小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2014-05-06 横浜・野毛「ちぐさ」_e0021965_14052148.jpg
 連休もいよいよ今日が最後の1日。ぼくは、おとといですが、横浜の野毛にある老舗ジャズ喫茶の「ちぐさ」に行ってきました。

 縁あって、お店の関係者の方から7月にここでトーク・イヴェントをお願いされたので、下見を兼ねてうかがいました。

2014-05-06 横浜・野毛「ちぐさ」_e0021965_14052300.jpg
 60年代の終わりから70年代の始めのかけてお店には何度か行ったことがあります。

2014-05-06 横浜・野毛「ちぐさ」_e0021965_14052507.jpg
 当時は名物オーナーの吉田衛さんもご健在で、強面のオーナーに恐る恐る話しかけたこともあります。そんなときの吉田さんはいつだって穏やかな口調で優しく接してくれました。

2014-05-06 横浜・野毛「ちぐさ」_e0021965_14052789.jpg
 あれから40年以上がすぎたんですね。オーナーもいなくなり、場所も変わりましたが、お店の前にたたずむと以前のままの雰囲気が漂ってきます。ここだけ時間が止まっているみたい。

2014-05-06 横浜・野毛「ちぐさ」_e0021965_14052970.jpg
 ドアを開けると、まさに40年以上前のジャズ喫茶にタイムスリップしてしまいました。吉田さんが愛したジャズがそのま息づいている。この空気がたまりません。

2014-05-06 横浜・野毛「ちぐさ」_e0021965_14053255.jpg
 2階に昔の「ちぐさ」が再現されていたのにはビックリ。聞けば7割程度の大きさに縮小されているそうですが、まさに大学時代に何度かお邪魔をしたことのある「ちぐさ」がここにありました。

 ちぐさでのトーク・イヴェントは7月6日です。

2014-05-06 横浜・野毛「ちぐさ」_e0021965_14053708.jpg
 当日はブルース・シンガーのブル松原さんにも何曲か歌っていただき、本来のブルースはもとより、ジャズ、ロック、歌謡曲(?)など、さまざまな音楽ジャンルに根付いているブルースを紐解いてみようかと考えています。

 こちらはまだ予約を開始していませんが、詳細が決まったら宣伝します。お近くの方はぜひどうぞ。


 以下は予約が可能です。ふるってご参加下さい。


【今後のONGAKUゼミナール】
2014-05-06 横浜・野毛「ちぐさ」_e0021965_14053748.jpg
5月17日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第31回:来日アーティストによるライヴ・イン・ジャパン)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/159500/ まで。

 いまや超一流から新人まで、日本にはさまざまなアーティストがやってくるようになりました。今回はそうしたひとたちが来日時に残したライヴ・アルバムから歴史的な名演や貴重なものを集めてみます。


2014-05-06 横浜・野毛「ちぐさ」_e0021965_14053704.jpg
5月31日(土) 『小川隆夫と聴くマイルス・デイヴィス~生誕88年記念』
@ 銀座「Blue Eyes」 中央区銀座1-20-15(03-3564ー4155)http://www.miles5.co.jp/
開場:14:00 開演:14:30 会費:2000円(+1ドリンクオーダー)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/159501/ まで

 今回は、マイルス・デイヴィスがコロムビア時代に残した名演の数々を臨場感あふれる高音質で楽しみます。使用するのは2006年に日本で会員向けに限定発売された高音質LPと、LP盤を聴くには最高の機材であるレーザー・ターンテーブル。これらを用いてアコースティック時代にマイルスが残した骨太のサウンドを再現します。


2014-05-06 横浜・野毛「ちぐさ」_e0021965_14053772.jpg
6月7日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~トーク・ライヴ』(第6回:KANKAWA プレイズ・ソロ・オルガン~未知への挑戦)
@代官山「Lezard(レザール)」 渋谷区猿楽町2-5 2F(03-3496-1374)
開場:18:30 開演:19:00 会費:4000円(フリー・ドリンク)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/159322/ まで。

「よそでは聴けない」を大きなテーマにしている『小川隆夫ONGAKUゼミナール~トーク・ライヴ』。6回目となる今回は、KING OF ORGANのKANKAWAさんが登場。 
「KANKAWA プレイズ・ソロ・オルガン~未知への挑戦」と題し、オルガン・ソロで、いったいどんな演奏が可能なのか、これまでにない挑戦をお願いしています。 
 今回も小川のサディスティックな要望に、KANKAWAさんがどんな回答を聴かせてくれるのか、ぜひ確かめにお越しください。きっとこの上なくユニークで楽しいものになると確信しています。 


2014-05-06 横浜・野毛「ちぐさ」_e0021965_14053751.jpg
6月21日(土) 『小川隆夫ONGAKUゼミナール~60年代音楽シリーズ 第22回:スインギン・シクスティーズ』
@渋谷百軒店(ひゃっけんだな)「PANAMA JOE's」 渋谷区道玄坂2-19-1(03-3461-9047)
開場:17:30 開演:18:00 会費:2500円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:コクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/167795/ まで。
 次回の「60年代音楽シリーズ」は「スインギン・シクスティーズ」がテーマ。1960年代後半のロンドンはファッションや音楽を中心に大きな盛り上がりを示していました。キンキー・サウンドのザ・キンクス、カーナビー・ストリートで猛威を振るっていたモッズの代表格ザ・フー。もちろんストーンズも「スインギン・シクスティーズ」の主役です。そうしたグループを中心に、1960年代後半のUKロックを紐解いてみようと思います。



by jazz_ogawa | 2014-05-06 14:11 | ONGAKUゼミナール | Trackback | Comments(8)
2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23503854.jpg
『BALEARIC RARITIES 1』(UK盤12inch single)
 ディスク・ユニオンで購入。同店のWEBページによれば以下のような宣伝文句が。

「PAULの楽曲からおいしいネタばかりをチョイス!! DJ HARVEYもプレイするDICO ROCK A1"CHECK MY MACHINE"からバレアリックな未発インストA3"SUNSHINE SOMETIME (UNRELEASED INSTRUMENTAL)" ETC...!!! こちらのインストVERを聴いていると何年代なのか分からなくなる程に極上メロウ・・・」

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23503993.jpg
【収録曲目】
1. Check My Machine
2. Frozen Jap (Unreleased Version)
3. Sunshine Sometime (Unreleased Instrumental)
4. Temporary Secretary
5. Blue Sway
6. Front Parlour (Unreleased Version)

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23503980.jpg
『New 』(韓国盤)
 こちらはアマゾンで見つけました。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23503917.jpg
 ハングル文字で書かれたスティッカー。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23503988.jpg
 ちゃんと「Printed In Korea」となっています。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23520077.jpg
『NEW - 2014ジャパン・ツアー・エディション』(国内盤)
『オフ・ザ・グラウンド』(国内盤)
 5月7日に出るCD+DVDによる日本限定の『NEW - 2014ジャパン・ツアー・エディション』と『オフ・ザ・グラウンド』

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23520009.jpg
 今回は青と赤の2色のジャケット。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23520037.jpg
 と思いきや、CDは最初に出た赤ジャケットで、2色のジャケットにはDVDが。こちらには日本でのライヴ2曲、BestBuy ExclusiveのCDについていたボーナスDVDのドキュメンタリーなどを収録。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23520097.jpg
 『オフ・ザ・グラウンド』のEU盤とUS盤は以前紹介しましたが、ようやく国内盤が登場。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23520055.jpg
 これで3種類が勢揃い。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23541158.jpg
『ヘヴィ・ジェリー』(EU盤/国内仕様)
 こういうのも買っておきました。帯と日本語のライナーがついた国内仕様盤です。ジャッキー・ロマックス、ボビー・キーズ、ジム・プライス、ピート・ハム、トム・エヴァンズなんかが参加した幻のアルバムのオフィシャル・リリースです。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23541225.jpg
『マッゴー&マッギア』(国内盤・紙ジャケット)
 マイク・マクギアの実兄ポール・マッカートニーの協力を得て完成したアルバム。ジミ・ヘンドリックスらをバックに、ポップ・ミュージックとポエトリー・リーディング、コメディの融合を試みた先鋭的な作品。モノラル・ヴァージョンのCD化は世界初、だそうです。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23541220.jpg
『クリフ・ベネット&レベル・ラウザーズ/ガット・ユー・ゲット・イントゥ・アワ・ライフ』(国内盤・紙ジャケット)
 作曲者のポール・マッカートニーをプロデューサーに迎えた大ヒット曲「ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ」をフィーチャーした英国産R&B。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23541204.jpg
『ラトルズがやって来た オール・ユー・ニード・イズ・キャッシュ(四人もアイドル)』(国内盤)
 このアルバム何枚持っていることやら。5月には初来日します。
 以前に出た紙ジャケ盤は6曲のボーナス・トラックが加わっていましたが、今回はオリジナル通りの14曲で。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23541223.jpg
『バッドフィンガー/涙の旅路』(国内盤・紙ジャケット)
『バッドフィンガー/素敵な君』(国内盤・紙ジャケット)
『バッドフィンガー/ガラスの恋人』(国内盤・紙ジャケット)
 ワーナー・ブラザース/エレクトラに残された3作品。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23545679.jpg
2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23545657.jpg
 ディスク・ユニオンで購入するともらえる特典ボックス。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23545658.jpg
 こちらがボックスの反対の面。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23553518.jpg
『Bob Dylan/The 30th Anniversary Concert Celebration』(DVD/US盤)
『Bob Dylan/The 30th Anniversary Concert Celebration』(CD/US盤)
 1992年10月16日に「マジソン・スクエア・ガーデン」で行なわれたデビュー30周年コンサート。ジョージ・ハリスンも参加しています。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23553530.jpg
『Let It Bleed』(Blu-Ray Audio/EU盤)
 ブルーレイ・オーディもストーンズはいくつか出すようになりました。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23553531.jpg
『スティル・ライフ』(国内盤)
『エモーショナル・レスキュー』(国内盤)
 ここ数か月リリースが途絶えていたストーンズのプラチナSHM盤です。3月に発売されたのが『スティル・ライフ』で4月が『エモーショナル・レスキュー』。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23553548.jpg
2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23553516.jpg
2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23553550.jpg
 相変わらず細部までこだわっています。

2014-05-04 ビートルズ&ストーンズ関連のお買い物_e0021965_23553581.jpg
 パッケージを開いたところ。

 これで今回はおしまい。次はビートルズの国内盤ボックスでしょうか?

by jazz_ogawa | 2014-05-04 23:59 | マイ・コレクション | Trackback | Comments(4)
2014-05-03 5月4日の「Jazz Conversation」_e0021965_09434576.jpg
 GW真っただ中。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 ぼくは暦どおりに仕事をしているんですが、なぜか曜日の感覚があまりありません。それで気がついたらもう今日は土曜日。明日は「Jazz Conversation」オンエアの日じゃないですか。

2014-05-03 5月4日の「Jazz Conversation」_e0021965_09434610.jpg
 今回はぼくの大好きなスティープルチェイスを特集します。1980年代半ばごろまでは番号順に全部買っていました。現代のブルーノートといってもいいレーベルです。とくに初期の作品には名盤が目白押し。今回はそのあたりのアルバムを紹介したいと思っています。

2014-05-03 5月4日の「Jazz Conversation」_e0021965_09434622.jpg
「マイルスの真実」は新たに結成されたノネットによるスタジオ録音の2回目。これで、このときに録音された4曲全部が紹介できるんじゃないでしょうか?

2014-05-03 5月4日の「Jazz Conversation」_e0021965_09435260.jpg
 そして「ミート・ザ・スター」では注目のai kuwabara trio projectを、「レザール」で特別に収録させてもらったライヴも交えて紹介します。

2014-05-03 5月4日の「Jazz Conversation」_e0021965_09435247.jpg
2014-05-03 5月4日の「Jazz Conversation」_e0021965_09435263.jpg
2014-05-03 5月4日の「Jazz Conversation」_e0021965_09435277.jpg
 4月に新作を出したばかりのこのトリオ。このコーナーではその中の曲もライヴで演奏してもらっています。

2014-05-03 5月4日の「Jazz Conversation」_e0021965_09435278.jpg
 それにしても元気いっぱいの桑原あいさん。彼女を支えるふたり、森田悠介(b)さんと石若駿(ds)さんも交えてのConversationも楽しかったです。

 それでは、よろしければ日曜の18時、InterFMでお耳にかかりましょう。

Jazz Conversation #221(2014.5.4.放送)
①【18:00:レーベル特集(第34回:スティープルチェイス~パート1)】
②【18:30:マイルス・デイヴィスの真実(第195回:9重奏団によるスタジオ録音)】
③【19:00:Meet The Star(第165回:ai kuwabara trio project)】
④【19:30:レーベル特集(第34回:スティープルチェイス~パート2)】

2014-05-03 5月4日の「Jazz Conversation」_e0021965_09435217.jpg

by jazz_ogawa | 2014-05-03 09:48 | Inter-FM | Trackback | Comments(2)
2014-05-01 Works & Information in May 2014_e0021965_23133004.jpg
 今日は汗をかきましたが、ウォーキングにはいい季節となりました。それで門前仲町を歩いていたらこんな看板が。

 ぼくは行かないと思いますけど、アイディアとしては面白い。インスタント・ラーメンを調理してくれるお店があることは耳にしていましたが、こういうのもあるんですね。

 さて、今年のGWは東京です。考えてみたら35年ぶりのGWイン東京。1979年から毎年ニューヨークに行っていましたから。たまにはこちらでノンビリっていうのもいいかも、です。

 以前は目まぐるしく動いていないと落ち着かなかったんですが。でもここしばらくは生産的なことはしないで、ダラーっとしているのが心地よい。

 貧乏性ではありますが、もともとものぐさで面倒くさいことは嫌いですから、本質は非生産的な人間なんでしょう。ようやくこの歳になって自分のことがわかってきました。まあ、基本的にはやりたいことしかやってこなかったですけどね。

 そんなぼくなので、本業を別にすれば今月もたいした仕事はありません。遊んでいるようなもので、それで好きに暮らせるこの状況にはいつも感謝しています。

 それで、5月も2回「ONGAKUゼミナール」があって、いまのところいつもどおりほとんど申し込みがありません。このところ、直前になると神風が吹いて満席になるんですけど、今回はどうなることやら。


【Broadcast】
毎週日曜 「Jazz Conversation」(Inter-FM 76.1、横浜 76.5、InterFM NAGOYA 79.5 18:00~20:00) 5月の放送日は、4、11、18、25日(http://www.interfm.co.jp/jazz/index.php?mode=sun
 このページの左側に番組ブログのバナーがありますので、こちらもよろしく。PCやiPhoneでもradikoを通して聴けます。


【Activities】
05.17. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第31回:来日アーティストによるライヴ・イン・ジャパン)
@銀座「le sept」 中央区銀座6-7-19 ミクニ銀座ビル7F(03-5537-2388)
開場:17:30 開演:18:00 会費3000円(1ドリンク付き)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/159500/ まで。

05.31. 『小川隆夫と聴くマイルス・デイヴィス~生誕88年記念』
@ 銀座「Blue Eyes」 中央区銀座1-20-15(03-3564ー4155)http://www.miles5.co.jp/
開場:14:00 開演:14:30 会費:2000円(+1ドリンクオーダー)
ご予約・問い合わせ:お店までお電話、
またはコクチーズhttp://kokucheese.com/event/index/159501/ まで


【JAL国際線・機内放送】
04.01.-05.31. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(エスニック風味のジャズ)


【Articles】
05.01. 『JAL国際線機内放送用冊子』(5月号)
    「小川隆夫のAround The Jazz #05 リチャード・ボナ」

05.15. 『Jazzyell』(162号)
    「ディスク・レヴュー」

05.20. 『CDジャーナル』(6月号)
    「試聴記」

05.24. 『ジャズジャパン』(2014 Vol.46)
    「ディスク・レヴュー」


by jazz_ogawa | 2014-05-01 23:31 | Works & Information | Trackback | Comments(0)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム