小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
e0021965_1647435.jpg
 昨日ニューヨークから無事に戻ってきました。東京も初夏の陽気ですね。

 機内で映画を5本観たため、ほとんど眠らず夕方に帰宅。そのまま夜まで起きて、少し早めに寝ました。おかげで快眠。今日はいつも通りの金曜日を過ごしています。これで今晩も定時に寝られれば時差ぼけにもならないんじゃないでしょうか。

e0021965_16482345.jpg
 それでニューヨークに行こうがゴールデン・ウィークがあろうが、毎週日曜の午後4時には「Jazz Conversation」が始まります。明後日の内容はこんなところです。

Jazz Conversation #019(2010.5.9.放送)
①【16:00:ロック・シンガーによるジャズ・スタンダード~男性編】
②【16:30:マイルス・デイヴィスの真実(第19回:大評判を呼んだパリ公演)】
③【17:00:Meet The Star(第18回:市原ひかり)】
④【17:30:楽器別特集(第5回:アルト・サックス編)】

①はリンゴ・スター、ボブ・ディラン、ビーチ・ボーイズといったひとたちが歌うスタンダード・ナンバーを聴いてもらいます。すべて彼らならではの個性が出ている歌を選びました。いずれは女性編もやりますね。

「マイルスの真実」はパリ公演についての2回目。これでパリの話は終わりにしたいのですが、うまく時間内に収まるかどうか。

e0021965_16485165.jpg
 ゲストはトランペッターの市原ひかりさん。自分の娘より若い女性を前にするのは恥ずかしいやら、彼女がまぶしく見えるやら。でもこういう出会いも嬉しいものです。

e0021965_16491329.jpg
 そして最後はアルト・サックス特集。選曲をしたあとに気がついたんですが、全員がチャーリー・パーカーに影響を受けたひとたちでした。それで全曲をスタンダードで固めようと思っているのですが、放送中に気が変わるかもしれません。

e0021965_16493233.jpg
 あと、番組ブログやPod Castingでも告知が始まっていますが、次回の放送で「ONGAKUゼミナール」に3名さまご招待のお知らせをします。もう応募はしてもらって構いません。番組宛にメールをしてください。

【聴取者ご招待】
『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第16回「日陰の身のジャズ楽器」)@Bar le sept銀座 18:00~21:00PM
日時:5月29日(土)
応募方法:番組宛にメール(jazz@interfm.jp)
締め切り:5月20日(木)

e0021965_16495262.jpg
 会場が非常に狭いため、申し訳ありませんが来られる方のみ応募してください。いつも事前に満席になるところを、主催者にお願いして3名の枠を確保させてもらいました。ですからドタキャンはだめですよ。ぼくの立場がなくなっちゃいますから。

【おまけ】
e0021965_1650113.jpg
 そういえば、スタジオでこんなひとに会いました。シックのナイル・ロジャースです。ぼく、大ファンです。

e0021965_16503442.jpg
 写真も撮られちゃいました。嬉しい!
by jazz_ogawa | 2010-05-07 16:53 | Inter-FM | Trackback | Comments(4)
e0021965_1321499.jpg
 昼間はTシャツ1枚でOK。まったく初夏の気候でした。

e0021965_1322112.jpg
 いつものように朝ごはんを食べてジムで軽く運動し、その後は部屋でごろごろしていたんですが、天気がよいので遅い昼食を食べに外出。

e0021965_13223377.jpg
 こういう日はコーラもおいしいでしょうね。

e0021965_13224738.jpg
 少しウォーキングもと思い、アパートから南西の方角に下っていきました。Flatironビルは独特の雰囲気があっていいですよね。

e0021965_1323135.jpg
 それでお昼は21丁目の「Via Emilia」(47East 21st Street)で。

e0021965_13231747.jpg
 ペンネが食べたかったので、サンドライドのトマト、ほうれん草、パイン・ナッツをオリーヴ・オイルであえたものを。

 午後は雨が降ったりやんだりで変な天気でしたが、初夏の暖かさは相変わらずでした。
 
e0021965_13233816.jpg
 最後の夕食はアパート近くのヴェジテリアン御用達インディアン・レストラン「Pongal」(110 Lexington Avenue)で。これは店内にいた神聖なる(?)牛。

e0021965_1324269.jpg
 そして、初物のmalai Koftaを。これ、大正解でした。野菜のフリッター(野菜コロッケみたいなもの)が入ったカレーです。

 というわけで今回の食事ブログはこれでおしまい。明日の便で日本に帰ります。行きは機内上映の映画が不作で、ニューヨーク滞在中も観たい映画がひとつもなかったので、なにか面白いものが観られればいいのですが。
by jazz_ogawa | 2010-05-05 13:26 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(2)
e0021965_12524748.jpg
 昨日の夜中に雷が鳴っていたこともあって、朝起きてみたらけっこう強い雨が降っていました。お昼前にはやみましたけどね。

 それとは関係なく、いつも通りの朝食をすませてから4階のジムへ。いつも通り1時間汗を流し、それでも午前10時なので、お昼までは音楽を聴きながら本を読んだりしていました。こういう時間、東京じゃなかなか作れません。これはこれでぼくにとっては贅沢な午前中です。

e0021965_12532359.jpg
 そういえば、留守中にこんなものが届いていました。

e0021965_12533991.jpg
 テレビの通販で買ったTIME LIFE社の3枚組DVD『ROCK AND ROLL HALL OF FAME MUSEUM LIVE』は内容がすごい。たとえば「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」に登場するのは、ジョージ、リンゴ、ディラン、スプリングスティーン、ジョン・フォガティ、ミック・ジャガー、ビリー・ジョエル他とか、「スタート・ミー・アップ」は、ミック、キース、ロンのほか、スプリングスティーン、ピート・タウンゼント、ポール・サイモン他といった具合です。ボーナス映像も入れると528分の長尺です

e0021965_125352100.jpg
 こちらはライノから出たウィルソン・ピケットのアトランティック・スタジオ・レコーディングのコンプリート・ボックス。こういうのはどうしてもほしくなってしまいます。パッケージもグッド。

e0021965_1254874.jpg
 雨がやんだので昼食を兼ねての外出。お昼は5番街と37丁目の角にある「Au Bon Pain」でプロシュートのハーフサイズ・サンドウィッチを食べようと思ったらプロシュートがメニューからなくなっていたので、ロースト・ターキーに。

e0021965_12542564.jpg
 42丁目の図書館入り口に鎮座しているライオンが今日は偉そうに見えました。

e0021965_12544037.jpg
 夕食は友人の誕生祝いにかこつけて、ぼくの好きな「Gotham Bar & Grill」(12W 12 Street)へ。トップ・オブ・トップとまではいきませんが、ここは雰囲気もメニューも好きですね。

e0021965_1255490.jpg
 アペタイザーは春野菜のリゾット。

e0021965_12553716.jpg
 メインは、リヴェンジでニューヨーク・ステーキを。前回は肉食一途だった自分としては食べ切れなかったことに大きなショックを受けました。今回は見事、完食。といっても、脂身は細かいところまですべてカット、付け合せもニンジンだけにしておきましたけど。

e0021965_1256139.jpg
 デザートはチョコレート・ケーキ。

 これだけ食べたら、明日は粗食ですね。もちろん日本に帰ってからも(苦笑)。
by jazz_ogawa | 2010-05-04 13:02 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(4)
e0021965_1115220.jpg
 朝のテレビを見ていたら、タイムズ・スクエアで爆発物を載せたSUVが見つかったとかで、ずっとこのニュースばかり。テロかどうかはわからないと言っていますが、いい加減にしてほしいです。

 ニューヨークの今日はかなり暖かくなりそう。8時半ごろに起きて、いつものように、オーガニックでオール・ナチュラルでハンドメイドなサラダと野菜スープとベーグルの朝食を。

e0021965_1121167.jpg
 普段だとこのあとはジムで運動をするんですが、今日はチャイナタウンの「Fishion Herb Center」(107 Mott Street)で10時半からマッサージを受けました。これまでは夕方が定番でしたが、午前中のマッサージもいいかも。

e0021965_1122546.jpg
 お昼はチャイナタウンの定番「Joe's Shanghai」(9 Pell Street)で。

e0021965_1123924.jpg
 これまた変わり映えしませんが、小籠湯包とシャンハイ・フラット・フライド・ヌードルを。これ、ひとりで全部食べたんじゃないですから、念のため。

 その後はソーホーのアップル・ショップでiPadを見たり、お気に入りのお店でジャケットを買ったりして、あとは1時間のウォーキングをしながらアパートに戻ってきました。

 iPadはなかなか面白いです。いろいろいじってきました。3G+Wi-Fiのモデル(64G)が829ドル。おもちゃとしてはちょっと高いけれど、日本で8万円くらいなら買ってもいいかな?

e0021965_1125811.jpg
 ウォーキングの途中、昔住んでいたアパート2ヵ所を通過。こちらは2年目に住んでいた79 Bllecker Streetのアパート。となりにマルサリス兄弟やアート・ブレイキーが住んでいました。

e0021965_1131396.jpg
 こちらは1年目に住んでいた26 Gramercy Park Southのアパート。

 どちらもまったく変っていません。ぼくの気持ちもあのころのまんま。成長していないってことですね。いまだニューヨークでも東京でも音楽を求めてウロウロ。これらのアパートの前を通るたび、あのころの自分に戻れる気がします。

e0021965_1132952.jpg
 お昼が油っぽかったので、夕食は家の近くのタイ・レストラン「Khao Sarn II」(637Second Avenue)で野菜物がいいかな。ということでSteamed Mix Vegitables with Beefを。

e0021965_1134350.jpg
 店の前には夜の摩天楼に浮かぶわがアパートが。このシルエット、好きですね。
by jazz_ogawa | 2010-05-03 11:06 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(14)
e0021965_1032386.jpg
 日本のGWはどんな感じでしょうか? きっと高速道路は渋滞しているんでしょうね。天気は良好なのかな? ぼくはサンフランシスコに2泊して、本日からニューヨーク。

 サンフランシスコでは友人夫妻にすっかりお世話になって、いい気分転換ができました。それでハンドメイドとオーガニックが氾濫しているサンフランシスコをあとにして、朝から一路ニューヨークへ、でもとくにやることはないので、のんびり、ブラブラしようと思っています。

e0021965_10323978.jpg
 とりあえず、夕食は恒例のシャブシャブをイースト・ヴィレッジの「しゃぶ辰」で。雨が降っても槍が降っても、ニューヨークの初日はしゃぶしゃぶです。そして、今回もいつものお店でいつもの料理を食べる数日が続きます。

 それで5月ですが、東京に帰ってもそれほど忙しくはないと思います。29日の「ONGAKUゼミナール」と毎週放送の「Jazz Conversation」があるくらいかしら。

「ONGAKUゼミナール」のテーマは「日陰の身のジャズ楽器」。うまい言葉がみつからないので便宜上こうしてありますが、ジャズの楽器としてはポピュラーではないものをみなさんと楽しみたいと思っています。いいネーミングがあればぜひ教えてください。


【Broadcast】
毎週日曜 『Jazz Conversation』(Inter-FM 76.1、76.5=横浜 16:00~18:00) 5月の放送日は、2、9、16、23、30日(http://www.interfm.co.jp/jazz/index.php?mode=sun
 このページの左側に番組ブログのバナーがありますので、こちらもよろしく。それからPCでも同時に放送しています。これまたInter-FMのトップ・ページからアクセスできます。あとはPod Castingも始めています。これもこのページの左側にバナーがあります。


【Activities】
05.29. 『小川隆夫ONGAKUゼミナール』(第16回「日陰の身のジャズ楽器」) @Bar le sept銀座 18:00~21:00PM 会費3000円(w/1 drink)
問い合わせはコチラから


【JAL国際線・機内放送】
04.01.-05.31. ジャズ・チャンネル(Jazzy Life)選曲・構成(テーマ:春ジャズ)


【Articles】
05.01. 『The CD Club』(6月号)
    CD Review『マンハッタン・ジャズ・クインテット/アート・ブレイキー・トリビュート』

05.01. 『Jazzyell』(5月号)
    「ディスク・レヴュー」

05.20. 『スイングジャーナル』(6月号) 
    「ディスク・レヴュー」
    「名盤のウラに記された真実 第18回:ビル・エヴァンス Part1」
    「ジャズ名盤講座 第37回:Candid+Black Lion & Freedom編」
    「コンサート・レヴュー:ソフィー・ミルマン」

05.20. 『CDジャーナル』(6月号)
    「モノクロ・レヴュー」
    「輸入盤紹介」
    「カラー・レヴュー」


【Linernotes】
05.19. 『大坂昌彦/Funky 7』(M&I)
by jazz_ogawa | 2010-05-02 10:40 | Works & Information | Trackback(1) | Comments(2)
e0021965_14482344.jpg
 とくにやることもないので、今日は友人の車であちこちをふらふら。

 
e0021965_14484463.jpg
 まずは近くのコーヒー・ハウス「Toast eatery」で朝食。適当に入ったところですが、ヘルシーな食事に重きを置いているみたいで、サラダと白身のオムレツを頼みました。

e0021965_1449258.jpg
 友人によればSFは野菜がおいしいく、コーヒーにもこだわっているとのこと。昨日の「Gary Danko」にしてもそうでしたが、たしかに野菜はおいしいですね。それからこのコーヒー・ハウスのコーヒーも、ニューヨークのコーヒー・ハウスで出るものよりおいしかったです。
 
e0021965_14491575.jpg
 腹ごしらえをしたところで、友人の車でゴールデン・ゲイト・ブリッジへ。全長1.7マイル。往復でちょうど1時間くらいかかるので、食後のウォーキングに選んでみました。

e0021965_14492815.jpg
 橋を渡ったサウサリート側のパーキングロットに車を停め、そこからウォーキング開始。

e0021965_14494668.jpg
 橋の上はちょっと風がありましたが、そんなに寒くなく、ウォーキングには最適。

e0021965_14495831.jpg
 続いては、ヒッピー文化の中心地だったHaght & Ashburyへ。この交差点の近くに「フィルモア」があったはずです。ここはいつ来ても、ワクワクします。

e0021965_14501128.jpg
 こんな店があったり

e0021965_14502891.jpg
 これも雰囲気があるでしょ

e0021965_14504289.jpg
 こちらも感じが出ています。

e0021965_14505597.jpg
 Ashburyより数ブロック先に行った1855 Haight St.にあるのが、ポール・マッカートニーのインストア・ライヴで知られる「Amoeba Music」。倉庫のようなだだっ広い店内には、LP、CD、DVD、ポスターなどがうんざりするくらいありました。

e0021965_14511262.jpg
 ただしLPはたいしたもの、ありません。キャッシャーの奥にブッチャー・カヴァーが飾ってありましたが、ジャケットのコンディション悪しです。300ドルなので買いではありますが、ぼくはほぼピカピカのものを持っているので食指が動きません。成長したでしょ?

e0021965_14512590.jpg
 昼食はチャイナタウンの「New King Tin」(826Wahington Street)で。これまた行きあたりばったりの店ですが、こういうときは感が働き、今回も正解でした。こちらはサーヴィスで出てきた野菜スープ。見た目は「ン?」ですが、さっぱりしていてけっこういけました。

e0021965_14514340.jpg
 Satay Mixed Vegitable Clay Potは入れ物がClay Potじゃなかったですが(笑)。

e0021965_1452249.jpg
 牛肉のオイスター・ソース炒めもぼく好みの味でした。こういうの、まず外れがありません。

e0021965_1453110.jpg
 このまま家に戻るのももったいないので、ついでに大好きなタワー・オブ・パワー発祥の地、オークランドへ。ベイ・ブリッジを渡って行ってきました。

e0021965_14533283.jpg
 夕食は「range」(842 Valencia Street)に。ニューヨークにありそうな、洒落ていてカジュアル。昨日のレストランよりぐっと気楽な雰囲気のお店でした。アペタイザーはスキャロップとアヴォカドのサラダ。

e0021965_14535183.jpg
 メインはポークのソーセージとリブ。

e0021965_1454763.jpg
 デザートは近くにおいしいアイスクリーム屋さんがあるからと、その「Creamery」(3693 18th Street)へ。11時近くになるというのに長蛇の列。

e0021965_14542191.jpg
 通りを隔てた向かいのコーヒーハウスにはバンドふが出ていて、ジャニス・ジョプリンの「ボール&チェインズ」なんかをやっていました。まさにSFの気分満点じゃないですか。

e0021965_14544095.jpg
 それでようやくロー・カロリー、ロー・コレステロール、ロー・ファットのアイスクリームをゲット。20分以上待ったせいもあって、写真を撮り忘れて食べはじめてしまいました。

 というわけで、SFの夜は更けていきます。 
by jazz_ogawa | 2010-05-01 14:59 | 平凡な日々 | Trackback(1) | Comments(4)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム