小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-11-23 清志郎@「ブルーノート東京」
 
e0021965_10395620.jpg
 びっくりでした。なにしろ、突然ステージで、「清志郎が来ている」とアナウンスされたのですから。この日(20日)はブッカーTとMG'sを観にいっていたんですが、よもや彼が来ているとは思いませんでした。ほかのお客さんも同じ気持ちだったんじゃないでしょうか。

 しかし場内にいる気配はありません。ブッカーTは、「立って挨拶を」と呼びかけていましたが、姿が見えないので、「あれ? 楽屋にいるのかな?」なんて呟き、そのまま次の演奏に入りました。その途中で、グリーンのジャケット、ブルーのTシャツ、それに茶色のパンツ姿で清志郎がステージに上がってきました。場内は大拍手です。

e0021965_104081.jpg
 ちょっと生彩には欠けた様子でしたが、スティーヴ・クロッパーの横に立ち、ほとんど体を動かさず、割とじっとした感じで曲が終わるまでいました。途中でドナルド・ダック・ダンとハグはしましたが。

 それで挨拶でもしてステージから降りるのかなと思っていたら、とんでもありません。スティーヴ・クロッパーが「イン・ザ・ミッドナイト・アワー」のイントロをカッティングし始めたところで、清志郎がマイクを握ります。そしてついに歌い出しました。

「エエッ、歌えるの?」

 みんなそう思ったんじゃないでしょうか。しかし、声は相変わらずよく出ていますし、目いっぱいにシャウトもしていました。ただし、動きはほとんどありません。それはそうでしょう。腸骨にガンが転移したんですから。手術をしたのかどうかは知りませんが、飛んだり跳ねたりはまだできないと思います。それで生彩に欠いているとぼくは感じたんですが、とにかく声はよく出ていました。

e0021965_10402874.jpg
 清志郎は最後に「16年ぶりぜィ」と言っていました。MG'sを呼んで武道館でコンサートを開いたのは1992年でしたね。その前にメンフィスで一緒にレコーディングもしていますし、そのアルバムと武道館のライヴはいまもよく聴くお気に入りです。

 清志郎は、数年前にサム・ムーアが「ブルーノート東京」に出たときも飛び入りしたのを聴きました。そのときは、「もうすぐカムバックするぞ」と言っていましたから、今回もそうあってほしいと願っています。

e0021965_10415493.jpg
 ウィルソン・ピケットのレコーディングにもMG'sは参加していたはずですから、そのバンドをバックにこの曲を歌うのはどんなにか気持ちがいいことか。清志郎はウィルソン・ピケットそっくりに歌っても、清志郎の歌になっているところが凄いですね。いいものを目の前で聴かせてもらいました。ほんと、早く元気になって、また名曲の数々を聴かせてもらいたいです。できれば、またMG'sをバックにして。

 彼の登場でMG'sの演奏が記憶から飛んでしまいました。ぼくがギターを弾いていたときにアイドルだったのがスティーヴ・クロッパーです。というか、彼のことは知りませんでした。オーティス・レディングやサム&デイヴのレコードのバックで聴こえるギターがかっこよくて真似をしていただけです。

e0021965_10421523.jpg
 そのギタリストがスティーヴ・クロッパーという名前だと知ったのは高校を卒業するころでした。それで、黒人だと思っていたら白人だったことにショックを受けました。黒人に白人が使われている? 法律的には廃止されていたものの、まだ黒人に対する人種差別が残っていた時代です。

 しかも彼は「ドック・オブ・ザ・ベイ」をはじめ、ソウルの大ヒット曲をたくさん書いていました。白人が黒人の音楽を作っていたの? これはショックでした。しかし、彼が白人だろうと黒人だろうと、関係ありません。ぼくはそんなことを知る以前に、そのギターに魅せられていたからです。

 当時の映像や写真を見ると、スティーヴ・クロッパーはひょろひょろに痩せています。いまはその2倍くらい(これはオーヴァーですが)に太っているでしょうか。でも、ギターのサウンドはまったく変わっていません。うまくもならなければ、下手にもなっていない。コピーも簡単そう。だから、好きになったんですが。

e0021965_10454023.jpg
 ニューヨークのセントラル・パークでフリーのコンサートがあったときにMG'sを観たのは15年くらい前でしょうか? そのときは坂本龍一のバンドも出ていました。1992年に、マジソン・スクエア・ガーデンでボブ・ディランの音楽活動30周年を祝ったオールスター・コンサートでバックのバンドを務めていたのもこのグループです。あのときはディランの音楽にどうして? と思いましたが、なにしろMG'sはバック・バンドとして超一流ですから、ディランの音楽もできちゃうんですね。

 それにしても先日はいいものを見せてもらいました。あとは清志郎の回復を願うばかりです。そして、またMG'sとの共演が実現したらと思います。
by jazz_ogawa | 2008-11-23 11:08 | ライヴは天国 | Trackback(1) | Comments(24)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/9044863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 弁天スタジオ at 2008-11-23 13:53
タイトル : ブルーノート東京で!
20日のブッカーTとMG's のブルーノート出演日に 忌野清士郎が来ていて ステージに上がり あの ‘イン ザ ミッドナイトアワー’を歌ったって!! 私にとってすごくエキサイティングな話し。 清士郎はガンで体調悪いのに声はよくでていたって! 何年も前に彼らと一緒に武道館コンサートをしたということです。 2008-11-23 清志郎@「ブルーノート東京」 清士郎のこの曲がyou tube でみつからなかったから 元祖ウィルソン・ピケットで、。 全然負けてなかったよ! ...... more
Commented by Aoyagi YoSuKe at 2008-11-23 11:01 x
Modern Jazzには?

裕福なプレイヤー、リスナーからなる裕福ジャズ



Jazzの歴史と伝統に基づいた貧困ジャズ

があるようだ・・・

甲乙つけがたい・・・

--
Aoyagi YoSuKe - Art Harbour
Commented by Aoyagi YoSuKe at 2008-11-23 11:12 x
追伸:

温泉旅行の思い出は、どちらかと言うと、貧困ジャズ?

NY旅行の思い出は、どちらかと言うと、裕福ジャズ?
Commented by m_benten at 2008-11-23 12:12
とても エキサイティングなブログですね!
これからも 拝見していきます。
清士郎 聞きたかった!
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-23 14:23
m_bentenさん、コメントありがとうございます。これからもよろしく。
Commented by fanfan at 2008-11-23 18:31 x
清志郎さんを生で見られたのですね・
・繊細さとシャイな感じが好きです。
「スローバラード」を生で早く聴きたいので元気になってほしいです。。
Commented by funfunloving at 2008-11-23 20:55
こんばんは
お久しぶりです!
とは言ってもHNが違っているかも知れませんので
改めてはじめまして、おやぢと申します m(_ _ m

清志郎の突然の復活劇はニュースで知りました
そこに出くわした小川さんもさすがですね(謎
紹介されているメンフィスは僕も好きなアルバムなのです
タイマーズのような過激なものもよいですけど
メンフィスのような聴かせるアルバムでこそ清志郎らしいと思うのです
「ママ・プリーズ・カッムバック」を初めて聴いたときに
涙が出そうになったことを思い出しました

まだまだ本調子ではないでしょうけど
焦らずに完治させてステージに立って欲しいです
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-23 23:35
fanfanさん、ぼくも「スローバラード」好きです。
「繊細さとシャイな感じ」その通りですね。
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-23 23:39
funfunlovingさん、「メンフィス」に入っている曲はどれも最高ですね。ぼくは、デビュー直前のRCサクセションをラジオで聞き、その異常な弾けっぷりにびっくりして、その場でファンになりました。
Commented by ゆっぴー at 2008-11-23 23:49 x
清志郎さんが、飛び入りしたんですか!?
声が出ていたと聞いて安心しました。
特によく聞いていたということはなかったのですが、清志郎さんの曲には、何曲か思い入れがあります。
以前のようなパフォーマンスまでもいかなくても、こうしてステージに出てくださると嬉しいです。

Commented by jazz_ogawa at 2008-11-24 00:54
ゆっぴーさん、そうなんですよ。とにかく、声はよく出ていました。声量も十分でしたし、高音部でシャウトもしていましたから。
復活に期待しましょう。
Commented by 浦島 at 2008-11-24 09:21 x
小川さん、私も昨夜はジャズライブを聞いてきました。マイルスのバンドに1998年までいたというキーボード、Adam Hozmanがゲストで入ったバンドでしたが、彼の演奏がすばらしかったです。そして、ドラムの新井田孝則さんもなかなかでした。来週は、サイラス・チェスナット・トリオそして小林香織のライブがあります。こんなに同時にやらなくてもいいのになんて思います。
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-24 10:48
浦島さん、アダムが日本に来ているんですか。ぼくは彼のアルバムをプロデュースしているんで、会いたいですね。東京には来るのかしら?
Commented by 浦島 at 2008-11-24 13:51 x
小川さんがプロデュースしたものがあったのですね。4枚販売していた中で「JazzRocketScience」というアルバムを買ってきました。新井田さんのウエブによると、東京のライブは終わっています。今日は札幌、24日に名古屋が入っているようです。
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-24 14:28
浦島さん、もう終わっていましたね。残念です。ぼくがプロデュースした作品は『In A Loud Way』というタイトルで、アメリカではブルーノートの親会社であるマンハッタン・レーベルから出してもらいました。
Commented by nekojiiya at 2008-11-24 15:12
初めまして。小川さんのレビューなどは、いつもたいへん参考にさせていただいています。
私は21日のセカンドに行ったのですが、そこでもミッドナイトアワーとソウルマン(日本語で)を歌ってくれました。
とても胸が熱くなりました。
思っていたよりもずっと元気そうだったし、本当に嬉しかったです。
またMG'sとアルバムを作ってほしいです。
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-24 23:03
nekojiiyaさん、コメントありがとうございます。21日は2曲歌ったんですか。ファースト・セットでも歌ってる可能性がありますよね。とてもいい兆候だと思います。ちょっと、いや、かなり嬉しくなりました。
Commented by ジニアスeye at 2008-11-25 20:51 x
清志郎さん、どうされているのかと気になっていましたが、
お元気そうで安心しました。
病気に勝って、また激しく歌ってくれるといいですね。
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-25 23:01
ジニアスeyeさん、まったくそのとおりですね。
Commented by magritte1 at 2008-11-26 19:19 x
また偶然お会いしましたね。
またどこかで。
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-26 23:13
magritte1さん、縁がありますね。ジョアン・ジルベルトでも会いそうな予感がしています。
Commented by magritte1 at 2008-11-28 14:09 x
私もそんな気がします。
その際はどうぞよろしくお願いします。
Commented by yuricoz at 2008-11-28 14:54
この日行かれていたんですね~いいな~。サム・クックの時も、いや~行けば良かったと思いましたが、今回は、翌日のニュースで、きよしろーが出たのを知り、うわーーー知らなかったーいいな~行かれた方はーと思っていたのです。さすが小川さん!!中学生(多分3年)の時に、子供の日でしたが、学校があり、しかしさぼって、制服のまま品川プリンスで行われた「へんたいよいこ白昼堂々秘密の大集会」というのを見に行ったことを思い出しました!!笑
それまでも、好きだった清志郎ですが、この日、坂本龍一さんとの「いけないルージュマジック」を生で聴けて興奮したのを覚えてます♪
早く元気になって、また武道館で歌いまくってほしいです!!
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-28 20:49
agritte1さん、見かけたら遠慮なく声をかけてください。
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-28 20:49
yuricozさん、凄いタイトルのイヴェントを中学で観たんですね(笑)。こうなったら、武道館でMG’Sと再共演してほしいですね。
<< 2008-11-26 上原ひろ... 2008-11-20 『GSワ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム