おとなの階段のーぼるーん。いかす

どうもシンデレラです。

嘘です。
カボチャの馬車はなんだか服が汚れそうなので控えたいところ。

1/12 成人式。
友達に久し振りに会ってなんだか照れくさい。
中学時代に全然しゃべったことなかった子とも普通に喋れてしまうのが20歳なのかなぁと不思議な気分になった。
でも仲良かった子とはいつまでもあの時と同じように話せる。
何も考えてないと思ってた子がもう就職して立派に会社に貢献していたり、みんな夢に向かって走っているんやなぁと嬉しい気持ちになった。

1/12 次の日、ゆっくりご飯を食べに行った。
中学時代の友達とご飯を食べるって新鮮。
だってあの頃うちの家は門限があったしお金もないし、うーん、何して遊んでたっけ?
ちなみに中学の時、やたらサキと仲良かったのでサキもいました。
そんで夕方から遊んだのに結局最後までいたメンバーとは次の日の昼12時まで喋った。
話はつきない。
今になって思うこととか、究極、人生論のような話をした。
なんか面白かったなぁー。

不思議や。
昨日のように思い出せるのに、もう5年も経つ。
あの頃にはもう戻れないし、一生の友だちでいたいなぁ。
でももっともっと離れていくんやろう。
複雑、嬉しいような寂しいような。

そんなことを思った2日間でした。
by oreska | 2009-01-16 00:43 | iCas