小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
小川さん、はじめまして。..
by 時音詩音 at 21:14
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-12-16 映画『シャイン・ア・ライト』
2008-12-16 映画『シャイン・ア・ライト』_e0021965_1565657.jpg
 一昨日の日曜に六本木の「TOHOシネマズ』でマーティン・スコセッシが監督したストーンズの『シャイン・ア・ライト』を観てきました。

2008-12-16 映画『シャイン・ア・ライト』_e0021965_157823.jpg
 春にニューヨークのIMAXシアターでもIMAXの超大型画面によるこの映画を観てきましたし、アメリカで出たDVDも持っています。でも、やっぱりもう一度映画館のスクリーンで観たいと思い、一昨日行ってきました。

 六本木ヒルズにある「TOHOシネマズ」はよく行く映画館です。この日は、いつもと少し違って、服装から察してストーンズ・ファンとおぼしき、ぼくと同じような世代のひとが目につきました。もちろん若いひともたくさんいて、ストーンズが世代に関係なく愛されていることを実感しました。

 何度かこのブログで書いているとおり、ストーンスは本当に若々しいいですね。とくにミックが若々しいです。キースは年齢を超えてしまった仙人のような風格で、仙人といえばチャーリー・ワッツもそうです。相変わらずやんちゃ坊主のまんまなのがロン・ウッドでしょうか。

 改めてジーンときたのは「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ」が歌われたときです。キースとロン・ウッドがアコースティック・ギターを弾き、ミックがじっくり歌います。40年くらい前の曲ですが、この曲には個人的にいろんな思いがあります。そんなことを思い出していたら、歌じゃないですが、ほんとに涙が出そうになりました。それにしてもいろんなことがあったなぁ。

 ストーンズだって想像もつかないような栄光と苦難と、さまざまなトラブルを乗り越え、この歌をいまうたっているんだなぁ、なんてことも頭に浮かびました。人生、辛いこともあるから楽しいことがある。大げさにいうなら、いまこうしてストーンズの映画を楽しんでいられるのも、これまでの人生があって、その結果なんだってことです。ほんとにオーヴァーにいえば、ですけど。

 キースのコメントで個人的に受けたのは、彼とロン・ウッドに対するインタヴューの答えです。「どっちがギターがうまいと思う?」という質問に対し、ロン・ウッドは「もちろん自分」と答え、キースは「どっちもヘタクソだけど、このヘタクソふたりが揃うと最高のロックになる」って答えたんですね。思わず「キースに座布団一枚」といいたくなりました。

2008-12-16 映画『シャイン・ア・ライト』_e0021965_1573414.jpg
 若いころのミックに、誰かが「60になってもロックをやっているか?」と質問するくだりがあります。彼は「もちろん」と答え、現在のステージが映し出されたシーンも、アイディアは凡庸ですが、ストーンズの場合は説得力があります。

 1960年代のぼくは未来の自分ことなんかまったく考えていませんでした。毎日が楽しくて、楽しむことだけで精いっぱいでしたから。しかしもうすぐ60に近くなる自分を客観的に見ると、なんにも考えていなかったあのころの自分ですが、こういう現在に満足しているんじゃないでしょうか。きっと無意識のうちに、いまの自分のような将来を描いていたんだと思います。

 上を見たらきりがありませんし、下を見ても同じです。いまの自分が一番いいと思えることが幸せなんだと思います。ストーンズの映画を観ながら、どうしてこんなことを考えていたのか、わかるようでよくわかりませんが、まあいいでしょう。

 このところちょっと気になることがあって、それがなかなか解決しないんでジリジリしているんですが、その分、一昨日の映画も含めて、このところささやかな幸福感もいくつか味わえていて、自分の中では帳尻があっているようです。
by jazz_ogawa | 2008-12-16 15:10 | 映画&DVD | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/9220102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tony at 2008-12-16 21:52 x
小川さん、こんばんわ。僕も土曜日、新宿の武蔵野館で”Shine A Light ”観て来ました。小僧の日記にも書いたのですが、僕も"As tears go by"のミックの顔を捉えたシーンが一番印象に残りました。最初は自分で歌うのが恥ずかしいから他の人に歌わせたなんていった後で、もう何のてらいもなくまっすぐに歌うMickを観てやはり何とも言えない感情の高まりを覚えました。彼らと自分のもう随分と長くなってしまったこれまでの人生をオバーラップした感情のようなものかも知れません。が、このことも自然に受取れるようになった自分がいました。曲の最後でMickが「いい曲だろ」と言ってステージから去るところも良かったです。Tony
Commented by kiku at 2008-12-16 22:53 x
小川さん、こんばんは。
キースのコメントは「ロックン・ロールっていうのはそういうもんだ」って言われているようで感動します。「へたくそ」でも「2人そろえば最高になる」というところがなんかいいですね。 辞書で「Rock n' Roll」を引くと「キース・リチャーズ」と書いてある、というジョークを聞いたことがありますが、そんなキースらしい答えですね。
 年末の休みになったら『シャイン・ア・ライト』観に行ってきます!
Commented by jazz_ogawa at 2008-12-16 23:36
Tonyさんもやっぱりそうでしたか。ぼくたちの世代にはこのシーンがシンパシーを感じさせるんじゃないでしょうか。
歌い終わり、ミックとキースが肩を叩き合うときに見せた、ふたりの笑顔も最高によかったです。長年の友情を強く感じ、こういう友情って羨ましいなぁと思いました。
Commented by jazz_ogawa at 2008-12-16 23:41
kikuさん、その辞書で「Jazz」を引くと「Miles Davis」って出てくるらしいです(笑)。
ところでこの映画を観るなら、なるべく前のほうがいいです(前から5~10列目くらいがベスト?)。ライヴ感に圧倒されますよ。
Commented by yuricoz at 2008-12-18 16:10
>上を見たらきりがありませんし、下を見ても同じです。いまの自分が一番いいと思えることが幸せなんだと思います。

ですよね~。勉強になります!!
うちの旦那さんも、日曜日に1人で観に行ったようです。次回は、二人で観に行く予定ですが、場所は、新宿で満席に近かったとか。私的には、ガラガラの映画館で見たいのですが、ストーンズでは無理ですね♪笑
Commented by jazz_ogawa at 2008-12-18 23:22
yuricozさん、背伸びしないで等身大の自分でいたいと常々思っています。このご時勢ですから、いまはますますそう思っています。
『シャイン・ア・ライト』ですが、まだしばらくは満員かもしれませんね。でも映画館で観ることを強くお薦めします。
Commented by yuricoz at 2008-12-30 10:32
昨日、見てきました!!
客席には、30人ほど。。。大変見やすく家で見たものとは別物でした!!
字幕も、確認できるのでうれしかったです♪
また、お正月に観にいくようです。^^;
Commented by jazz_ogawa at 2008-12-30 10:55
yuricozさん、観てきましたか。やっぱりスクリーンで観るといいでしょう。そろそろ空いてきたんですね。
<< 2008-12-19 Tony... 2008-12-13 ジョアン... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム