小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
2014-07-11 7月13日の「Jazz Conversation」_e0021965_09540140.jpg
 少し先のことですが、今月の27日は「フジ・ロック」の特番があるため「Jazz Conversation」は休止です。

 例年のこととはいえ、ぼくとしてはアンハッピーですが、スポンサーのいない番組ゆえの悲哀とでもいいましょうか。見方を変えれば、そんな番組をよくぞこんなに長いことやらせてくれている「InterFMはエライ!」ということでもありますが。

 それはそれとして、次回は、先月この世を去ったホレス・シルヴァーを追悼しようと思います。

2014-07-11 7月13日の「Jazz Conversation」_e0021965_10011339.jpg
 ホレスとの思い出はいくつかあります。そのことについては何度も紹介(自慢)してきましたから触れませんが、個人的な思いはともかく、プレイヤーとしてもコンポーザーとしても抜きん出た実力と才能の持ち主でした。

2014-07-11 7月13日の「Jazz Conversation」_e0021965_09540630.jpg
2014-07-11 7月13日の「Jazz Conversation」_e0021965_09540655.jpg
 そのことを次回は皆さんと楽しみつつ、故人の冥福をお祈りしたいと思います。

2014-07-11 7月13日の「Jazz Conversation」_e0021965_09540622.jpg
「マイルス・デイヴィスの真実」では再びライヴ活動に力を入れ始めた時期に残した数少ないスタジオ録音を紹介しましょう。

2014-07-11 7月13日の「Jazz Conversation」_e0021965_09540686.jpg
 そしてゲストは二十歳になったばかりのカナダのシンガー、ニッキー。

 12歳のときに「モントリオール・ジャズ・フェスティヴァル」でデビューし、16歳のときにはバンクーヴァーで開催された冬季オリンピックの開会式で国歌を歌うなど、若くして驚くほどの評価を得てきた彼女。

2014-07-11 7月13日の「Jazz Conversation」_e0021965_09542070.jpg
 クインシー・ジョーンズの秘蔵っ子としても知られるニッキーが、今回はそのクインシーのプロデュースによる最新作『リトル・シークレット』を携えてのゲスト出演です。

 それでは、よろしければ日曜の18時、InterFMでお耳にかかりましょう。

Jazz Conversation #231(2014.7.13.放送)
①【18:00:アーティスト特集(第41回:追悼~ホレス・シルヴァー~パート1)】
②【18:30:マイルス・デイヴィスの真実(第205回:1973年のスタジオ録音)】
③【19:00:Meet The Star(第173回:ニッキー・ヤノフスキー)】
④【19:30:アーティスト特集(第41回:追悼~ホレス・シルヴァー~パート2)】

2014-07-11 7月13日の「Jazz Conversation」_e0021965_10020421.jpg


by jazz_ogawa | 2014-07-11 23:13 | Inter-FM | Trackback | Comments(2)
2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09083169.jpg
『ミート・ザ・ビートルズ <JAPAN BOX>』(国内盤)
 ついに出ました!

2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09083187.jpg
Disc 1:ビートルズ!(MEET THE BEATLES)
Disc 2:ビートルズNO.2(SECOND ALBUM)
Disc 3:ビートルズがやって来る ヤァ! ヤァ!ヤァ! (A HARD DAYS NIGHT)
Disc 4:ビートルズ NO.5 (BEATLES NO.5)
Disc 5:『4人はアイドル』サウンド・トラック盤 (HELP!)

2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09083194.jpg
 たとえば『ビートルズ NO.5』はこんな感じ。

2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09083164.jpg
2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09083156.jpg
 Disc 1-3の内袋は白無地で、Disc 4と5の内袋がこちら

2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09100382.jpg
 レーベルのデザインもいいです。ただ、当時のLPは赤盤だったので、そういう要素も何らかの形で反映させたディスクを作ってもよかったのでは?

2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09100347.jpg
 初回特典:「抱きしめたい」の日本盤シングル・ジャケットを使用して制作された1曲入プロモーションCDが1964人に当たる応募抽選ハガキ。

2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09100385.jpg
2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09100403.jpg
 これですね。

2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09100418.jpg
 帯はジャケットに装着したい気持ちが強いのですが、そこはぐっとこらえて、手つかずのままに(バカですね)。


2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09105763.jpg
『ミッドナイト・サン(デラックス・エディション)』(国内盤)
 ショーン・レノン&シャルロット・ケンプ・ミュールの二人組、THE GOASTT。4年ぶりのセカンド・アルバム。ボーナス・ディスク付き2枚組は日本限定特別仕様です。


2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09105722.jpg
『アンダーカヴァー』(国内盤)
 6月末に発売されたプラチナSHM。

2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09105742.jpg
 今回も出来がいいです。
 ヴィニール・コーティングのジャケットをはじめ、中袋やチラシまで、最高の出来映えになっています。


2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09105760.jpg
『GREAT ILLUSTRATED BRITISH ROLLING STONES DISCOGRAPHY 1963-2013』(UK版)
 JULIAN HARDIMANによるストーンズUK盤ガイド。

2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09105746.jpg
 LP、7inch、EP、CD、TAPEなどなど全UK盤のレーベル、ジャケ変遷、初版マトリクス、などディスコグラフィーをフルカラー全444Pで網羅!

2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09152578.jpg
 3000を超えるカヴァーやレーベルのカラー・フォトが444ページにレイアウトされたハードカヴァーです。

2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09152566.jpg
 これを見ると、ぼくのコレクションもまんざらではありませんが、さすがにシングル盤のリイッシューはすべて集めきれていません。恐れ入りました。

2014-07-09 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_09152554.jpg
 最近のCDも、ほらこの通り。コレクションの道は奥が深く、険しいです。しかも金銭的に危険です(苦笑)。


by jazz_ogawa | 2014-07-09 09:17 | マイ・コレクション | Trackback | Comments(4)
2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_10505628.jpg
 桜木町の「ちぐさ」で開催した「ONGAKUゼミナール」。

2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_10505674.jpg
 初めての場所でしたが立ち見も出る盛況で、ご来場のみなさま、そして主催してくださった中島さんをはじめ関係者の方々、本当にどうもありがとうございました。

 テーマは「ブルースとはなんぞや?」

2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_10505614.jpg
 さまざまなゲストの方も登場して、3時間ほどの長丁場になりました。

2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_10505618.jpg
 前半はオーセンティックなブルースを紹介し、そのあとはさまざまな音楽に根付いているブルースやブルースから派生した音楽を紹介。盛りだくさんのプログラムだったため、予定していた曲をかなりはしょってのトークとなりました。

2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_10505668.jpg
 後半はジャズにおける代表的なブルースをいくつか聴いてから、サプライズ・ゲストの藤井武さんが登場。

 地元にお住いの藤井さんはぼくが大好きなスリー・ブラインド・マイスのオーナー&プロデューサーだった方。筋金入りの「ちぐさー」(ぼくの造語です)でもあります。てっきりスリー・ブラインド・マイスの作品から何かを紹介してくれるものと思っていたのですが、紹介してくれたのはジミー・ウィザースプンのライヴ。藤井さんのお話とともにこのヴォーカルが見事でした。

2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_10505623.jpg
 その後はブルース・シンガーのブル松原さんによるライヴ。バックのピアノは袴塚淳さんでギターは庄司厚人さん。狭いお店ですから、目の前で繰り広げられるジャジーなブルースにご来場のみなさまも楽しんでくださった様子でした。

2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_10505671.jpg
「ちぐさ」は1933年創業ですから、ニューヨークの「ヴィレッジ・ヴァンガード」と同じくらいの歴史があります。ぼくも高校時代から大学時代にかけて何度か寄らせてもらいました。

2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_10505660.jpg
 そのお店でトーク・イヴェントをさせていただけたことに感慨深いものを覚えました。これも音楽の取り持つ縁でしょう。いいものです。

2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_10510171.jpg
 ところで今日は七夕。雨の銀座です。


【今後の「ONGAKUゼミナール」】
2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_11430617.jpg
7月12日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@西船橋 vol.4』(愛しのジャズマン)
@「Ten & Half Cafe+」 千葉県船橋市本郷町421-2 1階(047-711-1911)
開場:15:30 開演:16:00 会費2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/179450/まで。
 小川隆夫がこれまでに出会ったミュージシャンとのエピソードを綴った単行本『愛しのジャズマン』『愛しのジャズマン 2』『ジャズ楽屋噺』をもとに、さまざまなミュージシャンの素顔に迫ります。知られざるエピソードも紹介予定。


2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_11431127.jpg
7月19日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第32回:初来日から半世紀~マイルス・デイヴィスの60年代)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/179451/まで。
 この7月で初来日からちょうど半世紀。それを記念して、今回はジャズ激動の60年代を牽引したマイルス・デイヴィスと史上名高い黄金のクインテットの音楽にスポットライトを当てます。


2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_11431169.jpg
8月9日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第23回:When I'm Sixty-Four~1964年の奇跡』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/186147/まで。

 次回の「60年代音楽シリーズ」はこの8月で64歳となる小川隆夫にとって、人生を変えるほどの出来事がいくつもあった1964年にスポットライトを当てます。
 ビートルズやボサノヴァをはじめとしたさまざまな音楽との出会い、マイルス・デイヴィス初来日、バンド結成、東京オリンピックなど、多感な中学生だった時代を現在の視点から振り返ってみたいと思います。


2014-07-07 昨日はありがとうございました_e0021965_11431124.jpg
8月30日(土) 『小川隆夫×内山繁 クロス・トーク「Mt. Fuji Jazz Fes. 10年の軌跡」』
@三軒茶屋「Jazz & Cafe Gallery Whisper」 世田谷区上馬1-32-3(03-5787-5794)http://whisper.co.jp/whisper/
開場:17:30 開演:18:00 会費:3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/184011/まで。

 音楽ジャーナリスト小川隆夫とフォトグラファー内山繁のクロストーク第3弾。
 80年代~90年代にかけて開催された伝説のジャズ・フェス、「マウント・フジ・ジャズ・フェスティバル」。多くの大物ミュージシャンが一堂に会する、夏の風物詩とも言える音楽イヴェントでした。
 そのイヴェントを、カメラのファインダーを通して観てきた内山繁と、舞台裏でミュージシャンの肉声を聞いてきた小川隆夫が語り尽くします。
 まずは、開催のきっかけとなったNYでの「ワン・ナイト・ウィズ・ブルーノート」の話題から、内山繁撮影の写真とともにお楽しみください。


by jazz_ogawa | 2014-07-07 11:02 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(6)
2014-07-04 7月06日の「Jazz Conversation」_e0021965_01392135.jpg
 最近はFacebookを始めて、このブログとも連動するようにしました。それからFacebookとツイッターもリンクさせています。多角的に見られるようにすれば少しは宣伝効果も増すかな? と。どの程度のものかはわかりませんが、何もしないよりはいいでしょう。

2014-07-04 7月06日の「Jazz Conversation」_e0021965_01392185.jpg
 7月最初の「Jazz Conversation」では「ライヴで聴くピアノ・トリオの名盤」を特集します。

2014-07-04 7月06日の「Jazz Conversation」_e0021965_01392140.jpg
 名盤といっても、どちらかといえば隠れ名盤が中心です。

2014-07-04 7月06日の「Jazz Conversation」_e0021965_01392243.jpg
「マイルス・デイヴィスの真実」では、日本公演を終えた直後に出演した「モントルー・ジャズ・フェスティヴァル」の模様を。このときはブーイングを浴びたといいますが、はたして本当かどうか。

2014-07-04 7月06日の「Jazz Conversation」_e0021965_01392821.jpg
 そして「ミート・ザ・スター」では、先ごろこの世を去ったシンガーのジミー・スコットを追悼します。

2014-07-04 7月06日の「Jazz Conversation」_e0021965_01392800.jpg
 2007年にある雑誌でジミー・スコットのフォト・セッションをすることになり、インタヴューをしている写真が撮りたいということから、まあ雑談程度なんですが、ぼくが聞き手になりました。

2014-07-04 7月06日の「Jazz Conversation」_e0021965_01392874.jpg
 今回は、そのときのテープを用いて構成します。きちんとしたインタヴューではないため、横にいた奥さんがかなり喋っちゃいました。

 フォト・セッションのためシャッター音が入りますが、ジミー・スコットの貴重な肉声が聞けるので、今回はこういう形での紹介となりました。

2014-07-04 7月06日の「Jazz Conversation」_e0021965_01392809.jpg
 よろしければ日曜の18時、InterFMでお耳にかかりましょう。

Jazz Conversation #230(2014.7.6.放送)
①【18:00:楽器別特集(第38回:ライヴで聴くピアノ・トリオの名盤~パート1)】
②【18:30:マイルス・デイヴィスの真実(第204回:「モントルー・ジャズ・フェスティヴァル」のマイルス)】
③【19:00:Meet The Star(第172回:追悼ジミー・スコット)】
④【19:30:楽器別特集(第38回:ライヴで聴くピアノ・トリオの名盤~パート2)】


by jazz_ogawa | 2014-07-04 01:47 | Inter-FM | Trackback | Comments(6)
2014-07-02 『超高速!参勤交代』@「日本橋TOHOシネマズ」_e0021965_11123170.jpg
 先週の土曜日(6月28日)に観てきました。ストーリーはどうってことありませんが、会話が楽しめました。個性的な俳優さんがそろっていましたから、せりふ回しがうまいというか。

2014-07-02 『超高速!参勤交代』@「日本橋TOHOシネマズ」_e0021965_11123557.jpg
 今回は映画も観たかったのですが、それ以上に日本橋の「TOHOシネマズ」に行ってみたかった。ということで、面白そうな映画はないかなと思い、探したのがこれでした。

2014-07-02 『超高速!参勤交代』@「日本橋TOHOシネマズ」_e0021965_11123939.jpg
 六本木や銀座周辺や渋谷の「TOHOシネマズ」にはよく行きますが、それらの映画館よりゆったりしていて気持ちよく鑑賞できます。いまのところ「TOHOシネマズ」ではここが一番かな。


by jazz_ogawa | 2014-07-02 11:13 | 映画&DVD | Trackback | Comments(6)
2014-07-01 Works & Information in July 2014_e0021965_00193138.jpg
 サッカーは日本代表が出ていないと張り合いがないというか、超ご都合主義的サッカー・ファンのぼくにとっては生中継で観るほどのものでもなく、結局は音楽と映画三昧の日々に戻っています。

 今月は「ONGAKUゼミナール」が3回(6日、12日、19日)あります。そんなにやってひとが集まるの? とも思うのですが、そこは主催者の才覚にお任せということで、ぼくができることは、せいぜい「まだガラガラです」とラジオで泣きを入れるか、このブログで宣伝をするか、くらいでしょう。

 まあこれまでのところはなんとか体裁を保ってきましたが、そろそろどうなんでしょう? もともと集客力がゼロですから、化けの皮がはがれるのも時間の問題では? と思っています。

 そういえば数日前からFacebookを始めました。半年くらい前に登録はしておいたんですが、そのまま何もしないで放置。それがどういう風の吹き回しか、急にやってみたくなりました。

 とはいっても暇つぶしですから、気まぐれに適当にやっていきます。

 個人的な思いとしては、あんまり連絡ツールを増やしたくないんですけどね。だって、固定電話、携帯電話、Eメール、SMS、LINE、Messengerなんかがあって、それぞれで連絡してくるひとがいるため、どれで連絡したかがあとになってわからなくなってしまうんじゃないかな、と。

 でも、しばらくはFacebookで遊べるかな? Facebookはぼくの中で「速報」のような位置づけですね。その場で書きたいことをチャチャチャと書いてアップする。瞬間日記です。

 ということで、暑くなってきましたが、みなさんも楽しい毎日をお過ごしください。


【Broadcast】
毎週日曜 「Jazz Conversation」(Inter-FM 76.1、横浜 76.5、InterFM NAGOYA 79.5 18:00~20:00) 7月の放送日は、6、13、20日で、27日は「フジ・ロック」中継のため休止(http://www.interfm.co.jp/jazz/index.php?mode=sun
 このページの左側に番組ブログのバナーがありますので、こちらもよろしく。PCやiPhoneでもradikoを通して聴けます。


【Activities】
07.06. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@「ちぐさ」~ブルースとは何ぞや?』
@横浜野毛「ジャズ喫茶ちぐさ」 神奈川県横浜市中区野毛町2-94(045-315-2006)
開場:15:30 開演:16:00 会費:3000円(1ドリンク付き)
ご予約。お問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/175198/まで。

07.12. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール@西船橋 vol.4』(愛しのジャズマン)
@「Ten & Half Cafe+」 千葉県船橋市本郷町421-2 1階(047-711-1911)
開場:15:30 開演:16:00 会費2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/179450/まで。

07.19. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第32回:初来日から半世紀~マイルス・デイヴィスの60年代)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/179451/まで。


【JAL国際線・機内放送】
06.01.-07.31. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(ジャズのコーラス・グループ)


【Articles】
07.01. 『JAL国際線機内放送用冊子』(7月号)
    「小川隆夫のAround The Jazz #07 ブランフォード・マルサリス」

07.20. 『CDジャーナル』(8月号)
    「試聴記」

07.24. 『ジャズジャパン』(2014 Vol.48)
    「ディスク・レヴュー」


by jazz_ogawa | 2014-07-01 00:23 | Works & Information | Trackback | Comments(12)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム