小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:平凡な日々( 119 )
e0021965_10514913.jpg
 改めて、新年明けましておめでとうございます。昨日ですが、「Jazz Conversation」も無事にスタートを切ることができました。番組のHP(http://www.interfm.co.jp/jazz/index.php?mode=sun)をクリックすると、昨日の曲目や番組のブログなんかも見ることができます。ブログではディレクター氏からの熱いメッセージが書き込まれていて、非常に嬉しく思いました。って、内輪で感激してどうなんだ! ってことにもなりますが。で、よろしければこちらにもコメントを寄せていただけると嬉しいです。そうなるとさらに張り切れますし。

e0021965_1052045.jpg
 シカゴ経由の帰国は前回と同様です。そのときにひとつ学習しました。たいしたことじゃないですけど。前回はターミナル内にスタバがあったんで、そこでサンドウィッチを買いました。買って、通路に出ると、となりがベーグル屋さんで、そこにはおいしそうなパニーニが。でも、もうとき遅しです。

e0021965_10521443.jpg
 それで、今回はシカゴに到着早々パニーニを買いました。これはターキーのパニーニ。チーズを半分に減らしてもらい、パンは脂質の少ないウィートで。

 行きもそうでしたが、UAの機内上映は不作です。観たい映画は1本もないんですが、貧乏性なもので2本観てしまいました。

e0021965_1121870.jpg

e0021965_1122869.jpg

『Four Christmases』と『500Days Of Summer』です。どちらも映画館にまで行っては観ないでしょうね。でも前者に出てくる男性はぼくと通じる考え方の持ち主で、何度かニヤリとさせれました。後者の女性は性格がよくわかりません。男性を振り回すタイプかな? いやな人間じゃありませんが、付き合いきれないといったタイプです。これ、あくまでぼくの場合は、ですが。

 今日はのんびりして、明日から本業と副業の開始ですが、今年はのんびりやっていこうと思っています。あくせくしても1年、のんびりやっても1年ですから。
by jazz_ogawa | 2010-01-04 11:03 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(12)
e0021965_9474840.jpg
 ボーズのハイエンドiPodスピーカー「SoundDock 10」です。先月の発売だと思うのですが、これがどうしても気になるので、ちょっとつてを頼って購入しました。

e0021965_948799.jpg
 これまで使っていたSoundDockと比べると、大きさは1.5倍くらい。値段は倍以上で、音は3倍いいです(これはぼくの願望です)。

e0021965_948197.jpg
 ボーズ社によれば「エレガントなデザインとコンパクトな製品サイズを維持しながら、最高の音質を実現した製品」とのこと。基本はiPod用スピーカーで、本体前面にドックを装備。背面にステレオミニのアナログ音声入力を備え、iPod以外のプレーヤーも接続できます。

e0021965_9542229.jpg
 また、コンポジット出力も備え、iPod内の映像出力も可能。さっそくiPodやiPhoneやiPod touchに入っている映像をテレビで観ました。すでにアップルから出ているコンポジット映像端子用ケーブルで映像は観られるようになっていましたが、新しい装置で観るのも気分がいいです。違いはありませんが。

e0021965_9533816.jpg
 iPodとかiPhoneに取り込んだ映像は、42インチのテレビで観てもかなりクォリティが高いです。ぼくはダビングを何度かしたビデオくらいの映像になるんじゃないかと思っていたんですが、MPEGに圧縮してもそんなに劣化しないんだと、ちょっと感心しました。

 これまで使っていたDockは「お世話になったあの方」への引越し祝いにします。まだ渡してないけど。それから、こうなるとニューヨークのアパートにあるドックも新しいものに変えたいなぁ。でも無駄遣いはやめておこう。どうせたまにしか使わないんだから。
by jazz_ogawa | 2009-12-18 09:58 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(4)
e0021965_1029151.jpg
 考えてみたら、ぼくは自分から計画して国内旅行をしたことが一度もないみたいです。家族旅行、修学旅行、学会、学生時代によくいったスキー旅行など、みな誰かが手配してくれて、それに便乗しただけでした。自分で宿や足の手配をしたことは、記憶をたぐる限りありません。ひょっとしたらあるかもしれませんが、覚えてないです。

 学生のときに行った旅行なんか、友人に言われてもまったく思い出せないものがありますし、そのときの写真を見せられても、「どうして自分がここに写っているの?」といった有様で、とにかくいろいろなことが記憶から飛んでいます。これで音楽の記憶も薄れたら、ぼくは一巻の終わりですね。

 最初から話が脱線しました。今回の旅行もぼくはなにもしていません。とにかく指定された時間に駅に行き、新幹線に乗り、宿や会場に連れていってもらっただけ。トップの写真は京都のひとつ隣の山科というところで電車を降りたら、見えた見事な虹です。

e0021965_10283864.jpg
 トップの写真と合わせると、きれいな半円を描いているのがわかりますか? こんなに太くて、真ん中あたりはダブル・レインボウになっている虹は初めてです。しかもまるで地面から伸びているようでしょ?

e0021965_10292627.jpg
 これは、京都で泊まった旅館です(吉田屋別館「如是庵」)。というか、まだ開業前で、大きな民家に泊めてもらいました。南禅寺の近くです。

e0021965_10294144.jpg
 立派な日本庭園もありました。

e0021965_10295485.jpg
 これは廊下。でも、夜は深々と冷えました。

e0021965_1030510.jpg
 部屋の床の間です。

e0021965_10305499.jpg
 門ですね。

e0021965_10311012.jpg
 脇には書庫もあります。かなり大きな民家でした。

e0021965_10312345.jpg
 紅葉はまだこんなものです。

e0021965_10313410.jpg
 翌日は神戸に移動しましたが、生憎の雨になりました。ポート・タワーを前に、せっかくなので記念写真を。

e0021965_10314560.jpg
 会場となったジャズ喫茶「M&M」は中華街の目と鼻の先。横浜に比べると、規模はかなり小さいです。
 
 ぼくは観光に興味のないつまらない人間なので、せっかくの京都・神戸旅行でも、なにもしないで終わってしまいました。もっとも今回はそういう時間もなかったんですが、いつかゆっくりこういうところを回ってみるのもいいかなという心境に最近はなっています。でもボケが来るのも間近でしょうから、すぐに忘れてしまうかもしれません。

 今回の旅行ではいろいろな方にお世話になりました。最後になりましたが、どうもありがとうございました。
by jazz_ogawa | 2009-11-25 10:39 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(23)
e0021965_158155.jpg
 今回のニューヨーク行きは、振り返ってみるとほとんど原稿のチェックに終わってしまいました。でもこういう生活、わりと好きですね。融通がきかないので、決まった時間に決まったことをするって、結構気持ちがいいものです。

 そういうわけで、今日も東京で先週と同じように、朝食→運動→原稿という午前中を過ごし、午後もたまった原稿を書いたり整理したりしています。

 行きはDC経由でしたが、帰りはこちらのほうが早いということからシカゴ経由で戻ってきました。行きはJFK、帰りはラガーディアです。ラガーディアのほうがアパートから近いし、乗り継ぎの時間にあまり無駄がないので、今回は快適でした。ただし、いつものとおりで、ラガーディアで40分、シカゴで1時間以上遅れての出発です。それでもちゃんと予定時刻に到着する不思議。このあたり、いつもよくわかりません。

e0021965_1582953.jpg
 貧乏症のぼくは、シカゴのターミナルでも待ち時間にちょっとウォーキングをしていました。真っ直ぐの長い通路を見ると、歩きたくなるんですね。朝食兼昼食はターミナルにあったスタバのターキー・サンドイッチ。それが一番最初に目に入ったのでつい買ってしまいましたが、その先にはもっとおいしそうなベーグルやパニーニを売っているお店もありました。あせっちゃいけません。

e0021965_1584370.jpg
 機内の楽しみは映画ですが、今回は外れです。行きはそもそも機械の故障で観れなかったし、観れたとしても面白そうなものはなかったしで、今回は不作でした。その中で1本だけ観たのが、ラッセル・クロウ主演の『消されたヘッドライン』。中年太りしたラッセル・クロウが、見かけによらず敏腕新聞記者役で、政界の陰謀をスクープする話です。これは面白かったですね。

 さて、秋の休暇も終えたことなので、気分一新して、これからは年末まで張り切っていきたいと思います。次のニューヨーク行きはクリスマス前からでしょうか? それを楽しみに(日本でも楽しいことはそれ以上にたくさんあると思いますが)、今年の終盤を乗り切りたいと思います。
by jazz_ogawa | 2009-10-12 15:10 | 平凡な日々 | Trackback(1) | Comments(4)
e0021965_949637.jpg
 カレラの後部を引き伸ばしたような感じの4ドア車が登場しました。Parameraという名の新車です。このところ次回本の原稿書きで忙しいんですが、忙中閑ありということにして、気になるのでその車を昨日、ポルシェ銀座のショールームで見てきました。

e0021965_9492078.jpg
 カレラに比べると、長さも幅もひとまわり大きな感じです。どうせ買えませんが、これだと駐車場に入れるのがちょっと難しいかも。大きさの制限でひっかかる駐車場もあるでしょうね。カレラだって機械式のところだと入れないことがありますし。

e0021965_9493110.jpg
 メーター類は相変わらずかっこいいです。こういうメカニカルなデザインが好きですから。この車、乗ってみたらきっと素晴らしいんでしょうね。ただし、ぼくの場合は高性能とその大きさを持て余すかもしれませんが。

e0021965_949407.jpg
 そういうことを考えると、やっぱりカレラがいいですね。これはターボですが、一番安いカレラ2でも十分満足です。そもそもエコの時代にターボはいりません。カレラ2だってまったく半エコですが。

e0021965_949529.jpg
 このケイマンやボクスターもカレラの廉価版みたいな感じでいやですね。それなら無理してでもカレラを買わなくちゃ。

e0021965_950852.jpg

 カイエンもぼくには無縁です。やっぱりポルシェはカレラが一番。

e0021965_9535665.jpg

e0021965_9541525.jpg
 でも、お土産にパラメーラ発売を記念して作ったカード入れをもらっちゃいました。
by jazz_ogawa | 2009-09-27 09:56 | 平凡な日々 | Trackback(1) | Comments(8)
e0021965_10114664.jpg
 って、たいしたことじゃないんですが、デジカメを買い換えました。娘が新しいカメラを買ったので、ぼくもほしくなり、「何がいい?」と聞いたら、このカメラを推薦してくれました。PanasonicのLumix TZ7というモデルです

e0021965_1012347.jpg
 これまで使っていたソニーのCyber-shotの調子が悪く、電池を内臓したままにしておくと自然に放電してしまい、毎回充電しなければならなくなったからです。それと電池を入れるたびに日時の設定が消えてしまい、設定しなおさなければならなくなっていました。

 ただし、Lumixはサイズがふた回りほど大きいです。厚さも1.5倍くらいあるでしょうか。ジャケットのポケットに入れると、かなり膨れてしまいます。

e0021965_10121917.jpg
 電源をONにするとレンズがニューっと出てきます。

e0021965_10123497.jpg
 アパートのエレヴェーター・ホールから夜景を写したらこんな感じになりました。Cyber-shotよりは写りがいいかな?

 でもCyber-shotだってまだ使えますので、こちらも必要なときには登場してもらいます。
by jazz_ogawa | 2009-08-19 10:13 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(4)
e0021965_10311697.jpg
 早いもので、京都に行ってから2週間が経つんですね。ぼくは東京からめったに外に出ないので、国内旅行をほとんどしたことがありません。京都は中学の修学旅行(だったかな?)以来かもしれません。かすかな記憶を手繰り寄せると、その後に一度行ったかもしれませんが、忘れました。

 とにかく出不精です。京都に行ってもなにもしないだろうなと思っていました。ところがどんな風の吹き回しか、観光まがいのことをしてしまいました。

 1泊2日の、それも観光が目的じゃありませんから、行き当たりばったりで手近なところに数ヶ所行っただけですが。

e0021965_10312914.jpg
 着いた日は、「バー探偵」から一番近い名所、ということで下鴨神社に行ってみました。「バー探偵」から歩いて10分くらいでしょうか。夕方ということもあって、ほとんどひとはいません。

e0021965_1031429.jpg
 真ん中にいる赤いTシャツ姿はぼくじゃないですよ、念のため。

e0021965_1032783.jpg

e0021965_10323255.jpg
 こんな感じで誰もいません。でも、おかげで静謐な時間がしばしすごせました。

e0021965_10324862.jpg
 翌日はホテルの近くにある、ということで京都御所へ。

e0021965_1033993.jpg
 昔はいくら土地があったといっても、この広さは尋常じゃないですね。こんなに道幅が広い必要があったのかしら? とまったく文化的じゃない疑問を覚えたぼくです。

e0021965_1035171.jpg
 その後は、国宝第一号でも見ようかと、地下鉄と電車を乗り継いぎ、太秦の広隆寺へ。

e0021965_1035167.jpg
 
e0021965_10353251.jpg

e0021965_10355074.jpg

e0021965_1036572.jpg

e0021965_10362363.jpg

 国宝や重要文化財に指定された仏像を何十体も見ると、なんだか有り難みが薄くなりました。信心深くないこともあり、これまた低俗な感想ですいません。でも、これって名盤ばっかり連続して何十枚も聴いたら有り難味が薄れるのと同じです。薄れないって? そりゃあ失礼しました。

 それで、たった1泊2日でしたが、京都も悪くないなと思いました。根が単純ですから、懸案のロック・バーを京都で開くのもいいかな、なんて思ったりもしています。これは「バー探偵」を見たことも大きいです。

 でも京都でお店をやるなら、本業を引退してからになりますから、いつのことになるやら、です。それならニューヨークでお店を開くのもありかと、妄想はどんどん膨れていきます。そして結局は東京で、と考えは落ち着きます。もう少し景気がよくなったら、どこかで開きたいですね。「由緒正しい(?)カーテン」もあることですし。

 こんなことを思っていて、はたと気づきました。このところ気持ちが前向きになっているみたいです。ブログを読み返してみると、今年の初めあたりまではどうも後ろ向きでした。「人生、もういいや」みたいな気持ちが強かったですから。

 でも、いまは「もうちょっとやりたいことをやって楽しんじゃおうかな?」という気分に変わってきました。どうしてでしょうね? 思い当たることはいくつかあります。まあ、これを人生の機微っていうんでしょうか。年齢を重ねるっていうのはなかなかいいものです。
by jazz_ogawa | 2009-08-16 10:41 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(21)
e0021965_125997.jpg
 なにが残念かって、アクオスの52インチが当選していたんですが、貰いそびれてしまったことです。先日、ニューヨークのアパートで溜まった郵便物の整理をしていたんですね。その中にアメリカのSharpからの封書がありました。

 開けてびっくりです。まず飛び込んできたのが

Conglaturations! We are pleased to announce that you have been selected as a GRAND PEIZE WINNER in the Sharp Electronics "AQUOS EXPERIENCE Sweepstakes". As a Grand Place Prize Winner and subject to the sweepstakes rules, you are entitled to receive;

A Sharp AQUOS 52" 1080p LCD HDTV!

という文面でした。

 これって新手の詐欺? アメリカでは、よく「1万ドルあたりました」とか、「10万ドル当選」とかいった手紙が届き、すごいときはその金額の小切手が同封されてくることもあります。テレビの宣伝でも、突撃レポーターがひとの家のブザーを押し、「あなた、10万ドルの当選者です」みたいなことをいって小切手をわたし、そのひとがビックリ、みたいな映像が流れます。でも、そういう詐欺商法、最近は来なくなったし、テレビでも観なくなりました。

 シャープからの手紙を見て、即座にそのことを思ったのですが、仔細に読んだところ本当に当選していたんですね。それで思い出しました。去年の暮れ、グランド・セントラルでアクオス・ツリーというイヴェントがあったんです。そのことは12月24日のブログにも書きました。

e0021965_131783.jpg
 アクオスを積み重ねてクリスマス・ツリーのディスプレーをしていたんです。アクオスが抽選であたるという宣伝を見て、家から近いのでちょっと寄って、備え付けのPCでアプライしたことも思い出しました。

 ぼくは悪運が強く、これまでの人生すべてその運で生きてきた、みたいなところがあります。ただし、まったくもって駄目なのがクジ運です。ほとんどあたった記憶がありません。それで、そのときも絶対あたるはずないと思いながらPCにデータを打ち込みました。

 しかし、ここからがくじ運のなさです。この手紙を受け取ってから10日以内の消印で、同封の書類に必要事項を記入して返送するようにとなっていました。手紙の日付は1月27日です。そういうわけで、アクオスの52インチをフイにしてしまいました。

 今回のニューヨーク滞在でアパートのTV回線をデジタル化しました。アメリカでは日本より先にデジタル放送に切り替わりました。部屋のテレビは古いアナログ方式ですが、デジタル放送が観られるのはどうしてでしょう? ケーブル・ボックスにDAコンバータが組み込まれているのかしら。そのあたりのシステムがよくわかりません。

e0021965_19451.jpg
 そろそろHDTVを買おうと思っていたので、このアクオスが手に入っていれば最高でした。近々テレビの買い替えをしますが、大きいので配達してもらわないとなりません。そうなると、しばらく滞在しているときじゃなければ受け取るのが難しいため、年末年始のタイミングで買うしかないかな、と思っています。

 今回契約したRCNというケーブル局はすごいです。チャンネルが400以上あって、実際に観られるのも200チャンネルくらいはあるんじゃないでしょうか? 映画もOn Demandで、各社のちょっと前に封切られた作品が4.99ドル、古い作品なら無料で観ることができます。

 世の中、どんどん便利になってきました。ただし、無用の便利もあります。そんなに多チャンネルが必要かどうか? PCにしても携帯にしても、機能が多すぎます。必要なものだけに特化し、それのグレードアップに磨きをかけたほうがいいのでは? といつも思っています。そんな風に思うのは年を取った証拠かもしれませんが。
by jazz_ogawa | 2009-05-16 01:10 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(4)
e0021965_23454248.jpg
 前回、原稿は全部片付けたと書きましたが、原稿書き以外ではやることがいろいろあります。連日なにか予定が入っていて、こちらはいつになく忙しいです。スケジュール表をチェックしていないと肝心なことを忘れてしまいそうで、ぼくにしては今月末まで、ここ数年で一番忙しいかもしれません。

e0021965_23455678.jpg
 少し前の負荷心電図や先日の血液検査の結果もよかったので、気分は上々です。でもこの慢心がいけません。無理は大敵なので、食事にこれまで以上に気をつけ、ストレスをなるべく溜め込まず、睡眠も十分にとらないと。1週間後にはニューヨークですから、それまではひたすら食事に注意をしなくては、と自分を諌めています。

 食事の話が出たついでといってはなんですが、よく「デザートは別腹」っていいますよね。ぼくの場合は、「原稿は別腹」でしょうか。どんなに忙しいときでも原稿は書けます、書きます、です。いい加減なぼくですが、締め切りだけは死守してきました。その代わり、内容は伴っていないかもしれません。

 これぞ、業界で生き延びる極意ですね。締め切りを守らないひとがなんと多いことか。ぼくは医者ですから、、手術が時間どおりに始まらなかったら大変なことになります。それが体に染み込んでいるので、約束した期日は絶対に守ります。

 二重人格なんでしょうね。細かいところは徹底的に細かいんですが、どうでもいいとなると、ほんとめちゃくちゃです。問題は、このバランスです。本来は細かくあるべきところがいい加減だったり、どうでもいいことにこだわったりと、バランス感覚がはなはだよろしくありません。これってB型だからでしょうか?

e0021965_2346982.jpg
 そういうわけで昨日のDJイヴェントもいい加減の極致でした。DJ用に常備している音源を持っていって、その場で思いつきで回しただけ。ほかのひとはしっかり曲順や構成を考えてきているみたいで真面目にやっていましたが、こういうことがぼくはきちんとできない性質なんですね。

e0021965_23462485.jpg
 いつものようにアトランティック系のR&Bを回したんですが、自分の娘より若い女の子が踊ってくれていたんで、「こういうのって面白いなぁ」なんて思っていました。その中のひとりが(最近CDデビューしたシンガーらしいです)、「選曲、最高です」っていってくれたので、こちらもいい気分になったりして。

e0021965_23463975.jpg
 記録のために、ぼくが参加しているDJチーム、High-FiDelityのHPから今回のイヴェントの告知を貼り付けておきます。

【DATE】2009.4.24.fri
【PLACE】タナカクマキチTOKYO
【LINE-UP】Guest DJ : 遠藤敏文(nightmeeting,splash!!)
【TIME】OPEN/START 21:00 CLOSE 28:00
【ADMISSION】FREE!!!
さてさて世界一酒臭いイベントが久々にやってきます!!
春ということで今回は少し明るめのHI-FIを皆様にお届けします。
下北の生き証人“遠藤splash!!敏文”氏を向かえ邦楽を多目にフィーチャーします。
しかし今回もHI-FI魂は変わらずガシガシのんでガンガン踊れるイベントだということはお約束します!!
今回も最高の夜にしますのでご期待下さい!!

【Time Table】
21:00-21:30 t_gomez
21:30-22:00 doc savage
22:00-22:30 ryugo
22:30-23:00 dais_uk_e
23:00-23:30 miu
23:30-24:00 Hashi
24:00-24:30 taro
24:30-25:00 遠藤敏文(guest)
25:00-25:45 Bon Chemin a.k.a. DJ jadow
25:45-26:30 namita
26:30-27:15 arai(guest)
27:15-28:00 HIDE
28:00-28:30 tsuji
28:30-29:00 tsukasa

e0021965_2346577.jpg
 で、これは次回のフライヤー。PINFUというのはHi-FiDelity分科会みたいなもので、こちらには参加していないのでぼくは回しませんが、興味のあるかたはちょっとお寄りください。入場無料、お酒をガンガン飲むひと大歓迎です。
by jazz_ogawa | 2009-04-25 23:48 | 平凡な日々 | Trackback(1) | Comments(5)
e0021965_95384.jpg
 iPhoneです。とくにほしかったわけじゃありませんが、たまたま使っている携帯が第2世代のもので、そのうち使えなくなるという通知が来たため、同じソフトバンクということでiPhoneに機種変更しました。
 どうせすぐには入手できないだろうと思っていましたが、全機種在庫がありますということで、16Gのブラックを選びました。

 すでにtouchを使っていたので、基本的なコンテンツというんでしょうか、内容は同じです。ただ、これからはいつでもどこでもネットに接続できるんで便利になりました。これでtouchは実質的に不要になりましたが、そこはそこです。「物」が好きな性分なので、しばらくは両方を使うでしょうね。touchはもっぱらヴィデオを観るツールにするつもりです。

e0021965_9532352.jpg
 サイズは、iPhoneのほうが若干大きいですね。厚さも厚いですし、裏までブラックです。ぼくはtouchのようにシルヴァーのほうが好きです。

e0021965_9534048.jpg

e0021965_9535654.jpg
 普通の携帯なら分厚いマニュアルがついてきますが、アップルの場合は簡単な説明書以外何もありません。あとはこれだけ。いろいろ使いながら覚えろっていうことでしょう。

 携帯としては使い勝手がいいとは思えません。着信を知らせるランプがないので、そのたびに電源をオンにしないとチェックできません。電話帳とメール・アドレスが一緒になっているのも、使い勝手がいいのか悪いのか、しばらく使ってみないとわかりません。ぼくは携帯をほとんど使いませんから、どうでもいいことですが。

 あとはこれでワンセグも見れたらいいですが、そのうちそんなものも出るかもしれませんね。でも2年契約してしまいましたから、次に新しいものが出たときにどうするかです。ぼくの期待としては、容量がもっと大きく電源も長持ちするのが出ればと思っています。アップルのことですから、次うから次へと新しいヴァージョンを発表するでしょうし、そうなったときにまた嬉しい悩みが生じるでしょう。

 touchでも使っていましたが、面白いのは「Map」機能ですね。GPS搭載なので国内の地図も出せます。カーナビのように2点の経路も出せるんですが、これは国内サーヴィスが始まっていないため、アメリカで使おうと思っています。
 ちなみに「Village Vanguard NY USA」と打ち込んだら「ヴァンガード」がちゃんと出ました。住所がわからなくても登録されています。その位置に出た矢印をタッチすると、住所、電話番号、URLが出ました。
 ちなみにニューヨークのアパートから「ヴァンガード」までの経路をリクエストしたら、「2.8マイルで9分」と表示され、「East 38Stを1St Aveに向かって南東に進む、108フィート」と角を曲がる毎の指示が日本語で表示されます。
 そういうわけで、iPhoneは自分なりの使い方を工夫しながら好きに使えるんじゃないかと期待しています。実用的なおもちゃといったところでしょうか。

 最後にお知らせをふたつ。

1.本日22時30分からInter Fm「Marica Club」に出演します。シンガーの平賀マリカさんの番組です。東京ローカルです。オリンピックも終盤になってきましたが、興味のある方はぜひ。収録の模様は彼女のブログにも紹介されていました。ちらで見れます。

2.駒場の「ONGAKUゼミナール」を今週末の土曜日に行ないます。もし星野Japanが決勝に進出すると、最後のあたりで時間がバッティングします。もともと集客力が悪いイヴェントです。どうなることやら。場所などはこちらで。
by jazz_ogawa | 2008-08-18 10:01 | 平凡な日々 | Trackback | Comments(4)
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム