小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009-01-02 またいつもの1日
e0021965_15111726.jpg
 元旦の昨日はお店も休みですし、とくにすることもないので家でごろごろしていました。が、じっとしていられない性分。午後からスターバックスなら開いてるだろうと、42丁目とセカンド・アヴェニューの角にある店に行ってみました。

 トップの写真は、店の前の42丁目をグランドセントラルに向かって写したものです。閑散としているでしょ。いつもなら、この時間(4時前後)は渋滞に近い状態ですが。

e0021965_15113882.jpg
 しばらく本を読んで飽きてきたので、32丁目にあるKips Bay Cinemasでショーン・ペン主演の『Milk』という映画を見ようと行ってみたのですが、タッチの差でチケットが売り切れ。この写真は店の前から写したクライスラー・ビルです。そういうわけで、元旦は静かに更けていきました。

 明けて2日はいつもの午前中です。今日も気温は零下数度をうろちょろしているようで、ジムの窓から見える外は寒そう。適度に汗をかき、その後は締め切りまでまだ時間のある原稿を、せっかちなぼくは書き始め、そうやって午前中は過ぎていきました。

e0021965_15115394.jpg
 さて、お昼はどうするか? まだ行くべきところで行っていないのはチャイナタウンの「Joe's Shanghi」(9 Pell Street)だけ。そこで定番の小籠湯包とShanghai Noodle in Soupを。もうひとりとシェアしたので、量は少なめです。

e0021965_15121514.jpg
 ここでは小籠湯包を頼むと、必ず「Crab meetにするか?」と聞かれます。日本人のカニ好きを知っているんでしょう。香港に行っても、あちこちのレストランで、日本語で「カニ?」とか「エビ?」とか聞かれますもんね。ニューヨークのチャイナタウンでもよく体験しますし。ぼくはカニがだめなので、「Plain」とか「Pork meet, please]と答えることにしていますが。

 あとこの店、最近はチェックにチップも加算していますので、チェックに記載された金額だけ払えばいいです。これ、ときどきレストランがやる手ですからご注意を。気がつかないでさらにチップを払うお客がいるのを見越しているんでしょう。

 外に出ると、雪がちらほら。これは夕方までにやみましたが。それで、夜は食事をしてから「Iridiumu」(1650 Broadway)へ。

 カレーといえばイースト・ヴィレッジの「Haveli」ですが、今日は6番街とワシントン・プレースの角にある「Baluchi's」(361 6th Avenue)で。「Baluchi's」はマンハッタンのあちこちにあるカレー屋さんで、ランチは全品半額。そういうわけで、普段はイースト・ヴィレッジのお店をランチに使っていますが、今日はその後の行動を考え、ウエスト・ヴィレッジ店で夕食です。

e0021965_15123557.jpg
 ぼくが頼んだのは、カレーよりさっぱりしていていいんじゃないかということで、ラムのBiryaniですね。Biryaniなら南青山にある「Sitaara」のが最高においしいと思っているのですが、ここもまあまあです。

e0021965_15125194.jpg
 こちらはラムのVindaloo

e0021965_15131064.jpg
 これはシュリンプのカレーでGoan Shrimp Curry

 それで食後に地下鉄で51丁目まであがって「Iridium」へ、本日の出演はマイク・スターンのカルテット。メンバーは、ケニー・ギャレット、トム・ケネディ、そしてデニス・チェンバースの豪華版。それにしてもデニスのドラミングは相変わらず凄かったです。お見事! と思わず声をかけたくなる場面が何度も。

 マイクとケニーのコンビって初めて観ましたが、こちらもよかったですね。最後は、当然のことながら「ジャン・ピエール」で大盛り上がり。時期は違いますが、ふたりとも帝王のバンドにいましたからね。ちなみに、デニスは帝王からバンドに誘われたのを断ったつわものです。

e0021965_15132784.jpg
 スタートの10時半が11時にずれ込み、終わったのは12時半近く。それからケニーと少し話して帰ってきたので、帰宅は1時ごろ。今回で一番の夜更かしになりました。
by jazz_ogawa | 2009-01-03 15:14 | NY Mapができるまで | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/9335817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuricoz at 2009-01-03 16:21
あけましておめでとうございます♪
小川さんは、カニがダメだったんですね!!知りませんでした。
ジョーズ上海では、カニと豚のミックスが好き♪というか、何年食べてないでしょうか?
チップの件、覚えておきます!!
お買い物披露も楽しみにしています♪
今年もよろしくお願いします♪
Commented by jazz_ogawa at 2009-01-03 22:26
yuricozさん、カニというよりカニミソが駄目ですね。カニもそれほど好きな食べ物じゃないです。
買い物は、今回はたいしたものないです。この間のブーツが一番高いんじゃないでしょうか。
Commented by matc_tomo at 2009-01-05 20:31
お〜、お久しぶりのケニー・ギャレットさんですね。
いつぞやでお邪魔したときに、日本語(ケニー)、英語(小川さん)という、おかしなちゃんぽん会話に笑わせていただきました。
今年もよろしくお願いします。
Commented by jazz_ogawa at 2009-01-05 22:43
matc_tomodさん、今年もよろしくお願いします。
で、今回も会った途端、ケニーは「明けましておめでとうございます」、ぼくは「a happy new year」とちぐはぐな挨拶から始まりました(笑)。
<< 2009-01-03 最後の1... 2009-01-01  Wor... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム