Excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
男はソレを我慢できない 公式ブログ
カテゴリ:プロデューサーコラム( 18 )
東京という街の考察
先日、等々力に行って来ました。
な、な、ナント、都内なのに渓谷があるのぞよ!
等々力渓谷。

ヒンヤリしてイイ感じでした、
お不動さまもあり、霊場だそうです。

フィールドワークとして、良く歩くんです、
そうすると、やはり神社やお寺は多いです、東京は。

村の鎮守ってやつでして、
シモキタにも、八幡さまあります、あと真龍寺、
映画でも出てます、幸宏さんが住職で。

ちなみに、天狗寺でして、皆、高尾山から来たと
思うでしょう、でも違います、箱根だそうです。

天狗伝説が多いのは、群馬ですが、
榛名山に榛名神社と言うのがあります、
荘厳でパワーのある神社ですが、
その脇に天狗山と言う山があったりします。

信藤さんも、ある時、群馬で天狗が住む村みたいな
伝説に出会い、はまってしまったそうです(笑)、
そしたら、天狗寺がシモキタにあったみたいな。

大体、お社というのは、土地、緑を守っているんですネ、結局。
どかすわけ行きませんから、神領は。
パワスポ・ブームですが、神社はすべからずそうです、
もしくは、そういう場所だった。

乱開発で地龍が途切れていますが、
でも、六本木ヒルズなんて言うのは1号線沿いで
富士さんからのエネルギーを得てる、
建物が建つ事によって、また、地脈ができるパターンもあります、
品川までは、結構盛り上がってるでしょ、街。

シモキタもやはり、地脈に乗っているんではないでしょうか。
風は箱根から吹いています、箱根も立派な霊場です。

世田谷八幡、世田谷城、豪徳寺、そういう
世田谷の脈も引かれているのかと思います。

線で以外と結ばれているのですよ、実は。
そういうの読んで、昔の人は造った、知恵ですネ。

で、何が言いたいかと言うと、
流石にそろそろ、開発やめませんかと、
山の手はともかく、下町情緒は残しましょうよ、と。

そのための映画でもあり、
び、ビールでもあります。

土地の相を読み違えると、
結構、割りを喰います。

六本木の場合は、利にかなっていますから、良かったですけど。

ま、ホリエモン事件などは、戌の年だからでしょうかネ、
この年は動きますから、いろいろと。

街、たまには考察してみたらどうでしょうか、
世の中で大事な事のうちの一つです、
だって、みんな住んでいるのだからして。

P.S.ちなみに、映画の最後の方で、
   TEI TOWAさんとDJタイガーが会う手前のシーンで、
   トーワさんが好きなカレー屋は銀座にある”とどろき”って
   カレー屋だと言う台詞があります、・・、アドリブですが(笑)、
   流石、竹中さん!
   デ、”とどろき”というカレー屋は無いはず、
   今度、ご本人に聞いてみます(笑)。
by otoko-sore | 2006-08-29 13:55 | プロデューサーコラム | Comments(0)
ケセラセラ、去年のちょうど今頃は・・・・、
どうも皆様、ぐっちょ~ね!GTRデス。

去年の今頃は、撮影も佳境で、
ワタクシは、資金集めに華僑デ(笑)・・、
いや、ホント華僑に知り合いいないものか、
ナンテ状況でした。

何か、懐かしい様な気がするのも事実です。

さて、副産物として天狗ビールを造りました、
もともと、天狗にゆかりのある街デス、シモキタは。

映画は、まるで打ち上げ花火みたいなモノで、
でも、商品と言うのはとても地に足が着いているモノ、
そう思い、何か残すべきだと、映画をフックに考えました。

ま、味が美味しいビールで良かったです、ホント。
一時期、毎夜、行商しておりました、
少しでも根付いてもらう様に、名物になればと
勝手に夢を見て(苦笑)。

飲み屋の多い街でもあるので、
最終てきにこれしかないだろうと。

別に映画に関係無い所でも、
喜んでもらえるのではないだろうか・・、と考え。

でも、やってみると、それは、それで大変(苦笑)、
MD(物販)は慣れてはいるのですが、
お酒はお酒で独特のやはり、世界でした。

モチはモチ屋、その業界にはその業界のプロがいるなぁ、
と実感したのも事実です。

ま、本当は映画の中で出せれば良かったのですが、
色々とそれどころでも無かったのデ(苦笑)、
そんで、しょうがないのでメイキングの中にインサートしました。
自らで飲むと言う愚業?(笑)、
でも、それもこれも責任ってやつでして、
協力して生産してくれている、工場長や問屋さん、
これ、やはり商いですから商材として育成する義務が
私にはある訳だからして。

マスコミ試写などでも、
ギブアウェイとかで、出しましたし、
「笑っていいとも」で、タモさんも飲んでくれている事と思います。

10年後に今のシモキタの景観はあるのだろうか・・、
うん、でもその時には「男ソレ」がアーカイブとしてある。

そして、天狗ビールはどうなっているだろうか・・、
そんな事、考えてみてます、
ま、なる様にしかならないのですが(笑)。

ケセラセラ、
森羅万象。
by otoko-sore | 2006-08-18 20:56 | プロデューサーコラム | Comments(5)
しょっちゅう、暑中お見舞い
皆様、おあつうございます、
どうも、ぐっちょ~ネ、GTRです。

映画って・・、
公開、2週間、・・、まだまだ行くずぅえって感じデス(笑)。


反響は、大きいですネ、おかげさまで、
映画は小ちゃいんですけどぉ、みたいな(笑)。

インタビュー掲載しています、
これ映像もあるので、上げて行こうかと思います。

多分、距離間が一番近い人がインタビューしていますので、
信藤監督に、しかも、フリートークですから、
映画の実態に凄く近いかと。

信藤さんは、とっても印象的な映像をお造りになるんですけどネ、
代官山物語なんて、その際たるモノで、
・・、ともかく、観終えた後に何かくるんですよ、これが(笑)。

映画観てくれた方でもそういう人、いると思います、
こう、軽い二日酔い、HANG OVERと言うかSTONEDというか・・。

非常に面白い方で、お優しい方ですネ、
あと、きっと若い人凄く好き(笑)。

知識はスゴイです、アートにしても、音楽にしても、映像にしても、
今でも現役ですから、目を放すと、直ぐそういう店入ってしまう(笑)、
「あれ、いない・・、あっ、あそこ入ったかな」みたいな。

「ほっとけないキャンペーン」をやっていただけあって、
「ほっとけない」みたいな(笑)。

評価も分かれるでしょうが、
これって映画?みたいに・・、
でも、コレも映画で、そういう事もありなのが、映画デス、
パッケージなので、そういう意味で、
このパッケージとしては、完成されています。

三尾Pが、自分の貯蓄を崩したみたいな、
そういう、熱のこもった作品ではあるのデス。

熱い日が続きます、体に気をつけて、何度も観て下さい(笑)。

P.S.暑気払いに天狗ビールでも!
   絶賛・絶倫、発売ちゅうです。
by otoko-sore | 2006-08-11 20:37 | プロデューサーコラム | Comments(0)
監督×プロデューサー対談第二弾!!
皆様お待たせ致しました~!
信藤監督×プロデューサーGTRの対談第二弾を公開します。

b0080721_23221674.jpg


【インタビュー連載第二回】

GTR:内容的にはどういうふうな感じで始めたんですか?シモキタも色々、
    道路の話とかもありつつ。

監督:うん、持ち上がってるね。

GTR:景観を残すみたいなのも。

監督:そうですね。代官山物語ってのを作った時に、それが97年か98年なのかな。
    代官山の大きなアパートが取り壊されて。代官山のあの大きなマンションが
    建つタイミングで。そのあと麻布十番に引っ越したんですけど、その時も六本木
    ヒルズが建とうとしてるタイミングで。引っ越すたびになんかこう、街が。(笑)

GTR:選んでるわけじゃないんですよね。(笑)

監督:じゃないんだけどね。たまたま。

GTR:そうすると残したくなる性みたいな ...?

監督:そういうのはあるかもね。

GTR:映像作家としての、みたいな?

監督:こう、動乱期に、

GTR:どうしてくれる~!みたいな感じの

監督:大爆笑

b0080721_23224154.jpg


GTR:原作的なものはどういう感じで・・今回のストーリーでいうと。

監督:実際下北沢っていわゆる風俗店がなくて「えっ、あっそうなんだ」と思って。
    で、シモキタにソープランドができるってのは絶対おもしろいなあと思って。
    ただその時ね、全然忘れてたんだけど、最近インタビューされて思い出した
    んだよね。代官山物語の時に次回の予告編が入ってるんですよ。

GTR:うんうん。

監督:その予告編の中で「代官山にソープランドができる」って

GTR:入れてあった・・・(笑)

監督:入れてあったの(笑)

GTR:実は!(笑)

監督:実は(笑) で、僕はそのことを全く忘れてて。

GTR:戻ってきたみたいな感じですかね。(笑)

監督:そうそう。だから、あっあの予告編が実はこっちに来たんだ、みたいに
    インタビュアーさんに言われて。「あ、忘れてたぞ」って。「えーっ」とか
    言われて。(笑)

GTR:来年また出るんですよね、代官山物語。

監督:今年かな。

GTR:今年。秋?
監督:そうですね。九月ぐらいに、DVDが。デラックスバージョン。

GTR:だいたい、そういう感じでなにか来ます?長編を撮るときとか、前自分が
    やったことがまた、そこから連鎖反応を

監督:ああ、そうねえ

GTR:なんかつながっちゃうとか。今回もエンディングに「天狗never die」が
    入ってるじゃないですか

監督:ふんふん。そうですね。いやなんかね・・・、ま、それっぽいんだよね。(笑)
    過去にやったの、バンバン忘れていくんですよね。

GTR:たくさんやってますからね。

監督:それもあるかもしれないけど。



次回へ続く...
by otoko-sore | 2006-08-09 23:26 | プロデューサーコラム | Comments(0)
いよいよ明日から
皆様、ぐっちょ~ね!、GTRデス。

いよいよ明日から公開デス!
まずは、シネアミューズから!!
当然ですが、舞台挨拶、敢行いたします、
竹中さん京香さん、小池栄子ちゃんです。

果たして、この映画はどうなっていくのであろうか、
期待と不安で一杯です。

でも、ホント、よくここまで来たと感無量ではあります。

そんな訳で、先日、プロデューサーであるワタクシ自ら
信藤監督と対談をいたしました。
このブログでコメントをくれた方々に対する感謝の気持ちを込め、いろいろと、ならではの事、皆が聞きたがっていた事、心を込め、監督に伺い、お答えを頂きました。

4回くらいに分けて掲載する予定デス。

ちなみに、ナビゲートDVD発売されました、
こちらはこちらで、竹中さん曰く、
去年の夏の大人たちのシモキタピクニック(撮影風景)満載です、
映画ともども、観てみたら、いろいろ理解が深まるかと思います。

支えてくれた全てのみんなに、心より御礼を申し上げます。

では、皆様、映画館でお会いいたしましょう!

P.S. 新宿の武蔵野館でも公開されます、
    公開情報は追ってお知らせいたします。
by otoko-sore | 2006-07-28 20:45 | プロデューサーコラム | Comments(4)
シモキタLOVEにゃぁ!
皆様どうもぉ、ぐっちょーねGTRデス。

何か、暑いけどどうですかねぇ・・、
暑い時は、天狗ビールで喉をを潤してくれにゃぁ(笑)。

お陰様デ、評判も上々、何か街中で飲んでくれている人を見て、
とても感動を覚えました(笑)、Thank youデス!

バナーフラッグも掲載されているし、
シモキタ&天狗&「男ソレ」で夏はいきましょう!

ちなみに、シモキタ、何かドラマやるみただけどぉ、
元祖は我々!、池袋とは違うにゃぁ(笑)。

映画も公開まで間近デ、
公開する映画館の規模(数)も追い込みをかけておりまする、
全国で40館くらいになるかなぁ・・、
ま、後は皆様の「愛」しだい(笑)。

何回か書きましが、フリーブッキングなので、
都度、セールスをかけていくという事なのデス。

サントラ、のパイロット版を聴きました、
イイですねぇ、「鈴木京香」さんの唄がきけます、
艶っぽくて、ステキです!

ブギーバックなどのプロモつきなので、
楽しみにしてて下さい。

ちなみに、映画は前売りで買うとお得デス、
という訳で、観る予定の方々はそちらもどうぞ!

では、またにゃぁ、
by otoko-sore | 2006-07-14 21:44 | プロデューサーコラム | Comments(3)
AXライブ大盛況にゃぁ!
みなさま、どうもグッチョ~ネ、GTRデス。

昨夜はAXでのライブ、大盛り上がりでしたっ。
天狗ビールに天狗コンドーム&天狗Tシャツと
グッズも好評で何よりっす。

ちなみに、天狗ビールは、もうシモキタで飲めます、
カルディーコーヒーさんビレッジバンガードダイナーで
絶賛・絶倫発売中でございます。

ビールは打ち上げで、キャストの方々にも飲んでいただきましたぁ、
上手いんすよ、これが、マジ(笑)。

竹中さんのソロ(横浜ホンキートンク渋かったぁ)や、
高橋幸宏さんとの、あの”ボブ彦・テル彦”
清水ミチコ ショー(やっぱ、桃井かおりサイコー(笑))。
やっぱ野宮おねぇさまは、ステキっすネ、惚れてしまいました。

エンディングは
ベイビーさんとSDP&竹中さんの
「今夜はブギーバック」で最後に信藤監督も交え
オールキャストが舞台に表われ、とても感動でした!

ブギーバックは昨日、発売されました、
アコギバージョンで、何かせつなくなるくらいイイんですよ、
SDPのアレンジはすげぇ~と改めて思いました。

うんでもって、シモキタで朝まで飲みました(笑)、
安西さんや、温水さんも上機嫌デ。

公開まで、あと一月弱、
前売りも発売してます!ので、
是非、観て下さい。

プロデューサーとして、
ホント、多くの方に観て頂ければ本望でございます。
・・何故って、それは、皆がんばって創った映画だから、
そして、面白い作品なのだからして。

メイキングも28日より発売いたします、
裏を観たければ、そちらもどうぞ。

盛り上がっていこうずぇい!

P.S. 記録の三笠(ごりぽん)クンご苦労さまでした。
    平野クン、しこたま飲んだネ(笑)。
by otoko-sore | 2006-07-06 17:26 | プロデューサーコラム | Comments(7)
いいともデビューにゃぁ!
どうも、ぐっちょ~ね、GTRデス。

何と、本日、斉木しげるさん、”笑っていいとも”ご出演デ、
映画のポスターなど貼って頂きました。
んでもって、天狗ビールをタモリさんにプレゼントしやした。
斉木さん、どうもありがとうございます!

AXのチケットも売り切れですし、色々、イイ感じデス。

よくですねぇ、公開日は”いつ”からと聞かれます。

精緻に答えさせて頂くと、
以前にも書きましたが、今回の興行システムは
インディペンデント系、フリーブッキングというヤツです。

配給として、東宝とか、そういうメジャーの作品ではありません。
ですから、小屋(箱ともいいますが、劇場の事ネ)に個別にあたります。

また、前の作品のノリ(伸び)具合なんかも微妙に影響してきます。
ですから、下旬とか上旬とか言う表記になります。

中には、日にちがFIXで出ていない事に対して「?・・、」
と思う人もいるのですが、公開じたいはFIXで決まっております、
ご心配無く(笑)。

では、具体な日にちはと言うと劇場と調整をし、
今後FIXさせていくと言う事になります。
現にシネアミで、既に特報は流れておりまする。

ま、インディペンデントとは言え
個人的には、「打倒、MI3」デス。
新幹線は貸しきれないが、シモキタを貸しきります!
ビールは新幹線で売ったたりして(笑)。

公開先なども順次、FIXさせていきますので、
そこんとこヨロシクです。

P.S.天狗ビールは、まず、シモキタのカルディーさんで
   30日より販売していきます。
   これも、順次、他のお店でも売っていきます。
   ご愛顧のほどを。
by otoko-sore | 2006-06-28 22:26 | プロデューサーコラム | Comments(4)
ブギウギにゃぁ~
どうも、皆さんお久しゅうございます、
ぐっちょ~ねGTRデス。

週末は監督と上海に飛び、JJと言うアーティストの
スタジアムライブを観て来ました。
ちなみに、監督は、今、バングラディッシュです、
お忙しいのにゃぁ~、体が心配。

エンディングで、「今夜はブギー・バック」
竹中直人&ワタナベイビーバージョンが使われています。
シングルカットされ、歌番組にも出て頂きます!

これ、監督と最初に会った時から、決めていましたネ、信藤さんわぁ。
「何かイイんだぁ」って、来るんじゃないかと。

これが、実に良く出来ていて、また、最後にこの曲がかかると、
ほろりとさせられます。
竹中さんのラップ最高っす、上手いですね何をやっても、はまります。

天狗ビール、7月より、カルディーさんや、ジャックポット(八文目)
とかで売られます、ノメマス。

何かですね、ワタシのデスクの横にビールがどぉん!と箱で置かれていて(苦笑)、
夜な夜な、ビール持って行商してまして(笑)
で、もうそろそろイイかなぁ、みたいな。
スゴイでしょ、ビール売ってるプロデューサーって(苦笑)、
問い合わせきたりして、そして、「お届けにあがります」なんて。

あと、コンドームもやるっす!

AXでイベントもやるっす!

シモキタで先行上映もやるっす!

メイキングもやるっす!

マダマダやるっす!

まってろにゃぁ~、

PS.風岡大兄、
   合言葉はぐっちょ~ねデス!
   皆も使ってみて下さい、
   元気が出ます。
by otoko-sore | 2006-06-14 20:52 | プロデューサーコラム | Comments(3)
「ご無沙汰にゃぁ~!」
何か久々、書いてます。
一昨日、プリント初号の2回目の試写に行きました。

今回はフィルムでの撮影ではない(HDでやった)ので、
キネコと言って、最後にフィルムに焼き付ける作業をします、
そして、そのプリントの一発目が初号ってやつネ。

実際、マスコミ披露試写には間に合わなかっただが(苦笑)、
やはり、フィルムに焼くと落ち着きますナ(笑)。

座ってゆっくり久々観たけど、
93分、丁度いいパッケージでした、
飽きの来ない、奇想天外な良い作品だと思います、率直に。
しかし、イマジカの試写室はイイなぁ(笑)。

キャスティングの事を良く聞かれますが、
主演の竹中さんは、もともと監督の中では、
この人意外はいないと、思っていた様デス。

アンガの田中さんは、「何か役者っぽい」と監督は
コメントしておりました。


個人的にはベンガルさん、サイコウーですけど(笑)。

昨日はメイキングのMA(音付けね)にて終日スタジオこもり、
何か久々の現場ワークで、以外と楽しかった、
しかし、体力は落ちたなぁ・・、微妙だ(苦笑)。

メイキング編と
メイキングを観ながらの竹中さん&信藤監督のコメンタリー、
メイキングを観ながらの小池さん&信藤監督のコメンタリー、
といった構成デス。

メイキングを観ながらのコメンタリーは、
まず無いと思うので、面白いですよ、きっと。

公開前に、発売されまする、ずばりタイトルは
「みんなはコレを公開まで我慢できない」でしゅ、
AMAZONで予約できるみたいっす。

・・、別に宣伝してる訳では無いが、
自分でやっちまんで、映画の事も理解できるし、
よろしければ・・、ナンテ(笑)。

名古屋の行商も、無事に終わりました、
ビールなど、シモキタ中心に売っていきます。

では、またにゃぁ~

PS.名古屋ではみそカツ、さいこ~でしたネ!
   ちなみに、えびふらゃぁ~とか言わないそうデス、
   キャバクラの娘が、そう言っていた。
   ま、我慢できなったのさっ(笑)、
   しゅ、終電ギリでしたぁ。
by otoko-sore | 2006-06-01 21:21 | プロデューサーコラム | Comments(4)
主人公は地方をドサまわりしていたというDJタイガー。7年の放浪の末にシモキタの実家、「饅頭屋うさや」に帰ってきた。離婚してシモキタに戻ってきたマドンナ、さつきちゃんに片思い。彼女にいいところを見せようと、折しも巻き起こったソープランド建設計画に真っ向から立ち向かうのだが・・・。
シモキタ版フウテンの寅さんことDJタイガーに竹中直人、可愛い妹、ちえり(チェリー)役に小池栄子、憧れのマドンナ役に鈴木京香という豪華なキャスティング。時代をリードし続けるトップクリエイター信藤三雄監督作品。これぞ信藤ワールドの集大成!
  • 公式サイト


  • Canon IXY with ipod
最新のコメント
Canning here..
by laulaxya at 18:16
апельсино..
by hairajej at 15:21
アダルト動画日本最大級サ..
by タダでしよう at 19:05
人間に生まれてきたんだか..
by セフレ at 13:16
誰だよ。今ネットでも話題..
by あやの at 16:38
VGTO&9#3, ww..
by 第71回皐月賞 at 08:51
交際相手や結婚相手が浮気..
by 浮気 at 18:30
w!Bg|TGF, ww..
by 無料ヌキ動画 at 12:33
ヤバイわこれ…未知との..
by 信じられない出会いだぜ! at 11:11
マグロだけですよ?!ベ..
by なっ、なんぞーっ?! at 00:00
最新のトラックバック
江角マキコ
from 都会の日記
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム