帰ってきたぜ!2 リーダー

さてさて、
この島でも名物の「ローソク島」。
ろうそくの形のような岩に、夕陽が重なる絶好のタイミングと場所があって
かさなった瞬間が、まるでローソクに火がともっているように見えるという。

それを小さな船にのって見に行ってきました。
でもあいにくの曇りで、ガイドのおっちゃんも「今日は見れないね」と断言。

ツアー代2千円をしぶしぶ渡し、
船乗って島をはたから拝もうと思い船に乗り込む。
そのおっちゃんも無愛想やし、なんだかね。

そしてローソク島到着
やっぱり見えない。ただのおもしろい形をした岩だ。 でも記念に一枚。
f0174088_2253202.jpg


そして他の岩を見学。
f0174088_22543026.jpg


あ~残念だなとがっかりしてると、
だんだん夕陽が雲間から出てきてなんと
さっきまでおとなしかったおっちゃんが動き出した!

「見えるかもしれん!」

そういって急ハンドルをきって
一度は通り過ぎたローソク島に戻り近づいてゆく

「みんな一箇所に固まれ!!!」
急に熱くなる隠岐ローソク島ガイドのおっちゃん

みんなのテンションがぐっと上がる。

本当にかすかな夕陽が今、ローソク島に・・・



ともったーーーーー!!!!!!
f0174088_225255.jpg


振り返ると、おっちゃんの満面の笑み。
しまいにゃ私の肩をグイっとひっぱりベストショットポジションへ連れてゆく。


ああ そうだったのか
あなたは見せたかったんだね!
私たちにこのローソク島の素晴らしい景色を・・・!!

そんな素敵なおっちゃんの、
誰よりもローソク島のあの景色を愛する心と、
それを私たちに見せてあげたいと、毎日船を出すおっちゃんの背中に感動したのでした。


その後、うちを迎えにきてくれたホテルの人が
晴れてきた空をみて、

「夕陽、見に行きましょう!」

と、仕事外なのにうちを夕焼けがとってもキレイに見える場所に車を飛ばしてくれた。

たどり着いた場所で見たのは、
f0174088_232594.jpg


絶景。


心が満たされてゆく。
人の優しさと、この壮大な地球の力で。

~つづく~(長い。笑)

f0174088_238291.jpg

ガイドのおっちゃんと。 うふふ
by oreska | 2009-05-08 23:04 | HAYAMI