小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008-10-25 エルダー@「ブルーノート東京」
e0021965_208320.jpg
 エルダーといっても、まだそれほどの知名度はないかもしれません。2005年にソニーからメジャー・デビューしたピアニストです。このブログでも何度か紹介していますが、彼のライヴを一昨日「ブルーノート東京」で聴いてきました。

 エルダーのフル・ネームはエルダー・ジャンギロフ。ジャンギロフという名前が難しいせいか、ソニーでアルバムを発表するようになってからはファースト・ネームのエルダーでクレジットを統一してきました。それ以前に彼はD&Dというマイナー・レーベルから2枚のアルバムを出していて、ソニーからは3枚のアルバムが出ています。

e0021965_2082064.jpg そのうちの2枚でライナーノーツを書かせてもらった縁から、レコード会社がエルダーの「ブルーノート東京」初出演に招待してくれました。左のジャケットが昨年出た、いまのところの最新作『リ・イマジネーション』です。

 エルダーは超絶的なテクニックの持ち主です。しかもまだ21歳。初めてそのプレイを目の前で観たときはびっくりしました。2年前のことです。2作目となる『デイリー・リヴィング~ライヴ・アット・ザ・ブルーノート』の発売と合わせての来日でした。

 その時点でテクニックは完璧でしたし、閃きにも素晴らしいものがありました。それで19歳です。若いピアニストが内外で話題になっていたところで「真打登場」ということでしょうか。そもそも彼の存在を知ったのは、ソニーからのデビュー作『エルダー』のライナーノーツを頼まれたときです。

e0021965_2084050.jpg その作品があまりに素晴らしかったので強い興味を覚えました。名前から推測できると思いますが、彼は旧ソビエト連邦のキルギスタンで1987年に生まれています。それからいろいろなことがあって、1998年に一家でアメリカに移ってきました。あとは英才教育を受け、2005年にこのメジャー・デビュー作の発売に至ります。さしずめ、ジャズ界のシャラポワといったところでしょうか。

 一昨日の「ブルーノート東京」で最初に驚いたのは、当たり前のことですが、エルダーが青年になっていたことです。去年だったと思いますが「コットン・クラブ」の楽屋で会ったときは、まだ少年っぽい華奢な体形でした。それが「ブルーノート東京」に登場した彼は、がっしりした体つきに変わっていたんですね。

 強力なタッチと超絶技巧で評判を呼んできたエルダーです。そこにさらなる磨きがかかっていたのは、体力というか体型というか、そういうこととも関係があるかもしれません。ぼくの席は彼の背中が目の前にあるようなところで、シャツ越しに後背筋の動きがよく見えました。背中を少し丸めてピアノを弾くので、後背筋が浮き上がります。その動きに無理がないというか、裸の背中を見たわけじゃないのでなんともいえませんが、余計な力が入っていないことがわかりました。

 ステージでは「エクスポジション」や「インセンティヴ」といった曲でスピード感に溢れたプレイを繰り広げ、中盤では絶妙なリズム・アプローチで演奏される「ベサメムーチョ」も聴かせてくれました。表現がこれまで以上に多彩になっていました。それを観れたのが収穫です。初めてエルダーの演奏を聴いたときは、この若さでこれだけ弾けたらあとはどうなるの? みたいな不安を覚えました。でも、天才はさらに成長していくんですね。

 それと、これまで一度も感じたことがなかったのですが、今回は彼のプレイから若いころのチック・コリアの姿が思い浮かびました。というか、いままで気がつかなかっただけかもしれませんが。めりはりの効いた小気味のいいタッチといい、とんでもない方向に展開されていくフレーズといい、演奏そのものは違いますが、最初に聴いたころのチックの面影を見ました。

 若くて才能のあるひとが成長していく姿に接することができるのは嬉しいですね。ぼくなんかとっくの昔に成長することを捨ててしまいましたから、成長途上のひとを応援したい気持ちが強いです。ですから、これからもエルダーのことは気にかけていきたいと思います。
by jazz_ogawa | 2008-10-25 20:16 | ライヴは天国 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/8824625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by magritte1 at 2008-10-27 21:27 x
小川さんこんばんは。お元気ですか?ジョアン・ジルベルト延期&中止になりましたね。もう、切なくてしかたありません・・・。ブログに関係ないことですみませんでした。
Commented by jazz_ogawa at 2008-10-28 00:08
magritte1さん、ぼくもさっき知らされました。東京公演のチケットを買ったので、6週間の延期ですが、年齢も年齢ですから本当に来日するのかどうか、ちょっと心配です。
Commented at 2008-10-29 05:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by デボン at 2008-10-29 05:18 x
ところで、非公開コメントになって間違いました!
Commented by jazz_ogawa at 2008-10-29 07:47
デボンさん、そうですか。来年が楽しみですね。日本に戻ったらもっと日本語がうまくなるでしょうね。
Commented by デボン at 2008-10-29 13:11 x
もちろん、それは私の希望です!
Commented by jazz_ogawa at 2008-10-29 14:50
デボンさん、お会いできるのを楽しみにしています。
Commented by magritte1 at 2008-10-29 20:00 x
今は12月にコンサートがちゃんと行なわれるのを祈るばかりです。
ところでまた話が変わりますが、こないだサックスの平野さんのコンサートに行ってきました。「ジャズ楽屋噺」で読んでから気になっていた人でした。ありがとうございます。
Commented by jazz_ogawa at 2008-10-29 23:56
magritte1さん、平野さんには久しくお会いしていませんが、お元気そうでしたか?
Commented at 2008-10-30 20:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by magritte1 at 2008-11-04 12:52 x
返信が遅くなってしまいました。こんな時代なのにパソコンを持っておらずすみません。
平野さんは元気で素敵な方でしたよ。曲の終わり頃に急に「ああぁーー!」と絶叫されてました。楽譜にそういう指示があったのかはわかりません(笑)しかしながら、ゆったりできる空間でまた聴きに行きたいと思ってます。今は、今週のビッグ・ファット・バンドに行こうか、といったとこで、まだジョアンショックの真っ只中です。もう待つしかありません。
Commented by jazz_ogawa at 2008-11-04 22:06
magritte1さん、平野さんは人柄もいいですし、音楽にも真剣で、素敵な音楽家だと思っています。ぼくもまた何かでお手伝いできればと思っています。
ジョアンは腰を痛めているそうですが、いまのところ来日は大丈夫そうと、人づてに聞いています。
<< 2008-10-28 サリナ・... 2008-10-22 MOJO... >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム