Excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
男はソレを我慢できない 公式ブログ
<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
にゃぁ!
あのぉ~、
公開前に先行でメイキングのDVDを出すんですぅ~。

そして、そのDVDの演出と監督をボクがやるんですぅ~、
タイトルやクレジットの原稿も作るにゃぁ!

愛すべき先輩であり、
ポン友である今回に映画のもう一人のPである塚田さんが
照明の電源確保をしてくれています。

竹中さん、小池さん、信藤監督でコメンタリーやりますっ!
抱腹絶倒のお宝シーン満載デスです、お楽しみに!

ちなみに、ロケ場所は・・、
言わねぇよっ!!、フンっだぁ。

※トラックバック募集中♪

P.S.塚田さん、うちの社長と信藤監督との飲み会を主催したのワタシです。
   絵空事みたいな事言わない様に!(笑)。
by otoko-sore | 2006-04-28 21:17 | プロデューサーコラム | Comments(1)
ボク天狗でした

制作スタッフの小村です。

制作時の様子は村松さんが書いているので、私は映画の中で所々登場し、非常に重要なキャラクタである「天狗」について書いていこうと思ってます。

皆さん天狗って何者か知ってますか?
顔が赤くて鼻が高くて下駄みたいのを履いてる妖怪というイメージがありましたが、実は様々なとらえ方があるみたいですね!!
妖怪だったり、山神だったり、「傲慢偏執」で真実の知恵が働かず悟りの世界に入れない人だったり...
でも、一番生活の中で使われている「天狗」の意味って、「自慢する人」とか「偉そうな人」じゃないですかね?「あいつ最近天狗になってるよね」というような使い方しますよね?

どんな人にも天狗な部分や、天狗な部分があった時期ってあると思うんですけど、今日は僕が天狗だったな~と思った話を書きます。

小学生の頃ものすごく昆虫が好きで(今は全く触れません)、学校では昆虫博士って呼ばれてたんですよ。毎日昆虫を捕まえてたんですけど、昆虫博士として友達から崇められる様になってからは、「僕は博士だから、どんな昆虫でも捕まえられるぜ!」とか「お前らの捕まえる虫は珍しくないし、小さいし全然ダメだね」とか、思いっきり天狗になってましたね!
しかしこのチビ天狗には、後に大きな試練が待ち受けていたんですよ!
ある日昆虫仲間に、「公園ですごい虫を見つけたから、博士来てよ」と言われ、ついて行くと、人間の顔ぐらいの大きさで毛むくじゃらの大きな蜘蛛が!!
さすがの昆虫博士でも本当にびっくりしましたね。こんな化け物絶対触れない!と思ってましたが友達たちは、「博士なら捕まえられるはず」と、おもいっきりあおってきたんですよ!!
仕方なく、手で捕まえて虫かごに詰めました。昆虫博士としての面子は保ったんだけど、家に帰ってから手がパンパンに腫れ上がってしまい、病院にいくはめに...
大事には至らなかったんですけど、手は焼けるように痛いし、親にはこっぴどく怒られるし... 最悪の思い出ですね。
多分、それ以来昆虫が苦手になってしまったのではないかと。

皆さんもこんな経験ありませんか??
by otoko-sore | 2006-04-26 23:28 | 心の中に潜む天狗 | Comments(1)
やってる?

どう?やってますか??プロデューサーの GOTO です。

何か突然始まったんデス、今回の映画は・・・・。
フゥって感じで(笑)、風がね、さぁって吹いたんです、ボクの中では。
チャレンジングかつスリリングみたいな(笑)。
そんなこんな書き綴ろうかと・・、
みなさん、知りたいでしょ、映画の裏側って、
こうご期待、いざっ!
って言うかブログ読んだ奴、観ろよっ!映画、必ず2回!!
by otoko-sore | 2006-04-26 21:17 | プロデューサーコラム | Comments(0)
皆様はじめまして!
映画「男はソレを我慢できない」制作スタッフの村松です。
今日から映画公開の7月末まで、映画の裏側を少しずつ紹介していきます。
それによって皆様が少しでも、この映画に興味を持って頂ければと思っています。

始めは、映画を撮る上での第一歩となるロケハンの様子をお伝えしていきます。

映画の全体のイメージを固めていくにあたって、まず一番要になると感じたタイガーの実家「うさや」のイメージに合うロケーションを探すところからスタート。下北沢の商店の中でタイガーの実家のイメージに合うお店はないかと、毎日のように徹底的に探しました。

これだけたくさんのお店があるのだから、どこか一箇所ぐらいぴったりの場所があるのでは、と監督共々ちょっと安易に考えていたのですが、一週間もたたないうちにその考えは砕け散ることに... 何故なら、どの店舗も当然普段は営業しており、借りるとなると3週間という撮影期間は長すぎだったのです...

その上、撮影しやすくかつイメージにぴったりのお店となると、探し当てるのは到底不可能。
となると次は、セットを組むしかないということになるのですが、もともと下北沢の今ある姿をできるだけそのままの形で映像に残したいという企画が発端となっている映画である以上、別の場所、例えばスタジオにセットを構えて、という状況は避けたかったのです。ということで、下北内のロケ地探しをさらに続けたのですが結局、現在営業していてイメージ通りでさらに撮影の期間貸してもらえる場所は見つかりませんでした。

商店街の方々に毎日のように思い当たる店舗を紹介してもらい、やはり下北沢でうさやをつくるのは難しいのか・・・。と思っていたころ、今のうさやに出会えたのです♪ (次回へ続く)
by otoko-sore | 2006-04-26 19:41 | スタッフ撮影裏話 | Comments(1)
主人公は地方をドサまわりしていたというDJタイガー。7年の放浪の末にシモキタの実家、「饅頭屋うさや」に帰ってきた。離婚してシモキタに戻ってきたマドンナ、さつきちゃんに片思い。彼女にいいところを見せようと、折しも巻き起こったソープランド建設計画に真っ向から立ち向かうのだが・・・。
シモキタ版フウテンの寅さんことDJタイガーに竹中直人、可愛い妹、ちえり(チェリー)役に小池栄子、憧れのマドンナ役に鈴木京香という豪華なキャスティング。時代をリードし続けるトップクリエイター信藤三雄監督作品。これぞ信藤ワールドの集大成!
  • 公式サイト


  • Canon IXY with ipod
最新のコメント
Canning here..
by laulaxya at 18:16
апельсино..
by hairajej at 15:21
アダルト動画日本最大級サ..
by タダでしよう at 19:05
人間に生まれてきたんだか..
by セフレ at 13:16
誰だよ。今ネットでも話題..
by あやの at 16:38
VGTO&9#3, ww..
by 第71回皐月賞 at 08:51
交際相手や結婚相手が浮気..
by 浮気 at 18:30
w!Bg|TGF, ww..
by 無料ヌキ動画 at 12:33
ヤバイわこれ…未知との..
by 信じられない出会いだぜ! at 11:11
マグロだけですよ?!ベ..
by なっ、なんぞーっ?! at 00:00
最新のトラックバック
江角マキコ
from 都会の日記
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム