Excite ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
男はソレを我慢できない 公式ブログ
監督×プロデューサー対談第三弾!!
皆様お待たせ致しました~!
信藤監督×プロデューサーGTRの対談第三弾を公開します。

【インタビュー連載第三回】

GTR:天狗はどうだったんですか?
    天狗ブームが信藤さんの中にあって、で、眞龍寺というちゃんとした
    お寺にこんなおっきな天狗のお面があって。

監督:いや、コーネリアスの、ポリスターっていうレコード会社があって、
    そこの担当のA&Rで桜木さんていう人がいて、その人がめちゃ
    くちゃおもしろい人で、ずっとコーネリアスとかカヒミ・カリィとか・・
    帯のコピーをとにかく凝って考える人なのね。
    文章力とか企画力とかがすごくおもしろい人で。その人がなんか・・(笑)、
    「あいつ、天狗になってるよね」みたいなことを、「天狗になってる」っていう言葉を、
    使いだしたの。その時「天狗になってる」って言葉を久々に聞いて、あっ、
    おもしろいなと思ったの。そんときほらうちらの業界ってさ、わりとこう一瞬で
    売れたりしちゃって、実際天狗になってるやつっていっぱいいるじゃない?

GTR:爆笑

監督:死ぬほどいるじゃない、そういうのは。(笑)

GTR:今のうちだけなんじゃないの~、みたいな。(笑)

監督:そうそう(笑)。で、おもしろいなと思って。天狗になるとかね、
    天狗っていう言葉にすごい反応したの。で、たまたま群馬に
    天狗の里っていうのがあって、そこに夏休みの休暇で通りか
    かって入ってったんですよ。ただそこの天狗の里ってのは、
    もうある種異空間で、横溝正史の八つ墓村の世界に突然入り込んだような...

GTR:トリップ感が

監督:うん、トリップ感があって。「いや天狗、すげえなあ」と思ったのね。
    で、ずっと、天狗っていう言葉だとか、天狗のお面も含めて、
    「天狗いいなあ・・」っていうのは・・・思ってたんですよね。
    それでたまたまこの下北沢引っ越してきたときに、天狗の天狗祭っていう
    シモキタのお祭があるっていうのを

GTR:一月にやってるやつ?

監督:一月かな、二月かな。街に垂れ幕があって、そこに天狗のお面がしるされてて、
    「何で天狗なんだろう」って思ってたんだけど。それからしばらくして意外と近所
    のお寺に天狗がまつられてるっていうのを知って。それで実際にこの映画の
    あらすじを考えるときに「あっ・・天狗がいた」と。

GTR:そうですね。悪仕掛けのほうでちょっと登場してもらおう、みたいな。

監督:そう。それで、ああそういえば『シティボーイズ』のネタで斉木しげるさんが
    天狗の役をやってたな、というのを思いだして、即オファーをかけて実際に
    出てもらうことになったんですけど。

GTR:お前天狗になってんじゃねーよギャグ、信藤さん言ってましたもんね。

監督:うん。

GTR:今回キャスティングがなんでああいう人なの?っていう質問が実際に
    すごく多くて、だいたい今のそういう背景とかが信藤監督の中にあって、
    決まっていった感じですかね。

監督:そうね。あとは、竹中さんがまず最初にオッケーサインが出て、竹中さん
    てもうとにかく経験豊富な人だし、いろんなアイデアもあるだろうから、
    とにかく竹中さんと相談してみよう!と思って。それで竹中さんと一席
    もうけてしゃべったみたいな感じかな。「鈴木京香さんとかどうですかね?」
    「えっ鈴木京香さん出てもらえんですかね!?」とか。
    あと・・小池栄子さんどうですか?とか。推薦してくれて。まあそんなことがあって。

GTR:パズルがはまっていったみたいな。

監督:うん、それで実際に事務所にお伺いして

GTR:監督みずから

監督:でなんとか説得できてみたいな

GTR:どんな感じで口説いていったんですか?

監督:一応小リールをもって、いくつかPVとかCMとかもって・・・ですかね。
    でもまあ、僕もなんだかんだやってるから、たぶん多少ぼくのこと・・

GTR:いや、知ってる(笑)

監督:知られてて、みたいな状況はあって

GTR:ケーシー高嶺さんとかもグッチョーネさんという言葉で、けっこうでてきてますけど

監督:そうね

GTR:ブログのフェイスでもグッチョーネって書いてくる人もいたりとかして。
    あとはアンガールズの田中君とかはどうだったんですか?

監督:田中君はもちろん好きでしたけどね。あんなに売れてる人たちだから、
    出てくれるかどうかわかんなかったんだけど、ナベプロで知ってる人がいて、
    でその人を通じてって感じかな。そう、ぼくもナベプロに在籍したことがあった
    んですよね(笑)

GTR:元ミュージシャン(笑)

監督:そう!(笑)

GTR:伝説の、スクーターズ(笑)

監督:まあそういうことも多少は勉強してるから・・



次回へ続く...
by otoko-sore | 2006-09-01 18:37 | スタッフ撮影裏話 | Comments(0)
<< 監督×プロデューサー対談第四弾!! 東京という街の考察 >>
主人公は地方をドサまわりしていたというDJタイガー。7年の放浪の末にシモキタの実家、「饅頭屋うさや」に帰ってきた。離婚してシモキタに戻ってきたマドンナ、さつきちゃんに片思い。彼女にいいところを見せようと、折しも巻き起こったソープランド建設計画に真っ向から立ち向かうのだが・・・。
シモキタ版フウテンの寅さんことDJタイガーに竹中直人、可愛い妹、ちえり(チェリー)役に小池栄子、憧れのマドンナ役に鈴木京香という豪華なキャスティング。時代をリードし続けるトップクリエイター信藤三雄監督作品。これぞ信藤ワールドの集大成!
  • 公式サイト


  • Canon IXY with ipod
最新のコメント
Canning here..
by laulaxya at 18:16
апельсино..
by hairajej at 15:21
アダルト動画日本最大級サ..
by タダでしよう at 19:05
人間に生まれてきたんだか..
by セフレ at 13:16
誰だよ。今ネットでも話題..
by あやの at 16:38
VGTO&9#3, ww..
by 第71回皐月賞 at 08:51
交際相手や結婚相手が浮気..
by 浮気 at 18:30
w!Bg|TGF, ww..
by 無料ヌキ動画 at 12:33
ヤバイわこれ…未知との..
by 信じられない出会いだぜ! at 11:11
マグロだけですよ?!ベ..
by なっ、なんぞーっ?! at 00:00
最新のトラックバック
江角マキコ
from 都会の日記
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
おwれwのw骨wでw
from ガリガリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Copyright ©1997-2007 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.
免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム