小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-02-06 『007 慰めの報酬』@「六本木TOHOシネマズ」
e0021965_9401224.jpg
 先週の土曜日に観てきました。アクション・シーンの展開が速くて、ついていくのが精一杯です。こういうのはゲーム世代の映画かもしれませんね。

 のっけから、凄いカー・チェイスのシーンが連続します。山道みたいなところをガンガン飛ばしながら、正面衝突しそうになったり、車が180度向きを変えたり、接触したりしながらのアクション・シーンは、とにかくスピード感が最高です。でも、ディテールがわかりません。目がついていきませんから。アストン・マーティンをボロボロにしてしまうのはもったいないなぁ、なんて思いながら観ていました。

e0021965_9403553.jpg
 それから何度も格闘シーンが出てきます。これも動きが早いので、誰がどうなっているのかよくわかりません。それでも結果はわかっていますから、ここは細かいところまで観るより、スピーディな動きを相対的に体感すればいいんでしょうね。

 映画のスタッフってこういうシーンに張り切るんでしょう。いままで観たことのないカー・チェースや格闘のシーンを作って、同業者に「どうだい!」っていいたいんだろうなぁ、なんて思いました。同業者は同業者で「やられた!」とか、「あの程度ならどうってことないじゃん」とか、そんな風に思っているかもしれません。

 動きが早くてついていけなかったシーンにはこんなのもありました。テーブルがコンピューターのディスプレイになっていて、タッチすると、その画面が壁のディスプレイに映し出され、そこからどんどん画面が進んでいくというものです。聞くところによれば、これはソニーとかサムソンが開発していて、どこかの展示会で発表していたとのことですが、このシーンはもう少しじっくり見たかったですね。

 ただし今回のボンドは荒れていて、これまで以上に暴力的でした。それが映画のテーマにつながっているので仕方ないですが、感情が冷ややかで、前作のような共感を覚えませんでした。

e0021965_9405331.jpg
 ボンド・ガールについて、ぼくのまわりの評判はいまいちですが、好きですね、こういうタイプ。

 ストーリーは相変わらずのジェームス・ボンド話でどうってことないです。でも、映画館の大画面で観る価値はありました。そもそもこの手の映画は大好きですから、ぼくのような単純人間向きの映画じゃないでしょうか。小うるさいことをいうひとや、映画に小難しい理屈をつけるひとには向かないでしょうが。
by jazz_ogawa | 2009-02-06 09:45 | 映画&DVD | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/9549730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by magritte1 at 2009-02-06 11:10 x
お元気ですか?
久しぶりに書き込ませて頂きます。
ジョアン・ジルベルトの公演キャンセルの傷も癒えて元気にやっております。

映画に関係ないことで恐縮ですが、
昨日、渋谷の中古レコード店「JARO」に初めて行ってきました。
「大人の隠れ家で小川さんが紹介していたのを見て来ました」と
言うととても喜んでくださり、色々楽しくお話させていただきました。
柴崎さんはとても素敵な方ですね。
こんなに心温かく迎えてくださるとは思ってなかったのでとても感動
しました。思い切って行ってみてよかったです。
いつもの事ながら小川さんにも感謝です。
Commented by jazz_ogawa at 2009-02-06 17:58
magritte1さん、ジョアンの来日中止にはがっくりきましたね。ぼくもショックでした。
柴崎さん、元気でしたか? ぼくの師匠です。柴崎さんがいなかったら、今日のぼくはありません。
Commented by magritte1 at 2009-02-06 19:21 x
柴崎さんは笑顔がちょっと桂枝雀に似てますね。
お元気でした。
柴崎さんとは初対面なのに1時間半もしゃべってしまいました。
私は緊張しいで基本的に人と会話するのが苦手なのですが・・・(笑)
渋谷にはよく行くのでまた伺いたいと思っています。
さて、今日はこれからチック・コリアを聴きにブルーノートです。
先ほどなんとか立ち見が予約できとても楽しみです。
Commented by jazz_ogawa at 2009-02-07 00:00
magritte1さん、柴崎さんと1時間半も話したということは、相当気に入られましたね。初対面のひととそんなに長い時間話をする柴崎さんって、かなり珍しいと思います。それとも最近はそうなのかしら。
チック・コリアとジョン・マクラフリン、今日はどんな演奏をしたんでしょうね。ぼくは、上野でブレッド&バター+杉真理のコンサートに行ってきました。
Commented by 浦島 at 2009-02-07 07:12 x
小川さん、映画に関係ないことですいません。昨日、寺井尚子のライブがありました。確かにCDとはまるで別物でした。素晴らしいライブで、とにかく観客の反応が抜群でした。打ち上げでいろいろ話も聞け、昨日は最高の一日でした。
Commented by jazz_ogawa at 2009-02-07 08:56
浦島さん、打ち上げでいろいろお話ができたとはよかったですね。月曜に行く平賀マリカさんのライヴに寺井さんが参加するというので、楽しみです。
<< 2009-02-07 ブレッド... 2009-023-04 チック... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム