小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-11-26 上原ひろみ@「国際フォーラム ホールC」
e0021965_2011996.jpg
 ストーンズ、GS、ブッカーTとMG's、そして23日の日曜日は上原ひろみさんのコンサートと、節操なくいろいろな音楽を楽しんでいます。上原さんのコンサートの前日は、中学や高校の同級生が集まっての忘年会。ぼくたちの仲間はみんなバンド崩れなんで、しろうとながら、ボサノヴァ、ポップス、イーグルス、キンクスなど、さまざまな音楽を代わる代わるに披露して、楽しい一夜が過ごせました。それにしても、中学や高校からずっとバンドをやっている連中もいて、あきれるやらうれしいやらです。ぼくも頑張らなくては。

 で、上原さんのコンサートですが、「東京JAZZ」でも聴いていますし、サウンド的には大きく変わっていません。ただし、ギタリストのデヴィッド・フュージンスキーが来日できなかったため、今回はジョン・シャノンが参加です。フュージンスキーは12月のツアーに参加するそうです。そのほかのメンバーはいつものとおりでベースがトニー・グレイでドラムスがマーティン・ヴァリホラ。

e0021965_2010882.jpg
 今回も、現時点での最新作『ビヨンド・スタンダード』のサポート・ツアーで、この中の曲を中心に演奏されました。開演前に場内で流れていたモダン・ジャズ・カルテットの「朝日のようにさわやかに」の途中から上原さんがステージに登場し、それを引き継いで弾きながら、やがて彼女ならではの「朝日のようにさわやかに」になります。こういう演出、いいじゃないですか。

 二部だったかな? で演奏された「上を向いて歩こう」のアレンジも好きです。あとは終わり近くにソロで演奏した「アイ・ガット・リズム」。この曲をいろいろなスタイルで演奏するのですが、ジャズ・ピアニストとしてきちんと基礎からマスターしていることがよーくわかる内容でした。こういうのを聴くと嬉しくなります。

 あとはフュージンスキーのヴァージョンもいいと思いましたが、ジョン・シャノンが弾いた「キャラヴァン」も楽しめました。昔ギターを弾いていたので、どうもギタリストが気になります。ぼくの場合、「キャラヴァン」はヴェンチャーズのコピーでしたが(笑)。

e0021965_20102787.jpg
 上原さんの挨拶でいい言葉を聞きました。「毎日が千秋楽のつもりでツアーをやっています」。自分の娘と同じ歳の女性からひとつ教わりました。こういう言葉が聞けるって、とても素敵な体験です。

 それからメンバーは、トニー・グレイがイギリス、マーティン・ヴァリホラがスロヴァキア、そしてジョン・シャノンがアメリカと、インターナショナルです。こういう国際色豊かなメンバーで上原さんが独自の音楽を作っているところにも、ジャズの将来に期待が寄せられと思います。

 アメリカ発のジャズがインターナショナルな音楽になったのは相当以前のことですが、その延長線上にあるものとはまったく違う何か(言葉ではうまく表せません)をぼくは感じます。そこに今後の可能性が見えてくるようで、だから上原さんの演奏は好きなんですね。

 この日は「国際フォーラム」のホールCでのコンサートでしたが、12月24日にはホールAでのコンサートが予定されています。ぼくはニューヨークに行っているので、その日は行けません。これが今回のツアーのファイナルだそうです。ですが、すでにチケットは売り切れとか。前回もそうでしたが、5000人収容のホールAを売り切れにしてしまう人気も嬉しく思います。
by jazz_ogawa | 2008-11-26 20:16 | ライヴは天国 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/9070779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from テンションノート・ジャズ.. at 2008-11-27 18:45
タイトル : 上原ひろみ『ビヨンド・スタンダード』ツアー仙台公演のライ..
先日聴きに行った上原ひろみ&HIROMI'S SONICBLOOMの仙台公 演のライブ・レポートです。 場所は昨年と同様、JR仙台駅にほぼ隣接したゼップ・仙台というイベン ト・ホールで、普段はJ-ポップ系、ロック系のアーティストのライブが行わ れることの多いところで..... more
Commented by sou-un at 2008-11-26 23:20 x
私は初日の仙台公演を聴きにったのですが、やはり彼女の発する若々しいエネルギーの凄さに終始圧倒されっぱなしでした。「朝日のように~」の
演出、なんとなく予想はできたんですが、いざ演奏が始まると、ちょっと感動してしまいました(笑)
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-27 00:21
sou-unさん、仙台公演も素晴らしかったみたいですね。いまの彼女は絶好調ですから、とにかくチャンスがあれば観ておこうと思っています。
Commented by デボン at 2008-12-01 08:59 x
上原さんは本当に好きですね!上原さんとトニーは私のバークリーの同級生だったので、彼らのそんな成功はすごい!一回しか上原のライブに行きませんでしたが、もちろんまた行きたい!

小川さんの説明から、彼女の登場は絶対にかっこいいだったと思います。
Commented by jazz_ogawa at 2008-12-01 13:19
デボンさん、バークリーで一緒だったんですね。そのころから上原さんは凄かったんでしょうね。彼女のライヴは何度観ても飽きません。
<< 2008-11-29 『ハッピ... 2008-11-23 清志郎@... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム