Excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
男はソレを我慢できない 公式ブログ
監督×プロデューサー対談第二弾!!
皆様お待たせ致しました~!
信藤監督×プロデューサーGTRの対談第二弾を公開します。

b0080721_23221674.jpg


【インタビュー連載第二回】

GTR:内容的にはどういうふうな感じで始めたんですか?シモキタも色々、
    道路の話とかもありつつ。

監督:うん、持ち上がってるね。

GTR:景観を残すみたいなのも。

監督:そうですね。代官山物語ってのを作った時に、それが97年か98年なのかな。
    代官山の大きなアパートが取り壊されて。代官山のあの大きなマンションが
    建つタイミングで。そのあと麻布十番に引っ越したんですけど、その時も六本木
    ヒルズが建とうとしてるタイミングで。引っ越すたびになんかこう、街が。(笑)

GTR:選んでるわけじゃないんですよね。(笑)

監督:じゃないんだけどね。たまたま。

GTR:そうすると残したくなる性みたいな ...?

監督:そういうのはあるかもね。

GTR:映像作家としての、みたいな?

監督:こう、動乱期に、

GTR:どうしてくれる~!みたいな感じの

監督:大爆笑

b0080721_23224154.jpg


GTR:原作的なものはどういう感じで・・今回のストーリーでいうと。

監督:実際下北沢っていわゆる風俗店がなくて「えっ、あっそうなんだ」と思って。
    で、シモキタにソープランドができるってのは絶対おもしろいなあと思って。
    ただその時ね、全然忘れてたんだけど、最近インタビューされて思い出した
    んだよね。代官山物語の時に次回の予告編が入ってるんですよ。

GTR:うんうん。

監督:その予告編の中で「代官山にソープランドができる」って

GTR:入れてあった・・・(笑)

監督:入れてあったの(笑)

GTR:実は!(笑)

監督:実は(笑) で、僕はそのことを全く忘れてて。

GTR:戻ってきたみたいな感じですかね。(笑)

監督:そうそう。だから、あっあの予告編が実はこっちに来たんだ、みたいに
    インタビュアーさんに言われて。「あ、忘れてたぞ」って。「えーっ」とか
    言われて。(笑)

GTR:来年また出るんですよね、代官山物語。

監督:今年かな。

GTR:今年。秋?
監督:そうですね。九月ぐらいに、DVDが。デラックスバージョン。

GTR:だいたい、そういう感じでなにか来ます?長編を撮るときとか、前自分が
    やったことがまた、そこから連鎖反応を

監督:ああ、そうねえ

GTR:なんかつながっちゃうとか。今回もエンディングに「天狗never die」が
    入ってるじゃないですか

監督:ふんふん。そうですね。いやなんかね・・・、ま、それっぽいんだよね。(笑)
    過去にやったの、バンバン忘れていくんですよね。

GTR:たくさんやってますからね。

監督:それもあるかもしれないけど。



次回へ続く...
# by otoko-sore | 2006-08-09 23:26 | プロデューサーコラム | Comments(0)
信藤監督×プロデューサーGTR 第一弾
先日撮影してきました信藤監督とプロデューサーGTRの対談を、
今日から4,5回に分けて連載していきます。
皆様から頂いていた質問への回答も含まれている内容になっておりますので、
是非お楽しみ下さい。

b0080721_2194167.jpg


【インタビュー連載第一回】

GTR:去年の六月ぐらいに信藤さんと会って、一年ちょっと経ったんですけども、
    実際にこの映画の構想って、信藤さんの中ではいつぐらいから実は温め
    ていたのかなというのを最初にお伺いしたいんですけど。

監督:正確な日付はわかんないんですけど、渥美清さんが亡くなられてたぶん・・
    一、二年してからだと思うんです。あの『男はつらいよ』のゆるい日本的な
    情緒とか・・。

GTR:人情喜劇みたいな感じですかね。

監督:ああいうのがなくなるのはさびしいなあと思って。盆と正月、ルーティーン
    ワークのようになってる、あれもなんかいいなあと思って。それであの
    フォーマットで、僕がやったらどうなるんだろうな?と思って。半分遊びで、
    寅さんは誰で、さくらは誰で、おいちゃん誰でおばちゃん誰で、タコ社長は
    誰でみたいなキャスティングをしてて・・。まあ、そんときに、「やっぱ今だった
    ら竹中さんだよな」とか。

GTR:ええ。

監督:あと、その当時ホフディランのジャケットとかやってて、ワタナベイビーって
    なんか「蛾次郎感あるよな」とかね。

GTR:(笑)!ゲンちゃんでしたっけ。寅さんの中では。

監督:ああそうなんだ。ゲンちゃんていうんだ。(笑)

b0080721_211001.jpg


監督:あと幸宏さんは重鎮感があるじゃない。それで、住職役ばっちりだなと思って。
    その三人は何となく、わりと最初の段階で、思ってはいたんですよね。

GTR:いわゆるパズル遊びみたいなところから、信藤さんの中で、脈々と始めていった
    感じですかね。

GTR:具体的に「やるべ」みたいな感じで動き始めたのって、どれぐらいですか。

監督:去年の一月とか二月ぐらいかな。

GTR:ちょうど寅さんじゃないですけど、正月の時期通り過ぎてみたいな。(笑)

監督:そうね。たまたま映画のプロデューサーやってるって人とパーティーの席上で
    隣り合わせて。その人は街おこし、村おこしのために映画を作るみたいなシス
    テムをとってる人で。「ああ、そうなんだ、映画って、そんな感じでできるんだ」と
    思って。そのあとにまもなくして竹中さんと偶然あるパーティーで会うんですけどね。
    で、そんときに竹中さんにカミングアウトするんですよ。

GTR:ははははは

監督:「愛してるよ」って。(爆笑)

GTR:頼むぜベイビー!って感じですよね。


次回へ続く...
# by otoko-sore | 2006-08-01 21:11 | スタッフ撮影裏話 | Comments(1)
いよいよ明日から
皆様、ぐっちょ~ね!、GTRデス。

いよいよ明日から公開デス!
まずは、シネアミューズから!!
当然ですが、舞台挨拶、敢行いたします、
竹中さん京香さん、小池栄子ちゃんです。

果たして、この映画はどうなっていくのであろうか、
期待と不安で一杯です。

でも、ホント、よくここまで来たと感無量ではあります。

そんな訳で、先日、プロデューサーであるワタクシ自ら
信藤監督と対談をいたしました。
このブログでコメントをくれた方々に対する感謝の気持ちを込め、いろいろと、ならではの事、皆が聞きたがっていた事、心を込め、監督に伺い、お答えを頂きました。

4回くらいに分けて掲載する予定デス。

ちなみに、ナビゲートDVD発売されました、
こちらはこちらで、竹中さん曰く、
去年の夏の大人たちのシモキタピクニック(撮影風景)満載です、
映画ともども、観てみたら、いろいろ理解が深まるかと思います。

支えてくれた全てのみんなに、心より御礼を申し上げます。

では、皆様、映画館でお会いいたしましょう!

P.S. 新宿の武蔵野館でも公開されます、
    公開情報は追ってお知らせいたします。
# by otoko-sore | 2006-07-28 20:45 | プロデューサーコラム | Comments(4)
信藤監督インタビュー
インタビュー企画第二弾!!

今回は、信藤三雄監督です。
b0080721_18123845.jpg

【下北沢のお勧めのお店】

一番街にあるフレンチレストラン「トロカデロ」ですね。
お店の雰囲気がすごく良くて、昔から店自体はあったんですけど、
経営者が変わってフレンチレストランになったんですよ。
味はもちろんおいしいし、本当にパリにいるみたい。
ただ、いわゆる「高級フレンチ」みたいな感じではないので、全然堅苦しくないですよ。
1階がレストランで2階・3階がバーになっていて、すごく気に入ってます。

【映画を楽しみにして頂いている皆様へ一言】

今はある種暗い時代だから、明るい映画を撮りたいなと思ったんですよ。
皆さんにがこの映画を見て、楽しんでもらったり、世の中もそんな悪くないんじゃないかなんて感じてくれればと思ってます。
# by otoko-sore | 2006-07-28 18:16 | スタッフ撮影裏話 | Comments(0)
舞台挨拶決定!!
大変お待たせ致しました!!

「男はソレを我慢できない」の初日舞台挨拶が決定しました!!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

場所 : 7/29(土)渋谷シネ・アミューズ
ゲスト(予定) : 竹中直人、鈴木京香、小池栄子、信藤三雄監督
時間 : 1回目(10:30)上映後  2回目(12:45)上映前

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

皆様、見に来てくださいね♪
# by otoko-sore | 2006-07-19 16:20 | スタッフ撮影裏話 | Comments(1)
シモキタLOVEにゃぁ!
皆様どうもぉ、ぐっちょーねGTRデス。

何か、暑いけどどうですかねぇ・・、
暑い時は、天狗ビールで喉をを潤してくれにゃぁ(笑)。

お陰様デ、評判も上々、何か街中で飲んでくれている人を見て、
とても感動を覚えました(笑)、Thank youデス!

バナーフラッグも掲載されているし、
シモキタ&天狗&「男ソレ」で夏はいきましょう!

ちなみに、シモキタ、何かドラマやるみただけどぉ、
元祖は我々!、池袋とは違うにゃぁ(笑)。

映画も公開まで間近デ、
公開する映画館の規模(数)も追い込みをかけておりまする、
全国で40館くらいになるかなぁ・・、
ま、後は皆様の「愛」しだい(笑)。

何回か書きましが、フリーブッキングなので、
都度、セールスをかけていくという事なのデス。

サントラ、のパイロット版を聴きました、
イイですねぇ、「鈴木京香」さんの唄がきけます、
艶っぽくて、ステキです!

ブギーバックなどのプロモつきなので、
楽しみにしてて下さい。

ちなみに、映画は前売りで買うとお得デス、
という訳で、観る予定の方々はそちらもどうぞ!

では、またにゃぁ、
# by otoko-sore | 2006-07-14 21:44 | プロデューサーコラム | Comments(3)
「小池栄子さん」インタビュー
b0080721_12114834.jpg先日、小池栄子さんにインタビューをしてきました~!
インタビュー中は、終始笑顔で対応してくださいました。ありがとうございます。


【小池さんが思う下北の魅力】

自由な町。
みんながそれぞれ目的をもって下北に遊びに来ていて、レコードを探すなり、古着を買うなり、スープカレー食べるなり、、、
あまり周りの人に干渉しない感じが、すごく自由だし居心地のいい町だなと思います。
それは、小さい時から変わってないですね。



【小池さんお勧めの下北のお店】

一龍というラーメン屋さんですね。
北口のほうになるんですけど、真竜寺の近くですね。
真竜寺が撮影時のスタンバイ場所でだったので、その時にみんなに「おいしいんだよ」なんて話をしたら、撮影が終わってからも京香さんとかは食べに行かれたみたいで、喜んでくださったみたいです。
昔からあるカウンターだけのラーメン屋さんで、ラーメンの味も一種類しかないんですけど、
本当においしくてお勧めです。
私は昔から「中華そば」を食べてます。


【映画を楽しみにしている皆様へ】

監督が映像にこだわっていらして、特にミュージッククリップを沢山撮っている方なので、
もちろんストーリーも楽しいし、皆さんのお芝居を見ていても楽しいですけど、
映像と音楽だけでもすごく満足感を得られる映画だと思いますので、監督が言うように何回も見てもらいたいですね。
いろいろな楽しみ方が人それぞれ出来ると思います。


【完成披露会見で、竹中さんに「サイみたい!」と言われていましたが】

過去に言われたことがあったから~(笑)、でもね~、撮影中も言われてたんですよ!!
「おい、サイ、おい、サイ」って言われて~。
衣装担当の小川恭平さんに、「サイに似てるから、私の衣装はこの色なんですか?」って
聞いたら、「そうだよ~」って言われて~、みんなに思われてたんだ~と思って。

もうサイって言われないように、頑張ってダイエットに励みます!!





# by otoko-sore | 2006-07-14 11:51 | スタッフ撮影裏話 | Comments(0)
予告編がバージョンアップしました!
「男はソレを我慢できない」の予告編がバージョンアップされました!!

前回の15秒バージョンとは違って、映画の内容がある程度分かる内容になってます。

是非、ご覧になってください。


b0080721_1265855.jpg



予告編バナーをダブルクリックすると、WindowsMediaPlayerが起動し再生されます。
WindowsMediaPlayerはアップロードして最新のヴァージョンにする事をお薦めします。
WindowsMediaPlayerをダウンロードするにはこちら(無料)
# by otoko-sore | 2006-07-12 12:07 | スタッフ撮影裏話 | Comments(1)
コメント頂きました~!!
皆様、ご無沙汰してます。

撮影スタッフの小村です。

先日、信藤監督と小池栄子さんから、
いろいろとメッセージを頂いてきました。

他では聞けないような事も、答えてくれてますよ。

明日から順次公開していきますので、皆様楽しみにしててください!
# by otoko-sore | 2006-07-10 20:35 | スタッフ撮影裏話 | Comments(0)
AXライブ大盛況にゃぁ!
みなさま、どうもグッチョ~ネ、GTRデス。

昨夜はAXでのライブ、大盛り上がりでしたっ。
天狗ビールに天狗コンドーム&天狗Tシャツと
グッズも好評で何よりっす。

ちなみに、天狗ビールは、もうシモキタで飲めます、
カルディーコーヒーさんビレッジバンガードダイナーで
絶賛・絶倫発売中でございます。

ビールは打ち上げで、キャストの方々にも飲んでいただきましたぁ、
上手いんすよ、これが、マジ(笑)。

竹中さんのソロ(横浜ホンキートンク渋かったぁ)や、
高橋幸宏さんとの、あの”ボブ彦・テル彦”
清水ミチコ ショー(やっぱ、桃井かおりサイコー(笑))。
やっぱ野宮おねぇさまは、ステキっすネ、惚れてしまいました。

エンディングは
ベイビーさんとSDP&竹中さんの
「今夜はブギーバック」で最後に信藤監督も交え
オールキャストが舞台に表われ、とても感動でした!

ブギーバックは昨日、発売されました、
アコギバージョンで、何かせつなくなるくらいイイんですよ、
SDPのアレンジはすげぇ~と改めて思いました。

うんでもって、シモキタで朝まで飲みました(笑)、
安西さんや、温水さんも上機嫌デ。

公開まで、あと一月弱、
前売りも発売してます!ので、
是非、観て下さい。

プロデューサーとして、
ホント、多くの方に観て頂ければ本望でございます。
・・何故って、それは、皆がんばって創った映画だから、
そして、面白い作品なのだからして。

メイキングも28日より発売いたします、
裏を観たければ、そちらもどうぞ。

盛り上がっていこうずぇい!

P.S. 記録の三笠(ごりぽん)クンご苦労さまでした。
    平野クン、しこたま飲んだネ(笑)。
# by otoko-sore | 2006-07-06 17:26 | プロデューサーコラム | Comments(7)
主人公は地方をドサまわりしていたというDJタイガー。7年の放浪の末にシモキタの実家、「饅頭屋うさや」に帰ってきた。離婚してシモキタに戻ってきたマドンナ、さつきちゃんに片思い。彼女にいいところを見せようと、折しも巻き起こったソープランド建設計画に真っ向から立ち向かうのだが・・・。
シモキタ版フウテンの寅さんことDJタイガーに竹中直人、可愛い妹、ちえり(チェリー)役に小池栄子、憧れのマドンナ役に鈴木京香という豪華なキャスティング。時代をリードし続けるトップクリエイター信藤三雄監督作品。これぞ信藤ワールドの集大成!
  • 公式サイト


  • Canon IXY with ipod
最新のコメント
Canning here..
by laulaxya at 18:16
апельсино..
by hairajej at 15:21
アダルト動画日本最大級サ..
by タダでしよう at 19:05
人間に生まれてきたんだか..
by セフレ at 13:16
誰だよ。今ネットでも話題..
by あやの at 16:38
VGTO&9#3, ww..
by 第71回皐月賞 at 08:51
交際相手や結婚相手が浮気..
by 浮気 at 18:30
w!Bg|TGF, ww..
by 無料ヌキ動画 at 12:33
ヤバイわこれ…未知との..
by 信じられない出会いだぜ! at 11:11
マグロだけですよ?!ベ..
by なっ、なんぞーっ?! at 00:00
最新のトラックバック
江角マキコ
from 都会の日記
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム