小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-11-04 本日はElection Day
e0021965_13344813.jpg
 テレビでは朝からずっと選挙関連の番組をやっています。こちらはいつもの生活を、ということで、朝起きて、まずはジムで汗をひとかき。トレッドミルをやりながら、目の前にあるテレビでずっとCNNを見ていました。音を消しての文字放送なので、文字を読むスピードが画面に追いつけません。

 テレビではシカゴでオバマさんが投票しているシーンを実況中継していました。あとはあちこちの投票場が長蛇の列になっているシーンや、やたら黒人の投票者が多いようなことを紹介していましたが、これはそういう場所を選んでの放送でしょうから、真実はどうなんだか。

 投票したひとにスターバックスはコーヒーの無料サーヴィスをしているそうです。あと、ベン&ジェリーではアイスクリームがワン・スクープタダとか、どこかのドーナツ屋さんが星形のドーナツを無料で配っているとかのニュースもありました。

e0021965_1335582.jpg
 これはニューヨーク・タイムズの広告です。明日からは次の選挙のキャンペーンを始めると、気の早いことをいっています。

 ジムから戻った後は、これまたいつものように、野菜スープ、サラダ、ベーグルの朝食を食べ、ちょっとだけゲラのチェックをしていたら約束の時間になったので銀行へ。果たして口座はオープンできるのか。

 で、銀行に入ったら、30分ほど手続きにかかりましたが、問題なくオープンできました。その場でインターネット・バンキングもできるようにしてもらい、仮りの小切手帳をもらって終了。

e0021965_13352328.jpg
 昼食はそのまま近くの「au bon pain」で、これまたいつものような内容。今日はCiabattaのパンにロースト・ビーフ。そこに、アルファルファ・スプラウト、レッド・オニオン、ロメインなどを乗せてもらいました。

e0021965_13353928.jpg
 その後はちょっとミッドタウンに行き、あとは3番街と28丁目のスターバックスでゲラのチェック。今回はブルーノート本のゲラです。これはミッドタウンのソニー本社に出ていた広告です。007の新作が封切られるんですね。知りませんでした。

 アパートに戻るのも時間の無駄と思い、そのままレキシントン街と27丁目にある、これまた毎回のように行くヴェジテリアンのインド・レストラン「Pongal」(110 Lexington Ave.)で夕食。

e0021965_1336149.jpg
 これはonion sada。

e0021965_13361792.jpg
 いつも頼む薄いクレープ(「sada」)の中にオニオンとコリアンダーを炒めたものが入っています。

e0021965_13363426.jpg
 メインはmix vegitable biryani。ここはバスマティ・ライスがおいしいので、こういうご飯ものが好みです。

e0021965_1336523.jpg
 それで、本日のシメは「Village Vanguard」(178 7th Ave. So.)。セシル・テイラーとトニー・オクスレイのデュエットです。それにしてもセシル・テイラーは昔とまったく変わっていません。変節しないひとですね。こういうのはエライと思います。相変わらず精力的で、ほとんど中断なく1時間半近くピアノを弾きまくりました。

 トニー・オクスレイが健在だったのも嬉しいです。しかし彼はほとんど伴奏に徹するだけで、セシル・テイラーがずっとピアノを弾いていました。ときどき途中でテイラーさんは譜面をめくるんですが、どんな譜面なんでしょう? だって、テーマらしきパートはあるのですが、それも含めて全編がフリー・ジャズに思えましたから。

 驚いたのは、演奏が終わったところで、オーナーのロレイン・ゴードンがステージにのぼってスピーチしたことです。

 「Obama is the head!」と彼女が教えてくれました。時間的にまだ決定ではありませんが、大勢はそういうことなんでしょう。彼女がこんなに喜んでいる姿は見たことがありません。「テレビを見ながら泣いてしまった」、「これはアメリカだけでなく世界にとっても重要な出来事」、「人生の中で最高の歴史的瞬間」といったことを立て続けに話していました。

 セシル・テイラーもひとこと言いたくて、彼女のマイクを奪おうとするのですが、「あんたは黙っていなさい」、「それにしても難解な演奏をするひとね」みたいなことを言われて、返り討ちです。その後に、ぼくにとっても「歴史的な瞬間」が訪れました。

 ロレインが「今日は、一杯フリー・ドリンクにします」と言ったんですから。インタヴューにも「いくら払うの?」というほどのおばサマです。その彼女がこう言ったんですから、よほど嬉しかったんでしょう。こんな光景、初めて見ました。

 アパートに戻ってテレビを見ていたら、マケインさんが敗北宣言を始めました。本当に歴史的な瞬間ですが、これから歴史はどう変わるんでしょう。いい方向に変わることを願うばかりです。
by jazz_ogawa | 2008-11-05 13:41 | NY Mapができるまで | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/8901301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 別冊matc at 2008-11-05 16:32
タイトル : yes we can, can
オバマ氏が圧倒的な強さで大統領選を征しましたね。「I have a dream」から45年。CNNのインタビューでキング牧師の娘さんが「わたしの両親がしてきたことが間違っていなかったといえる日」と語っていたのが印象的でした。オバマ氏の勝利演説でも「Change」や「Yes We Can」と発していましたが、彼の「Yes We Can」を聞くと、思い出すがポインター・シスターズの曲。 で、YouTubeには同じ事を考えている人がいるみたいで、こんなのを発見。 ちなみに原曲は、コレ。長いよ...... more
Commented by sou-un at 2008-11-05 14:45 x
小川さん、日本のメディアもこの話題で持ち切りですよ。ジャズを聴いていると人種問題は避けては通れない問題ですが、そんなことも考えるとやはり歴史的な瞬間ですよね。ロレイン・ゴードンのお話、リアルな感じが
伝わってきておもしろいですね(笑)
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-05 14:52
sou-unさん、早々コメントありがとうございます。さっき、オバマさんのスピーチをテレビで見ました。本当に、これでいい方向に変われればいいんですが。
Commented by megawatt at 2008-11-05 21:49 x
小川さん、日本ではテレ朝やNHKなどで特別生番組が組まれていました。NHKではオバマの勝利の瞬間やマケインの敗北宣言、オバマの勝利宣言を生放送で放送していました。オバマのスピーチもは勿論よかったですが、マケインの「アフリカンアメリカンが初めて大統領になるのは、アメリカにとっても大きな一歩」とオバマにエールを送っていたのは清々しかったです。
アメリカのSNS、Facebookではelection rallyが行なわれたり、皆「Yes, we did」「Yes, we can」と自己のステータスを書いたり、もう既に、ミシェル・オバマのサポートページができるなど、それなりに興奮している様子が分かりました。自国のことではないのですが、そういう光景に触れるとこちらも多少興奮気味になってしまいました。
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-05 22:35
megawattさん、今回はブッシュ政権に対する失望感も大きかったんでしょうね。それだけ変革が求められていたんだと思います。それと大統領選挙は最大のお祭りですから、その盛り上がりの中でいっきにオバマ支持に傾いたんでしょう。こちらのTVを見ていると、キャスターも含めてそういう興奮とか盛り上がりが伝わってきます。あと、オバマはスピーチが巧いですね。わかりやすいですし。あとは彼が大統領になって、日本にどのような影響が出るのか、そこがとても気になります。
Commented by 浦島 at 2008-11-06 06:58 x
小川さん、こんな歴史的な日にニューヨークにいるのですから、羨ましいです。オバマのスピーチは本当に魅力的ですね。彼のスピーチをまとめるだけでもいい英語の教材になりそう。きっと誰かがやるのでしょうが。小川さんのニューヨークレポートは大好きです。毎日楽しみにしています!
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-06 11:38
浦島さん、オバマのスピーチは言い回しがわかりやすいので、それもアメリカのマイノリティに支持されたんじゃないかと思っています。それから大統領になるのは、このくらいの年齢がいいですよね。日本も、もっと若返りしてほしんですが、人材が育っていないんでしょうね。
Commented by デボン at 2008-11-06 14:59 x
オバマさんが勝ちまして嬉しいです~!非常に歴史的瞬間なのに、どう変わるんでしょうね。でも、夕べの祝賀会はNew Years Eveのパーティーみたいだから、アメリカ人の自慢が戻ると思います。それは偉大です。やっと一緒に頑張ろう。(^-^)
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-06 22:10
デボンさん、「一緒に頑張ろう」と思わせるところがオバマさんなのかもしれませんね。その気持ちが集まればアメリカはいまよりよくなるかも。
Commented by Tony at 2008-11-08 11:20 x
小川さん、初めまして。最近小僧コミュニティーに入れて頂いたTonyと申します。Village VanguardのWeb Siteで今週Cecil Taylorが出演するのを見たので、きっと行かれるのではないかと思っていました。羨ましい!!!です。行けないかわりにレコードでLooking ahead!を聴いています。ところでオバマさんもジャズが好きだといいですね!
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-08 13:55
Tonyさん、今後ともよろしくお願いします。
『Lokking Ahed』はその昔、好きなアルバムでよく聴きましたが、もう何十年も聴いていません。今度久しぶりに聴いてみます。いいアルバムのことを思い出させてもらいありがとうございます。
オバマさん、どうなんでしょうね? ジャズ関係者の間では、ぼくの周りでは非常に評判がいいです。
Commented by IT起業研究所代表小松仁 at 2008-11-09 21:26 x
「Village Vanguard」は、私も今年訪れているので一寸懐かしく感じます。
ところで、オバマさんの勝利は、大統領史上上最低と言われたフーバー大統領の後のF.ルーズベルトの登場を連想させているようです。
J.F.ケネディ以来の演説のうまさと人を引き付ける魅力があるようですね。
今後の実績を見守りたいところです。
日本にとっては、案外厳しい面も出てくるかもしれません。
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-09 23:31
小松仁さん、たしかにオバマさんが大統領だと日本はこれまでより厳しい状況になるかもしれませんね。
あとは選挙後も株価は戻りませんし、そのほかにも問題山積ですから、それらにどう対処するか。手腕を拝見したいと思います。
<< 2008-11-05 ニューヨ... 2008-11-03 ニューヨ... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム