小

川隆夫の JAZZ BLOG
Profile

©Kozocom (photo by Shuichi Kasahara)
職業:JAZZジャーナリスト、整形外科医、DJ

ニューヨーク大学の大学院在学中にアート・ブレーキーやマルサリス兄弟など数多くのミュージシャンと知り合う。帰国後、JAZZを中心に約3000本のライナーノーツを手がけると共にJAZZ関連の著書を多数出版。ブルーノートの完全コレクターとしても有名。その他、マイルス・デイヴィスやブルーノートの創始者アルフレッド・ライオンの来日時の主治医を勤めるなど、現役の整形外科医としても第一線で活躍中。

小川隆夫の著書一覧
Link




Topics
最新刊
「ジャズメン、ジャズを聴く」

「証言で綴る日本のジャズ」

「ジャケ裏の真実
ジャズ・ジャイアンツ編」
TALK EVENT■
小川隆夫ONGAKUゼミナール
@銀座le sept
3.19:ジャズメン、ジャズを聴く!


■TALK EVENT■
民音音楽博物館
「3月文化講演会」@神戸
3.26: 関西国際文化センター
コスモホール
TEL: 078-265-6595

詳細やその他ライナーノーツなどは 「Works & Information」へ>>
カテゴリ
最新のコメント
どうも初めまして。 レ..
by 竹田 at 04:38
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 15:58
以前は良くお書きになって..
by 名古屋の正ちゃん at 01:42
名古屋の正ちゃん、このコ..
by jazz_ogawa at 15:02
聴きたかったバンド、つい..
by 名古屋の正ちゃん at 18:51
Grecoを購入したとき..
by bjwfan at 21:30
小川さん、お久しぶりです..
by kiku at 11:53
> 名古屋の正ちゃんさん..
by jazz_ogawa at 12:10
久しぶりのブログありがと..
by 名古屋の正ちゃん at 00:11
小川さん、ブログ久しぶり..
by Fujiyama at 17:46
がんばってください♪^^
by yuricoz at 17:26
Fujiyamaさん、あ..
by jazz_ogawa at 20:43
小川さん、東京JAZZカ..
by Fujiyama at 15:11
kentokanpoo..
by jazz_ogawa at 18:02
小川さんの本、早速買って..
by kentokanpoo at 12:30
小松仁さん、いつもありが..
by jazz_ogawa at 12:45
小川さん、今度の新作も読..
by IT起業研究所 小松仁 at 11:21
渡部さん、今年も1回目か..
by jazz_ogawa at 09:32
楽しく参加させていただき..
by 渡部 at 10:48
Fujiyamaさん、コ..
by jazz_ogawa at 18:06
最新のトラックバック
ストックホルムでワルツを
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
New Herd In ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
物質文明、情報社会と融合..
from dezire_photo &..
When a Rock ..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「アンナ・カレーニナ..
from soramove
ONゼミ in 雨ことば..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
ARGO
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
007 スカイフォール
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「007 スカイフォ..
from soramove
映画「人生の特等席」タイ..
from soramove
クリント・イーストウッド..
from IT起業研究所 ITInvC..
宝物シリーズ♪
from ♪♪♪yuricoz caf..
推理作家ポー 最期の5日間
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「推理作家ポー 最期..
from soramove
映画「ボーン・レガシー ..
from soramove
最強のふたり
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
映画「最強のふたり」毎日..
from soramove
小川隆夫のONGAKUゼ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
ONGAKU ゼミナール..
from 雨の日だからジャズでも勉強しよう
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2017年 11月
2016年 12月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2005-09-04 Hyde Park Music Festival 2005
 その昔、米軍ハウスに本気で住みたいと思っていた時期があります。もう米軍ハウスなんて知らないひとのほうが多いと思いますが、狭山や福生などの米軍基地に勤務する士官クラスのひとたちが住んでいた家のことです。
 それがあるとき、日本人に売り出されたり、貸し出されたりするようになりました。そこは、中学生のころに『サンセット77』だとか『カレン』なんかで観て憧れたアメリカの家そのものでした。本気で大学の友人4人と借りようと思い、福生まで観に行ったほどです。しかし修理が必要だったり、予算が合わなかったり、そして一番のネックが大学に遠かったりで、諦めざるを得なかったのです。

 なぜそこに住みたかったのかと言えば、それはアメリカへの憧れと共に、多くのミュージシャンが住んでいたからです。細野晴臣、大瀧詠一、麻田浩、南正人といったひとたちが、そこから新しい音楽を発信していました。いっぱしのミュージシャン気取りだったぼくもそこに住んでみたい──根が単純なもので、そう思っていた次第です。
 でも、憧れから何かが始まることだってあります。もしあのとき米軍ハウスに住んでいたら、いまごろ何をしていたかなぁ、なんて思っています。

 そして近くに狭山の米軍ハウスがあった稲荷山公園で、昨日(9月3日)と今日、「Hyde Park Music Festival 2005」が開催されました。狭山にはジョンソン基地があり、そこの米軍ハウスには細野晴臣をはじめいろいろなひとが住んでいました。そのひとたちが中心になって、とても懐かしい、そして当時非常に刺激を受けたミュージシャンたちによるフェスティヴァルが行なわれました。
 ロック・フェスティヴァルなんて、どれくらい久しぶりなんでしょう。覚えていないくらいだから、相当に久しぶりだったことは確かです。40分ずつのステージで、フェスティヴァルは1時から9時まで、ぼくは初日の2時過ぎごろから8時近くまで会場にいました。
 西武池袋線の稲荷山公園駅から徒歩1分というのがいいです。駅前の公園が会場です。そんなに広くない場所に、どのくらいのひとが集まっていたでしょうか? 1000人はいなかったかもしれません。でもこのくらいがほどよくて、会場には和やかな空気が流れていました。

 ぼくが着いたときはテキーラ・サーキットという3人組が出演中で、カントリーにソウルっぽい味わいが加わったいい感じのコーラスを聴かせていました。彼らもそうですが、フェスティヴァルに出演しているアーティストの大半はぼくと同世代かほんの少し年上のひとたちです。
e0021965_3354061.jpg いまだにかっこのよさを失っていない鈴木茂や、声だけを聴いていれば永遠の少年を思わせる(みかけはふつうのおっさんになっています、ごめんなさい)を保っているブレッド&バター、高校の先輩でもある森山良子、小気味のいいカントリー・ロックを聴かせてくれたセンチメンタル・シティ・ロマンス、そして去年は下北e0021965_337116.jpg沢のライヴ・ハウスまで聴きにいったラリーパパ&カーネギーママ(このグループは若いです)がバックを務めたマーク・ベノ(これまた普通のおっさんになっていたところが寂しくも嬉しい)。                  
 目当てはこのマーク・ベノです。その昔、散々聴いたのがレオン・ラッセルと組んで吹き込んだ『アサイラム・コワイアII』というアルバム。ジャケットの右側がマークですが、何と普通のひとになってしまったことか。e0021965_3411835.jpg

 でも、それでいいではありませんか。ローリング・ストーンズのようにいまだにロック・スターのオーラを発しているひとも凄いですが、年齢を重ねるにつれて若いときのとんがりがなくなって、いい雰囲気で好きな音楽をマイ・ペースでやっているアーティストっていうのも大好きです。そんなひとたちのオンパレードになっていたのがこのフェスティヴァルでした。

 小坂忠のステージを観ないで帰ってきたのが心残りでしたが、その思いは来年のフェスティヴァルまで稲荷山公園に置いておきます。年を取るのっていやだなぁと思うことが多い昨今ですが、昨日は久しぶりに年を取るのっていいなぁと思えた1日でした。
e0021965_3435873.jpg      














           マーク・ベノと
by jazz_ogawa | 2005-09-04 23:44 | ライヴは天国 | Trackback(2) | Comments(5)
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/ogawatakao/tb/786725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 限りなくアメリカに近い福生 at 2005-09-27 20:50
タイトル : 限りなくアメリカに近い福生ブログを通じて米軍ハウスが雑誌..
どもっ。 約2ヶ月前のことになりますが、 NIKITAやLEONも話題の雑誌社・主婦と生活社で 『私のカントリー』というインテリア誌を編集していらっしゃる 吉田奈緒子さんからブログにコメントをいただきました。ドキドキ。 (吉田さんからのコメンツ。) ふむふむ。 「米軍ハウスでいい感じに暮らしている方がいたら何人か紹介してほしい」とのこと。 なぬーーーっ!! 福生そして米軍ハウスの魅力を全国の人に知ってもらうチャンスだす!! これは‘即行動’ということで 僕達は...... more
Tracked from ロック、洋楽、J-POP.. at 2005-10-12 15:28
タイトル : ブレッド&バター 「ナイト・エンジェル」
ブレッド&バターの大ヒット曲、「ダンシング・イン・ザ・ナイト」が収録されたアルバム。当時、大好きなブレバタがFMのヒットチャートに流れていたので興奮していたのを憶えています。この頃から、「湘南サウンド」から「シティー・ポップ」にサウンドが変わっていきました....... more
Commented by やす at 2005-09-06 19:21 x
森山良子さんとブレッド&バターはジャズというジャンルだったのですね。勉強不足で気づきませんでした。中学生くらいの時ブレッド&バターはヒット曲がちまたに流れていたような気がします。懐かしいです。最近めっきりテレビでおみかけしませんでしたが、活躍されているのですね。森山良子さんは、以前私が狛江に住んでいた頃に、珍しく有名人が狛江の市民ホールに歌いに来る!というので、母と2人喜び勇んで行ったことを覚えています。自分のコンサートなのに、息子である当時高校生の森山直太郎にギターの弾き語りをさせ(もちろんデビュー前)、やはり、どこの世界にも親ばかっているもんだなぁとクスリと笑った記憶があります。
Commented by ogawa at 2005-09-06 22:50 x
やすさん、どちらもフォークです。これはロックのフェスティヴァルでした。
Commented by ひろのぶ at 2005-09-08 03:26 x
こんばんわ。ブレッド&バターの写真右の方。
何年ぐらい前か、ツアーの途中、当時私が住んでいた岐阜県可児市というところにいらっしゃいました。ヘイジュードだったかな?
ご一緒させていただきました。ほろ酔いかげんで楽しそうにやって折られました(^^)
やっぱりプロはグルーブが全然違うなって感心しました。どんな歌歌っても色気があるっていうか。
すごいですね。
Commented by ogawa at 2005-09-08 07:46 x
ひろのぶさん、右は弟さんの方ですね。ご一緒って、共演したんですか?
Commented by ひろのぶ at 2005-09-08 13:31 x
ライブハウスのママさんにつてがあったみたいで。
僕らともうひとつ、ブレッド&バターの方と30分ぐらいづつやって、「最後に皆で一緒にやろうよ」って言ってくれました。
僕はよこでひかせてもらいました。(^^)
<< 2005-09-08 『マイル... 2005-09-03 山田耕筰 >>
当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写 、 転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2008 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

免責事項
- ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム