小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 02:52
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
小川さん、 著作が続々..
by Fujiyama at 23:36
kikuさん、ぼくもブル..
by jazz_ogawa at 09:40
小川さん、こんばんは。 ..
by kiku at 19:14
めいこさん、「ピットイン..
by jazz_ogawa at 01:15
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-01-22 最近買ったもの
e0021965_1215198.jpg
 iBassoが出している超小型アンプを買ったのは去年の5月ごろでしたっけ。ブログでも紹介しましたが、そのときはこのT2を買いました。

 フシ穴であるぼくの耳には、T2を通しても通さなくても、iPodから出てくる音は同じに聴こえます。ほんと、まったく違いはありません。でもこういうの、ぼくの場合は性能じゃないんです。形がいいじゃないですか。それで音もよければなお結構ですが、100ドル程度ですから、はなから音に期待はしていません。

e0021965_127306.jpg
 それでまた虫が騒ぎ、今回は165ドルのD2-Boaというモデルを買いました。これもかっこいいですね。ただし、音はやっぱり変わりません。

 このメーカーにはもう少し高いモデルもあるんですが、それらはすべて単4の電池を6本とか装着しないといけません。D2なら充電式なので、このほうが楽かなと考えました。

e0021965_128243.jpg
 中国から品物が送られてきましたから、中国のメーカーなんでしょうか。とても中国製とは思えないデザインですが。対応も迅速で、ネットで注文して4日目か5日目には届きました。せっかちなぼくには、こういうのがいいです。

e0021965_1284076.jpg
 iPodに装着するとこういう感じです。かわいいでしょ。

e0021965_129674.jpg
 これがT2との比較です。

e0021965_1295390.jpg
 それで、iBossoのHPを見たら、もう新しいモデルが出ていました。D10 Cobraという名前からしてよさそうじゃないですか。充電式で、こちらは100ドル以上高いです。それで、ぼくが買ったモデルはもう消えていましたから、売り切れたみたいです。色違いのシルヴァーはまだありましたが。

 またそのうち虫が騒ぐでしょうが、とりあえずはこのD2で満足しています。

e0021965_12101520.jpg
 関係ない話ですが、先日のUSエアウィズの不時着、お見事でしたね。今回ニューヨークから戻ってくるとき、ぼくもラガーディア空港から飛行機に乗り、ハドソン河を超えました。そのときの写真です。こんなところに不時着したのかと思い、そのことをわが身に置き換えたら、ぞっとしました。全員無事でほんとによかったです。
by jazz_ogawa | 2009-01-22 12:10 | マイ・コレクション | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/9459277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Isis at 2009-01-23 03:15 x
お恥ずかしい話ですが、雑誌の付録のエコバックを集めてま~す。(各ブランド特製や有名アーチスト作でかわいい。。)その付録欲しさに、土屋アンナ表紙の雑誌を買ったら、金髪にしたくなりました。そのうち、レーベル作って(英語で問い合わせるのが面倒で、あ、ら、らの状態)金髪で騒ぐぞ~! どうでしょ?
Commented by jazz_ogawa at 2009-01-23 10:29
Isisさん、よろしいんじゃないでしょうか(笑)。期待しています。
Commented at 2009-01-23 20:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by med_ical at 2009-01-23 22:42 x
小川さん こんばんは。これがハドソン河ですか、帰国の時写真を偶然撮っていらしたのですね。今日書店でスイングジャーナル2月号を見たら日野さんの『寂光』(日本ジャズ賞)の小川さんの批評が載っていました。ギラギラするヤケドしそうな創造性や先鋭的な音楽性という表現がとても良かったです、小川さんの文章はいつもいいですね。
Commented by jazz_ogawa at 2009-01-23 23:12
非公開コメントのkさん、大変でしたね。でも、「災い転じて副となす」ですから、体調を管理すればこれまで以上にいいことがありますよ。
Commented by jazz_ogawa at 2009-01-23 23:15
med_icalさん、このときはニューヨークからワシントンD.C.まで、地形がよく見える高度で飛んでいたので、地理の勉強になりました。
日野さんのアルバム、本当に大好きで、その紹介をさせてもらったので嬉しかったです。
Commented at 2009-01-24 11:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by こばやし at 2009-01-25 08:25 x
小川さんが以前紹介されていた「最高の人生の見つけ方」レンタルDVDで見ました。ブログデも書かれていましたが例の品物、最後の方で登場していました。車の長旅だとあれくらいないと間に合わないですね(笑い)。ところで、小川さんは「奇跡のシンフォニー」という映画を見た事がありますか?音楽を通して離ればなれだった親子が紆余曲折を経て...という話自体は単純なんですけどラストがジーンとなりますよ。テレンス・ハワードやロビン・ウィリアムズが脇を締めています。この中で身寄りのない主人公が音楽の才能を認められてジュリアード音楽院で学ぶシーンがあるのですが実際のはなしジュリアード音楽院は第三者(音楽関係者等)の強い推薦があれば人種はもちろん年齢制限もないのでしょうか?。
Commented by jazz_ogawa at 2009-01-25 09:48
こばやしさん、その映画のことは気になっていまいしたが観ていません。今度DVDを探してみます。
ジュリアードの入学についてはまったくわかりません。人種は関係ないと思いますが、実技がそこそこできなければついていけないでしょうから、推薦で入れたとしても意味がないんじゃないでしょうか。外国人の場合はヴィザのこともありますし。高校生くらいの年齢のひともいるので、才能があれば入れるのかもしれませんね。
Commented by こばやし at 2009-01-25 14:58 x
セントラルパークでコンサートを開くのがクライマックスになっています。小川さんだったら位置関係等直ぐに分かるので僕よりもずっと楽しめるのでは?アマゾン等でチェックしましたが評価が高い作品なのでお時間のある時に鑑賞してみて下さい。
Commented by jazz_ogawa at 2009-01-26 08:56
こばやしさん、セントラル・パークではコンサートができる場所もあります。ぼくもサイモン&ガーファンクルの再結成や坂本龍一など、さまざまなライヴを見ました。もちろん全部無料です。
Commented by こばやし at 2009-01-26 13:39 x
ええ、無料なんですか!サイモンとガーファンクルの時には50万人でしたっけ?後ろの人は音も聞こえない様な気がするんですけどどうなんでしょう?映画の中ではNYフィルの演奏に加えてジュリアード音楽院の在校生が作った曲を披露するという形になっていました。日が落ちてからのコンサートですが治安は大丈夫なんでしょうか?
Commented by jazz_ogawa at 2009-01-26 14:47
こばやしさん、基本的にすべてフリー・コンサートです。S&Gは大変なひとで、ぼくはその場にいましたが、当然のことながらステージなんかまったく見えない場所で、お花見のような感じになっていました。音は、周りの木とかにいくつも小さなスピーカーが設置されていて、音質は最低ですが、ちゃんと聞こえます。
治安は、それだけひとが集まっていれば問題ありません。酔っ払いの喧嘩とかはありますが、これもお花見と同じです。とくにクラシックのコンサートは、お客さんも大人が多いので大丈夫じゃないでしょうか。
Commented by med_ical at 2009-01-29 19:06 x
小川さん こんばんは。『寂光』良さそうですね、小川さんの文章にすごい迫力がありました。日野さんはベテランなのに若い時の創造性が少しも衰えないのは素晴らしいですね。
ところでインフルエンザが流行っているそうで、買い物に行ったらスーパーのレジの方々が全員マスクをしていて驚きました。予防のためだと店内に書いてありました、気をつけたいと思います。
Commented by jazz_ogawa at 2009-01-30 08:53
med_icalさん、インフルエンザは大流行の兆しがあるので要注意ですが、とにかく自分で気をつけるしかありませんから。ウィルスも年々変化していますし、対応策が追いつかない状態みたいですね。
<< 2009-01-26 映画『レ... 2009-01-19 『K-2... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム