKON D40
*レンズの種類:TAMRON AF18-200mm

雲母舟さんの「雲母(KIRA)の舟に乗って」を読んでみましょう。
by blog_editor | 2011-05-07 08:24

c0039735_15371013.jpg空き缶にアンティーク風なペイントと切手をはってコラージュした寄せ植えを、お友だちにプレゼントしたり。年月を重ねたような風合いを感じさせるシャビーな感じのアクセサリーや雑貨をハンドメイドしたり…。
アンティークレースや使ったコサージュや花雑貨をはじめ、繊細な手仕事から生まれた作品はとっても素敵。どれもセンスのよさを感じさせる独自の世界をもっています。
そんな暮らしの中のものをひと手間かけておしゃれにリメイクしたり、思いのままに手作りした作品はもちろん、自分らしく暮らしを楽しむ写真の数々にうっとり。以前、アトリエのブロガー特集でもご紹介されましたが、「bears-mammaさんの作られる世界にいつも憧れています」という読者は大勢いらっしゃいます。

今回の震災では被災地の子供たちへ贈るスクールバッグ作りにも参加したり、被災者を支援する情報なども発信されていますが、暮らしの中のリメイクやハンドメイドを通して、ものを大切にする気持ちなども改めて伝わってきます。

今週は、そんな素敵なハンドメイド作家、「bear's mamma*diary♪」のbears-mammaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
bears-mammaさん:こちらこそ、いつもお世話になり、ありがとうございます。
先にHPを開設していたのですが、ブログは簡単な操作で画像やリンクも貼り付けることができ、リンクやコメントでコミュニケーションが広がっていくことが魅力でした。
エキサイトブログはシンプルでハンドメイド作家さんも多く、私もアトリエ訪問の取材でお世話になり、作品を投稿させていただきましたが、手作りをしている者には、とてもいい環境のブログサイトだと思います。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
bears-mammaさん:空き缶をリメイクしたり、アンティークな素材を使ってのコラージュ雑貨やプリザーブド・フラワーを使った花雑貨アクセサリーなどいろいろなものを手作りして楽しんでいます。そんなハンドメイドの作品をご紹介したり、それにまつわる話題を中心に、ほかにも暮らしの話題やおいしいもの、季節の風景など…をアップしています。
欲張りなので、いろいろな話題のてんこ盛りのブログで、洒落た言い回しもできず…。みなさんが憧れるような素敵なブログではありませんが、友だちの家に遊びに来て、いろいろなお話をしているように感じで、気取らずに読んでいただけたらと思っています。

c0039735_152650100.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
bears-mammaさん:私は出不精で人見知りなところがあるので、自分から積極的に出かけて行って、新しく人と関わろうという気力があまりない人なのですが、ブログのおかげで、素敵な作家さんたち、自分とは違うカテゴリーの方ともネットの中で出会うことができました。
また、忙しくなんとなく過ぎていってしまった日々でしたが、何気ないことでも楽しみ、工夫していくようになったと思います。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
bears-mammaさん:自分の生活のペースで更新できて、いろいろな方と住んでいる所の距離や時間に阻まれることなく、おつきあいができることですね。
また、ブログでおつきあいしている方に、実際に初めてお会いした時も、ブログでお話していた内容などで、その方の生活や好みなどを垣間見ているので、楽しい時間を過ごすことができました。

c0039735_16103576.jpgエキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
bears-mammaさん:石橋を渡る前に心配で叩きすぎて壊してしまう人。でも、壊さないように気をつけています(笑)。
そのわりに、おっちょこちょいだったりします。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
bears-mammaさん:コメントなどで、お話させていただいている方はみなさん楽しい方ばかりで、ぜひお会いしてみたいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
bears-mammaさん:息子をギュゥ~と抱きしめることです(笑)。まだ小さくて、ぽちゃぽちゃしていて可愛いですよ~。いつまで、させてくれるかわからないですけど(笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
bears-mammaさん:娘が「パティシエになりたい」と言っているので、期待して…のんびり小さな店でも一緒にできたらいいななどと思っています。

エキサイトブログ編集部:暮らしの中のものをリサイクしたり、すてきなハンドメイドを楽しんでらっしゃいますが、手作りのきっかけや楽しさ、自分らしい作品づくりについて語ってください。
bears-mammaさん:母もいろいろ手作りをする人だったので、小さなころからハンドメイドは好きで、いろいろなものを手作りしていました。
被服の専門学校にも通いパタンナーもしていたので、はじめは縫いものが中心の作りものでした。そのうち結婚して、小さな庭ができたのをきっかけに、庭で育てた多肉植物などをお友だちにお裾分けするのに、プラスチックの容器は味気ないし…と、空き缶をリメイクしたものを作り寄せ植えしてプレゼントするようになりました。そのお友だちの影響でアンティークや古いものに興味を持つように…。アンティークレースなどの素材を使ったコサージュやアクセサリーも作るようになり、コラージュや花雑貨にも広がって行きました。

c0039735_15351836.jpgどんな出会いにも無駄なものはなく、そんな人の出会いのぶんだけ広がった自分の好奇心が今のアンティークのものや、誰かが大切に長く使っていた古いもの、それがちょっと錆びていたり、くもっていたり、きずがあったりと…時間の色を重ねたシャビーな感じが好きで、いろいろなお気に入りをコラージュ&おめかしして、木製雑貨・布雑貨・花雑貨・アクセサリーの品作りにつながっていると思います。
そして、リメイクやリサイクル、古いものを使ったり生まれ変わらせるもの作りは、今まで“ものを大切にする”という意識より、自分が楽しくて、作ったり手を加えているものでした。安く簡単に手に入る製品も多くて、買えば手に入る時代にある意味、贅沢な楽しみかもしれないと思っていたというか…。でも、今回の震災を通して、“ものを大切にすること”を改めて感じるようになり、ただ、華やかな作品だけでなくて、普段の生活の中にある、ものを大切に、大事にする、ということを意識して発信するような作品作りもしていきたいと思うようになっています。

エキサイトブログ編集部:写真もすてきに撮られていますが、写真を撮る工夫や楽しみは?また、記事アップの際に心がけていることがあれば…。
bears-mammaさん:デジタル一眼レフカメラを買ったものの難しくて、フォトグラファーさんの“おうちレッスン”を一度受けて、雑貨の撮り方や簡単なカメラの操作を教えていただきました。
まだまだですが、思い入れのあるもの、好きなものは撮るのも楽しくて、パソコンに落としてから、がっかりすることも多いのですが、一緒に撮る雑貨や撮影小物を集めたりして楽しんでいます。
毎回は無理ですが、季節を感じられるようなものも入れるようにしています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
bears-mammaさん:狭い庭なのですが、花を摘んで水をまいて、多肉を増やして寄せ植えしたり、のんびり眺めたり…。季節を感じる時間は癒されますね~。
他にも、娘とは洋服や雑貨のお店を見てまわったり、家事を一緒にしたり。今年、小学生になった息子は、親バカですが、かわいい時期で眺めているだけで、楽しいですね~(笑)。家族で過ごす時間は大切にしています。

c0039735_15404083.jpgエキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
bears-mammaさん:●2010-06-17「シーリング・スタンプ
コラージュには欠かせない、お気に入りシーリングスタンプです。
道具などは専用のものでないものもあるのですが、みなさんも気になるようなので、紹介させていただきました。

●2010-10-29 「コラージュ* リメイク缶~多肉ちゃん
缶をコラージュでリメイクして多肉を植え込んでみました。
寒くなる前で多肉の紅葉は進んでいませんが、プリプリの多肉が、コラージュ缶からごぼれる感じが大好きです。

●2010-11-06 「Tokyo Design Festa vol.32.....2-1
前回、楽しみにしている東京ビックサイトで行われる『mignon ensemble』としてpetipetitのkiyomiちゃんと参加しているイベント「デザインフェスタ」です。
お客さまやブログのお友だちと直接お会いできる場でもあり、毎回、楽しみにしています。

●2011-02-24 「くるカラと多肉ちゃん♪
くるカラは大好きな素材でクラフトにガーデンに大活躍しています。
小さなクルミの殻に赤ちゃん多肉を詰め込んだこの寄せ植えは、とくにお気に入り。お友達にプレゼントしました。

●2011-03-05 「String Stand
新しいショップ用に久しぶりに作った糸立てです。
この麻の糸がもう手に入らなくて、これが最後になるかもしれない、思い出の一品です。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
bears-mammaさん:ちょっと前までは、思いついた時にふらりと、お散歩がてら行ける素敵なカフェでしたが、今、一番欲しいものは、子どもたちが安心して暮らしていける環境です。
フリータイムをもらったらいつもは遠くて行けない素敵なショップめぐりをしてみたいですが、いつも通り、家で過ごしてしまいそうです(笑)。

c0039735_1695644.jpgエキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
bears-mammaさん:やはり震災のことですね…。
東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申しあげます。

私は関東に住んでおりますが、この日、今までに体験したことのない揺れに驚き、外で遊んでいた息子を抱きしめて立っていられず、座り込んでいました。
その後、テレビからは驚く光景が…次々と入ってくる状況は、想像以上に深刻なもので、みなさまが今回の災害にショックを受けていると思います。
今まで、いろいろなことを知らずに今ある環境を当たり前のように過ごしていました。
教えてもらわなかった、知らなかったではなく、自分にできることを考え、自ら情報を集め見極めていかなければならないとならないと考えるようになりました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
bears-mammaさん:いつもご訪問頂きありがとうございます。
コメントは余裕のあるときしか開いていませんが、みなさんとお話できるのはいつも楽しみにしています。
また、私もそうですが、ちょっとした勇気やきっかけがなくて、コメントまでは…という方も、いつもありがとうございます。
ブログでたくさんの出会いをいただきました。これからも、よろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【bears-mammaさんのお気に入り&好きなブログ】

好きなブログは本当にたくさんあり、とても悩みましたが、いろいろなジャンルから少しずつ、ご紹介させていただきます。

natural色の生活~handmade家具
mignon ensembleとしてイベントやネットショップで一緒に活動させていただいているpetipetitのkiyomiちゃんのブログ。素敵なインテリアとアクセサリーを作りだす作家さんです。
彼女には、一日24時間以上あるのではないか?と思うほど、よく働き家族を大切にし、なんにでも一生懸命!!可憐な姿からは想像もつかない強い心の持ち主。そんな彼女の魅力たっぷり詰め込んだブログにいつもパワーをもらっています。

salvage antiques
素敵なアンティークの品々とコーディネート。
何気ないものが、こんなに美しいんだと思わせる演出。日常を忘れさせてくれる世界観に美しい写真に目が奪われます。

Café shibaken
季節のお花や雑貨、美味しそうなランチメニューやケーキを見ては、「また行きたい~」と眺めています。
温かくゆっくりとした空気が流れています。

フローラのガーデニング・園芸日記
スタッフの皆さんで作り上げられた、こちらのガーデンはとにかく素敵。
魅せられる寄せ植にシャビーな雑貨づかいもツボです。
撮影の小物もよくコチラで調達しています~。

JJ Paradise
ブラウン兄弟とJJちゃんが織りなすファッションありグルメありの楽しいブログです。
時には考えさせられ、時にはPCの前で一人吹きだして大笑い。
美しくてお茶目なJJちゃんのとりこです。




【bears-mammaさんのライフログ】

ビネッテ・シュレーダーが好きなので、彼女が絵を描いている絵本などを眺めるのが好きです。

グリム童話 かえるの王さま (大型絵本)

グリム兄弟 / 岩波書店


学生の時にの課題で模写をした思い出の作品です。

影の縫製機

ミヒャエル・エンデ / 長崎出版


ミヒャエル・エンデの詩とビネッテ・シュレーダーの線画のコラボで、素敵な一冊です。詩もちょっと哲学的で絵本というより大人の読みものです。

bears-mammaさんの「bear's mamma*diary♪」を読んでみましょう。
by blog_editor | 2011-04-20 15:02

「東京猫物語」登場!

c0039735_13273944.jpgあたたかい春を今か今かと待ちわびるように、寒い冬を耐えながらたくましく生きる野良猫たち。住むところも、食べるものも厳しい環境下でも、手をさしのべるやさしい人たちのそばで、ほどよい距離感を保ちながら、一生懸命生きる小さな命。
路地裏でじゃれあったり、ぽかぽかの陽だまりの下で心地よく昼寝をする姿を見ると、こちらまで穏やかな気持ちになり、心がほんわりと癒されます。
そんな、いとおしい猫たちの自然な姿を切り取った写真からは、命の大切さやいとおしさ、命の鼓動が伝わってきます。

今回の東日本を襲った大震災でたくさんの命が失われ、たくさんの方々が家族や家を失い、避難を余儀なくされましたが、被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。
日本中がその悲しみを胸に、前を向いて一歩ずつ踏み出しました今、たくましく生きる野良猫たちの姿を通して、読者のみなさんの心が少しでも癒されますよう、今週は、6人の猫写真家のメンバーで運営する「東京猫物語」をご紹介します。インタビューはメンバーを代表して、「東京猫物語」の中の、しぐさんにお話を伺いました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。まずは、今回の東北関東大震災で被災された方々へのメッセージをお願いします。
しぐさん:まずこの度の震災で亡くなられた方に対し、心よりお悔やみ申し上げます。
そして大変辛い思いをされたうえ、今も不便な避難生活を強いられている被災者の方に、謹んでお見舞い申し上げます。
突然の理不尽な脅威により、平穏な生活を一瞬にして奪われた今回の震災に対する精神的・肉体的疲労たるや、想像に耐えません。
あの頃の日常に少しでも早く近づけるよう、日本全体で復興に力を注いでいかなければならないのだと感じております。

エキサイトブログ編集部:ブログをはじめたきっかけは?
しぐさん:「猫写真」という限定的なコンテンツにおいて、同じ地平を目指す猫写真家6名が集い、切磋琢磨する仲間として活動ができる場としてこのブログを立ち上げました。
きっかけは、お互いのブログへの書き込みで知り合ったメンバーの「MAR」と「Hoshino」と「H2」(H2は現在は脱退)の3名が2008年6月にOFF会で集まった際、「3人で写真展を開催しよう」ということになり、写真展までの過程や経過を発表する事を目的とした「東京猫語り」というブログをスタート。2009年5月、目的だった写真展は大成功を収めました。
その写真展で知り合いになった「しぐ」、「pee」、「uki」、「kotakuo」と親交を温め、次なる目標「東京猫物語写真展」を見据え、メンバーとして参加して現在の6名になりました。
エキサイトブログは、当時としては、写真を大きく掲載できるということと、無料会員でも広告の表示がなかったという理由ではじめました。

c0039735_1330331.jpg


エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
しぐさん:6人の猫写真家がそれぞれ不定期に、外で暮らす猫たちの写真をアップしています。
最初は「東京都在住猫」に限定して作品を発表していました。2009年5月に同タイトルの写真展を開催した際、ブログの書籍化のお話をいただき、写真集のタイトルを「東京猫物語」とし、同時にブログタイトルも「東京猫物語」としてリニューアルスタート。東京近郊も含めて『TOKYO』と呼ばれていることから、ブログ改名を機にJRが定義している「東京近郊区間」での撮影も広く発表の対象としました。

いわゆる「かわいい猫写真」というのもよいのですが、我々は外で暮らす猫たちに目を向け、強く生きようとするその誇り高き姿を「猫物語」として切り取っております。
時には現実的に、時には幻想的に描き出そうとしております。
単純に猫写真としてお楽しみいただけるように、というのはもちろん、もの言わぬ、猫たちからの「メッセージ」が、ご覧になられる方々に伝えることができれば、と努力しております。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
しぐさん:みなそれぞれ個々に活動してきましたが、グループになることにより、近しい感性を持つ「仲間」と良い意味での「ライバル」が得られたことですね。
もちろん、個人は個人で活動していますが、この「東京猫物語」は、いわば発表の場のような感じです。個人よりも、より緊張感を持ち良い刺激となっています。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
しぐさん:閲覧される方の環境に特に配慮することなく、容易く情報を発信できることでしょうか。
画像を取り扱うため、制限容量が大きいのもありがたいです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
しぐさん:「メッセンジャー」でしょうか。もの言わぬ猫たちの言葉を、彼らの写真を通して代弁していければと思います。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
しぐさん:猫写真関係のブロガーさんに写真展などでお会いした時、ブログ上では「気難しそうだなー」という印象を受けていましたが、実際話してみるとものすごく気さくで良い人だった、ということが何度もあります。
ひどい時には性別がちがった!ということも(笑)。
そして自分も、他の人からみるとそう思われがちのようです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
しぐさん:やはり猫写真撮影です。旅行はすべて猫写真撮影のためで、ろくに観光もせずウロウロしています(笑)。

c0039735_13312787.jpg


エキサイトブログ編集部:夢は?
しぐさん:自分の猫写真で、過酷な運命に抗えない猫たちを救えるようになれれば、この上なく幸せです。
一番うれしいことは、たとえば普段、野良猫のことを良く思っていない方がいたとして、そんな人が私達の写真をみて「許せるように」なってくれたらうれしいです。
野良猫たちの環境は、周囲の人間により激変します。猫たちの周囲の空気が、少しでもあたたかいものになってくれればこの上ない喜びです。

エキサイトブログ編集部:野良猫たちのいとおしい写真にとても癒されますが、猫たちの写真を撮る楽しみや魅力は?また、自分らしい写真を撮るこだわりや記事アップの際に心がけて、などがあれば…。
しぐさん:最初はどちらかというと犬派だったのですが(笑)。いろいろな人や、ウチで一緒に暮らすことになった猫との出会いなどを経て、徐々に猫の魅力に引き込まれてゆきました。
猫の写真を撮ってゆく過程で、だんだんとその過酷な環境、たとえば、飢えたり、生きる場を奪われたり、そこに存在することを許してもらえなかったり…。毎年多くの犬猫が殺処分されているその多くは、せっかくこの世に生を受けても人間によって持ち込まれた子猫であるといわれています。
そんな現状に気づかされるとともに、また、その一方で、猫たちをとりまく人たちのやさしさにも改めて気づかされました。

ファインダー越しにずっと猫の姿を見続けていると、表情やしぐさで次の行動がわかったり、はたまたまったく読めなかったりして、ぜんぜん飽きることがなく、奥の深いものです。
猫は自分の思い通りに動いてくれませんから、とっさの瞬発力・判断力やセンスが磨かれてゆきます。
自分の思い描く画を撮るために、「猫」「背景」「光」が三位一体となる瞬間を目指してじっと待つのに必要な忍耐力も高まりました。
写真歴=猫写真歴で、すべて独学。だいたい5年くらいかと思いますが、猫以外の被写体となると、どう撮ってよいのかわかりません(笑)。
猫たちの「体温」が伝わるような、「鼓動」が聞こえてくるような、活きた写真を目指しております。
そして私が思う「命の大切さ、素晴らしさ、いとおしさ」が伝わり、共感していただけるようなものになればよいと努力しております。

c0039735_13532251.jpg


エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
しぐさん:猫たちを撮るのと同じくらい、猫たちと触れ合う時間を大切にしています。
信頼関係を高めれば、撮影にも活きてくるようにもなり、また癒しにもなってくれます。
エサで釣るのは簡単ですが、それはよくないことです。違う手段でいかに信頼関係を築くかを考え、許容された時にはなんとも言えない気持ちになります。
他には、月並みですが、二度寝直前の時間は何にも代えがたい癒しのときですね(笑)。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
しぐさん:しぐ個人が気に入っている記事を挙げてゆきます。
2011年、はじめまして(2011-01-01 17:27) 
2011年年明け一発目の記事を任され、またこれが私しぐの「東京猫物語」初めての記事となりました。
この写真は、2010年に撮った写真の中で「自己イチ」評価の写真です。
この場面に遭遇したこと。母猫にくわえられた子猫の位置や向き。運も味方しました。
子供を安全な場所に運ぶために陰を走る母猫の賢さと力強さが伝わればと思います。
また撮影地は、今回の震災で被災された宮城県石巻沖に位置する田代島です。
震源地のすぐ近くであったにもかかわらず、本土に比べれば幸いにも被害は軽微で島民の方も概ね無事のようですが、猫たちの安否が気になる中、個人的に今もっとも思い入れの強い写真のうちのひとつです。

名も無い夜に。(2010-09-12 09:48) 
東京の繁華街を中心に、そこに生きる猫たちの姿を描くメンバー「MAR」の写真です。
繁華街の空気感。雑然とした雰囲気。煌々と照らされた光の中、力強い歩みで横切る猫の姿。
ハードですが、たくましさ溢れる光景です。

真夏の夢(2010-07-30 13:13) 
東京湾岸に暮らす猫たちを追い続けたメンバー「Hoshino」の写真です。
都会のビルの光と、そこに打ち上げられた花火。それら光が水面に映る。
そんな風景の中に、お互いを愛おしむかのように顔を寄せ合う母子猫のシルエット。
タイトル通りまるで夢のごとき、なんとも幻想的で儚げな光景です。

(2010-12-17 00:46) 
東京の繁華街や下町に生きる猫たちの姿をうつしだすメンバー「uki」の写真です。
建物の隙間よりこぼれおちる僅かな光の中、小さく見える空を仰ぎ見て、子猫は一体何を思うのか。
観る側のとらえかたひとつで印象のかわる、いとおしい光景です。

朱色の暖簾
(2010-11-30 21:22) 
横浜を中心に、神奈川の猫たちを撮影する唯一の女性メンバー「pee」の写真です。
秋色に色づく寺院で日々をすごす猫。
やがて訪れる寒い冬までの間、鮮やかな世界を愉しみ生きる姿を描いた光景は、女性ならではの感性と視点です。

前に向かって
(2010-11-07 19:51) 
繁華街から海岸線と、南関東の猫たちの姿をもとめ撮影するメンバー「kotakuo」の写真です。
海風をうけて、碧い世界を光のほうへ歩み続ける猫。
前をしっかり見据えて、希望に向かって進み続ける力強さを感じる光景です。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
しぐさん:宮城県の田代島や網地島へ渡り、島民の方への復興支援活動と共に、現地の猫たちの安否確認と食事の世話をしたい。
馴染みの人たちや猫たちがひどい目に遭っているのに、直接的なことを何もできず、ただ手をこまねくことしかできない現状が心苦しく、眠れぬ夜を過ごしております。
島へ渡れる日が来たら、また島の猫たちを撮影し、安否を心配する世界中の人たちに届けたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
しぐさん:やはり震災関連です。初めは恐怖と絶望しか無かったニュースも、だんだんと希望が見えてくるニュースが増えてきて、着実に回復しようとしていることがわかる反面、復興は日本全体の力で成し遂げなければ、と強く思います。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
しぐさん:大変な状況が続いていますが、猫たちの写真を通して、もし少しでも笑顔になれたり、勇気をもらえたりすることがあれば本望でございます。
周りのことを想えるような、やさしい気持ちになっていただければ、うれしいことこの上ないです。
これからできるだけ普段通りの更新を心がけていこうと思います。よろしくお願いいたします。

c0039735_13291865.jpg

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【東京猫物語・しぐさんのお気に入り&好きなブログ】

好きなブログはたくさんあるので、その中でもお気に入りの二つをご紹介します。

猫街猫路地 
猫写真グループブログです。
広島や長崎や名古屋などの猫たちを、それぞれの視点・撮りかたで描いていらっしゃいます。
写真展に向けた準備といった、参考になる情報も確認できます。

NEKO’s PHOTOGRAPH
琵琶湖湖畔の猫を撮影し公開されています。
デジタル一眼レフだけではなく、アナログカメラで撮影したものもあり、発色が美しく見蕩れてしまいます。

このほか、「東京猫物語」メンバーの個人ブログをご紹介します。

・MAR
路上のルール」 
・Hoshino
「『Cats on the Shore』WANGAN NEKO Blog」 
・uki
ねこだもの」 
・pee
casual box」 
・kotakuo
東京猫紀行」 
・しぐ
せかニャ!
せかニャ!!




【東京猫物語・しぐさんのライフログ】

1/6の夢旅人2002

樋口了一;本田優一郎;河野圭;岡本洋 / インディーズ・メーカー


「水曜どうでしょう」のエンディングテーマ曲。
何気なく聴いてきましたが、震災後に番組企画・出演者である鈴井貴之さんが自らのTwitterにてこの曲のサビ部分歌詞をひらがなでアップされているのを読んで、はっとさせられました。




【東京猫物語の著書】

東京猫物語

池口 正和、星野俊光、秋元ワタリ / TOKIMEKIパブリッシング(角川グループパブリッシング)



★「東京猫物語 写真展」のご案内
「東京猫物語」の6名のメンバーによる写真展が、6/21日~26日に渋谷で開催されます。
詳細は「東京猫物語」写真展案内ブログをご覧ください。

メンバーブログ「東京猫物語」を読んでみましょう。




【東京猫物語・しぐさんのお使いのカメラとレンズ】

カメラ:Canon 1D MarkⅣ
レンズ:Canon EF135mm F2L USM、Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM、Canon EF24mm F1.4L II USM
by blog_editor | 2011-03-25 08:56

c0039735_21594454.jpgすやすやと気持ちよさそうに眠る寝顔やくったくなく笑う笑顔。美味しそうにおやつを食べたり、兄弟で仲良く遊んだり…。ママのやさしい視線でとらえた、そんな二人のお子さんたちの自然な写真に、思わず心が癒されます。

その場の空気感や雰囲気、ほのぼのとした家族の幸せな時間が、一枚の写真から伝わり、見ているだけで心があたたまります。
旧ブログ「イロイロ+トリドリ」のころからのファンも多く、「お子さんたちのかわいい姿を見ていると、こちらまで幸せな気持ちに包まれる」「やさしい色合いの写真がとても好き」と読者からも評判です。

やわらかい光を感じるお出かけ写真や、心あたたまる手作り雑貨&おやつの写真にも、やさしいムードが漂います。
今週は、見ている人にも笑顔を届けてくれる、
Smile Snap」のkanataさんに登場していただきました。


エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
kanataさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
そしてピックアップブロガーに選んでいただき、今でも「私でいいですか?」という気持ちなんですが、本当にありがとうございます。
5年前、沖縄旅行に行く際に現地の情報が知りたくてネット検索をしていたら、いろいろな方のブログでホテルやカフェなど自分の知りたかった情報を得ることができました。企業のサイトと違って個人の方のブログだと率直な意見もあって、本当に参考になることばかりでした。
そこで、私も「なにか情報が発信できたらいいな」という気持ちで、日々の暮らしをつづったブログ 「ことこと日誌」をエキサイトさんではじめてみました。はじめてみると、もっとブログにアップする写真をよくしたくて一眼レフを購入し、写真ブログ 「イロイロ+トリドリ」を立ち上げてすっかりブログの虜に(笑)。
子どもが二人に増えて2つのブログを同時進行するのが難しくなり、昨年夏に一本化しようと思い「Smile Snap」をはじめました。

c0039735_2212422.jpgエキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
kanataさん:子どもとの毎日は笑顔でいっぱい!ですが…。子どもの成長とともにそんな理想ばかりの日々ではなく、思い通りにならないときも多くて…(笑)。タイトルの「Smile Snap」は、そんな子どもとの日々を中心に、パシャパシャ写真を撮ることで育児のイライラも「笑って吹き飛ばそう!」なんてたくらみを込めてつけてみました。
ご訪問いただいた方がニコニコ笑顔になれる子ども写真を目指して、一眼レフ(デジタル、フィルム)、コンパクト(フィルム)とその時々の気分で撮っています。
それと、たま~にですが、雑貨やおやつなどその時々で好きなものを撮ったりもしています。まだまだはじめたばかりで試行錯誤している部分もありますが、これから変化しながらも、細く長~くをモットーに(笑)、続けていきたいな~と思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
kanataさん:得たものはやっぱり、いろいろな方とのご縁かと思います。つたない写真や文章にコメントをいただいてうれしい限りです。ここまで細々と続けてこれたのもブログでのおしゃべりにつきます。
とはいえ、ここ数年、出産、育児とバタバタしていてなかなかいろんな方とお話しする機会が減っているので、今年はアクティブにいろいろと交流がもてたらな~と思っています。
新しい発見は、ブログをはじめて写真という趣味を持つことができて、自分の身近な日常をすごく見直すようになりました。季節の移り変わりや日常の何気ないひとときがとってもいいもんだな~と。日々の暮らしがとても豊かになった感じがします。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
kanataさん:何気ない日々の暮らしがブログにUPすることで、勝手に充実感を感じられたり、後で見返して子どもの成長を感じられたりと、私にとっては育児日記代わりの部分もありますね(笑)。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
kanataさん:う~ん、よくも悪くもAB型。大雑把なところとこだわる部分が混在していて、家族にとってはやっかいな人みたいです(笑)。

c0039735_222414.jpg


エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
kanataさん:コメントをいただいてる方や遊びに来ていただいている、みなさん。ただ、人見知りなのでお会いしてちゃんとお話できるかが心配ですが…。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
kanataさん:やっぱり写真です。最近はフィルムの質感子ども写真が残したくてフィルムカメラを購入しちゃいました。春になったら下の子が歩き始める頃なので親子で散歩しながら写真を撮るのを楽しみにしてます。
ハマっているものは山崎のふんわり食パンチョコ。焼いてもそのままでもおいしいです。ジャムやホイップクリームをはさめばおやつがわりにもおすすめです。

エキサイトブログ編集部:夢は?
kanataさん:寒いのが苦手な家族なので、南の島でのんびり暮らすことができたらいいな~と思っています。

エキサイトブログ編集部:お子さんの自然な表情や心あたたまる写真が魅力的ですが、写真を撮りはじめたきっかけや写真を撮る楽しみや魅力は?また、自分らしい写真を撮るこだわりや記事アップの際に心がけていることなどがあれば…。
c0039735_2232289.jpgkanataさん:ありがとうございます。でも、実は数年前まで写真はほんとに苦手で。小さい頃から家族の中でもピンボケばかり写す人で不評でした。
エキサイトさんで見る素敵な写真ブログに触発されて、一眼レフなら私にもきっと上手に撮れるはず!という思い込みで4年前にデジタルの一眼レフを購入して撮りはじめました。
最初の頃は風景をメインに。本当は雑貨や料理も撮ってみたんですが、大雑把な性格なのでスタイリングとかがめんどくさくて(笑)。

子どもが生まれてからはやっぱり子どもを中心に撮ることが多いですね。子どもたちが遊んでいたり、おやつを食べていたり、寝ていたり…と日々の何気ないひとコマが中心です。できるだけそのままの雰囲気を撮りたいので、子どもたちにはなるべく気づかれないように影からパシャパシャ撮っています(笑)。
写真を撮る楽しみは記録的なことはもちろん、その場の雰囲気とか気持ちも一緒に残しておける気がします。落書きや部屋中ぐちゃぐちゃにされたときなど、普段なら怒っちゃいそうなことも「写真に残しておこう!」と思うことで気持ちを切り変わって、親子でその場を楽しんだり。
数年後、コドモたちに見せて「片付け大変だったんだから~!」とかいっちゃっおうかな~なんて思ったりもしてます。きっと嫌がられるでしょうが(笑)。

ブログには見た方にその場の情景や空気感が伝わるものをと思い、選んでアップするようにしています。あと、親バカブログですが、ほどほどの距離感がでるように意識してるつもりです(笑)。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
kanataさん:どこのお宅のお母さんも一緒だと思うんですが、やっぱり子どもたちが寝た後かと…でも、一緒に寝ちゃうことも多いです(笑)。ほっとひととき好きなものを飲みつつ、ゆっくりのんびり。自分の時間を持つこも大切ですよね。
癒される瞬間は、子どもたちの笑顔。目が合っただけでニコッとしてくれる癒しの存在でもあります。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
kanataさん:「* 」(2011年01月25日)
秋のお出かけ牧場写真をまとめた記事。動物を撮るのも好きです。

存在」(2011年01月19日)
日々、存在感がましてきた娘。寝ていてもすごく力強さを感じさてくれます。

c0039735_2235995.jpg


おやつ時間」(2010年12月10日)
お兄ちゃんにおやつをねだっている雰囲気と娘の足の短さ、ぷぷぷっと笑えます。

箱入り娘」(2010年10月14日)
大きなダンボールでいつのまにか遊ぶ二人。楽しそうな雰囲気を撮ってみました。

くっつき虫」(2010年08月09日)
ベランダで水遊び中の息子。夏の光がとてもきれいでした。

☆読者に評判だったポスト

コトダマ」(2010年09月15日)
ちょうど息子に「ダメ~!」ということが多くなって、言いすぎかな?と思って書いた記事。
「うちもそうだよ~」って言っていただいて、みんな一緒なんだな~と安心しました。
子育てって小さな悩みがちょこちょこ出てくるけど、ブログで解消しちゃっています(笑)。

エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
kanataさん:旦那さんが仕事が忙しいので、家族の時間がもっとほしいですね。できれば子どもたちのお世話ももっとしてほしい!(笑)

c0039735_2242649.jpg


エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
kanataさん:ニュージーランドの地震。阪神大震災の経験があるのでやはり地震のニュースはひとごとには思えません。
震災当時、ニュージーランドに留学中の友人が心配して電話してきてくれて、勇気づけられたことを思い出します。
今も安否がわからない方がたくさんいらっしゃっるとのこと。一刻も早い救済を願っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
kanataさん:いつもブログに遊びに来てくださって、本当にありがとうございます。お越しくださるみなさんがニコニコできるそんなブログを目指してがんばります!
のんびりマイペースなブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【kanataさんのお気に入り&好きなブログ】

soraji 店主の日記:http://www.geocities.jp/soraji_2004/
ご近所の雑貨屋 sorajiさんのブログ。3人のお子さんがいらっしゃるとは思えないほど素敵なリョウコさん。
お店の雰囲気も大好きで遊びにいってはいりびたってます。ちょこっとですがポストカードを置いていただいてます。

温 森 ~ ぬくもり ~
やさしい色合いの写真と文章がとてもやさしい気持ちにさせてくれるriru*さんのブログ。
PEN-Fで撮った景色や時々でてくるエゾリスちゃん。ほんと癒されます。

彼方日和×翠模様
kanathさんのブログ。ご病気で少しお休みさえてましたが、最近、元気になられたとのうれしい一報が。
また、かわいい息子君&娘ちゃんに和ませてもらいにいきますね~。

家に帰ろう
お子さんとの日々をほんわりつづっているyuki*hさんのブログ。
同じぐらいのお子さんがいらっしゃるので、書かれている記事にすごく共感しちゃってます。

balance
さりげない子ども写真が素敵なyuraricaさんのブログ。
NATURAで切り取る風景はどれもとても素敵でいつもお手本にさせてもらってます。




【kanataさんのライフログ】

おじさんのつえ (ファミリーえほん 1)

五味 太郎 / 岩崎書店


私が小さい頃から大好きだった一冊。
おじさんのつえがストローや笛、花火やケーブルカーなどいろいろなものに変身。
シンプルな文章と発想力、独特の色使いがとても素敵です。
いつも息子もワクワクしながら聞いてくれるので親子で大好きな一冊になりました。

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本

なかしま しほ / 主婦と生活社


できるだけ子どものおやつを作ってあげたいな~と思ってます。とはいえ、時間のかかるものはなかなかできないことも…。
なかしまさんのレシピは「簡単なのに美味しい!」なので、気軽にお菓子作りを楽しんでます。




【kanataさんがお使いのカメラ&レンズ】

カメラ機種:☆EOS Kiss x ☆contax aria ☆NATURA CLASSICA
レンズ:CANON EF50mm F1.8Ⅱ,EF35mm F2 TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di Ⅱ,SP AF90mm F2.8MACRO

kanataさんの「Smile Snap」を読んでみましょう。
by blog_editor | 2011-02-25 12:08

c0039735_1314359.jpg美味しそうな料理&スイーツ写真がずらりと並んだ食べ歩き写真の数々。そして、青い海と青い空、石造りの家が並ぶ美しい南仏の風景をはじめ、リゾートホテルで過ごす素敵なバカンスの思い出…。
見ているだけで、こちらまで美味しいものを食べたり、癒しの旅を体験しているような幸せ気分に包まれます。
特にグルメと旅に関心の高い女性なら、「いつも食べたくなっちゃいます!」「優雅なバカンス写真を見ると私も行ってみたくなる」という読者が多いはず。

そんな写真をアルバムに残す感覚で、額縁風に編集してみたり、写真にふちを付けたり、ポラロイド風にしてみたり…。見た目にも楽しさを取り入れている点にも注目です。

今週は、ロンドンから美味しい話題をお届けする「◆Cinq*Etoiles◆」のcinq-etoilesさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
cinq-etoilesさん:まずは、ピックアップブロガーに選んでいただきとても光栄です。ご連絡をいただいた時は、まさか自分が…という気持ちが強かったので、正直、いたずらだ!と疑いました(笑)。いつも楽しく利用させてもらってます、ありがとうございます。
ブログスタートのきっかけは、夫の仕事関係でパリからロンドンに引っ越すことになったことですね。当時は2~3年の渡英予定だったので、せっかくだからロンドン生活を記録に残そう、忘れっぽい私にはちょうどいいし、いい記念になる!と思ってスタートしました。
ブログタイトル“cinq-etoiles”とはフランス語で“5つ星”という意味で、フランスでのレストランのランク付けの最高値は3つ星、ホテルは4つ星、じゃその上の5つ星で行こう!と、名前負けすることなど念頭にもなく付けてしまったブログ名です(笑)。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
cinq-etoilesさん:私のブログを見ていただくとわかりますが、80%グルメ記事です。美味しいものに溢れていたパリから、食が乏しいと言われるロンドンへ引っ越した当初は、私もフランス人の夫も、パリとのギャップには正直、相当ショックを受けましたね。一時は、パリへ帰ろうかと真剣に話し合ったくらいです。
その頃から食いしん坊気質が今まで以上に疼きだし、美味しいものを探すアンテナが自動フル回転、現在のブログに至っているという感じでしょうか(笑)。
グルメネタが多い私が言うのもなんですが、自分が美味しいと感じた料理が全員に美味しいと感じることは有り得ないし、人から聞いた美味しくないレストランが自分には美味しいと感じるかもしれない。チョイスした1皿がたまたま“失敗=まずいレストラン”と断定するのではなく、できる限り広い視野を持ち合わせていたいな~と思っています。
またグルメ情報だけでなく、現在住んでいるロンドン、以前住んでいたパリ、そして生まれ育った日本、これらの経験を生かして日常感じたことや各国ならではのエピソード、素敵なお店やスポット紹介、大好きな旅行で感じたことなど、ライフスタイルも含めて五感を刺激する日々をつづっています。

c0039735_131551.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
cinq-etoilesさん:ロンドンへ引越した当時は知り合いがまったくいなかったため、ブログを通じてたくさんの現地の方と知り合えたことには本当に感謝です!ブログは自分と同じ興味や感覚を持った人が集まる傾向にあるので、そのおかげで今では気の合う友だちもたくさんできて、引越し当時の大嫌いだったロンドン生活が今では嘘のよう…(笑)。

エキサイトブログ編集部:ブログのよさは?
cinq-etoilesさん:やはり一番は、みなさんと手軽にダイレクトにつながれるところですね。
あと、誰もがアクセス可能な公共の場にあるブログは、記事をUPする前に自分の考えを客観的に見る必要性があり、思考回路がクリアになるところがいいですね。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
cinq-etoilesさん:難しい質問ですが、そうですね~…、マイペースで楽天家かな。良い意味でも、悪い意味でも(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
cinq-etoilesさん:ブログ上にリンクしている方は、実際に会った方がほとんど。でもお互い違う国に住んでいるため、ブログ上で長くおつきあいしていても、未だに会えていない方や、ブログを持っていない方で何度かコメントをいただいて交流のある方など、同じ空気を感じる方ばかりなので、ぜひお会いしてみたいですね。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
cinq-etoilesさん:一番好きなことは即答で…、やっぱり食べ歩き!気の合う人と美味しいものを共有しているときが一番幸せ。あとは、いろいろなところを旅行して、自分の目や肌で新しいことを感じることかな。

エキサイトブログ編集部:夢は?
cinq-etoilesさん:年に数回行っている南仏は、夫も私も行くたびに好きになり、将来的には南仏に住むのが夢。私の中では“夢=叶うもの”なので、絶対に住むつもりです!

c0039735_2336469.jpgエキサイトブログ編集部:おいしそうな食べ歩き写真をはじめ、素敵な旅の写真など盛りだくさんですが、お出かけする楽しみは? また、記事アップの際に、心がけていることなどは?
cinq-etoilesさん:レストランへ行くにも、旅行をするにも、同じ感覚を持った人と行かないとその価値は半減しますよね?まずは、気の合う人と出かけるのが第一条件です。もちろん一人という選択肢もあるのですが、私の場合は共有することによって楽しさが2倍以上になるので、そのほうが得かなと(笑)。なので、ただ単に美味しいものを食べるだけではなく、その共有している時間が好きなんです。
旅行に関しても同じで、幸い夫も旅行好きで、約3ヶ月に1度の頻度で出かけています。特に計画は立てず、現地に行ってその日の気分に任せて動くパターンなので、驚きがあったりして新鮮です。もちろん、レストランの下調べだけは準備万端ですよ(笑)。旅先では国民性をウォッチングするのが大好きで、陽気な国民性がある国はやっぱりまた行きたくなりますね。
旅先選びは、やはり美味しいものを求める習性があるので、フランスになる確立が高いです。その中でも特に南仏は大好きで、青い空、青い海、山、可愛い村、美味しいもの…私たちが望むものすべてが叶う、まさに楽園です。
また私にとっての旅行とは、まったく違った世界に自分をおくことで現実と切り離され、日常生活では味わえない現地の空気を肌で感じて、そしてまた現実に戻る。その現実に戻る時に、自分の生活を客観的に見ることができるのも旅行の楽しみのひとつなんです。何事にも共通することですが、いくら話や映像でリアルに知ったとしても、自分の目で見て経験することは、何よりも勝る!と。

ブログでは少しでも写真をマシに見せようと加工に頼って、だましだまし記事を書いていますが(笑)、私のブログが何らかの形でプラスに働きかけてくれることがあれば、それはとてもうれしいことです。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
cinq-etoilesさん:快晴の日が少ないイギリスでは、“晴れている時は、できる限り外で過ごそう!”と心がけています。太陽って本当に貴重なんだな~と、この国に住んで思い知らされました。あと、1年を通して大切にしている時間は “旅”の時間。この時間を定期的に持つことで日常生活にメリハリがつき、リセットされるため、自分の中ではとっても重要。
癒される瞬間は、美味しい料理とワインの相性がピタッときた瞬間。新しく買ったインテリアグッズが自分の描いていた場所にしっくりきた瞬間。初夏のあのふわ~っと軽い空気の香りを感じた瞬間。あとは、愛犬クレアの無邪気さやトボケた行動には気持ちがほっこりしますね。

c0039735_21155368.jpg
エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
cinq-etoilesさん:・「南仏2日目 with オカン」2007年07月08日
・「パリSALE! with オカン」2007年07月11日
・「オカンのロンドン滞在日記」2007年07月13日
私の母がパリ&ロンドンに遊びに来たときの記事。 “大阪のオカン”全開で、オカンが登場した記事はアクセス数が急上昇でした(笑)。

・「南仏2009・・・Part.1」2009年09月14日
・「南仏2009・・・Part.2」2009年09月15日
・「南仏2009・・・Part.3」2009年09月16日
・「南仏2009・・・Part.4」2009年09月17日
南仏の大好きなホテルで過ごすバカンス。ここに来るたび、気持ちが落ち着いてとても幸せな気分になるお気に入りの場所。また、このホテルのレストランは今まで行った数々のレストランの中でも格別です。

・「Parisパティスリー巡りPart.1」2010年01月11日
・「Parisパティスリー巡りPart.2」2010年01月13日
・「Parisパティスリー巡りPart.3」2010年01月14日
お友だちとパリのスイーツを集中的に巡った旅。パリのスイーツのクオリティとお店の数には脱帽です。胃が何個あっても足りません…。

c0039735_21163194.jpg


エキサイトブログ編集部:今一番ほしいものは?
cinq-etoilesさん:どれだけ食べても太らないカラダ(笑)。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
cinq-etoilesさん:2011年4月1日より、ANAの手荷物ルールが変更されるとのこと。機内預け許容範囲は一人につき、エコノミーが23kg×2個、ビジネスが32kg×2個、ファーストが32kg×3個。これはすごい!でも、もしかするとその分サーチャージにさら~っと上乗せされる可能性も考えられるけど…。
JALマイレージ所有者の私としては、今後のJALの動きに注目(願)。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
cinq-etoilesさん:凝り性で飽きっぽい性格なのにここまで続いているのは、みなさんの訪問やうれしいコメントがあってこそ!胃袋が元気な限り、これからもブログ発信しますので、どうぞよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_23363777.jpg





【cinq-etoilesさんのお気に入り&好きなブログ】

●「from Munich
ミュンヘン在住、from Munichさんのブログ。簡潔に記事をUPしているため非常に読みやすく、自分にはないスタイリッシュな記事がおもしろい。

●「フランス存在日記
フランス在住、Cocoさんのブログ。一度、パリでお会いさせていただきましたが、とってもかわいい癒し系のCocoさん。ダンナさんのプロを超越したDIYの腕前は本当にお見事!お茶目なわんちゃん「ミカちゃん」もかわいいです。

●「L'AMBROISIE+++PLUS+++
日本在住、有名ブロガー、通称ランブロさんのブログ。一度、大阪でディナーをご一緒させていただいたことがあり、とてもコジャレたムッシューです(笑)。この方こそ、グルメブログの王道です。

●「GLOBE-TROTTER
日本在住、GLOBEさんのブログ。日本へ一時帰国する際は、必ずといっていいほど東京グルメ情報を参考にさせていただいており、情報量の多いブログです。

●「パリのふつうの生活
パリ在住、長谷川たかこさんのブログ。まさにフランス~…、そうそう!というニュースを軽快な文章と気の利いたひと言でバッサリ。すらすら読めて楽しいブログ。




【cinq-etoilesさんのライフログ】

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]

パイオニアLDC


ユダヤ人、ナチスの強制収容所のストーリーに笑いを加えつつ、そのコミカルな映像と現実とのギャップがさらに深い時代背景を想像させるメッセージ性のある作品。

ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版) [DVD]

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン


オードリー・ヘップバーンの代表作。プリンセスとジャーナリストのラブ・ストーリー。ラブ・ストーリーにありがちなハッピーエンドで終わってしまうシナリオじゃないところが好き。

プライスレス~素敵な恋の見つけ方~ [DVD]

ビデオメーカー


玉の輿に乗ることだけを考えて生きている女性と、ダサ男のラブ・ストーリー。ダサ男も金持ちマダムを見つけてヒモになることに挑戦。お互いに玉の輿路線を上手に歩みだすが…、その後、二人が気づいたこと。女優オードレ・トトゥと男優ガ・デルマレの好演、シナリオの軽快さと南仏が舞台になっているところが好き。

La Parisienne [DVD] [Import]

Cest La Vie


ブリジット・バルドーが最高に輝いていたときの作品。強気でわがままであまのじゃくな女性を演じさせたら右に出る者なし。夫を嫉妬させるため浮気をしようと試みるが、口ほどに行動には移せないブリジット。しゃべり方やしぐさ、衣装がとってもキュートです!

cinq-etoilesさんの「◆Cinq*Etoiles◆」を読んでみましょう。
by blog_editor | 2011-02-18 23:45

c0039735_23552274.jpgティアラのようにきらめく光のアーチや万華鏡のようにキラキラ輝くイルミネーション。ロマンチックなムードがいっぱいの美しい夜景を、独自のセンスで切り取った光の競演に思わずうっとり…。
すてきな雪景色やオレンジ色に染まった海と空、夏のひまわりや花火など…どれも夢の世界に迷い込んだような、ファンタジックな世界が広がります。旅先の風景や四季折々の風景にもドラマがいっぱい…。
そして、一枚の写真に添えられた言葉も表現力が豊かなポエムのようで、ロマンチックです。

視点を変えるともっとワクワクするような写真が撮れる、というのを伝えてくれる、そんな写真の数々に、「まるで光の魔術師のよう」と憧れのまなざしで見つめる読者は多いはず。
今週は、ブログ名のとおり、透明感のある夢色の写真を撮り続ける、「夢色とうめい」のsky-yyさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
sky-yyさん:こちらこそ、いつも楽しませていただいています。エキサイトブログさんへ引っ越して来てまだ半年なんですが、このコーナーで紹介していただけるなんてとても光栄です。

c0039735_23554474.jpg以前から趣味で楽しんでいた写真がどんどん増えて、パソコンの中で眠っていたものをなんとかまとめたいなぁと思い、5年ほど前、まったくの素人が自分のホームページを作ったんです。
同時に日々の写真を掲載しようと掲示板代わりにブログを貼りつけたことからはじまりました。
こちらへ引っ越したのは、サイズの大きな画像が掲載できて写真がきれいなことと、写真をメインにしてらっしゃるブロガーさんが多いことがおもな理由です。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
sky-yyさん:カメラのファインダーを覗くと肉眼では見えない世界や初めて出会う不思議な光景が飛び込んできてワクワクするんです。
そんなワクワク感が見てくださる方にも伝わるようなブログになるといいなぁと思っています。
タイトルにもあるように「夢があって透明感のある写真」を目指しています。…なんてちょっと抽象的ですね。
ジャンルにこだわらず、どんなものでも興味がわくとシャッターを押してしまうのですが、最近湘南に行く機会が多くなったので、今年は「湘南」をテーマに夢色探しをしようかなぁと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は?
sky-yyさん: 多くのブロガーのみなさんと温かい交流が持てたことでしょうか。
季節感を味わえたり、いろんな情報を教えていただけて実際に気になった記事を頼りに出かけることもよくあります。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
sky-yyさん:そうですねぇ。「好奇心旺盛おばさん」かな。
興味を持ったことは自分で納得するまで試してみないと気がすまなくて(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
sky-yyさん: 私のブログにいつもコメントをくださる「kirafune」さんにお会いしたいです。
私の気まぐれ更新と違ってkirafuneさんはとてもマメに更新されています。しかも東京と京都を行ったり来たり。隠れた情報やまるでグルメ番組みたいな美味しいもの情報も満載で、そのパワーがどこから来るのか会って聞いてみたいですね。
毎日のようにあちこち食べ歩いてらっしゃるようだけど、太ったりしないのかなぁとちょっぴり心配もしています(笑)。

c0039735_9574124.jpgエキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
sky-yyさん:去年はじめたばかりのウィンドウサーフィンです。
そもそも被写体として眺めるだけだったんですが、持ち前の?好奇心に火がついてしまいました。
今お世話になっているスクールの体験コースに参加して以来、空と海と風と一体になれる爽快感がやみつきに。

エキサイトブログ編集部:夢は?
sky-yyさん:いつか個展を開きたいというのが私の大きな夢です。
そんな夢に向かってファインダーを覗き続けています。

エキサイトブログ編集部:ファンタジックなイメージの写真をはじめ、心に残る写真の数々ですが、写真を撮る楽しみや魅力は? また、自分らしい写真を撮るこだわりや記事アップの際に心がけていることがあれば…。
sky-yyさん:アウトドア派の我が家は子どもたちが小さい頃から、海や山でのキャンプなど自然豊かな美しい場所に行くことが多くて、そんな風景を形に残せたらいいなぁと思っていました。
その頃、偶然出会ったのが「昨日と違う写真を撮ろう!」というキャッチコピーで紹介されたカルチャースクールのちらしでした。
もう10年ほど前になります。地元のその教室に通いはじめて、目の前の風景をどういうふうに切り取るかの楽しさを覚え、どんどん写真の魅力にはまっていきました。
 
立ったままの目線だけじゃなく座ってみたり横から眺めたり後ろに廻ってみたり…、光の角度によって同じものもまったく違って見えるから不思議です。
おもしろいものを見つけると涼しい顔をしながら「ヤッター!」って心の中でガッツポーズ。
 それから目の前に撮りたいものがある時も必ず後ろを振り返るようにしています。するとハッとする光景を見つけられることがよくあるんですよ。

c0039735_1055554.jpgブログに掲載する時には複数の写真でストーリー性を持たせることを心がけています。写真を選んで組み立てる時間も楽しみのひとつです。 
今まで目に入らなかったものが見えたり、新鮮な感動をもらえたり、カメラを持ち歩くことで人生2倍楽しんでいる気がしています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
sky-yyさん:ウィンドサーフィンをはじめたこともあって、体力づくりのために仕事の後の空いた時間、フィットネスクラブに通っています。
思いきり身体を動かして汗をかくのは、ほんとに気持いいんです。
その後のお風呂タイムがまた最高!屋外のジャグジーでボーッとしている時間が至福の時ですね。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
sky-yyさん:●2010/12/19 「汐留発 宇宙の旅
都会を彩るイルミネーションをちょっぴり幻想的にとらえられたかなぁと思います。
この中の一枚を年賀状に使ったのですが、友人からは「本当に写真?」と言われました。

●2010/12/24 「Rainbow Christmas in お台場
お台場のクリスマスイルミネーション。レインボーブリッジとのコラボがきれいでした。

●2010/10/26 「京都ぶらり旅 ~龍馬の足跡を訪ねて~
歴史音痴の娘と私が歴女を気取り、龍馬を訪ねて京都をそぞろ歩き。とってもいい思い出になりました。
シリーズで何作かありますが、まだ続きます。

c0039735_10562130.jpg●2010/8/13 「夜空にペイント ☆いたばし花火大会☆
毎年恒例。地元の花火大会で「夢花火」に挑戦しています。
大会の写真コンテストで、タイトルの 「レインボー噴水」で入賞をいただきました。

●2010/8/7 「立秋
逆光に透き通るトンボの羽を撮りたくて太陽を直視し、目がおかしくなったという裏話があります。

●2011/1/23 「湘南物語 ~夜明け~
2011年は海辺の写真が多くなりそうです。そんな湘南物語のプロローグ。

エキサイトブログ編集部:長い休日があったら何をしたい?
sky-yyさん:もし長い休日があったら…。
どこか南の島にでも出かけて写真三昧の日々を過ごしてみたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
sky-yyさん:寒波による各地の大雪や新燃岳の噴火など自然災害のニュースに胸を痛めています。
ふだん、自然は美しいもの 私にとって絶好の被写体として見ていますが、そこに生活している皆さんが戦っているのもその自然なんだと改めて思いました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
sky-yyさん:ご訪問くださるみなさまには心から感謝しています。
みなさんの温かい応援が大きな励みとなってマイペースながら楽しく続けることができています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。

c0039735_234479.jpg





【sky-yyさんのお気に入り&好きなブログ】

雲母(KIRA)の舟に乗って  
お会いしたいブロガーkirafuneさんのブログ。
写真とともにつづられるエッセイもステキです。

Lovephoto*lovestyle   
やわらかい日差しを感じさせてくれる明るい写真の数々がお気に入りです。
露出を抑え気味の私の写真とは対象的で目からウロコでした。

七里ガ浜だより  
湘南に出かける時は必ずチェック!こっそり参考にさせていただいています。

K’s photo Note 
私にとってなじみの浅い遠い地方の風景が新鮮です。さまざまに表現された雪の色に見入ってしまいました。

おいしい~Photo Diary  
おしゃれでスタイリッシュ!美味しそうな画像は観ているだけで楽しいです。




【sky-yyさんのライフログ】

あざらしたまご

井村 淳 / 春陽堂書店


ページをめくるたび、ほっこり~。癒しの一冊です!

サマーラブ!!feat.RED RICE from 湘南乃風

青山テルマ / ユニバーサルJ


「青山テルマ」と湘南乃風のリーダー「RED RICE」のフューチャリング。
ポップでノリノリのこの曲を聴くと元気100倍!

〈おとなBEST〉愛がすべて~スタイリスティックス・ベスト

ザ・スタイリスティックス / ビクターエンタテインメント

 
70年代の懐かしソウルミュージック。
彼らの美しいハーモニーは今も心に響きます。

タイタンズを忘れない 特別版 [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント


アメリカがひとつになろうとしていた1971年のバージニア州アレキサンドリアを舞台に、高校生フットボールチームの友情が生んだ奇跡を描く感動の実話。
人種差別という重いテーマの中での青春の爽やかさと当時の音楽が胸に刺さりました。




【sky-yyさんがお使いのカメラ&レンズ】

カメラ機種:Canon EOS 5D MarkⅡ
主なレンズ:EF24–105mmL IS USM / EF70–300mmD0 IS USM

sky-yyさんの「夢色とうめい」を読んでみましょう。
by blog_editor | 2011-02-11 23:56

c0039735_2322297.jpgこちらをじっ~と見つめるまんまるの瞳やもふもふした毛並がなんともかわいいレッサーパンダ。親子でじゃれあう白くまやちょっとおまぬけ顔のカパピラ…など。
動物たちのかわいい姿や表情をとらえた写真に、思わず心がほっこりあたたまります。
近所の猫たちや飼っている愛犬の姿もとても愛らしく、ブログをのぞくたび、「いつもかわいい写真に心癒されています」「ゆるふわ~な写真に、ふっと心もなごんじゃいます」という読者が大多数。
動物たちに向けられたやさしい視線が感じられます。

今週は、ブログtoメディアの「あにまる」にも時々登場する動物写真ブログ、「rio's story」のりおさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
りおさん:こちらこそ、いつもお世話になっております。
そうですね…、『rio's story』をはじめる前に、ちょっといろいろありまして。
2003年に当時飼っていたフェレットの親バカHPを開設したのですが、その中の一ページとして、動物好きなフェレ友さんたちに見せる目的で、『動物たちからプレゼント』というブログを開設しました。
動物園通いはずっと前からしていましたが、デジカメはこの頃からはじめました。…とは言っても、コンデジですけどね!
そのうち、追っかけしていた千葉市動物公園の風太クンが…、みなさんも覚えてらっしゃると思いますが、突然有名になり、動物園は大騒ぎでのんびり撮りに行ける雰囲気じゃなくなってしまって…。それに、ブログやHPの写真が勝手に使われたりしたこともあって、休止することに決めました。
そのままブログも動物園通いもやめようかと思ったのですが、読者のみなさんの励ましに突き動かされ、新しく始めたのが現在の『rio's story』です。
それからは、他県の動物園にも行くようになり、カメラも一眼を買い、HPは表紙だけ残して現在はこのブログが中心になっています。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
りおさん:動物好きのフツーの主婦が「あ、いいな」と思って撮った写真を紹介するブログです。
写真は、動物園・水族館の動物だけでなく、我が家のワンコ、公園で会うワンちゃんたち・ネコさん、そして最近では縁あって『よさこい』を撮っています。
文章は少ないですが、ここの写真を見て「ふ…」と体の力が抜けてもらえたらうれしいです。

c0039735_14233366.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
りおさん:他のブロガーさんや読者さんとの出会いですね。ネット上のみの方も、お会いしたことがある方も。
それから、遠い地域に移動しちゃった動物たちの様子が、他のブログで見られるのがうれしいです。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
りおさん:ひとことで言ったら、『ものぐさでマイナス思考』。面倒くさい性格です(笑)。
悩み出すと、しばらくそれにとらわれてグルグルしちゃいます。が、「まぁそういうときもあるさ…」と思うようにしています。
見た目は、「すごく穏やかそう」「怒ったことなさそう」だそうです。あくまでも見た目です。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
りおさん:交流のあるブロガーさんはほとんどお会いしてますが、その中でも『動物園始めました。』のうにさんとバッタリ会って「はじめまして」と挨拶したのが、大阪の動物園だったのが印象に残っています(笑)。
「お互い関東に住んでるのにー!」って(笑)。
うにさんは、すっごく優しい声でニコニコ素敵な笑顔の方なのですが、動物を撮ってるときは鋭い目つきのスナイパーです。
尊敬しています!

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
りおさん:粘土や羊毛フェルトで動物を作ること…だったのですが、アレルギー体質なので、粘土はいじってるとかゆくて腫れてくるし、羊毛は裂くと喘息発作が出てしまって…。
調子の良い時、少しだけやるようにしています。

エキサイトブログ編集部:夢は?
りおさん:ネコと暮らしたいです。アレルギーがあるから絶対飼えないけど。あくまでも『夢』ですね。

c0039735_14182181.jpgエキサイトブログ編集部:動物たちのかわいい表情に心癒されますが、動物写真を撮りはじめたきっかけや、写真を撮る楽しみは? また、シャッターチャンスを狙うために工夫していること、自分らしい写真を撮るこだわりなどがあれば…。
りおさん:写真歴は…最初の2年間はコンデジで、そのうち欲が出て一眼を買って5年になります。
子どもを連れて動物園へ行くうちに、いつの間にか動物を撮りに行くようになりました。撮ってるときは夢中なので、ここ数年、子どもは絶対つきあってくれません。
写真を撮る楽しみ…、それは某アニメと同じ、「ゲットだぜッ♪」です。大好きなシーンを自分のものにできる喜びです。撮った写真を見せたときの、飼育員さんや犬の飼い主さんの笑顔が見られるのもうれしいですね。

写真を撮るときは、「かわいい!」「カッコイイ!」「すごい!」と思いを込めて撮っています。構図とか露出とか難しいことは考えてません。あ~、「よく分からないから逃げてる」とも言えますが…(笑)。
動物園では動物の『個』を撮ったり(たとえばこれ)、ヒトとの触れ合いシーン(たとえば、これこれこれなど)を撮ったり、風景として(これとか、これを)撮ったり…といろいろ楽しんでいます。
シャッターチャンスを狙うために工夫していることのひとつは、“予想して撮る”ことですね。
たとえば、歩いてるレッサーパンダが何かに興味を持った様子だったら、何を見てるのかな?→あっ花だ→きっと匂いを嗅ぐぞ!(こちらの記事)…とか予想して撮ったり。
犬猫を撮るときは、彼らの喜怒哀楽をキャッチして撮るように心がけています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
りおさん:我が家の犬たちと過ごしている時間ですね~。
いやもう、かわいくて、かわいくって!…はい、親バカです(笑)。
でもね、見てかわいい・触って癒される・遊んで楽しい・見つめ合ってキュンキュンする瞬間。最高なんですよ。

エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だったポストは?
りおさん:■パンダのベビー見たよ~! (2007年01月07日)
ジャイアントパンダの赤ちゃんは何度も見ていますが、ここまで小さいのは初めてでした。感想しました!

レッサーパンダとリンゴ (2007年10月30日)
市川市動植物園のレッサーパンダ写真コンクール入賞賞品として、ドキドキの飼育体験!
飼育員さんの目線で撮ることができた、貴重な写真です。

雪降るzoo(6) (2008年02月04日)
たいてい寝てばかりだったカナダカワウソのコタローくん。日本は暑いもんね。
滅多に降らない市川市動植物園での雪、本当にうれしそうに遊んでいたのが印象的でした。
この後、コタローくんは7月にお星様になりました。

小熊特集(1)  (2009年04月05日)
小熊特集(2)  (2009年04月06日)
念願の、ホッキョクグマの親子を撮りに行けてすごくうれしかったです。
小熊のかわいらしいこと…!

c0039735_14221935.jpg


カメラ慣れ (2010年06月22日)
ボーダーコリーのアトムくん。フリスビーの練習を時々撮らせてもらっています。カッコイイんです!
最近はカメラにすっかり慣れて、演技中に余裕のカメラ目線です(笑)。

可愛過ぎ(〃ω〃) (2009年 06月25日)
初めてフェネックの赤ちゃんを見ました。
もう、「かわいい!」しか言葉が出てきません(笑)。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
りおさん:犬たち連れて旅行がしたいですね。ずっと住宅街に住んでるので、自然の中で犬を撮りたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
りおさん:千葉県に住んでいるのですが、ひったくり被害全国一位になってしまったこと。実際、治安が悪くなったのを実感しています。
子どもが二人いるのですが、家族が無事に帰宅するまで胃が痛いです。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
りおさん:いつもありがとうございます。みなさまのコメントに励まされて、このブログも気付けば6年目に…!感謝しております。
最近はカメのようにのんびり更新ですが、のろのろゆるゆる、私らしく続けていけたらと思います。これからも、よろしくお願いします。

c0039735_14212316.jpg



エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。




【りおさんが好きなブログ、気になるブログ】

動物園始めました。
動物の仕草、表情…すべての写真が、「ぎゃー、どうしよう!?」というほど私のツボです!
特にホッキョクグマの写真が大好きです。

Photlog Zoo
ブログを通じて知り合った、お友達であり先生でもある、ぴっぴさんのブログ。
動物の情報量はもう、すご~い!のひとことです。
カメラ・レンズのことも動物の生態などの知識も、分からないことはいつもぴっぴさんに教えてもらってます。
特にレッサーパンダへの愛が詰まっています。

Das Otterhaus 【カワウソ舎】
カワウソの写真・情報がいっぱい!
「どうしてそんなにかわいいの?」っていう写真ばかりです。ヨダレが出そうです。
カワウソへの愛が詰まってます。

カピバラカメラ capybara camera
各地のカピバラに会えます。グッズもたくさん。見てるだけでシアワセです。「ふもっ!」
私にはこんなにかわいくカピバラを撮れません。
カピバラへの愛が詰まってます。

Tabby the sockcat
ネコのTabbyくんとGingerちゃんがいます。かわいくて頬がゆるんじゃいます。
見るたびに「あぁこんなふうにネコと暮らした~い」とため息。
英語のお勉強にもなっちゃいます。




【りおさんのライフログ】

きつねのおきゃくさま (創作えほん)

あまん きみこ / サンリード


何度読んでも泣いてしまう絵本。声が震えて読み聞かせなんてできません。小学校の国語の教科書にも使われている物語です。

狐笛のかなた

上橋 菜穂子 / 理論社


「和」ファンタジー。読んでいるとせつなくなります。こんな純粋な気持ち、うらやましいくらい。読んだ後にしばらく余韻に浸ってしまいます。

THE BEST OF HIROMITSU AGATSUMA-freedom-

上妻宏光 / EMIミュージックジャパン


聴いてると、グワーッと血が沸いちゃいます。三味線って何でこんなにかっこいいの!

奇跡の旅 [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント


頭を空っぽにして、安心して見ることができます。最後はやっぱりホロリ。




【りおさんがお使いのカメラ&レンズ】

カメラ機種:Nikon D300, CANON 40D
主なレンズ:(Nikon)AF-S VR ED 70-200mm F2.8G(IF)、Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D
(SIGMA)18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM、MACRO 105mm F2.8 EX DG
(TAMRON)SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II LD Aspherical

りおさんの「rio's story」を読んでみましょう。
by blog_editor | 2011-01-20 23:18

c0039735_13545332.jpgおしゃれな器に盛られた美味しそうな料理。新年らしい和のモダンなコーディネートをはじめ、まるで一流レストランのランチやディナーのようなすてきなテーブルコーディネートに思わずうっとり。季節感を取り入れた暮らしの中のみずみずしいお花にも、センスのよさを感じます。
ご自身で手がけたフラワーアレンジやパッチワークもおしゃれなインテリアに溶け込み、暮らしに潤いをあたえています。

そんな洗練された暮らしぶりが伝わるライフスタイルに、「こんな暮らしができたら幸せ~!」「見るたびにため息が出そう」「こんなおもてなしをされたら、優雅な気分になれそう!」と憧れる読者が大勢いらっしゃいます。
何気ない暮らしのスナップもすてきです。

今週は、モダンな暮らしぶりが多くの読者に人気の「Y's Diary」のyoko_mamaさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
yoko_mamaさん:いろいろなブロガーさんのところを拝見するたびに、その方たちの暮らしに対する姿勢に共感を持ち、自分も毎日の暮らしをつづっていくことで刺激やパワーをもらいながら、一日一日素敵な時間を過ごしていこうと思ったからです。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
yoko_mamaさん:好きなもの…料理・器・花・パッチワークに囲まれた日々の暮らしを気ままにつづっています。
私の基本はシンプル。日々の暮らしも、そして好きなものたちも、シンプルが好きです。
最近はテーブルコーディネートの世界に足を踏み入れ、シンプルモダンを基調とした私のライフスタイルを楽しんでいます。
忙しい日常の中で、テーブルを囲む時間に安らぎを得たり、元気になることを意識しながら、さまざまな要素をバランスよく整えるように心がけています。

c0039735_17234774.jpg


エキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
yoko_mamaさん:リアルでは知り合えないような遠方の方やさまざまな年代の方たちと交流を持てたことです。
趣味が同じような方たちと交流を持ち、刺激やパワーをいただき、自分への活力となり楽しんでいます。

エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
yoko_mamaさん:熱しやすく冷めやすい好奇心旺盛なおばさん。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーは?
yoko_mamaさん:いつも私のブログを読んでくださる方々と直接お目にかかることができればうれしいです。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
yoko_mamaさん:テーブルコーディネート・器・カメラ…ハマることが多すぎ~(苦笑)。

エキサイトブログ編集部:夢は?
yoko_mamaさん:自宅でテーブルコーディネート教室を開き、多くの人と触れ合う機会をもってみたいです。

エキサイトブログ編集部:料理を引き立てるテーブルコーディネートがとてもすてきですが、料理の楽しみや食をトータルで考える楽しみは? また、食だけでなく、日々の暮らしをモダンに楽しんでらっしゃるのが伝わりますが、ライフスタイルでのこだわりや記事アップの際に、心がけていることなどは?
yoko_mamaさん:料理を作るのは大好きです。とくに手抜き料理は得意です(笑)。家族の料理はもちろん、最近では友だちを招いておうちランチなども楽しんでいます。
和洋折衷何でも作りますよ。
そしてでき上がった料理が、いかにも居心地良さそうにしてくれる器を選び、その器に料理を盛り付けすることも大好きです。器は料理を持ってこそ器の魅力が引き出されます。
テーブルコーディネートも同じで、食器に盛られた料理があってこそテーブルが生きてくるのです。

c0039735_17243283.jpgそんなテーブルコーディネートが私の今一番の楽しみです。
テーマやストーリ性を考え、組み合わせる器やクロス・ナプキン、ちょっとしたフィギュアを加えることにより、その器が主役になったり脇役になったりといろいろな表情を発見できるテーブルコーディネートが好きです。
インテリアの一部として調和のとれた小空間と考え、シンプルモダンを基調とし、華美にならず美しいコーディネートを心がけています。
日常の暮らしの中で食空間における「もの」と「人」と「こと」のつながりを大切に考え、また作り手と使い手の人と人をつなぐ架け橋となり、生活文化を読者の方に伝えていくことができればうれしく思います。
その記録としてテーブルフォトの写真を撮影し、絞りや露出をなどを変え、さまざまな表現ができるカメラライフも楽しんでいます。

エキサイトブログ編集部:ご自身でフラワーアレンジメントやパッチワークなどを楽しまれていますが、花のある暮らしの魅力やハンドメイドの楽しみは?
yoko_mamaさん:花のある暮らし、暮らしの中の花。花に癒され花からパワーをもらえる、だから花のある暮らしが好きです。
キッチンに飾った1輪の花でお料理するのが楽しくなったり、食卓に花があれば食事の時間がぐんと明るくなったり…。そんな不思議な力をもっている花が大好き。
立派な花瓶を使わなくても、暮らしの花は食器や空き瓶にさりげなく飾るのがおしゃれ。
花屋さんで買ってくる切花はもちろんですが、家のまわりの空き地や道端に元気よく咲いている野の花だって十分活躍しますよ。切り花の華やかさとはまた違う、素朴な美しさが楽しめます。
季節を感じるフラワーアレンジでライフスタイルを楽しんでいます。

パッチワークははじめて20年、何気なく立ち寄ったキルトの展覧会。そこで見たキルトのすばらしさに感動し、自己流の限界を感じて教室に入ってからキルトの魅力に引き込まれていきました。
以来、布の持つ優しさ、温もりに魅せられて針を動かしています。
最近は仕事もしているうえ、針をもつ時間がとれないこともありますが、キルトの1枚1枚に思い出があり、私自身のアルバムのようでもあります。
小さな布たちが、だんだん大きくなり、まわりの色で引き立ち、キルトで飾られて、次々に展開する過程が楽しいパッチワーク。
そのときそのときの気持ちを思いきり込めて作るから、キルトは私にとって歴史、そして人生の宝物です。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
yoko_mamaさん:愛する家族のために料理を作ること、そして愛犬ミルと一緒にくつろぐ時間です。

c0039735_1724836.jpg


エキサイトブログ編集部:数ある記事の中でご自身が気に入っている記事、また、読者に評判だった記事は?
yoko_mamaさん:★自分が気に入っている記事。
●2010/09/07 「プチ祝いの晩餐
息子の就職内定がでて不安だった私の気持ちも晴れ晴れし、息子の好きな料理をいつもより愛を込めて作りました。
 
●2010/10/29 「リストランテyoko 本日開店
お友だちを招いてのおもてなしランチのテーブルです。
普段のテーブルよりもおしゃれに演出し、手抜き料理もおめかししました。

●2009/10/26 「息子と晩飯おかん
好きな和の器に洋食をアレンジしたテーブル風景です。
エキサイトトップの「おとなりの食卓」に以前掲載していただいた記事です。

★読者に評判だった記事。
●2011/01/06 「ミル姫、今年もヨロシク
愛犬ミルの病気の不安が吹き飛び、ますます愛おしくなったミルちゃん。
ペット保険に加入するかどうか、同じ悩みを持つ方が多く役立つ情報もいろいろ教えていただきました。

●2010/12/24 「和モダンクリスマス
昨年のクリスマステーブルは和の器を使ってのコーディネートをしてみました。
クリスマステーブルを楽しみにしてくださった皆さまに喜んでいただいたテーブル風景です。

c0039735_13565464.jpgエキサイトブログ編集部:3日間のフリータイムをもらえたら何をしたい?
yoko_mamaさん:愛犬ミルとの温泉旅行です。
上膳据膳でミルとごろごろ、のんびりしたいです。

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
yoko_mamaさん:やはり就活の話です。
なんとか内定が決まった息子ですが、周りの学生たちはまだ就活を続行していたりもして就職氷河期の厳しさを痛感しました。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
yoko_mamaさん:いつも訪問してくださるみなさま、本当にありがとうございます。みなさまの温かなメッセージに支えられえて今があります。
感謝のキモチでいっぱいです。
これからも日々の中で、私スタイルを発信できたらいいなと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。





【yoko_mamaさんが好きなブログ、気になるブログ】

●「Precious*恋するカメラ
愛犬が同じヨーキーつながりでいつも癒されています。
写真もきれいで素敵!
いつか私も「Machiさんのような写真が撮りたい!」と願ってるのですが、現実はまったくもって無理です。
  
●「Azumi's Diary 」 
器の師匠です。
あずみさんのブログにお邪魔するようになってから器の素晴らしさに目覚めていきました。
器を選ぶ目、料理のセンスに魅了されています。

●「リズムのある暮らし」 
上級テーブルコーディネートを演出するリズムさん。
空間のイメージを立体的に作り上げるテーブルコーディネートの素晴らしさに、いつも学ばせていただいています。

●「気ままな日々」    
文才あふれる記事内容にぐいぐい引き込まれる気まんばワールドにはまっています。
ご主人との会話を面白おかしく記事にしてくださり、最後にはオチが待っている!
いつ覗いても必ず大笑いさせてくれる文面には脱帽です。

●「Sweet Davy
愛犬親ばか同盟を結成し、Dママさん会長、私副会長として遊んでいます。
親ばかぶりはいつ拝見しても心温まるものがあります。
白を貴重とした清楚なテーブルコーディネートにも憧れます。




【yoko_mamaさんのライフログ】

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2【DVD特典なし・初回盤】

宇多田ヒカル / EMIミュージック・ジャパン


デビューしたときに今まで聴いたことがないような邦楽にビックリ!
まだ少女だったのでますますビックリ!
ばらく活動休止ですが、また新たな宇多田ヒカルをいつか見てみたいと思います。

yoko_mamaさんの「Y's Diary」を読んでみましょう。
by blog_editor | 2011-01-13 21:44