今週のピックアップブロガー

クオリティの高い写真や憧れのライフスタイル、心癒されるペットやおいしい料理まで!
エキブロには素敵なブロガーがいっぱい!そんな人気ブロガーに直撃インタビュー!

ブログトップ | ログイン

「ニャンコーポレーション【Nyan.co】」のかとうまゆさん登場!

c0039735_2237437.jpg気まぐれだけど、愛らしい猫をモチーフに、独特のタッチで描いた個性あふれる猫の絵。
いろいろな模様やラインをちりばめてデザインしたポスターのような緻密な猫の絵から、ボールペンの軽いタッチと文字を組み合わせて、さくさくっと描いた猫の絵まで。無表情なのに、どこか愛らしかったり、アンニュイな雰囲気だったり。
喜怒哀楽…さまざま感情を表現したという、猫のようで猫でないような絵は独自のアートを創り上げています。

今週は、そんな猫の絵描き、「ニャンコーポレーション【Nyan.co】」のかとうまゆさんに登場していただきました。

エキサイトブログ編集部:いつもご利用いただき、ありがとうございます。ブログをはじめたきっかけは?
かとうまゆさん:こちらこそ、今回取り上げていただき、光栄です。ありがとうございます。
2007年からアメーバブログを開始しました。アナログ人間の私が、どのサイトで始めようか迷っている時に、アメブロを友人に勧められて。絵の活動をしていく上で、たくさんの方に知っていただける良いきっかけになると、背中を押してもらいました。
エキサイトブログに引越たのは去年、2009年です。ブログの内容なども少しずつ変えて、心機一転したいなぁと思った時のこと。いろいろなブログサイトを見比べ、エキサイトブログはクリエーターの方の登録が多いと知り、スタートさせました。

エキサイトブログ編集部:ご自身のブログを紹介してください。
かとうまゆさん:気ままな猫好きの絵描きのブログです。
初めて私の絵を目にされる方は、「これのどこが猫なの?」とショックを受けるかもしれません…(汗)。
あくまで猫はモチーフですので、ご注意を!
その時、その時の感情で思いっきり絵のタッチが変化しますので、そこをお楽しみください。
時々紹介しています『nyappy birth day』は、『happy birth day』を文字ったものです。猫の絵描きなので『ニャン』を組み入れたかったもので(笑)。1年365日、毎日誰かのお誕生日が来ています。それをお祝いしようと始めた企画です。遅れながらですが、細々と継続しています。
「楽しみにしていました!」と、読者の方からコメントをいただけた時の感動はひとしおです。
遅れている皆さん、申し訳ないです。何とか早いうちに良いものアップできるよう頑張ります。

今までは作品をアップするだけの記事が多かったですが、これからは自分の注目しているもの、刺激を受けたもの、好きなものなども取り上げて、読者の方に楽しんでもらえるようなブログにしていけたらいいなと、考えています。

c0039735_1749752.jpgエキサイトブログ編集部:ブログを通して得たもの、新しい発見は? ブログのよさは?
かとうまゆさん:個展などの展示会にはその良さがもちろんありますが、ブログはブログで気軽にアートを楽しんでもらえるというところでしょうか。
落ち込んだ時など、いただいたコメントを見ると本当に励みになります。
  
エキサイトブログ編集部:自分をひとことでいうなら、どんな人?
かとうまゆさん:良い意味でも、悪い意味でも“どアホ”です(笑)。

エキサイトブログ編集部:会ってみたいブロガーさんは?
かとうまゆさん:コメントを寄せてくださる方にはぜひお会いしてみたいですが、ブロガーさんとお会いした話題では、展示会用にB1サイズ(728×1030mm)の作品を制作していた時のこと。制作行程を毎日ブログにアップしていたんです。それをずっと見てくださっていたブロガーさんが、わざわざ展示会に足を運んでくださいました。
その時は、嬉しいのと、驚きと、緊張でまともに会話できてなかったと思います(笑)。

エキサイトブログ編集部:一番好きなこと(モノ)、ハマっていることは?
かとうまゆさん:野菜を使った創作料理。健康に気を使わないといけない年齢なので、「野菜を食べないと…」と思って。適当に作っては、「これ、いける!」と喜んでいます。

エキサイトブログ編集部:夢は?
かとうまゆさん:やりたいことはいっぱいあるのですが、最終的に、日本はもちろん、ニューヨークやヨーロッパにも自分の絵を持っていって、展示できたらいいなぁと思います。
英語の勉強をさぼりがちなので…、頑張ります。

c0039735_12555939.jpgエキサイトブログ編集部:個性あふれる猫の絵が魅力ですが、絵を描き始めたきっかけや描く楽しさといえば? また、自分らしい絵を描くことや記事アップの際に心がけていることがあれば?
かとうまゆさん:猫をモチーフに描き続けて6年くらいになりますが、絵を描くことは小さな頃からずっと好きでした。ありとあらゆる画材を使っていろいろなものを表現していました。
プロとしてやっていきたい、と決心したのが22歳の時。
ただ、美大出身でもない。プロを目指すならデッサン、クロッキー、構図などの基礎はきちんと学んでおきたいと思い、大学卒業後、1年間死にもの狂いで働いてデザインスクールの入学金、授業料など大阪に出るための資金を貯めました。
ちょうどその頃、実家の両親が、子猫を拾って来たのです。名前は『おーたむ』と名付けられました。
ただ、もともと私は、猫も含めて動物が大の苦手。その小さな子猫にも、最初は拒絶反応を示していました(笑)。
そんな子猫との戦いの日々が続いていた頃、すごく落ち込むことがあり、私は部屋で号泣。
その時、そっとそばに来てくれたのが『おーたむ』でした。
その瞬間、言葉では表現しきれない何かを感じ、「こいつ、おーたむを描こう」と決心したんです。それが猫を描き始めたきっかけです。

その後、資金が貯まり、それを機に地元・福井を飛び出し大阪にやってきました。社会人をしながら仕事の合間を縫ってスクールに通う日々。念願のスクールに通いながらも、周りは美大出身の方ばかり。正直、劣等感に苛まれた時期もありました。
基礎をひと通り学んだ後、みんなと同じことをやっていては面白くない、という想いがつのり、手を出した画材がボールペン。
ボールペンを使い、緻密なデザインを仕上げていいく。この手法が私には合っていたんでしょうね。

描いている時は、ほぼ無意識です。
その時流れている音楽、空気、感情によって絵はどんどん変わってきます。
よほど、規定のある依頼でない限りは、どんな作品が仕上がるか、自分でもわかりません。
今年からは、時間を気にせず本当に納得いくものを発信していこうと考えています。

エキサイトブログ編集部:生活の中で大切にしている時間や癒される瞬間などは?
かとうまゆさん:ホッとひと息つけるコーヒータイム。コーヒー好き、というかコーヒー中毒です。基本的にいつでもコーヒーを飲んでいます。落ち着くんですよね。
友達とゆっくり過ごす時間も大好きです。休日美味しいご飯を食べに行ったり、お茶したり。お互いに忙しいので、久々に会っては近況報告などをしています。キラキラしている友人たちにいっぱいパワーをもらってます。

c0039735_12564149.jpgエキサイトブログ編集部:数ある作品の中でご自身が気に入っている作品、また、読者に評判だったポストは?
かとうまゆさん:★『目を閉じたら、瞼に映った…』2009-9-14
タイトルの通りです。眠りに落ちる瞬間に閃いた作品。飛び起きて描きました。

★『paper bag 8』2009-8-1
白い紙に飽きて、紙袋に描いていた作品。色、質感…気に入っています。

★『nyappy birthday December 12』2009-12-12
この作品は『おーたむ』の妹分『あい』をイメージして描いた作品です。
この子は『おーたむ』が家にやってきた2年後、うちの家族となりました。

エキサイトブログ編集部:今一番したいことは?
かとうまゆさん:国内、海外の美術館巡り。まずは近場で上海アートを堪能しに行きたいです。 

エキサイトブログ編集部:最近の気になるニュースは?
かとうまゆさん:気になるニュースというわけではないのですが、私がこれから気になっているイベントとして、大阪府立現代美術センターで開催される『TRANSNATIONAL ART』 について、とても注目しています。
自分がより良い作品を生み出すには、あらゆる分野のインプットも必要。7カ国から集まったアーティスト達の鋭い視点、表現力を体感し刺激をもらって来ようと思っています。

エキサイトブログ編集部:ブログに訪問してくださる方にひとこと!
かとうまゆさん: 正直、まだまだ自分の方向性に悩む日々も…。
ブログにもその様が如実に現れていると思います。
不器用で、スマートな生き方ができない私ですが、日々精進頑張りますのでよろしくお願いいたします。

エキサイトブログ編集部:ありがとうございました。



【かとうまゆさんが好きなブログ、気になるブログ】

『靴の戯れ言』~ハンドメイド靴日記~ 
モノ作りに対する姿勢、想いがひしひしと伝わってきます。すごく勉強になり、気合いをもらってます。

AKIRA NO PHOTO
自然をここまでオシャレに撮れるんだ! 彼の感性には脱帽です。

スキマタイムズ/The Sukima Times
動物、建物、日常の何気ないひとコマを独自の視点で捉える写真は刺激的です。

反面教師的生活図鑑
疲れた時にひと笑い。最高に笑えます。

宮ねぇのお安い御用 
素敵な女性の生き方だなぁと、憧れ目線で拝見しています。



【かとうまゆさんのライフログ】

●「カゴノトリ
シンガーソングライター MihoのCDはもちろん、この人のライブは最高に楽しい! 元気をいっぱいもらえます。

PARAELE STRIPES
制作中、音楽は手放せません。友人から教えてもらった一曲。心地良くってテンションが上がります。

維新派『ろじ式』 
役者さんの表現力、使われている音楽、大変すばらしい。次の公演も絶対行きたいです。

ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙

ヨースタイン ゴルデル / 日本放送出版協会


世界の人々を魅了した、ノルウェー発の不思議な哲学ファンタジー。「一番やさしい哲学の本」として記録的なロングセラー小説となり、映画化もされた作品。哲学の面白さを教えてくれた一冊です。

人を動かす 新装版

デール カーネギー / 創元社


社会人として身につけるべき人間関係の原則を具体的に明示して、あらゆる自己啓発本の原点となった不朽の名作。
最近読みましたが、社会人になる前に読んでおけば良かったと反省させられました。

ちいさな星通信

奈良 美智 / ロッキング・オン


弘前市に生まれた幼少時代から、東京、名古屋での学生時代、そして単身ドイツへと渡ってアーティスト・デビューを果たし、日本における現代アートブームの牽引者となった現在まで。その足跡を書き記したノンフィクション。
方向性に悩んだ時に、振り返る一冊です。この方の個展に度肝を抜かれました。



かとうまゆさんの「ニャンコーポレーション【Nyan.co】」を読んでみましょう。
[PR]
by blog_editor | 2010-01-20 19:06