小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2015-02-08 小沼ようすけ@渋谷「Jz Brat」_e0021965_09515254.jpg
 一昨日の2月6日(金)に渋谷で「〜中川ヨウ produce vol.24〜小沼ようすけ TRIO feat. 西藤ヒロノブ Valentine’s Day Special」と題されたライヴを観てきました。

 小沼さんのライヴを観るのは久しぶり。今回は彼の親友でもある西藤ヒロノブさんとの共演。ならば、これは見逃せない。

 最初の数曲は小沼トリオ、そして後半になって西藤さんが登場。ツイン・ギターでそれぞれのオリジナルを演奏し、盛り上がることこの上ないライヴとなりました。終盤には小沼さんの弟ユウジさんもジャンベで参加。さらに聴き応えある内容を楽しむことができました。

 せっかくのライヴだったんですが、所用があって1部しか観ることができなかったのが残念。2部では最初から2ギターでやるとアナウンスされていたんですが……。


2015-02-08 小沼ようすけ@渋谷「Jz Brat」_e0021965_09515285.jpg
【出演メンバー】
小沼ようすけ(g)
工藤 精(b)
大村 亘(ds、tabla)
feat. 西藤ヒロノブ(g)
ゲスト:ユウジ(djembe)
2015年2月6日 「渋谷 Jz Brat」 ファースト・セット


by jazz_ogawa | 2015-02-08 09:53 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(0)
2015-02-04 ラリー・カールトン&スティーヴ・ルカサー@「BNT」_e0021965_09135017.jpg
 昨日、最終公演のファースト・セットを観てきました。

 ふたりともぼくにとってのギター・ヒーロー。最高のステージを堪能してきました。やっぱりライヴはいいですね。

2015-02-04 ラリー・カールトン&スティーヴ・ルカサー@「BNT」_e0021965_09135018.jpg
 前回ふたりのステージを観たのが1998年ですから、17年ぶりの再来日です。「ジャン・ピエール」のメロディが1曲目から出てくるとは思いもよりませんでした。しかもその次の曲はマイルスのヴァージョンにほぼ忠実な形の「TUTU」。

 クリームのアレンジに準じた「クロスロード」もよかったし、ふたりのギタリストの個性が浮き彫りにされた「ルーム335」も最高でした。

 彼らが並んだ姿からは17年前の記憶がまざまざと甦り、そのうえで円熟した味わいを強く感じました。

 あの時点でどちらも押しも押されもせぬトップ・ギタリストに名を連ねていました。それからさらに経験を重ね、表現に磨きをかけてのユニット再結成。

2015-02-04 ラリー・カールトン&スティーヴ・ルカサー@「BNT」_e0021965_09135039.jpg
 こちらもその間にさまざまな音楽体験を重ねてきました。そうした末の出会いというかライヴ体験。音楽を聴き続けてきたからこその感激やしみじみとした思いを味わうことができた一夜となりました。

 音楽以外にほとんど趣味のないぼくですが、だからこその喜びがあります。昨晩のライヴもそんなひとつでした。


【出演メンバー】
Larry Carlton(g)
Steve Lukather(g)
Jeff Babko(key)
Travis Carlton(b)
Keith Carlock(ds)
2015年2月3日 「南青山 ブルーノート東京」 ファースト・セット

2015-02-04 ラリー・カールトン&スティーヴ・ルカサー@「BNT」_e0021965_09135020.jpg


by jazz_ogawa | 2015-02-04 09:15 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(2)
2015-02-03 『ドラフト・デイ』@六本木「TOHOシネマズ」_e0021965_11463744.jpg
 それほど期待していたわけじゃなかったんですが、一昨日の日曜日に観てきました。

 NFLのドラフト会議当日のお話です。「ラジオ・シティ・ミュージック・ホール」が会場なんですね。

 NFLのドラフトには特殊な決まりごとがあって、そのルールを用いての駆け引きが物語の軸になっています。

 最初はよくわからなかったんですが、映画が進むに連れてなんとなくその駆け引きの面白さがわかるようになり、最後の10分くらいは引きずり込まれていました。

2015-02-03 『ドラフト・デイ』@六本木「TOHOシネマズ」_e0021965_11464123.jpg
 それにしても最初に驚いたのはケヴィン・コスナーの若いこと。以前とまったく変わっていないじゃないですか!

by jazz_ogawa | 2015-02-03 11:49 | 映画&DVD | Trackback | Comments(0)
2015-02-02 クリヤ・マコトさんとのトーク&ライヴ_e0021965_15225186.jpg
 一昨日の土曜日、代官山にある「レザール」で楽しく終えることができました。

2015-02-02 クリヤ・マコトさんとのトーク&ライヴ_e0021965_15225134.jpg
 クリヤさんのトークは本当に面白くて、2曲目が終わったところですでに50分以上が経過。

 結局前半と後半+アンコールで6曲、最後の2曲はメドレーにしたので8曲で終了。

2015-02-02 クリヤ・マコトさんとのトーク&ライヴ_e0021965_15225114.jpg
 これまでのイヴェントに比べると演奏時間と曲目が少なかったですが、皆さんに「楽しかった」と仰っていただけたので、これはこれで有意義だったかなと。

2015-02-02 クリヤ・マコトさんとのトーク&ライヴ_e0021965_15225125.jpg
 アメリカの大学で言語学を学んだクリヤさん。音楽学校を出ていないのにそのままフィラデルフィアの大学の音楽講師としてジャズ史を教えるようになったいきさつ。「トントン」と「ガッチャン」で人生を切り開いてきたことがよ~くわかりました。

2015-02-02 クリヤ・マコトさんとのトーク&ライヴ_e0021965_15225162.jpg
 アメリカ時代の大活躍ぶりも含めて、とにかくすべてが波乱万丈の物語。それを軽妙な口調でお話しいただけたので、ぼくの出る幕はほとんどないまま終わりました。実に楽チンなイヴェントで、ぼくも参加者のひとりとしておおいに楽しまさせていただきました

2015-02-02 クリヤ・マコトさんとのトーク&ライヴ_e0021965_15225249.jpg
 そのクリヤさん、本日はもうポーランドに向かっています。


2015-02-02 クリヤ・マコトさんとのトーク&ライヴ_e0021965_15234879.jpg
 寒い中、お越しいただいたみなさまに心からお礼を申し上げます。また「レザール」の和恵さんにも大きな感謝を。

2015-02-02 クリヤ・マコトさんとのトーク&ライヴ_e0021965_15234874.jpg
 そういえば映画監督の林海象さんもご参加くださいました。


【今後の「ONGAKUゼミナール」】
2015-02-02 クリヤ・マコトさんとのトーク&ライヴ_e0021965_15244140.jpg
2月14日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@西船橋 vol.6』(ヴァレンタイン・デイに聴くラヴ・ソング)
@「Ten & Half Cafe+」 千葉県船橋市本郷町421-2 1階(047-711-1911)
開場:15:30 開演:16:00 会費2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252179/まで。

 古今東西さまざまなラヴ・ソングが生まれてきました。ヴァレンタイン・デイ当日にあたる今回はそれらの中からジャズでお馴染みの歌と演奏を選んでみたいと思います。


2015-02-02 クリヤ・マコトさんとのトーク&ライヴ_e0021965_15244268.jpg
2月28日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第26回:渡辺貞夫も日野皓正もみ~んな若かった~タクト・レーベルの真髄を聴く』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252534/まで。

 1960年代後半、日本のジャズ・シーンにはアメリカ留学を終えた渡辺貞夫を中心に、オリジナリティを追求する若手が増えてきました。そうした意欲的なミュージシャンに次々とレコーディングの機会を与えていたのが弱小家電メーカーのタクトです。渡辺貞夫を中心に、新人だった日野皓正に初リーダー・レコーディングのチャンスを与えるなど、次代を担う有能なミュージシャンを起用してのアルバム作りがやがて日本のジャズ・ブームに繋がっていきます。
 今回は60年代後半の日本におけるジャズ・シーンでもっとも重要な足跡を残したタクト・レーベルの作品を聴きつつ、その時代の動きを紹介したいと思います。


2015-02-02 クリヤ・マコトさんとのトーク&ライヴ_e0021965_15244529.jpg
3月28日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第36回:70年代日本のジャズ対決~TBM vs EW)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/258863/まで。

 2月に「60年代音楽シリーズ」で特集したタクト・レーベルに続いて、今回は70年代に日本のジャズ・シーンを盛り上げた2大レーベルのスリー・ブラインド・マイスとイースト・ウィンドを紹介します。
 日本の若手を中心に名盤の数々を残したTBM。片やビッグ・ネームや海外のアーティストによる作品も含むEW。これらふたつのレーベルなくして日本のジャズは語れません。次回は当時のジャズの動きを紹介しながら、これらのレーベルに残された重要な演奏を聴きたいと思います。



by jazz_ogawa | 2015-02-02 15:42 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(2)
2015-02-01 Works & Information in Feburary 2015_e0021965_09454007.jpg
 1月は風邪を引いたりなんだかんだで必要最低限のことをするだけで終わってしまいましたが、そろそろ前向きにならなくては。

 ということで、今月はライヴや映画にもちょくちょく行こうかなと。

 まあそんな気分にはお構いなく、いつものように「ONGAKUゼミナール」は今月も2回あります。

 それと「ブルーノート東京」のDJイヴェントにも19日の木曜日に出演します。相方はquasimodeの松岡"matzz"高廣さん。どんな塩梅になるやらで、ぼくも楽しみです。


【Activities】
02.14. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@西船橋 vol.6』(ヴァレンタイン・デイに聴くラヴ・ソング)
@「Ten & Half Cafe+」 千葉県船橋市本郷町421-2 1階(047-711-1911)
開場:15:30 開演:16:00 会費2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252179/まで。

02.19. 『Bar BACKYARD Special DJs』@「ブルーノート東京 B1」

02.28. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第26回:渡辺貞夫も日野皓正もみ~んな若かった~タクト・レーベルの真髄を聴く』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/252534/まで。


【JAL国際線・機内放送】
02.01.-03.31. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(外国人アーティストによるライヴ・イン・ジャパン特集)


【Articles】
02.01. 『JAL国際線機内放送用冊子』(2月号)
    「小川隆夫のAround The Jazz #12 「V.S.O.P.クインテット」

02.24. 『ジャズジャパン』(2015 Vol.55)
    「ディスク・レヴュー」



by jazz_ogawa | 2015-02-01 09:48 | Works & Information | Trackback | Comments(0)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム