小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
e0021965_13344813.jpg
 テレビでは朝からずっと選挙関連の番組をやっています。こちらはいつもの生活を、ということで、朝起きて、まずはジムで汗をひとかき。トレッドミルをやりながら、目の前にあるテレビでずっとCNNを見ていました。音を消しての文字放送なので、文字を読むスピードが画面に追いつけません。

 テレビではシカゴでオバマさんが投票しているシーンを実況中継していました。あとはあちこちの投票場が長蛇の列になっているシーンや、やたら黒人の投票者が多いようなことを紹介していましたが、これはそういう場所を選んでの放送でしょうから、真実はどうなんだか。

 投票したひとにスターバックスはコーヒーの無料サーヴィスをしているそうです。あと、ベン&ジェリーではアイスクリームがワン・スクープタダとか、どこかのドーナツ屋さんが星形のドーナツを無料で配っているとかのニュースもありました。

e0021965_1335582.jpg
 これはニューヨーク・タイムズの広告です。明日からは次の選挙のキャンペーンを始めると、気の早いことをいっています。

 ジムから戻った後は、これまたいつものように、野菜スープ、サラダ、ベーグルの朝食を食べ、ちょっとだけゲラのチェックをしていたら約束の時間になったので銀行へ。果たして口座はオープンできるのか。

 で、銀行に入ったら、30分ほど手続きにかかりましたが、問題なくオープンできました。その場でインターネット・バンキングもできるようにしてもらい、仮りの小切手帳をもらって終了。

e0021965_13352328.jpg
 昼食はそのまま近くの「au bon pain」で、これまたいつものような内容。今日はCiabattaのパンにロースト・ビーフ。そこに、アルファルファ・スプラウト、レッド・オニオン、ロメインなどを乗せてもらいました。

e0021965_13353928.jpg
 その後はちょっとミッドタウンに行き、あとは3番街と28丁目のスターバックスでゲラのチェック。今回はブルーノート本のゲラです。これはミッドタウンのソニー本社に出ていた広告です。007の新作が封切られるんですね。知りませんでした。

 アパートに戻るのも時間の無駄と思い、そのままレキシントン街と27丁目にある、これまた毎回のように行くヴェジテリアンのインド・レストラン「Pongal」(110 Lexington Ave.)で夕食。

e0021965_1336149.jpg
 これはonion sada。

e0021965_13361792.jpg
 いつも頼む薄いクレープ(「sada」)の中にオニオンとコリアンダーを炒めたものが入っています。

e0021965_13363426.jpg
 メインはmix vegitable biryani。ここはバスマティ・ライスがおいしいので、こういうご飯ものが好みです。

e0021965_1336523.jpg
 それで、本日のシメは「Village Vanguard」(178 7th Ave. So.)。セシル・テイラーとトニー・オクスレイのデュエットです。それにしてもセシル・テイラーは昔とまったく変わっていません。変節しないひとですね。こういうのはエライと思います。相変わらず精力的で、ほとんど中断なく1時間半近くピアノを弾きまくりました。

 トニー・オクスレイが健在だったのも嬉しいです。しかし彼はほとんど伴奏に徹するだけで、セシル・テイラーがずっとピアノを弾いていました。ときどき途中でテイラーさんは譜面をめくるんですが、どんな譜面なんでしょう? だって、テーマらしきパートはあるのですが、それも含めて全編がフリー・ジャズに思えましたから。

 驚いたのは、演奏が終わったところで、オーナーのロレイン・ゴードンがステージにのぼってスピーチしたことです。

 「Obama is the head!」と彼女が教えてくれました。時間的にまだ決定ではありませんが、大勢はそういうことなんでしょう。彼女がこんなに喜んでいる姿は見たことがありません。「テレビを見ながら泣いてしまった」、「これはアメリカだけでなく世界にとっても重要な出来事」、「人生の中で最高の歴史的瞬間」といったことを立て続けに話していました。

 セシル・テイラーもひとこと言いたくて、彼女のマイクを奪おうとするのですが、「あんたは黙っていなさい」、「それにしても難解な演奏をするひとね」みたいなことを言われて、返り討ちです。その後に、ぼくにとっても「歴史的な瞬間」が訪れました。

 ロレインが「今日は、一杯フリー・ドリンクにします」と言ったんですから。インタヴューにも「いくら払うの?」というほどのおばサマです。その彼女がこう言ったんですから、よほど嬉しかったんでしょう。こんな光景、初めて見ました。

 アパートに戻ってテレビを見ていたら、マケインさんが敗北宣言を始めました。本当に歴史的な瞬間ですが、これから歴史はどう変わるんでしょう。いい方向に変わることを願うばかりです。
by jazz_ogawa | 2008-11-05 13:41 | NY Mapができるまで | Trackback(1) | Comments(12)
e0021965_1261869.jpg
 今回はANAの直行便だったため、3日の午前11時に成田を出て、同日の午前9時半にJFK着でした。ANA便の不都合なところは、寝るのにいい時間まで我慢して起きていないといけないことです。昼過ぎになると睡魔に襲われます。そこをどう乗り切り、夕食をきちんと食べて寝るか、それが初日の一番重要な課題です。

 トップの写真はアパートのホールに飾られていたものです。ハロウィーンと感謝祭を混ぜたようなデコレーションに見えませんか?

 とりあえず郵便物の整理などをして、銀行に行ってきました。こちらのCitibankに口座を持っているのですが、それだけだと心配なので、別の銀行にも口座を持ちたいと考えています。アメリカの居住者じゃないので簡単には開けないんですが、どうかなぁという感じで、アパート近くのChaseに行ってみました。担当者は大丈夫そうなことをいっていたので、明日もう一度必要なものを持って行って来ます。

e0021965_1263849.jpg
 それで、たまにはミッドタウンにあるコーヒーハウスでお昼にしようと。The Prime Burger(5 E. 51st)に行くのは15年ぶりくらいです。まだありました。

e0021965_127277.jpg
 ここは昔ながらのコーヒーハウスで、雰囲気が大好きです。働いているひとも勤続ン10年みたいなお年寄りが多く、お客さんもお年寄りが中心。まるで50年代のマンハッタンにさまよい込んだ気分です。席はこういう感じで、学校の机みたいに椅子と小さなテーブルがくっついています。

e0021965_1272275.jpg
 ここでまず頼むのはChicken Broth。コンソメスープですね。

e0021965_1274230.jpg
 これはTurkey Burger。トマトをオニオン・スライスに代えてもらいました。

e0021965_128431.jpg
 席の横には、マスタードやケチャップなどがこういう感じで置かれています。

 食後は近くのプラダに行ったのですが、地下の紳士服売り場が工事中だったため、紳士物は3階の一角に少しあるだけでした。それでこれといったものがないので、なにも買わなかったです。

 その後いったんアパートに戻り、やっぱり夕方になって眠くなってきたのでソーホーのプラダへ。ここでダウンのハーフ・コートを買いました。あとは買いたいDVDがあったのでBest Buyに行きましたが見つからず。地デジ対応のテレビをチェックして、これは来月こちらに来たら買おうかなと。

e0021965_1283258.jpg
 こうやってうまく午後を眠らずに乗り切り、夕食はニューヨーク初日の定番、しゃぶしゃぶです。このところ浮気をしてよその店に行っていたのですが、今回は久しぶりにイースト・ヴィレッジのしゃぶ辰(216 E. 19th st.)へ。野菜は湯気でちょっと曇っています。

e0021965_129022.jpg
 いまは霜降り肉がドクターストップなので、もっぱら安いしゃぶしゃぶ屋さんばかりです。それでも結構脂身がついていたので、筋も含めて細かく取り除きます。いまではこの除去作用が楽しくて、脂身があちこちにあると思わず顔がほころびます。一緒に行ったひとは呆れるわ、周りのひとの目が気になるわで、いい迷惑だと思いますけど。手術用のメス持参ならもっとパッパとできるんですが。でもそれをやったらますます変な親父になるので、やりたいのはやまやまですが我慢しています。

 ところが最近は脂身を取り除くところが見たいというひとが何人かいて、しゃぶしゃぶを食べに行くならぜひ誘ってくださいといわれています。これ、からかわれているのかも。

 と、こうやってなんとか昼寝をせずにそこそこの時間まで持たせることができました。明日は大統領選挙ですから、テレビでもそのニュースで持ちきりです。順当にいけばオバマさんなんでしょうが。マケインさんは、最初に名前を聞いたときに「負け犬さん」と聞こえて、以来、マケインさんとは聞こえなくなってしまいました。
by jazz_ogawa | 2008-11-04 12:24 | NY Mapができるまで | Trackback(2) | Comments(12)
e0021965_2322115.jpg
 このところ映画館に行っていなかったので、昨日は気分転換も兼ねて渋谷の「シネマライズ」に行ってきました。前日に友人のお通夜があって落ち込んでいましたし。この映画、友人(もちろん別の)が観たいというのでついていっただけですが、結構楽しめました。典型的な「オバカ」映画ですが、いまのぼくにはよかったかも。

 何の予備知識もなかったので、最初からファッツ・ウォーラーの話が出てきたことにびっくりです。彼の存在が映画の重要なポイントになっていると思うのですが、それはぼくがジャズ・ファンだからでしょう。トップの写真はこの映画のチラシです。でも、裏に書かれている内容紹介にもいっさいファッツ・ウォーラーのことは触れられていません。

 触れないのはメインのストーリーとあまり関係ないからでしょう。でも大切な部分でもあるんですが・・・。

 ストーリーは、ビデオ・レンタル店の店員とその友人が勝手に有名映画をリメイクし、それを貸し出したところ大受けになり、次々と映画を作っていくというものです。それで著作権侵害の問題が生じ、最後に地元のスターだったファッツ・ウォーラーの伝記映画を街のひとたちと一緒に手作りするという話です。

 ニュージャージーのナントカという街にあるそのレンタル店が、オーナーによればファッツ・ウォーラーの生家で、その建物が再開発のために取り壊されるという話が同時に進んでいきます。でも、生家というのはオーナーのついた嘘だったんですが。

 ところが、街中のひとが、親から聞いた話とか目撃談なんかをその映画の中で証言するんですね。嘘なのに、それがいつの間にか真実みたいに広がっていくことって結構あるじゃないですか。嘘をついているうちに、その本人が本当のことだと錯覚してしまうようなこととか、ね。で、ファッツ・ウォーラーの生まれはニューヨーク市ですから、誰かが調べればわかるんですが、誰もそんなことはしません。夢を壊してはいけないってことです。

e0021965_23224170.jpg
 レンタル店店員マイク(モス・デフ)の友人でトラブルメーカーのジェリーを演じたジャック・ブラックが、ファッツ・ウォーラー役を演じたくて、顔を黒く塗ってウォーラーのトレードマークだった帽子を被り、「自分がその役やりたい」と立候補する場面があります。これがそっくりで笑えるんですが、「黒人じゃないからダメ」と黒人のマイクに却下されてしまいます。ほんの短いシーンですが、ジャズ・ファンのぼくには、こういうの、堪りません。

 ジャック・ブラックといえば、『ハイ・フィデリティ』にも出ていましたよね。かなり前の映画ですが、あのときと見た目が変わっていません。このひと、やっぱり不思議です。

 ダニー・グローヴァーとかミア・ファーロウとかシガニー・ウィーバーとかが出ているのもよかったです。でもシガニー・ウィーバーはちょっと年取っちゃったなぁという感じでした、当たり前ですが。『エイリアン』や『ワーキング・ガール』の彼女は好きだったのに、うーん。

 明日からはニューヨークです。とりあえず機内上映の映画が楽しみです。で、このブログもいつものように食事ブログになりますので(たぶん)、よろしく。
by jazz_ogawa | 2008-11-02 23:28 | 映画&DVD | Trackback | Comments(6)
e0021965_10202325.jpg
                            (c)TERRY O'NEIL

 急激に寒くなってきましたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 昨日は、小学校のときからの友人で、高校時代にはフォーク・バンドを組み、大学は違いましたが一緒に医学部に進んだ友人のお通夜に行ってきました。別れは辛いですね。こういうときにしか友人に会わない不義理にも反省しきりです。なにしろ高校を卒業してから一度も会っていないひともいましたから。

 3日から1週間ほどニューヨークに行ってきます。以前、このブログでお知らせしました「ニューヨーク・ジャズ・ツアー」は定員に達しなかったため中止になりましたが、ぼくのニューヨーク行きは予定通りです。急に円高になったため、いま企画すればよかったかもしれませんね。でも、こういうのは水ものですからしょうがないでしょう。

 帰ってくると、16日にストーンズのトーク・イヴェントがあります。こちらはまだ席に余裕がありますので、ストーンズに浸ってみたい方はぜひ。

 今月はこれだけ。割とひまです。その時間を利用して、先日から書き始めた次の本の完成を目指します。

 なおライナーノーツでユニバーサルから出る10タイトルは「ルディ・ヴァン・ゲルダー・リマスター・シリーズ」です。ぼくは翻訳を担当しました。


【Activities】
11.16. 『 ONGAKUゼミナール【番外編】~祝「SHINE A LIGHT」公開記念~ローリング・ストーンズを聴く・観る』 
@「Live Cafe Again」http://www.cafe-again.co.jp/  
東京都品川区小山3-27-3 ペットサウンズ・ビル B1F tel:03(5879)2251
※「武蔵小山」駅より、徒歩1分
お問い合わせ・予約はコチラから


【Articles】
11.20. 『スイングジャーナル』(12月号) 
    「ディスク・レビュー」
    「ジャズ名盤講座第21回:サヴォイ編」

11.20. 『CDジャーナル』(12月号)
    「ディスク・レビュー」
    「輸入盤紹介」
    「試聴記」

【Web Magazine連載】
日経BP『セカンドステージ』 「永遠のジャズ」(http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/o-style/)(隔週更新:11月は12日と26日)


【Linernotes】
11.19. 『ジョン・コルトレーン/セッティン・ザ・ペース』(ユニバーサル)
11.19. 『ジョン・コルトレーン/ダカール』(ユニバーサル)
11.19. 『ソニー・クリス/ジス・イズ・クリス』(ユニバーサル)
11.19. 『マイルス・デイヴィス/ザ・ミュージング・オブ・マイルス』(ユニバ
    ーサル)
11.19. 『マイルス・デイヴィス/バグス・グルーヴ』(ユニバーサル)
11.19. 『マイルス・デイヴィス/モダン・ジャズ・ジャイアンツ』(ユニバーサ
    ル)
11.19. 『レッド・ガーランド/グルーヴィー』(ユニバーサル)
11.19. 『ソニー・ロリンズ/ロリンズ・プレイズ・フォー・バード』(ユニバー
    サル)
11.19. 『モダン・ジャズ・カルテット/コンコルド』(ユニバーサル)
11.19. 『エリック・ドルフィー/アット・ザ・ファイヴ・スポット Vol.1』(ユ
    ニバーサル)
11.21. 『日経ミュージック・セレクション~スタンダード・ジャズ・ベスト・コ
    レクション』(ソニー/日経新聞)
by jazz_ogawa | 2008-11-01 10:22 | Works & Information | Trackback(1) | Comments(8)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム